メンテナンスの新着記事

車に付いた鳥のフンの落とし方~固着化していればクリーナー等のカー用品が便利

車についた鳥のフンの落とし方

車に鳥のフンが付いてしまった際に役立つ、ウェットティッシュなどの日常品や、クリーナー等のカー用品を利用した除去方法や、フンの付着を未然に防ぐドアミラーをたたむなどの対処法も紹介します。

車に付いた鳥のフンの落とし方~固着化していればクリーナー等のカー用品が便利

コーティングの撥水・親水・滑水・疎水の違いとそれぞれのメリットやデメリットを解説

撥水コーティングの種類

コーティングの撥水・親水の違い、近年登場した滑水や疎水の違いや特徴などを紹介。それぞれの効果はどう違うのかメリットとデメリット、撥水と親水コーティングに適した車の管理場所やボディカラーなども解説。

コーティングの撥水・親水・滑水・疎水の違いとそれぞれのメリットやデメリットを解説

オイル交換しないとどうなる?燃費悪化やパワー不足だけではないトラブル事例

オイル交換しないとどうなる?

湿潤作用等が備わるオイルを交換しないとどうなる?劣化によって基本性能が低下したエンジンオイルの使用が続けば、燃費悪化やパワー不足を招いてしまうだけではなく、エンジントラブルのリスクも高まります。

オイル交換しないとどうなる?燃費悪化やパワー不足だけではないトラブル事例

エアコンフィルターの交換はDIYでもできる!わさびデェールも入れてみた

エアコンフィルターの交換

エアコンフィルターの交換はどうすればいいのでしょうか?車種によって細かな方法は違いますが、基本的にはグローブボックスを外してエアコンフィルターをケースから取り出し、新しいのを入れてフタを閉め、グローブボックスを元に戻して完了です。

エアコンフィルターの交換はDIYでもできる!わさびデェールも入れてみた

ケルヒャー「K2サイレント」で洗車してみた~シリーズ最高の静粛性・洗浄力を体感

ケルヒャー「K2サイレント」で洗車

日本専用モデルの家庭用高圧洗浄機であるケルヒャー「K2サイレント」を使って洗車してみました。吸音材や振動吸収材を配置して、シリーズ最高の静粛性を実現する同商品を機能的に収納できるBOXも紹介。

ケルヒャー「K2サイレント」で洗車してみた~シリーズ最高の静粛性・洗浄力を体感

エバポレータークリーナーを施工してみた!難しそうだが意外とカンタンに作業ができた

エバポレータークリーナー

エバポレータークリーナーをランドクルーザープラドに使ってみました。説明書にはエバポレーターなどの聞きなれない単語や、グローブボックスを外すという難しそうな作業内容が書いてありましたが、やってみたら意外とカンタンに施工ができました。

エバポレータークリーナーを施工してみた!難しそうだが意外とカンタンに作業ができた

ウィンドウォッシャー液の補充はどうすればいい?水道水のみを入れておくのは基本的にNG

ウィンドウォッシャー液の補充

ウィンドウォッシャー液の補充は意外と忘れがちなメンテナンスで、ある日突然切れるため定期的に補充するようにしましょう。特に長距離運転をしてる時に切れると最悪で、見にくいまま長い距離を走ることになるため危険がつきまといます。

ウィンドウォッシャー液の補充はどうすればいい?水道水のみを入れておくのは基本的にNG

ホイール洗車には100均のブラシやスポンジが役立つ!おすすめ商品の効果を徹底検証

ホイール洗車のやり方と手順

100均で購入した「速乾ヘアドライタオル」や「哺乳瓶洗いスポンジ」等の商品を利用してホイール洗車を行いました。どの商品がリム内側やホイールナットを洗浄する際に便利であったのかを紹介します。

ホイール洗車には100均のブラシやスポンジが役立つ!おすすめ商品の効果を徹底検証

車のガラスの内側はどうやって清掃する?アルコールクリーナーとウエスで完璧キレイに

車のガラスの内側の清掃

車のガラスの内側は水拭きだけでは完全に汚れが落ちません。手垢やたばこのヤニなど油汚れもありますので、アルコール系のクリーナーを使って落としてみましょう。アルコール類を使ったクリーナーは揮発するため拭き跡も残りにくくおすすめです。

車のガラスの内側はどうやって清掃する?アルコールクリーナーとウエスで完璧キレイに

泡洗車は自宅でもできる!洗車フォームガンの人気商品で効果を実感してみよう

泡洗車の効果やメリットは?

洗車フォームガンを利用すれば自宅駐車場でも簡単に泡洗車が可能となります。車の汚れを簡単に落とせる泡洗車を行う際の注意点や、人気商品である「フォームジェット」を使ってみた感想も紹介します。

泡洗車は自宅でもできる!洗車フォームガンの人気商品で効果を実感してみよう

エンジンルームの清掃で見えない所にもこだわりを!専用クリーナーですっきりツヤ出しもできる

エンジンルームの清掃

エンジンルームの清掃はどうやって行えばいいのでしょうか?専用のエンジンルームクリーナーを使って隅々拭きあげる方法や、電装品などを保護して水洗いするやり方があります。水を使う方法は手では届きにくい場所も綺麗にできますが、電気系統を痛める可能性もあるため注意です。

エンジンルームの清掃で見えない所にもこだわりを!専用クリーナーですっきりツヤ出しもできる

車のワックス効果~持続性や艶・光沢感などをコーティングと徹底比較

車のワックス効果

古くから塗装面を保護するために行われてきた車のワックスがけの効果に関する情報。ワックスの持続性・光沢感をコーティングと比較、タイヤ用とボディ用ワックスの種類別特徴の違いについても紹介。

車のワックス効果~持続性や艶・光沢感などをコーティングと徹底比較

フロントガラスの油膜取りで見やすい視界となる!キイロビンでDIY施工をやってみた

フロントガラスの油膜取り

フロントガラスの油膜取りのDIY施工する方法を紹介します。キイロビンゴールドを使ってフロントガラスの汚れを取ってみたら、驚くほど早く施工が終了しました。ワイパーの払拭だけで油膜取りができるギラレスという商品もあります。

フロントガラスの油膜取りで見やすい視界となる!キイロビンでDIY施工をやってみた

フロントガラスに撥水コートをかけてみた!雨の日もクリアな視界で満足度も高い

フロントガラスの撥水コート

フロントガラスに撥水コートをかける方法を紹介します。手順はカーシャンプーでフロントガラスの汚れを落とし、ウエスで水気をとったらガラコなどの撥水剤を塗りこみ、乾燥後に拭き取って完了です。拭き取り後は成分硬化のため半日程度は濡らさないようにしましょう。

フロントガラスに撥水コートをかけてみた!雨の日もクリアな視界で満足度も高い

タイヤのパンクを直すには?外出先ならスペアタイヤに交換・パンク修理はDIYでもできる

タイヤのパンク

タイヤのパンクを直すにはどうすればいいのでしょうか?外出先なら車載のパンク応急修理キットを使うかスペアタイヤに交換するしかありません。また、自分でやるのが不安ならロードサービスを呼んでみるのも1つの手です。

タイヤのパンクを直すには?外出先ならスペアタイヤに交換・パンク修理はDIYでもできる

革シートクリーナーの使い方は?定期的に行って高級感のあるツヤをキープできる

革シートクリーナーで車の清掃

革シートクリーナーの使い方を紹介します!まずはクリーナーをかける前に掃除機でホコリを吸い取り、水拭きと乾拭きでサッと汚れを落としてから行います。合皮と本革は市販クリーナーでもいい場合が多いですが、とてもデリケートなセミアニリン本革はメーカー純正品を使いましょう。

革シートクリーナーの使い方は?定期的に行って高級感のあるツヤをキープできる

布シートクリーナーの使い方は拭いて乾燥させるだけ!定期的な施工で清潔が続く

布シートクリーナーで車の清掃

布シートクリーナーの使い方を紹介します。まずは掃除機を使って付着しているホコリや髪の毛を吸い出すところから始めます。次に水拭きをし、クリーナーを塗ったらブラシで縦横にゴシゴシと擦り汚れを浮き上がらせ乾拭きしたら完了です。

布シートクリーナーの使い方は拭いて乾燥させるだけ!定期的な施工で清潔が続く

ステンレスマフラーの磨きはピカール液がおすすめ!DIYでも出来るマフラー磨きの方法

ステンレスマフラーの磨き方

ステンレスマフラーの磨き方を紹介します。用意するものはマイクロファイバークロスやウエス、ピカール液とラビングコンパウンド、そして洗車グッズです。マフラーの汚れを落としたらピカール液を使って磨いていきます。

ステンレスマフラーの磨きはピカール液がおすすめ!DIYでも出来るマフラー磨きの方法

樹脂パーツの白ボケはDIYで直る!復活剤やコーティング剤を塗りこむだけの簡単施工

樹脂パーツの白ボケを直す

樹脂パーツの白ボケを黒くする方法を紹介します。基本は樹脂復活剤やコーティング剤を使って行い、家庭にあるもので済ませたいならメラミンスポンジで削るという方法もあります。新しいうちにやっておくと保護成分もあるものもあるため劣化防止にもなります。

樹脂パーツの白ボケはDIYで直る!復活剤やコーティング剤を塗りこむだけの簡単施工

メッキクリーナーで輝きがよみがえる!メッキの錆取りDIYで感動的な仕上がり

メッキクリーナーで錆取り

メッキクリーナーはメッキ磨きとも呼ばれるコンパウンドで、クロームメッキパーツの輝きをよみがえらせてくれます。メッキパーツは放っておくとどんどんくすんで変色してきますので、定期的にメッキ磨きでキレイにしてあげる必要があります。

メッキクリーナーで輝きがよみがえる!メッキの錆取りDIYで感動的な仕上がり

メンテナンスの更新記事