モデルチェンジの新着記事

レクサスからプレミアムラグジュアリークーペ「レクサスLC F」誕生!馬力は脅威の620馬力!?2019年秋に発売へ

新型レクサスLC F

新型レクサス LC Fが2019年内に登場する予定です。新しいプラットフォームで軽量化を図り、新開発のエンジンが操作の安定性や上質の乗り心地を実現。気になるレクサス LC Fのスペックを紹介します。

レクサスからプレミアムラグジュアリークーペ「レクサスLC F」誕生!馬力は脅威の620馬力!?2019年秋に発売へ

スバル・フォレスターが一部改良へ!新色追加やリヤシートリマインダーを新たに採用

フォレスターのマイナーチェンジ

スバル・フォレスターが新機能と新色を引き下げ、一部改良で2019年7月18日に登場!安全性能と機能性をさらにアップさせて益々魅力あふれるクルマに変身。トップレベルの安静性能で安心してドライブが楽しめる。

スバル・フォレスターが一部改良へ!新色追加やリヤシートリマインダーを新たに採用

新型C5エアクロスが日本市場に上陸!シトロエン初となるSUVモデルのスペックを徹底解説

シトロエン C5エアクロス

シトロエン新型C5エアクロスSUVが日本市場で発売開始!シトロエン初のミドルサイズSUVモデルとして登場したC5エアクロスの基本スペックやエクステリア・インテリア、安全性能やユーティリティに注目していきます。

新型C5エアクロスが日本市場に上陸!シトロエン初となるSUVモデルのスペックを徹底解説

新型グランビアが台湾トヨタで発表!6人・9人乗りのミニバンとなり500万円からの価格帯

新型グランビア

グランビアはかつてトヨタから発売されていた高級ミニバンですが、2019年5月に台湾トヨタで復活しました!6人乗りと9人乗りが設定されていて、最上級グレードではレザーシートを使ったりオットマンを装備したりなど、高級感を高めています。

新型グランビアが台湾トヨタで発表!6人・9人乗りのミニバンとなり500万円からの価格帯

ルノー トゥインゴがマイナーチェンジで動作性や内外装の魅力を強化

ルノー トゥインゴのマイナーチェンジ

日本市場でも認知度を高めている「ルノー トゥインゴ」がマイナーチェンジを実施。欧州市場で先行発売された新型モデルは、フロントグリルやセンターコンソールのデザインを刷新、エンジン出力を強化しています。

ルノー トゥインゴがマイナーチェンジで動作性や内外装の魅力を強化

フェラーリ テスタロッサが2019年内に新型が発表?HY-KERSシステムを搭載する

フェラーリ テスタロッサのモデルチェンジ

フェラーリのテスタロッサは、2019年内に新型が発表するとの噂があります。80年代半ばから90年代前半までV型12エンジンのフラッグシップモデルだったテスタロッサは、どのように生まれ変わるのでしょうか?

フェラーリ テスタロッサが2019年内に新型が発表?HY-KERSシステムを搭載する

ボンゴブローニイバンが復活~新型モデルは安全性も高い4ナンバーの商用車

ボンゴブローニイバンのモデルチェンジ

マツダの商用車「ボンゴブローニイバン」が約9年振りに復活。ハイエースのOEM車として復活する新型モデルのエンジンスペック、プリクラッシュセーフティシステム等の安全装備やグレード別の車両価格も紹介。

ボンゴブローニイバンが復活~新型モデルは安全性も高い4ナンバーの商用車

パジェロのファイナルエディションは2019年4月24日発売!パジェロは2019年8月に生産終了

パジェロ ファイナルエディション

パジェロはファイナルエディションを2019年4月24日に限定700台で発売し、2019年8月に販売終了します。エクシードをベースにして価格帯は4,530,600円で販売します。

パジェロのファイナルエディションは2019年4月24日発売!パジェロは2019年8月に生産終了

デ・トマソ・パンテーラが復活!アレスデザインによるウラカンベースのカスタムカー

デ・トマソ パンテーラ

デ・トマソ・パンテーラの新型モデルといっても過言ではない車両がアレスデザインより発表されています。ウラカンをベースとしたカスタムカーで2019年4月下旬ころから生産を開始し、価格帯は7,600万円です。

デ・トマソ・パンテーラが復活!アレスデザインによるウラカンベースのカスタムカー

アウディA6のモデルチェンジは2019年3月20日で四輪操舵システムを搭載する

アウディA6のモデルチェンジ

アウディA6のモデルチェンジを紹介します。A6という名前になってから5代目となるモデルが2019年3月20日に発売されます。駆動方式は4WDのquattroを搭載し、エンジンにはV型6気筒の3.0Lエンジンを装備します。

アウディA6のモデルチェンジは2019年3月20日で四輪操舵システムを搭載する

キャシュカイは欧州市場を中心とした世界戦略車で日本市場でもデュアリスの復活が期待される

日産 キャシュカイ

キャシュカイとは欧州や中国市場などグローバルに展開しているクロスオーバーSUVで、エクストレイルの1つ下のクラスとして販売されています。北米ではローグスポーツとして発売し人気があるモデルです。

キャシュカイは欧州市場を中心とした世界戦略車で日本市場でもデュアリスの復活が期待される

シーマのフルモデルチェンジは2023年以降 自動運転技術を搭載した次世代プロパイロットを採用か

シーマのモデルチェンジ

日産シーマのモデルチェンジ最新情報。シーマは日産セダンの旗艦モデルで日本を代表数と言っても良い最高級車です。2012年に発売された5代目現行モデルのフルモデルチェンジ時期や搭載する機能などを紹介します。

シーマのフルモデルチェンジは2023年以降 自動運転技術を搭載した次世代プロパイロットを採用か

日産のIMQはCセグメントSUVのコンセプトモデルでコネクト技術であるI2Vを搭載

日産 IMQ

日産IMQはジュネーブモーターショー2019で発表されたコンセプトモデルで、CセグメントのSUVです。次期型のジュークかキャシュカイになると予想していて、パワートレインには前後にモーターを搭載したe-POWERの4WDを積んでいます。

日産のIMQはCセグメントSUVのコンセプトモデルでコネクト技術であるI2Vを搭載

S660はフルモデルチェンジしない?2025年頃に販売終了となる可能性もある

S660のフルモデルチェンジ

S660はフルモデルチェンジが入り2代目となるのでしょうか?2021年にはマイナーチェンジが入りHonda SENSINGを搭載するアップデートがあると噂されています。S660は貴重な軽自動車枠のスポーツカーですが、ラインナップ整理のために廃番になる可能性もあります。

S660はフルモデルチェンジしない?2025年頃に販売終了となる可能性もある

三菱エンゲルベルクツアラー世界初披露 航続距離700kmの次世代PHEVクロスオーバー

三菱 エンゲルベルクツアラー

三菱の次世代クロスオーバーSUVのコンセプトカー「エンゲルベルクツアラー」がジュネーブモーターショー2019で世界初披露。AYCやS‐AWCといった技術を導入する4WDシステムや内外装の魅力などを紹介。

三菱エンゲルベルクツアラー世界初披露 航続距離700kmの次世代PHEVクロスオーバー

GRスープラGT4コンセプトが発表!NASCARやSUPER GTにも参戦予定のレースモデル

GRスープラGT4コンセプト

GRスープラGT4コンセプトは、ジュネーブモーターショー2019で発表されたモデルで、GT4レギュレーションに沿ってトヨタモータースポーツ有限会社が開発します。GRスープラをベースにロールゲージやリヤウィングなどのレース用装備を備えたモデルです。

GRスープラGT4コンセプトが発表!NASCARやSUPER GTにも参戦予定のレースモデル

プジョー208のモデルチェンジがジュネーブモーターショー2019で初披露される

プジョー208のモデルチェンジ

プジョー208のモデルチェンジはジュネーブモーターショー2019で世界初披露されます。プジョー508のデザインに寄ったボディとなり、プラットフォームにはCMPプラットフォームが採用されます。電気自動車のe-208も発表されプジョーのコンパクトカーが未来的なモデルに刷新されます。

プジョー208のモデルチェンジがジュネーブモーターショー2019で初披露される

カローラGRスポーツがジュネーブモーターショー2019で初公開!日本での販売の可能性は!?

カローラ GRスポーツ

カローラGRスポーツがジュネーブモーターショー2019で初披露されたので、スペックなどを紹介します。欧州で2020年1月に発売が決まっていますが、日本でのカローラGRスポーツの展開が期待されます。

カローラGRスポーツがジュネーブモーターショー2019で初公開!日本での販売の可能性は!?

カローラトレックがジュネーブモーターショーで発表!欧州仕様のクロスオーバーワゴン

カローラトレック(TREK)

カローラトレック(TREK)は、カローラツーリングスポーツをクロスオーバーにしたモデルで、日本市場でいうところのカローラクロスフィールダーにあたります。発売日は2019年8月で販売地域は欧州、日本や北米市場は未定です。

カローラトレックがジュネーブモーターショーで発表!欧州仕様のクロスオーバーワゴン

エスクードのモデルチェンジは2019年9月?欧州仕様と同様に1.0Lターボを搭載する

エスクードのモデルチェンジ

エスクードのモデルチェンジは2019年9月に行われると考えていて、欧州仕様でラインナップしている1.0Lターボエンジンを搭載するでしょう。日本仕様のバレーノに搭載されているエンジンと同様で1.4ターボに合わせたレギュラー仕様になると考えます。

エスクードのモデルチェンジは2019年9月?欧州仕様と同様に1.0Lターボを搭載する

モデルチェンジの更新記事