ホイールメーカー一覧

ホイールメーカー一覧/国産・海外ブランドの特徴

ホイールは国内、海外のメーカーから多数発売されている。メーカーのホイールブランドによっては、アルミやマグネシウムなどの素材、鋳造や鍛造にフローフォーミングなどの製造方法、1ピース・2ピース・3ピースといった構造、スポーク・メッシュ・ディッシュ・フィンを基本にコンケイブや深リム、オーバーリムなどのデザインも豊富。

ホイールメーカー一覧/国産・海外ブランドの特徴

ホイールメーカー一覧

比較的安価に購入できるアルミホイールは、あまり車に詳しくない方でも簡単に交換することができ、自分の車という個性を発揮することができるカスタムパーツとして人気です。

車用のホイールメーカーは国産、海外メーカーの外国産ともに多数あり、純正に多いスチールホイール以外にデザインが豊富で安価アルミホイール、高価だが軽量のマグネシウムホイールや更に軽量のカーボンホイールなどがあります。

ホイール交換によるメリットは、デザインやインチアップによる見た目のドレスアップ以外に、軽量化や大径化に伴う低扁平率化によるエンジンパワーやハンドリングをダイレクトに地面に伝える効果などがあり、スポーツ走行にもかかせません。

アルミホイールは鋳造による複雑なデザインを作成することができ、その見た目はスポーティーなものから高級志向、レトロな可愛いタイプ、SUVやクロカンにピッタリな質実剛健な物まで豊富にあります。

それぞれのメーカーによって特色がありますが、自分が気に入る愛車に装着できるサイズをメーカーが扱っているかを確認することが大事です。

国産ホイールメーカー一覧

レアマイスター(LEHRMEISTER)
スポークとメッシュタイプのホイールを多数扱い、VIP系・スポーツ系から可愛い系の豊富な種類が魅力。同タイプのカラーバリエーション・ポリッシュタイプなどが選べ、同じパターンでも個性を出すことができます。

レアマイスターのホイールを紹介している車種

モンツァジャパン(MONZA JAPAN)・ジャパン三陽(JAPAN SANYO)
軽自動車用からハイエース用まで幅広い車種に対応した、メッシュタイプのいかつい見た目の物や、スポーティーなスポークタイプ、オフロード車両にオススメなディッシュタイプとスポークタイプを組み合わせた新感覚なホイールなどが魅力。ジャパン三陽オリジナルホイールは塩水腐食防止加工がされているので、海沿いはもちろん融雪剤となる塩化カルシウムが使用される雪国の人にオススメ。

モンツァ・ジャパン三陽のホイールを紹介している車種

ブリヂストン(BRIDGESTONE)
タイヤで有名なブリヂストンは、オリジナルホイールブランドProdrive・REIGNER・SUVENCER・ECO FORME・POTENZA・BALMINUMを持ち、シンプルなデザインから、本格スポーツ走行に適したもの、軽カーからSUV・バンまで幅広い車種に対応したホイールがある。

ブリヂストンのホイールを紹介している車種

コスミック(COSMIC)
VENERDi、DLAVOLETTO、SAVATINIなどのブランドは、シンプルながらブラックポリッシュが目を引くツインスポーク、メッシュなど豊富なラインナップ。高級車からクロスオーバーSUV、ミニバンまで大口径ホイールによるドレスアップには最適なメーカー。

コスミックのホイールを紹介している車種

G-コーポレーション(G-corporation)
スポークタイプのスタイリッシュなホイール以外にも、ハート型にくり抜いたディッシュタイプのオレンジや緑などのカラバリがある可愛い系、SUVやハイエースに合うクロームがあしらわれた大口径ホイールが人気。

G-コーポレーションのホイールを紹介している車種

レイズ(RAYS)
モータースポーツへのホイール提供により培った技術が確かな老舗ホイールメーカー。モーターショーやイベントに数多く出展し、鍛造アルミホイールを数多く扱い、軽カー・コンパクトカーから本格スポーツ車両のドレスアップ・走行性能アップを狙えるブランド。

レイズのホイールを紹介している車種

ウェッズ(weds)
日本初のカスタムホイール(エルスター)を作成した老舗メーカー。ウェッズスポーツでGT選手権にも参戦中。レオニス(LEONIS)・クレンツェ(Kranze)・マーベリック(MAVERICK)など、スポーツ・VIP・オフロードまで、幅広いタイプのホイールを扱っている。

ウェッズのホイールを紹介している車種

BBS
ドイツブランドのBBSですが、鍛造アルミホイールは現在では日本BBSのみ。アルミ鍛造以外にも、マグネシウム鍛造や超超ジュラルミン鍛造によって作られた極限まで細いメッシュホイールの軽さはBBSならでは。2ピースホイールのラインナップが多いのも魅力。

BBSのホイールを紹介している車種

ロジャム(ROJAM)
軽からSUVまで幅広い車種対応のラインナップを用意しつつ、ホイールのみではなくエアロやマフラーなどのカスタムパーツも扱い、コンプリートカーの雑誌掲載やイベントへの出展など、ミニバンオーナーからの人気が特に高い。

ロジャムのホイールを紹介している車種

ヨコハマ(YOKOHAMA)
一般車からモータースポーツ用までタイヤを扱うヨコハマブランドはホイールのラインナップも豊富。国産車向けだけではなく外車用ホイールも多く、鍛造アルミホイールも多数あるので、スポーツ走行をする人にオススメ。

ヨコハマのホイールを紹介している車種

ワーク(WORK)
スーパーGT、全日本ラリー選手権、D1グランプリなどモータースポーツ競技車両へのホイール供給もしているワーク。沢山のブランドを持ち、スポーク・フィン・メッシュ・ディッシュの選べるデザイン、カラバリはもちろんクロームやメタルコートメッキ、アルマイトやバフと仕上げ加工など選べるラインナップ。

ワークのホイールを紹介している車種

エンケイ(ENKEI)
F1・スーパーGT・D1・ラリーで培った技術はもちろん、カリッカリのスポークタイプだけではなく、可愛いディッシュタイプ、昔のデザインを今の技術で復刻させるなど、トレンドを取り入れたデザインも魅力。鍛造ホイールも扱っているので、予算に応じて選べるのが嬉しい。

エンケイのホイールを紹介している車種

バドックス(BADX)
ポリッシュ加工にブラックポリッシュとガンメタポリッシュが組み合ったアルミホイールが人気で、SUVやバン愛好者に人気。深リム、リムポリッシュなどのタイプもあり、ラグジュアリーからスポーティーまで対応可能。国産車用だけではなく、輸入車用も用意されている。

バドックスのホイールを紹介している車種

ラウド(ROUD)・アイロック(IROCK)
レーシングテクノロジーよりフィードバックされた技術にて高剛性かつ軽量に作られたホイール。オーバーリム、コンケイブと流行りのデザインを押さえ、走行時には乱気流によるブレーキ冷却効果が期待できるスポークなど、デザインだけではなく緻密に計算されたホイールが人気。

ラウド・アイロックのホイールを紹介している車種

クリムソン(CRIMSON)
ゴールドマンクルーズ(GOLDMAN CRUISE)・クラブリネア(CLUB LINEA)・RS・ブルホーン(BULLHORN)・ディーン(DEAN)など多数のブランド展開してるメーカー。鋳造の鍛造のメリットを合わせたフローフォーミングFF製法により、軽さと強度、自由なデザインを併せ持つホイールが人気。

クリムソンのホイールを紹介している車種

トライアルファ(TAW/TRYALPHA WHEEL)
自動車レースグループA時代に培ったマグネシウムホイール、ツーピースホイール、鍛造ディスク削りだしホイールなどの技術から、デザインと機能を併せ持つホイールが豊富。軽からワゴン・バンまで、落ち着いたデザインからラグジュアリーまで選べる。

トライアルファのホイールを紹介している車種

ブレスト(BLEST)・ニューレイトン(NEW RAYTON)
ブランドに応じて、スポーツ・ワイルド・ラグジュアリーと選べるホイールが豊富。オーバーリム、コンケイブデザインに加え、マットブラックポリッシュやブルークロームプレートなどを盛り込んだデザインに豊富。軽トラック用12インチホイールもある。

ブレスト・ニューレイトンのホイールを紹介している車種

トピー(TOPY)
東京オートサロンに毎年出展中のトピーは、日本だけではなくアメリカ・ヨーロッパ・東南アジアでも人気。軽・ミニバン・SUV・高級セダンまで、シンプル・飽きがこないデザイン、オーバーリムのインチ数以上のインパクトなどが人気。

トピーのホイールを紹介している車種

アクト(AKUT)
ハイエースやキャラバンなどのバン、SUVや軽カー愛好者に人気のアクト。深リム、オーバーリム、コンケイブ、ブラックポリッシュなど流行りはシッカリおさえつつ、どんなタイヤでもリムがはみ出して見え引っ張り感を出せるプロジェクトティングリム形状や、ピアスボルト交換機能など新しい機能を備えたホイールも開発してる。

アクトのホイールを紹介している車種

ハヤシレーシング(HAYASHI RACING)
元レーシングドライバーが代表を務めるハヤシレーシング。旧車に似合う深リムのホイールとして有名ですが、デザインそのままに最新の車にマッチングするホイールもある。ハイエース用やジムニー用などの専用設計ホイールもあり、限定で復刻版ホイールの販売なども行っているので要チェック。

ハヤシレーシングのホイールを紹介している車種

トレジャーワン(Treasure One)
スポーティーかつラグジュアリーなホイールが人気のトレジャーワン・カンパニー。大口径ホイールはミニバンや高級車のドレスアップに最適。軽カー用のサイズが用意されているホイールも多く、ブラックポリッシュにブルーラインなど、ワンポイント光る他には無いデザインが良い。

トレジャーワンのホイールを紹介している車種

共豊(KYOHO)
AMEブランドでオリジナルホイールの製作と共に、多数メーカーのパーツ販売も行い車のトータルドレスアップができるKYOHO。ホイールは、スポーツ・ラグジュアリー・VIP・クラシックと流行りも押さえた豊富なデザインが多く、女性向けに可愛いデザインも用意されている。サイトで車種別マッチング情報を公開中。

KYOHOのホイールを紹介している車種

ホットスタッフ(HOT STUFF)
スポーツからラグジュアリーまで幅広いタイプのホイールを扱うホットスタッフ。流行りのコンケイブ・オーバーリムを盛り込んだ、メッシュ・V字スポーク・Y字スポーク・メッシュ・ダブルメッシュ・リムポリッシュ・ブラックポリッシュと、最新のスタイルを選べる。

ホットスタッフのホイールを紹介している車種

マルカサービス(MARUKA SERVICE)
マナレイスポーツ(MANARAY SPORT)・Aテック・ブロッケン(BROCKEN)など多数ブランドを展開してるメーカー。常にトレンドを取り入れたデザインのホイールを作り続けてる老舗。スポーツ車、高級車、クロスオーバー以外にも軽・コンパクトカーサイズも用意されてる。

マルカサービスのホイールを紹介している車種

ゴジゲン(5 ZIGEN)
マフラーやサスペンション、カスタムパーツやレーシングスーツなどのアパレルも扱う5ZIGEN。レース活動で培った技術で作られた、軽カーからミニバンまで軽量スポーティー、ラグジュアリーなタイプのホイールが多い。オフロードタイプのホイールはジムニー乗りにも人気。
マフラーやサスペンション、カスタムパーツやレーシングスーツなどのアパレルも扱う5ZIGEN。レース活動で培った技術で作られた、軽カーからミニバンまで軽量スポーティー、ラグジュアリーなタイプのホイールが多い。オフロードタイプのホイールはジムニー乗りにも人気。

5ZIGENのホイールを紹介している車種

ピア(PIAA)
4輪・2輪問わず、モータースポーツとパーツ・用品の開発・製造を行っているPIAA。鍛造ホイールに近い製品を作れるフローフォーミング製法により、軽量・高強度・高剛性なホイールはスポーツ走行車に最適。レースレギュレーション対応モデルもあり、軽カーやミニバン、SUVも装着するだけでスポーティー感が増す。

PIAAのホイールを紹介している車種

インターミラノ(INTER MILANO)
イタリアン・インダストリアルデザインの元、シンプルながらセンスの良いデザインのホイールが多い。オーバーリム・深リム・コンケイブ・ブラックポリッシュといった流行りを取り込みつつ、コンパクトカーからミニバンまで選べるサイズ展開。

インターミラノのホイールを紹介している車種

タンエイシャ(TAN-EI-SYA)
F1などのモータースポーツで培われた鍛造技術も持ち、鍛造ホイールブランドのTWSも展開してるTAN-EI-SHA。求めやすい価格の鋳造アルミホイールはコンパクトカーからミニバンまでマッチング。極限まで軽量化された鍛造ホイールは機能とデザインを兼ね備えている。そのままレースで使えるコンペモデルのホイールもあります。

TAN-EI-SHAのホイールを紹介している車種

タナベ(TANABE)
SSRブランドで国産・外車問わず、最新デザインのスポーツタイプから、旧車向けのホイールまで製造。3ピースホイールのラインナップが充実していて、フォーミュラーメッシュが人気。ディスク・アウターリム・インナーリム・ピアスボルトの色を選べるインディウィデュアルメニューサービスがあり、自分だけの組み合わせカラーのホイールを作ることができる。

タナベのホイールを紹介している車種

東京車輪(TOKYO SHARIN)
トラックやバスのホイール販売から始まった東京車輪。軽やミニバン、もちろんトラックやバス向けの高品質なアルミホイールがラインナップされている。スチールホイールも多数用意されており、デザイン・サイズで選べる。

東京車輪のホイールを紹介している車種

チームインパル(IMPUL)
元レーシングドライバー星野一義が代表の、ホイールだけじゃなくエアロパーツ、サスペンション・ブレーキ・エンジン周りなどあらゆるカスタムパーツを手がけるインパル。コンプリートカーの販売も行い、デモカーのイベント出店、レース活動なども行っている。スポーツ系ホイールが多い中、バン用のディッシュタイプもあり、コンパクトカーから高級セダン、SUVまで日産車ならエアロと共にトータルコーティネートができる。

IMPULのホイールを紹介している車種

ドゥオール(DOALL)
アルジェノン(Algernon)・CST・Rondineブランドをドゥオールは、スポーツ車両に最適なサーキットクオリティーなホイールから、蛍光カラーまであるカラーバリエーションが豊富なオフロードタイプ、高級車からミニバン、SUVにもマッチする豊富なラインナップが魅力。ナットを含むホイールの形状や塗膜の厚さによる融雪剤などの塩害対策が施されたホイールも存在する。

DOALLのホイールを紹介している車種

SUW・クライメイト(CLIMATE)
海外での経験を活かしデザイナーが立ち上げたSUWブランドも持つクライメイト。ホイールだけではなく、エアロパーツやブレーキ、コンプリートカーなどの販売も手がけている。落ち着いた雰囲気のホイールはブラックポリッシュ・オーバーリムを取り入れたデザインなど、高級車からSUVまでマッチする。

CLIMATEのホイールを紹介している車種

ケースペックジャパン(K’SPEC JAPAN)
多くのブランドで、車のエクステリア・インテリア問わず、あらゆるパーツを扱うケースペックジャパン。ホイールを扱うブランド・シルクブレイズ(SILK Blaze)では、RAYSとコラボしたスポーティータイプ、軽カーからハイエース・ミニバンまで選べるサイズ展開、軽く強い鍛造ホイール、3ピース構造で、ディスク・ピアスボルト・センターキャップのパターンと、ディスクとリムのカラーから自由に組み合わせができるホイールなどもある。

ケースペックのホイールを紹介している車種

ラ・ストラーダ(LA STRADA) / 阿部商会(ABE SHOKAI)
多数のメーカーの製品を扱う輸入代理店と、オリジナル製品の開発・販売を行う阿部商会。LA STRADAは日本車向けのホイールを扱う阿部商会のオリジナルブランド。車メーカー専用設計やオフロードタイプのホイールもあるが、14インチから18インチと軽カーからSUVまでサイズを豊富に用意してるホイールが多い。

阿部商会のホイールを紹介している車種

ギャルソン(GARSON)・D.A.D
ラグジュアリーパーツ、アクセサリーといえばD.A.D。ピアスボルトのついたカラバリ豊富なメッシュホイール。オーバーリムな風車のようなホイールとなどがおとなしく見える、ブラックポリッシュにスワロフスキーをちりばめたホイールは一見の価値有り。

ギャルソンのホイールを紹介している車種

4×4 エンジニアリング(4×4 Engineering)
パリダカ参戦チームにパーツ提供の経験もある、SUVよりも4WD・RV・クロカンの言葉が似合う4×4エンジニアリング。オフロード車用のサスペンション、ボディーパーツ、シートカバーなどと共に、本格オフロード走行に耐え、街乗りにも映えるマッシブなホイールも製作してる。シンプルなデザインの物から、オーバーリムやビードロック風のピアスボルトを模したディンプルが備わった流行りのデザインの物まで豊富。

4×4エンジニアリングのホイールを紹介している車種

オフビート(OFFBEAT)
レクセル(LEXXEL)の正規輸入代理店、ブラックダイヤモンド(Black Diamond)・バウンティホイール(Baunty WHEELS)・ファントムホイール(Phantom)と、国産・輸入車問わずマッチするブランドを持つオフビート。他のメーカーには無いデザインながら、軽向けからSUV、スポーツタイプまで揃ってる。

オフビートのホイールを紹介している車種

スーパースター(SUPER STAR)
レオンハルト(LEONHARDRITT)・シュプロンレーシング(CHEVLON RACING)・ピュアスピリッツ(PURELY SPIRITS)ブランドは、スポーツ、旧車、ラグジュアリー。3ピースホイールはピアスボルトと深リムが目を引く。同デザインで、コンケイブ・ディープコンケイブ、リムの深さなどを選べる。お気に入りのホイールをテーブルにできるホイールテーブルキットはソファーの横に置きたい。

スーパースターのホイールを紹介している車種

ジャオス(JAOS)
4WD・SUVパーツの専門メーカーのジャオス。ホイールだけじゃなく、エアロやプロテクター・ガード、キャリアやマッドガードなどのエクステリア、ブレーキやサスペンション、マフラーにエアクリーナーなど、オフロード車両に関するあらゆるパーツの製造を行っている。ホイールは、ブラックポリッシュやオーバーリムなど流行りを取り入れつつスパルタンなデザインが多く、SUV乗りなら一度は見ておきたいメーカー。

ジャオスのホイールを紹介している車種

MEIWA
国産SUVと輸入SUVの、エアロパーツやサスペンション、マフラーやアクセサリーなどの製造を行ってる明和。沢山のホイールブランドを持ち、海外製品かと思わせるデザインはもちろん、鍛造マルチピースホイールなど、見た目と機能性を兼ね備えた高品質なSUV向けホイールが魅力。

MEIWAのホイールを紹介している車種

パンドラ(PANDORA)
エアロパーツとホイールの製造を行ってるパンドラ。ハイエース・バンやコンパクトカー向けに、スポークタイプのスポーティーな物と、デザイン性の高いディッシュタイプのホイールが多い。特に肉球がデザインに組み込まれたキュートテックワンニャンは、かわいい系カスタムには欠かせないホイール。

パンドラのホイールを紹介している車種

ラディアンス(RADIANCE)
スポーティーなディッシュタイプと、ラグジュアリーなスポークタイプのホイールが多いラディアンス。クラシカルなディッシュタイプのファイブスロットが1周回って新しい感じ。ナスカーで使用されるスチールホイールであるデイトナホイールのデザインを模したアルミホイールも人気。
ヴェルズホイールズ(VERZ-WHEELS)
軽量・高強度の上でデザイン性も高いホイールを作るヴェルズホイールズ。深リム、細いスポーク・メッシュの2ピースホイールはデザインと機能性を併せ持ちスポーツタイプの車に最適。マットブラック・グレイポリッシュのリムオーバースポークタイプはSUVにピッタリ。全モデルでディープコンケイブタイプが用意されてる。
K-BREAK
エアロ・ホイール共に沢山のブランドを持つK-BREAK。スポークタイプ・メッシュタイプのスポーティーなホイールや、ディッシュタイプの目を引くタイプ。オプションでカラーを選択できたり、カラー変更後にサイドマシニング加工などが可能なホイールもある。

K-BREAKのホイールを紹介している車種

アミスタット(Amistad)・カープラザ.ワールド
ダブルピアス・メッシュマシニングや、一見するとスポークやメッシュタイプに見えるダブルフェイスのディッシュタイプなど、新しいデザインを次々に開発し多数のメディアに取り上げられてるアミスタット。ブラックポリッシュ・ホワイト・ゴールド・ブロンズなど、カラーバリエーションを選べるのも嬉しい。

アミスタットのホイールを紹介している車種

エイムゲイン(AIMGAIN)
ホイールだけじゃなくエアロパーツやマフラー、内装・外装などのアクセサリー、コンプリートカーの作成なども行い、モーターショーやイベントに多数参加してるエイムゲイン。2ピースと3ピースホイールは、スポーティーさと高級感を併せ持つデザイン。スポーツ車から高級車、VIP系までどんな車両にも合うホイールが人気。

エイムゲインのホイールを紹介している車種

フレーダーマウス(FLEDERMAUS)
ホイールやエアロ、内外装や足回りパーツ、コンプリートカーの販売も手がけているフレーダーマウス。オーバーリム・ディッシュタイプにピアスボルトが光るクエルボを筆頭に、スポークホイールとキャップの組み合わせでダブルフェイスを楽しめるネオクラシック系ホイール、スポーツ系からハイエースまで2ピース・深リムメッシュを楽しめるホイールなどが人気。

フレーダーマウスのホイールを紹介している車種

WALD
ベンツのチューニングショップとして創業したWALD。外車はもちろん国産車向けにもエアロパーツやマフラー、ホイールなどを製造してる。フィン・メッシュタイプのホイールはブラックポリッシュとシルバーや選べるカラーの造形が良い。3層のメッシュが重なっているデザインなど、今までに無いホイールを生み出してる。

WALDのホイールを紹介している車種

B.S.J (BILLET STAR JAPAN)
軽量かつ強度が高いホイールを作成できる鍛造にこだわるB.S.J。オーバーリム・コンケイブと最新のデザインを取り入れつつ、落ち着いたデザインで社用車にもマッチするホイールは、その軽量・高剛性を活かしたスポーツ走行はもちろん、燃費向上にも一役買ってくれる。

B.S.Jのホイールを紹介している車種

KOSEI
JEWEL&RAGE、LITE RACY、AIRBERG、BAREROCKなどのブランドを持つKOSEI。スーパーフォーミング製法による鋳造でありながら鍛造の軽量・高強度の特性を持ち、デザイン性に富んだホイールを安価な値段で提供してる。2層になったスポークデザインや高級感を感じされるディッシュタイプなど、豊富なデザインが魅力。

KOSEIのホイールを紹介している車種

ハートボイス(HEART VOICE)
シンプルなスポークタイプに見せつつコンケイブ・ピアスボルトなどデザイン性の高いタイプや、フローフォーミング製法による軽量化がほどこされたタイプ、オーバーリムにポリッシュの組み合わせで表記インチ数よりも大きく見えるデザインなどがあるハートボイス。名前からして女子力が高そうなラブリースイートレーベルアナムは、まん丸ディッシュタイプでノスタルジックながらネオクラデザインでキュートな車にピッタリ。

ハートボイスのホイールを紹介している車種

アールプライド(R PRIDE)
和デザインのホイールを扱うアールプライド。桜と戦艦大和に用いられた菊花紋章をモチーフにしたホイールデザインは他には無い。カラーバリエーションも多く、ブラックポリッシュ、ゴールドポリッシュ以外にも、ヴァイオレットポリッシュに、ピンクポリッシュだけでも3色の違いがある。異なる色が層をなす「桜 五分咲」は軽カーやコンパクトカーサイズもある。

アールプライドのホイールを紹介している車種

ALPIL・ニューイング(NEWING)
外車向けにエアロパーツやホイールの販売、内外装のカスタムやコンプリートカーの販売などを行うニューイング。アルピールブランドで提供されるホイールは、スポーティーなものが多いなか、昔作成したデザインのリバイバルとなるH40は、中央付近で1段階入る曲がりが特徴のフィンタイプ。

ニューイングのホイールを紹介している車種

無限(MUGEN)
本田宗一郎の息子さんが設立した無限は、創業当初よりレース活動とホンダ車のカスタムパーツの販売などを手がけ、ホンダ販売店で買えるコンプリートカーも作成してる。車種専用に設計されたホイールは、装着する車の運動性能を完璧に発揮できる。

無限のホイールを紹介している車種

ソリッドレーシング(SOLID RACING)
オフロード軽デザインのホイールを作るソリッドレーシング。SUVや本格クロカン、クロスオーバーやワンボックスまで、ごついデザインが人気。3ピース鍛造製法の軽量ホイールはデザインもさることながらオーダーシステムがあるのでインセットを自分の車に合わせてカスタマイズが可能なのでツライチなどの相談にも乗ってくれる。軽カーサイズもあるビードロック風デザインのホイールなどは国産では貴重。

ソリッドレーシングのホイールを紹介している車種

ビッグウェイ(BIG WAY)
卸業者として多数のメーカーのホイールやパーツなどを扱うビッグウェイ。オリジナルのホイール製作もしていて、シルバーとブラックポリッシュのツートンカラーの幾何学メッシュデザインのユーロバンや、カラーを選べるエクスプラウドなどが人気。

ビッグウェイのホイールを紹介している車種

レーシングサービスワタナベ(Racing service Watanabe)
レーシングカーの設計・制作にも携わっているレーシングサービスワタナベ。カマボコ型の8本スポークを持つユニークなホイールは愛用者が多くSUV、ミニバン、コンパクトカー等、似合う車が多い。ハヤシレーシング、スピードスターとF3協会を設立したことでも有名です。

ワタナベのホイールを紹介している車種

ワールドウィング(WORLD WING)
ホイールをはじめ、多くの自動車パーツを開発しているワールドウィング。オリジナルブランドのライザー(LYZER)は、日本が持つ「和」をテーマした個性的なホイールがラインナップされています。斬新なデザインは、カスタマイズするユーザーから評判が良く、軽自動車、ミニバン、SUV等、対応可能な車がたくさんあります。

ワールドウィングのホイールを紹介している車種

ニッサン モータースポーツ インターナショナル(NISSAN MOTORSPORTS INTERNATIONAL)
NISMO(ニスモ)の愛称で親しまれるニッサン モータースポーツ インターナショナルは、日産のスポーツカー部門を担当し、部品やエアロなどアクセサリーパーツを中心に制作しています。カスタム初心者から上級者まで楽しめるデザイン性の高いホイールがラインナップしています。

ニスモのホイールを紹介している車種

マツダスピード(MAZDASPEED)
マツダスピードはMAZDA車専用のパーツブランドです。ホイール、エアロ等とラインナップが豊富で、デザインも洗練されています。人気SUVのCXシリーズや、アクセラ、アテンザ等に対応したカスタムパーツは、魅力の溢れるスタイリングができます。かつてはマツダ系列のモータースポーツ会社で、1991年にル・マン24時間レースに優勝したことがあります。

マツダスピードのホイールを紹介している車種

トヨタ レーシング デベロップメント(Toyota Racing Development)
トヨタのブランドでTRDとも呼ばれています。レーシングカーやチューニングパーツの製造販売で知られ、ホイールも提供しています。プリウス、ヴォクシー、エスティマ等の車種専用に用意されたカスタムパーツは、気品のあり落ち着いたデザインで人気があります。

TRDのホイールを紹介している車種

トヨタモデリスタ(TOYOTA MODELLISTA)
「モデリスタ」の通称で呼ばれ、トヨタ車向けのカスタムパーツを多く製造しています。車種別に最適なホイールが提供され、サイズはもちろんインセット等もバッチリフィットし、デザインはどれも良質です。東京オートサロン2018では、絶大な人気を誇るC-HRをベースにしたカスタマイズカーを展示する等、注目を浴びています。

モデリスタのホイールを紹介している車種

モデューロ(Modulo)
モデューロ(Modulo)は、ホンダ車の純正アクセサリーを製造、販売しているHonda Accessのホイールブランドです。シャープでガッシリしたホイールは、スタイリッシュで安心感があります。また、ホイールの他に、エアロパーツやカーナビ、カーケア用品とラインナップが豊富です。

モデューロのホイールを紹介している車種

スバルテクニカインターナショナル(SUBARU TECNICA INTERNATIONAL)
STIの略で親しまれているスバルの子会社です。モータースポーツ参戦の他、スバル純正のカスタムパーツの開発、販売も手掛け、車種に合ったホイールが提供されています。機能美を重視したデザインは、鋳造ながら鍛造と同じくらい剛性・強度が高く、軽量化もされています。スバル車のホイールをカスタマイズしたいときにオススメのメーカーです。

STIのホイールを紹介している車種

レッドラインクラフト(REDLINE CRAFTS)・トラストジャパン(TRUST JAPAN)
スタイリッシュでクールなデザインや、可愛いデザイン等、多彩なホイールを販売しているメーカーです。SUV・ミニバン・スポーツカー・軽自動車と対応車種は幅広く、バラエティに富んだ商品からは、カスタマイズしたい車に似合うホイールが見つかります。

レッドラインクラフトのホイールを紹介している車種

シックス センス(SIXTH SENSE)
ホイール、エアロパーツ、アクセサリー等の自動車用品を、数多く手掛けるSIXTH SENSE。アルファード、C-HR、プリウス等の人気車種にマッチングしたアルミホイールは、ラグジュアリー系・スポーツ系と、デザインが充実しています。

シックスセンスのホイールを紹介している車種

エムズスピード(M’s SPEED)
SUV・ミニバン・コンパクトカー等の、様々な車種に対応したカスタムパーツを製造しているエムズスピード。フォージドデザイン、ジュリア、ジュノゥ等、数多くのブランドから販売されるホイールは、ラグジュアリー感があり個性的です。愛車をお洒落に、ユニークにカスタマイズしたいときにオススメです。

エムズスピードのホイールを紹介している車種

シュピーゲル(Spiegel)
軽自動車を専門としたサスペンションメーカーで、様々なカスタムパーツを提供しているシュピーゲルからは、ホワイトのキュートなホイールとシャープなデザインのホイールが販売されています。軽自動車用に特化したホイールは、見た目がコンパクトで愛着があります。

シュピーゲルのホイールを紹介している車種

ファブレス(FABULOUS)
ホイール・エアロパーツ等のカー用品を多数販売しているファブレスからは、力強いデザインのアルミホイールがラインナップされています。その中でもパンデミックシリーズは、ユニークなデザインのホイールが多く、愛車をインパクトがある姿にドレスアップするときにおすすめです。

ファブレスのホイールを紹介している車種

KLC(ケーエルシー)
軽自動車のカーパーツ・アクセサリーの企画・販売をメインに行っているKLC。スパルタンやCROSS Xなどのワイルドで男性的なデザインのホイールが人気です。

KLCのホイールを紹介している車種

アドヴァンティレーシング(Advanti RACING)
スポーティなレーシングホイールと、高級感があるラグジュアリーなホイールを提供しているメーカーです。ヴィゴロッソ・コンセプトエージーとオリジナルブランドを持っており、軽量化と剛性が両立したホイールの他に、良デザインのアイテムも見つかります。

アドヴァンティレーシングのホイールを紹介している車種

RAGUNA(ラグナ)
個性的なディッシュタイプやレンコンデザインのアルミが数多く揃っているラグナは、ワイルドな走りをイメージさせるデザイン性の高さはもちろん、品質にもこだわっている国産メーカーです。スポーツ系で存在感のあるアルミを求めるならおすすめのブランドです。
E.Rコーポレーション・ローウェン(ROWEN)
様々なエアロパーツを提供しているローウェンからは、オリジナルデザインのホイール「フレイム」がラインナップされています。ディープリムを採用した最先端の造りはインパクトと高級感があり、ミニバン・SUV・ステーションワゴンなどに対応しています。
ESSEX(エセックス)
ESSEX(エセックス)は、トヨタハイエースと日産キャラバンのパーツを中心に取り扱うドレスアップブランドです。ホイールデザインはスポーティなスポークデザインから繊細で品のあるメッシュデザインまで、ワンピースやツーピースなど幅広くラインナップしています。
アピオ(APIO)
APIO(アピオ)はジムニー専用のカスタムパーツを幅広く取り揃えているブランドです。ホイールはジムニーに馴染む重厚感のあるデザインが多い傾向にあり、その他エクステリア・インテリアグッズを販売しています。
CAN-ASSOSIATES(キャン・アソシエイツ)
レンコンデザインが特徴的な「ジムラインシリーズ」など、ジムニー向けのホイールを扱っているキャンアソシエイツ。シンプルな5本スポークの「サザンシリーズ」も人気です。重厚なデザインの中に高級感が漂うデザインが多い傾向にあります。
TOM’S(トムス)
トヨタが持つ公式チューナーのTOM’Sは、トヨタ車種専用に様々なカスタマイズパーツの開発・販売を手掛けています。扱うホイールはシルバー系が多くいずれも洗練されたデザインとなっています。ホイールサイズも幅広いため、インチアップにもおすすめのメーカーです。
ダンロップ(DUNLOP)
タイヤメーカーとして有名なダンロップは、アルミホイールの販売も行っており、ROZEST・DIREZZA・LOFIDA・STANDRADなどのブランドを展開しています。着せ替えシミュレーターでホイール装着後の状態を確認できるのも嬉しい。

海外ブランドホイールメーカー一覧

オーゼット(OZ)
設立当初からラリーカーへのホイール供給を行っていたイタリアのホイールメーカーOZ。その後、F1、WRC、インディーカー、ルマンとモータースポーツ界で広く使われ、車にとどまらずバイクへのホイール提供も開始。数々のレースでの優勝に貢献したメーカーの作るホイールは、デザインと機能性を併せ持ち高品質。
ジオバンナ(Giovanna)
アメリカの高級ホイールメーカーとして有名なジオバンナ。外車はもちろん、ハリアーやレクサスなどの高級車にベスト。カラーバリエーションもあり、黒と一口で言ってもブラック・スモークド・グロスブラックなど、人とは違う自分好みのホイールを探すことができる。
TSW
車種別ブランドが用意されていてホイール装着時の親和性が高く、特に適正なオフセットであることからハンドリングなども良い。ホイールにサーキットの名前をつけるなど、モータースポーツとの造形の深さが伺える。
KMC
アメリカのホイールメーカーのKMC。ピックアップトラックやSUV、ATVなどオフロード用のホイールが人気ですが、スポーツ車両や高級セダンにも人気。人気のオフロードタイプホイールは、ピアスボルトがスパルタンな印象。
モモ(MOMO)
モモステ(ステアリング)で有名なイタリアのメーカーMOMOは、インテリアパーツ以外にホイールも製作してる。イタリア車を含む輸入車はもちろん、国産車への適合サイズも多く、センターにMOMOのエンブレムがついたホイールは、高級車からコンパクトカーまでマッチしてオシャレ。
MKW
高級ホイールメーカーであるアメリカのMKW。日本車用にもラグジュアリー、オフロードモデルがラインナップされている。スポーティーなデザインの鍛造ホイールは軽量な性能をもちつつラグジュアリー。オフロードモデルもスパルタンなデザインの中に高級感が漂う。
ジアンナ(GIANNA)
アメリカの超高級ラグジュアリーカスタムホイールメーカーとして有名なディアブロのブランドであるジアンナ。ブラックポリッシュ、深リム、コンケイブ、オーバーリム、ピアスボルトと、ホイールデザインの最先端といえるラインナップ。高級車VIP系やスポーツカー、オフロードとラグジュアリーカスタムがお好みなら一度はチェックしておきたいブランド。
ヴォッセ(VOSSEN)
大口径・コンケイブデザインのホイールが多いアメリカのヴォッセ。スポーツ系から高級車、SUVまでマッチする落ち着いた高級感のあるデザインのホイールは、レクサスやインフィニティー、日産やトヨタ車両などにマッチする。
ヴェルティニ(VERTINI)
スポーツ系ホイールが多数ラインナップされているアメリカのヴェルティニ。一目で軽そうと分かるデザインは、スポークタイプとメッシュタイプが中心。高級車にセットアップすることでスポーティーさが増す。オフロードタイプはブラックポリッシュとマシニング加工された部分のシルバー、流行りのビードロック風デザインが盛り込まれていてSUV乗りに人気。
ロハナ(Rohana)
スポーツ系ホイールを作るアメリカのメーカーであるロハナ。日本での人気も高く、オートサロンには毎年出展してる。コンケイブホイールの定番メーカーとして、大口径かつ細いスポークはスポーツ車両はもちろん、VIP系スポーツセダンやラグジュアリーサルーン、SUVなどにもマッチする。
スポーツテクニック(SPORT TECHNIC)
高級外車から日本のコンパクトカーまで、様々なデザイン・サイズ展開されてるドイツのスポーツテクニック。シンプルで落ちついたデザインは履く車を選ばず、オーバーリム・コンケイブの同デザインを国産ミニバンやコンパクトカーで履ける。
カールソン(Carlsson)
ベンツのチューニングメーカーとして有名なドイツのカールソンは、エアロパーツやコンプリートカーを制作し、ベンツ用とレクサス用のホイールも扱っている。ホイールは車種別に毎年新しいデザインで作られるため、常に最先端のデザインを楽しむことができる。
ヒプノティック(Hipnotic)
ラグジュアリー系ホイールで有名なアメリカのヒプノティック。他には無いデザインは高級車からSUVまでマッチし、メタルポリッシュとカラーポリッシュが組み合ったデザイン特徴。ブラックポリッシュを基本に、カラーバリエーションが豊富なタイプもあるので、車の色に合わせてホイールの色も選択できる。
FUEL OFFROAD
SUVやピックアップトラック、本格クロカンやATV向けのオフロードタイプのホイールを作るアメリカのフューエルオフロード。深リム・コンケイブ・ブラックポリッシュ・ピアスボルトといったホイールの最新デザインの定番はもちろん、オフロードならではのビードロックなどデザインが豊富。ディスク面のデザインはほぼ一緒で、オフセットの違いとディスク面の反りが逆になったホイールもある。ハイエースなどのバンのカスタムにも人気のホイールメーカー。
ULTRA WHEEL
スポーツタイプからラグジュアリー、オフロードなど幅広いタイプのホイールを扱うアメリカのウルトラホイール。日本車にマッチするホイールとしてはオフロードタイプが多く、SUVやハイエースなどに装着する人が多い。ゴライアスやバロンなどのごついタイプが特に人気。

ホイール取扱代理店

MLJ
海外ブランドの輸入代理店から始まり、現在ではXTREAM-J自社ブランドの販売も手がけ、扱うブランド数・ホイール種類が多く、特にSUVやクロカンにピッタリなオフロードタイプや、アメリカンに合うスパルタンなデザインが人気のメーカー。