ロードスターのアルミホイール

ロードスターのホイール人気12選・RFにもマッチングするサイズのアルミ

ロードスターのホイールは、何がおすすめ?そんな疑問にお答えするべくマッチングするサイズ、デザインを選びました。BBS・レイズ・SSR等のおすすめアルミホイールで、標準モデルとロードスターRFにもマッチングするアイテムを教えます。カスタムの参考に、PCD・ハブ径・タイヤサイズもまとめています。

ロードスターのホイール人気12選・RFにもマッチングするサイズのアルミ

ロードスターのカスタムにおすすめのホイールは?

スポーティな走りが楽しめるマツダのロードスターは、コンパクトで軽量化が徹底されたオープンスポーツカーです。
2017年12月14日には、ダークチェリー色のソフトトップをエクステリアに装備した、特別仕様車「RED TOP」が発売されました。

都会的な見た目はとても格好良く、機能面においてもロードスター専用に採用された6速ATに、パワーユニットSKYACTIV-Gの搭載と、とても優れた走行性能を誇ります。
スポーツカーの中のスポーツカーなロードスターですが、どんなホイールにカスタムすればいいのかND系とRFにもマッチングするサイズでピックアップしました。

ロードスターにマッチングするおすすめアルミホイール12選

BBS、レイズ等の人気メーカーからのアルミホイールで、標準モデル、ロードスターRFにもおすすめの12選を紹介します。スポーティなカスタムが楽しめるホイールを探してみましょう。

BBSジャパン RG-F

ロードスターにおすすめのBBSジャパン RG-FのホイールBBSJapan RG-F

リム径 16インチ
インセット 40mm、42mm、48mm
リム幅 6.5J
カラー ダイヤモンドブラック(DB)
ゴールド(GL)
ブルーブラックダイヤカット(BBD)
シルバー(SL)
安値圏市場価格帯 63,700円程度/1本(2018年調べ)
参考 BBS[ホイールメーカー一覧]

強度と剛性に優れた、BBSのアルミホイール「RG-F」。鍛造なので軽量化もバッチリです。細身のスポークで構成されたメッシュデザインと、丈夫な造りを持つリムは、BBSホイールらしい信頼性とかっこよさがあります。
コンパクトカーにマッチングすることを想定したホイールなので、ロードスターにもフィッティングするサイズがラインナップされています。

レイズ ケーシーデコール エーラップ-P

ロードスターにおすすめのレイズ ケーシーデコール エーラップ-PのホイールRAYS KC-DECOR A LAP-P

リム径 16インチ
インセット 45mm
リム幅 6.5J
カラー ダイヤモンドブラック/リムDC(YD)
ブロンズ(BR・アルマイト)
安値圏市場価格帯 40,000円程度/1本(2018年調べ)
参考 レイズ[ホイールメーカー一覧]

ディープリムでデザインされた、レイズの鍛造アルミホイールです。その深さはリムのサイズにあった設定がされ、Lサイズは56mm、LLサイズは69mmに達します。
奥行きがあるディスクを持ったこのホイールは、剛性と軽量性が高くスポーツ走行に最適。スポークもシンプルながらスタイリッシュなシルエットです。
16インチ・6.5J、インセット45mmで、ND系ロードスターの純正ホイールと同じスペックです。

レイズ ボルクレーシング ZE40 タイムアタックエディション

ロードスターにおすすめのレイズ ボルクレーシング ZE40 タイムアタックエディションのホイールRAYS VOLK RACING ZE40 TIME ATTACK EDITION

リム径 17インチ
インセット 41mm
リム幅 7.0J
カラー ブラック/REDOT(KR)
安値圏市場価格帯 69,000円程度/1本(2018年調べ)
参考 レイズ[ホイールメーカー一覧]

RAYSボルクレーシングシリーズのアルミホイールで、「タイムアタックカラー」と呼ばれている黒と赤のラインで決めたデザインは、レーシングカーのホイールを連想させます。
強度・剛性・軽量性の三拍子が揃った鍛造ホイールで、タイヤとホイールのズレを軽減するローレット加工、従来のものより空気流量を上げたバルブと優秀な機能を持った、スポーツ路線まっしぐらなホイールです。

OZ スーパーツーリズモWRC

ロードスターにおすすめのOZ スーパーツーリズモWRCのホイールOZ Superturismo WRC

リム径 17インチ、18インチ
インセット 35mm、39mm、40mm
リム幅 7.0J
カラー ホワイト
安値圏市場価格帯 36,300円程度/1本(2018年調べ)
参考 OZ[ホイールメーカー一覧]

世界ラリー選手権で愛用されている、OZのアルミホイールです。白のカラーリングは、爽快感があります。センターボア付近にあるOZレーシングのロゴの赤は、白のバックに映えます。
マルチスポークのデザインもスポーツ感を掻き立てるホイールで、ロードスターには17インチ・7.0Jのインセット40mmと18インチ・7.0Jのインセット35mm、39mmのカスタムが適合します。
インチアップ効果が狙える18インチは、装着するタイヤが205/35R18のサイズになりますので、空気圧をしっかりチェックしてください。

ヨコハマホイール アドバンレーシング RZ2

ロードスターにおすすめのヨコハマホイール アドバンレーシング RZ2のホイールYOKOHAMAWHEEL ADVAN Racing RZ

リム径 16インチ、17インチ
インセット 38mm、42mm、45mm、47mm
リム幅 6.5J、7.0J
カラー レーシングインディゴブルー&リング(IBR)
レーシンググロスブラック&リング(GBR)
レーシングハイパーブラック&リング(HBR)
安値圏市場価格帯 37,600円程度/1本(2018年調べ)
参考 ヨコハマホイール[ホイールメーカー一覧]

リムフランジのリングが綺麗に輝く、ヨコハマホイールのアドバンレーシングRZ2は、鋳造ながら高い強度を持つスポークを持っています。段差を付けたリムフランジは立体感を出す他に、視覚的に大きく見せます。
16インチのホイールには、6.5Jのリム幅に38mm、45mmのインセットが設定可能です。また、ND系ロードスターがインチアップ可能な17インチにカスタムすることも可能で、その際の設定はリム幅7.0J、インセット42mm、47mmがマッチングします。

ワーク エモーション CR kiwami

ロードスターにおすすめのワーク エモーション CR kiwamiのホイールWORK EMOTION CR Kiwami

リム径 16インチ、17インチ、18インチ
インセット 42mm、47mm
リム幅 6.5J、7.0J、7.5J
カラー kurenai(BRM)
マットブラック
ホワイト
キャンディブルー(CAB)
キャンディレッド(CAR)
アッシュドチタン
グリミットシルバー
安値圏市場価格帯 34,000円程度/1本(2018年調べ)
参考 ワーク[ホイールメーカー一覧]

ワークのアルミホイール「エモーション CR kiwami」はスポーティなデザインで、内側はカーブ、外側はストレートに伸びたツインスポークがしなやかさでスタイリッシュです。
ホイールのカラーは、黒にレッドのアクセントをつけた個性的な「kurenai」、定番の黒がシックな「マットブラック」等、様々なバリエーションに展開されています。
サイズ、インセットは標準モデルに適合する16インチ、6.5J、42mmと、RFにもマッチングする17インチ、7.0J、47mm、そしてロードスターRF専用の18インチ、7.5J、47mmがあります。
18インチはRFのインチアップが可能なサイズですが、タイヤの扁平率が35%になるので、空気圧をしっかり調べてからホイールを装着しましょう。

ワーク エモーション 11R

ロードスターにおすすめのワーク エモーション 11RのホイールWORK EMOTION 11R

リム径 16インチ、17インチ
インセット 42mm、47mm
リム幅 6.5J、7.0J、7.5J
カラー マットブラック
グリミットシルバーダイヤカットリム
キャンディレッド(CAR)
安値圏市場価格帯 34,000円程度/1本(2018年調べ)
参考 ワーク[ホイールメーカー一覧]

ワークのエモーションシリーズの中でも、スポーツ用に特化したホイールです。名前のとおり11本のスポークが特徴で、スッキリとしたシルエットに仕上がっています。
黒、シルバー、赤の3色からカラーセレクトできるこのホイールは、標準モデル専用の16インチ、6.5J、42mm、ロードスターRF専用の18インチ、7.5J、47mm、そして両モデルにマッチングする17インチ、7.0J、47mmのサイズとインセットにカスタム可能です。

PIAA プレミアムフォージド F102

ロードスターにおすすめのPIAA プレミアムフォージド F102のホイールPIAA PREMIUM FORGED F102

リム径 16インチ、17インチ
インセット 42mm、52mm
リム幅 6.5J、7.0J
カラー レーシングバフフィニッシュ
マットゴールド
マットガンメタリック
ガンメタリック
マットブロンズ
マットブラック
ブロンズ
ゴールド
ホワイト
ブラック
シルバー
安値圏市場価格帯 44,750円程度/1本(2018年調べ)
参考 PIAA[ホイールメーカー一覧]

鍛造1ピース構造のアルミホイール「プレミアムフォージド F102」は、スポーツ走行に必要な「強度・剛性・軽量」を兼ね備えています。フラットタイプのセンターキャップと、一切の無駄を省いたスポークは、爽快なドライブできるロードスターにピッタリなデザインです。
マッチングするホイールは16インチ、6.5Jと17インチ、7.0Jで、どちらのサイズもインセットは42mm、52mmになります。

タナベ SSR プロフェッサーSP5R

ロードスターにおすすめのタナベ SSR プロフェッサーSP5RのホイールTanabe SSR Professor SP5R

リム径 16インチ、17インチ
インセット 45mm
リム幅 6.5J、7.0J
カラー ハイブライトシルバー
ハイメタルブロンズ
安値圏市場価格帯 55,000円程度/1本(2018年調べ)
参考 タナベ[ホイールメーカー一覧]

3ピース構造のアルミホイール「タナベ SSR プロフェッサー SP5R」。交換可能なリムは、ピアスボルトでデコレーションされ、とってもオシャレです。他のSSRホイールと同様に、専用オプションパーツが付属され、ハブリング、ナット、センターキャップがラインナップされます。
スポーツ走行が想定されたホイールで、軽量化が徹底されています。
16インチ・6.5J、17インチ、7.0Jの45mmと、純正ホイールと同じサイズ、インセットがロードスターにマッチングします。

レーシングサービス ワタナベ エイトスポーク F8F

ロードスターにおすすめのレーシングサービス ワタナベ エイトスポーク F8FのホイールR.S. WATANABE Eignt Spoke F8F

リム径 17インチ
インセット 40mm
リム幅 7.0J
カラー シルバーメタリック
ゴールドメタリック
安値圏市場価格帯 59,000円程度/1本(2018年調べ)
参考 レーシングサービス ワタナベ[ホイールメーカー一覧]

丸い8本スポークがトレードマークのアルミホイールです。メーカーであるワタナベは、レーシング業界で有名で、スポーツ系の車をカスタマイズするユーザーからも親しまれています。
カラーは、メタリックなシルバーとゴールドで、スポーティでクラシカルな雰囲気にカスタムできるホイールです。

ウェッズスポーツ SA-10R

ロードスターにおすすめのウェッズスポーツ SA-10RのホイールWedsSport SA-10R

リム径 16インチ、17インチ
インセット 38mm、43mm、48mm、50mm
リム幅 6.5J、7.0J
カラー ZBB
安値圏市場価格帯 22,600円程度/1本(2018年調べ)
参考 ウェッズ[ホイールメーカー一覧]

スピード感のあるコンケイブを持つ、軽量性と剛性を備えたアルミホイールです。黒で統一されたZBBのカラーは光沢があり、艶やかなホイールを演出しています。
サイズ、リム幅がロードスターの純正ホイールと同じで、16インチ・6.5Jにはインセット38mm、48mmが、17インチ・7.0Jにはインセット43mm、50mmがマッチング可能。
また、センターキャップはフラットデザインを指定することもできます。

ゴジゲン プロレーサー FN01R-Cα

ロードスターにおすすめのゴジゲン プロレーサー FN01R-Cαのホイール5ZIGEN ProRacer FN01R-Cα

リム径 16インチ、17インチ
インセット 42mm、45mm、50mm
リム幅 6.5J、7.0J
カラー ブラックレッドライン
ダークシルバーポリッシュ
クリアブロンズ
安値圏市場価格帯 16,800円程度/1本(2018年調べ)
参考 ゴジゲン[ホイールメーカー一覧]

「プロレーサー FN01R-Cα」は、スポーティデザインのディスクに、均整の取れたスポークを持っています。ゴジゲン独自の塗装が施され、ホイール全体にスポークとリムフランジの陰影を強く表現しています。落ち着きのある黒を、躍動的な赤で囲んだ「ブラックレッドライン」に、透明感のある「ダークシルバーポリッシュ」、明るさを強調した「クリアブロンズ」の3つのカラーがあります。
ロードスターにフィッティングするインセットは、16インチ・6.5Jに42mm、50mm、17インチ・7.0Jに45mmです。

ロードスターが装備する純正ホイールのスペック

ロードスターの純正ホイールは、標準モデルが装備する16インチアルミホイールと、RFが装備する17インチアルミホイールがあり、グレードによって塗装が異なります。

標準モデルの16インチ純正ホイールは、グレードがNR-Aの場合はシルバー塗装、その他の場合はガンメタリック塗装がされ、タイヤサイズは195/50R16です。
ロードスターRFの17インチ純正ホイールは、グレードRSにはガンメタリック塗装が、その他は高輝度塗装がされ、タイヤサイズは205/45R17になります。
どちらのサイズもPCD100mmの4穴、ハブ径54φで、ナットはM12×1.5です。

ロードスター純正ホイールのスペック
ロードスター ロードスターRF
リム径 16インチ 17インチ
インセット 45mm 45mm
リム幅 6.5J 7.0J
ボルト穴数 4H 4H
P.C.D 100mm 100mm
ハブ径 54φ 54φ
タイヤサイズ 195/50R16 205/45R17
タイヤ外径 601mm 616mm
ナットサイズ M12×P1.5 M12×P1.5

ロードスターのホイールはRFもスポーティに

ロードスターは爽快感があるスポーツカーなので、ホイールもスポーティなものがおすすめです。
まるでレーシングカーみたいにカスタムできそうな、スタイリッシュな見た目のホイールは、スポーツ走行に必須の、強度・剛性・軽量性を兼ね備えています。
今回は、ロードスターの標準モデルとRFにマッチングする16インチ、17インチ、18インチでピックアップしました。その中で標準モデルもRFのどちらもインチアップ可能な18インチは、装着するタイヤの扁平率が35%になるので、見た目がググっと引き締まります。空気圧のチェック、維持を忘れずに行い、ロードスターのカスタムとドライビングをエンジョイしましょう。

ロードスター特集