ヤリス セダンのモデルチェンジ

ヤリス セダンは2018年にモデルチェンジ!エクステリアや価格帯

ヤリス セダンはニューヨークオートショー2018で新型が発表されます。マツダ2のOEMモデルで、搭載エンジンや内装などはほぼ同じデザインになり、価格帯もさほど変わらないと考えられます。2018年内に発売されるヤリス セダンのモデルチェンジ情報をまとめました。

ヤリス セダンは2018年にモデルチェンジ!エクステリアや価格帯

ヤリス セダンはヤリスiAの後継モデル!NYモーターショー2018で発表

北米で販売されているセダンタイプのヤリスが、ニューヨークモーターショー2018で、後継モデルが公開されることが発表されました。新しくなるヤリス セダンのエクステリアや搭載エンジンはどのようなものが装備されるのでしょうか?

さっそく、2018年内にモデルチェンジすると見られているヤリス セダンの外装やエンジン、日本での発売はあるのかチェックしていきましょう。

ヤリス セダンのエクステリア・インテリア

ヤリス セダンのエクステリアグリルが特徴的な新型ヤリス セダン

ヤリス セダンのエクステリアは、エンブレム下の大きく開いたグリルが特徴的で、目尻が上がったキリッとしたヘッドライトを装備しています。

グリルをぐるっと囲むようにメッキパーツが装備されていて、開口部のすぐ横には丸いフォグランプが装備されています。

ヤリス セダンのエクステリアのサイドミラーLEDヘッドライトとミラーウインカー

ヘッドライトはLEDが搭載されているのが分かり、サイドミラーウインカーも搭載されています。丸いプロジェクタータイプのLEDヘッドライトで、ブロックごとに点灯・消灯を振り分けハイビームでも対向車が眩しくない配光、ロービームでも左右が見やすいワイド配光などを自動的に切り替えてくれます。

ヤリス セダンのホイールホイールは三角形のダブルスポーツデザイン

ホイールは三角形に分かれたダブルスポークが5つ配置されているデザインで、中央のオーナメントにはトヨタマークが刻まれています。

ヤリス セダンのインパネブラック&シルバーのシックな内装

車内の雰囲気はブラックやシルバーで統一されたシックな内装で、センターコンソールにはブーツを履いた上質なフロアシフトやダッシュボードセンターに装備されたインフォメーションディスプレイを操作するコマンダーもあります。

ヤリス セダンのシートヤリス セダンはデミオ セダンのOEM車種

車内の雰囲気を見ると分かりますが、ヤリス セダンはマツダのデミオ セダンがベースのOEM車種で、マツダコネクトなどのインフォメーションシステムを搭載していたり、ホイールデザインも同じものが使われています。

ヤリス セダンの搭載エンジン

ヤリス セダンのエンジンヤリス セダンに搭載する直列4気筒の1.5Lガソリンエンジン

ヤリス セダンの搭載エンジンは、直列4気筒の1.5Lガソリンエンジンになると予想されていて、マツダのOEMモデルならば、SKYAVTIV-G 1.5と同様のスペックになると考えられます。

SKYAVTIV-G 1.5のスペック
型式 P5-VPS型
種類 直列4気筒
排気量 1,496cc
最高出力 82kW/6,000rpm
最大トルク 144Nm/3,500rpm
トランスミッション 6速AT

日本ではアクセラスポーツなどに搭載されているエンジンで、燃費は17.8~20.4km/Lになっています。

ヤリス セダンの発売日・価格帯

新しいヤリス セダンの発売日は2018年内になると考えられていて、モデルチェンジ前のモデルであるヤリス iAの価格帯は、マニュアル車で15,950米ドル、オートマチック車で17,050米ドルですので、同じような価格帯になると考えられます。

ヤリス セダンの価格帯

マニュアル車:15,950ドル(約167万円)
オートマチック車:17,050ドル(約179万円)
※1ドル105円での価格帯

ヤリス セダンは日本で発売する可能性はあるのか?

ニューヨークオートショー2018で発表されるトヨタのヤリス セダンは、マツダのmazda2 セダンをベースとした車両です。サイオン iAからヤリス iAになり、今回の改良でヤリス セダンと名前が変わります。

ヤリス iAの価格帯は15,950ドルから17,050ドルで、モデルチェンジ後も価格帯はさほど変わらないと予想され、ヤリス ハッチバック(ヴィッツ)の仲間に加わることとなります。

日本での発売はセダンタイプの車があまり売れないことから可能性は限りなく低いと考えられ、北米などの海外専売モデルになると予想します。