ノートのアルミホイール

ノートのホイール交換おすすめ15選・人気アルミと純正ホイールサイズ

ノートのホイールカスタムは何が似合う?日産が生み出した人気のコンパクトカーにおすすめのホイールをBBS、レイズ等のスポーティなアルミホイールや、マッチング可能なニスモのホイール等で選出しました。人気が高い日産車のノートをより楽しめて、さらにかっこいい車にカスタムしてみましょう。

ノートのホイール交換おすすめ15選・人気アルミと純正ホイールサイズ

ノートにおすすめのかっこいいホイール

ラインナップが豊富な日産ノートは、2016年11月搭載のハイブリッドシステムe-POWERによる快適な走りで、高い人気を得ているコンパクトカーです。
標準グレードの他にC-Gear、NISMO、モードプレミアと沢山あるので、自分の好みにマッチングした一台を選べる魅力があります。

純正ホイールも14インチから17インチとサイズが多く、ホイール交換でさらにかっこいい車にカスタムすることが可能です。

ノートにマッチングするおすすめアルミホイール15選

ノートに似合うカスタムホイールをE11、E12系にもマッチングするサイズでピックアップしました。PCD、インセット、ハブ径等の純正ホイールのスペックも全サイズでまとめていますので、ホイールも自分の好みに交換してみてください。

BBSジャパンRG-F

RG-FのアルミホイールRG-F

リム径 15インチ、16インチ
インセット 37mm、40mm、42mm、45mm、48mm
リム幅 5.5J、6.5J
カラー ダイヤモンドブラック(DB)
ゴールド(GL)
ブルーブラックダイヤカット(BBD)
シルバー(SL)
安値圏市場価格帯 48,000円程度/1本(2018年調べ)
参考 BBSジャパン[ホイールメーカー一覧]

鍛造アルミホイールのメーカーで有名なBBSジャパンのホイールです。軽量化されたデザイン面は、10本のクロススポークで構成され、運転しやすいノートをより小回りが効いた車にカスタムできます。ホイールカラーはラグジュアリーな光沢のゴールド、シルバーとシックな黒がかっこいいダイヤモンドブラック、ブラックダイヤカットが選べます。
ノートにおすすめのホイールサイズは15インチの5.5J、45mmと6.5Jの37mm、42mm、16インチの5.5J、45mmと6.5J、40mm、42mm、48mmです。

レイズ ボルクレーシング TE37 KCR

ボルクレーシング TE37 KCRのアルミホイールVOLKRACING TE37 KCR

リム径 16インチ
インセット 36mm、42mm、45mm、47mm
リム幅 5.5J、6.0J、6.5J
カラー ブラック/FDMCリム(KF)
ハイメタブロンズ(HB)
安値圏市場価格帯 44,000円程度/1本(2018年調べ)
参考 レイズ[ホイールメーカー一覧]

コンパクトカーにも対応した、レイズ ボルクレーシング開発の鍛造ホイール「TE37 KCR」。リムが立ち上がる部分に剛性の強化を施しているため、リムフランジが強化されています。
フラットタイプのセンターキャップは、リムエンドで急激に落とし込まれたスポークに立体感を与えます。
黒、ブロンズを基調としたカラーがノートに似合うアルミホイールで、16インチのサイズを装着できます。また、カスタム可能な設定は5.5J、45mmと6.0J、36mm、42mm、そして6.5J、47mmになります。

レイズ ボルクレーシング TE37 グラベル2

ボルクレーシング TE37 グラベル2のアルミホイールVOLKRACING TE37 GRAVEL2

リム径 15インチ
インセット 40mm
リム幅 6.0J
カラー ダッシュホワイト(DW)
安値圏市場価格帯 46,000円程度/1本(2018年調べ)
参考 レイズ[ホイールメーカー一覧]

強度と剛性に優れたリムを持つ、レイズのアルミホイールです。スポークに位置するグラベル専用ステッカーは鮮やかなネイビーブルーで、ホワイトのホイールカラーに目立ち存在感があります。
強化されたアウターリムとインナーリム、鍛造による軽量化は、スピーディな運転をイメージさせます。
マッチングするサイズは15インチ、6.0Jで、インセットはノートの純正ホイールと同じ40mmです。

ウェッズスポーツ SA-77R

SA-77RのアルミホイールSA-77R

リム径 15インチ、17インチ
インセット 38mm、43mm、45mm、48mm、50mm
リム幅 5.0J、6.0J、7.0J
カラー ウォースブラッククリア(WBC)
安値圏市場価格帯 20,500円程度/1本(2018年調べ)
参考 ウェッズスポーツ[ホイールメーカー一覧]

スーパーGTに参戦中のウェッズスポーツが販売する「SA-77R」。7本のツインスポークがスポーティなデザインです。リムエンドに向かうにつれてシェイプアップされる形状はスピード感があります。
センターキャップは別価格となり、ホイールカラーの黒にマッチしたカラーリングで、フラットタイプのものもあります。
ノートにカスタム可能なサイズは、15インチの5.0J、45mmと6.0J、38mm、48mmの他に17インチの7.0J、43mm、50mmがあります。

ウェッズ レオニス ナヴィア05

レオニス ナヴィア05のアルミホイールLEONIS NAVIA 05

リム径 15インチ、16インチ、17インチ
インセット 42mm、43mm、45mm、50mm
リム幅 4.5J、5.0J、5.5J、6.0J、6.5J
カラー マットブラック/リムポリッシュ(MBP)
ブラックミラーカット/ブラッククリア(BPB)
安値圏市場価格帯 19,000円程度/1本(2018年調べ)
参考 ウェッズ[ホイールメーカー一覧]

極細のスポークラインが特徴的なウェッズのアルミホイールです。リムエンドで切り離された軽量化デザインは躍動感があり、AMF製法によって優れた強度を持っています。
センターキャップやリム部に施されたレオニスのエンブレムがかっこいいので、ノートにおすすめのアルミホイールです。
マッチングするカスタム設定は、15インチが4.5J、45mmと5.5J、43mm、50mm、16インチが5.0J、6.0J、45mm、17インチが6.5J、42mm、50mmです。また、別料金でアルミバルブを付属可能です。

ヨコハマホイール アドバンレーシング RZ2

アドバンレーシング RZ2のアルミホイールADVAN Racing RZ2

リム径 15インチ、16インチ、17インチ
インセット 38mm、42mm、45mm、47mm
リム幅 5.0J、5.5J、6.0J、6.5J、7.0J
カラー レーシングブロンズ(RBZ、切削リング無し)
レーシングインディゴブルーandリング(IBR)
レーシンググロスブラックandリング(GBR)
レーシングハイパーブラックandリング(HBR)
安値圏市場価格帯 30,400円程度/1本(2018年調べ)
参考 ヨコハマホイール[ホイールメーカー一覧]

リム部にある「アドバンレーシング」のロゴと、サイドがカットされた10本のスポークが、レーシングホイールであることをアピールしているヨコハマホイールのRZ2。コンパクトカーにも対応したサイズがラインナップされたアルミホイールです。
ホイールカラーはバリエーションが豊富。基本カラーとなるレーシンググロスブラック、レーシングハイパーブラックの黒に、クールな青のレーシングインディゴブルーに、ビターな色合いのレーシングブロンズの4色から選択できます。
ノートに適合するホイールサイズは15インチが5.0J、6.0J、16インチが5.5J、6.5Jでインセットは38mm、45mmになります。また、17インチ、7.0Jのサイズにもカスタム可能で、インセット42mm、47mmが設定できます。

ワーク リザルタード スポーク

リザルタード スポークのアルミホイールRizaltado SPOKE

リム径 16インチ、17インチ
インセット 45mm、46mm
リム幅 6.5J、7.0J
カラー ブラックカットクリア
マットブラック
マットシルバー
ブラッシュド
安値圏市場価格帯 46,000円程度/1本(2018年調べ)
参考 ワーク[ホイールメーカー一覧]

バランスが取れたデザインを持つ、ワークのアルミホイール「リザルタード スポーク」。一直線に伸びたスポークの力強さと、リムに装飾されたピアスボルトがスポーティでエレガントです。
センターキャップはホイールのカラーによって異なり、マットブラックはディスク面のデザインに合わせた黒が、その他カラーはシルバーの2色に分かれます。
おすすめのカスタム例は、16インチ、6.5J、46mmと17インチ、7.0J、45mmでノートの純正ホイールに近いサイズが装着可能です。

タナベ SSR GTV01

SSR GTV01のアルミホイールSSR GTV01

リム径 16インチ、17インチ
インセット 42mm、50mm
リム幅 6.5J、7.0J
カラー アッシュシルバー
安値圏市場価格帯 22,400円程度/1本(2018年調べ)
参考 タナベ[ホイールメーカー一覧]

レーシングモデルをコンセプトにしたアルミホイールです。力強い極太スポークと、リムに鋳出されたSSRのロゴは、モータースポーツ活動に情熱を燃やすタナベらしさがあります。
リムフランジはカール処理が施され、リップがオリジナリティのあるフォルムに仕上がっています。
ノートのホイールカスタムにマッチングするサイズは、16インチの6.5J、42mmと17インチの7.0J、42mm、50mmです。

レーシングサービス ワタナベ New RS8

ワタナベ New RS8のアルミホイールNew RS8

リム径 14インチ、15インチ
インセット 40mm
リム幅 5.5J
カラー ブラック
ブラック/リムシルバー
シルバーメタリック
シルバーメタリック/リムシルバー
ゴールドメタリック
ゴールドメタリック/リムシルバー
安値圏市場価格帯 29,400円程度/1本(2018年調べ)
参考 レーシングサービス ワタナベ[ホイールメーカー一覧]

フォーミュラ、FL等のレーシングカーを設計したワタナベが販売している、1ピースのアルミホイールです。エイトスポークと呼ばれているカマボコ型の8本スポークが特徴的で、ワタナベのホイールといえば8本スポークとユーザーから親しまれています。
ノートには14インチと15インチのサイズが装着可能で、リム幅とインセットは純正ホイールと同じ5.5J、40mmになります。

マーチ ニスモ純正16インチアルミホイール

ニスモ純正16インチのアルミホイールNISMO 16インチアルミホイール

リム径 16インチ
インセット 45mm
リム幅 7.0J
カラー ブラック
参考 NISMO[ホイールメーカー一覧]

日産のマーチNISMOのホイールです。4本のV字スポークからなるシンプルなデザインが、軽快な走りをイメージさせます。同じ16インチを純正ホイールのサイズとするノートe-POWER NISMOにおすすめです。また、マーチNISMOは2014年5月に販売された車なので、このホイールはヤフオクで入手できる可能性があります。

マルカサービス Aテック シュナイダー セイバータスク

Aテック シュナイダー セイバータスクのアルミホイールSCHNEIDER Saber Tusk

リム径 15インチ、16インチ
インセット 42mm、43mm、45mm
リム幅 4.5J、5.5J、6.0J
カラー グロスブラック/サイドマシニング
安値圏市場価格帯 14,300円程度/1本(2018年調べ)
参考 マルカサービス[ホイールメーカー一覧]

マルカサービスのAテックが手掛けるシュナイダーブランド「セイバータスク」。マシニングされたスポークショルダーのエッジが鋭く、スピーディな走りをイメージさせるアルミホイールです。
シャープなV字スポークと、メタリックな黒でデザインされたディスク部は、ノートをレーシングスタイルにカスタムさせます。
装着可能なホイールサイズは、15インチが4.5J、45mmと5.5J、42mm、16インチが6.0J、43mmです。

ホットスタッフ ジースピード P-03

ジースピード P-03のアルミホイールG.speed P-03

リム径 14インチ、15インチ、16インチ
インセット 38mm、43mm、45mm、50mm
リム幅 4.5J、5.5J、6.0J
カラー メタリックブラックandリムポリッシュ(BK/リムP)
安値圏市場価格帯 12,100円程度/1本(2018年調べ)
参考 ホットスタッフ[ホイールメーカー一覧]

大きなリムエンドと黒で塗装された太いスポークが、スポーティで力強いホットスタッフのアルミホイールです。シンプルなスタイルは、速く走ることのみ追求したデザインをイメージさせます。
別途価格でセンターキャップと、カナゴムバルブが付属できるこのホイールのサイズは、14インチの4.5J、45mmと5.5J、38mm、45mm、15インチの4.5J、45mmと5.5J、43mm、50mm、16インチの6.0J、45mmです。

KYOHO スマック プライムシリーズ ヴァニッシュ

スマック プライムシリーズ ヴァニッシュのアルミホイールSMACK PRIME SERIES VANISH

リム径 14インチ、15インチ
インセット 40mm、43mm、45mm、50mm
リム幅 4.5J、5.5J
カラー ブラウンドブラックメタリック×ポリッシュ
安値圏市場価格帯 13,400円程度/1本(2018年調べ)
参考 共豊[ホイールメーカー一覧]

黒のラインをサイドに持ったスポークがかっこいい、KYOHOスマックプライムシリーズのアルミホイールです。センターボア付近でクロスされたスポークデザインはスポーティな印象を与え、ホイールナット数とバランスが取れています。
リム部も立体的なこのホイールは、14インチが4.5J、45mmと5.5J、43mm、15インチが4.5J、45mm、5.5J、40mm、50mmのサイズがノートに装備できます。

ゴジゲン プロレーサー DF-V6

プロレーサーDF-V6のアルミホイールProRacer DF-V6

リム径 15インチ、16インチ
インセット 38mm、45mm
リム幅 5.0J、5.5J、6.0J、6.5J
カラー ブラックマシニング
安値圏市場価格帯 17,600円程度/1本(2018年調べ)
参考 ゴジゲン[ホイールメーカー一覧]

緩やかに光る黒でカラーリングされた「ゴジゲン プロレーサーDF-V6」は、鋭いエッジをきかせたスポークがかっこいいアルミホイールです。付属品となるアルミエアバルブは、オプション価格でブルーに変更することも可能でアクセントカラーになります。
15インチの5.0J、45mmと6.0J、38mm、45mm、16インチの5.5J、45mmと6.5J、38mm、45mmのサイズがノートに適合します。

トライアルファ レオウイングRM9

レオウイングRM9のアルミホイールleowing RM9

リム径 16インチ
インセット 40mm、48mm
リム幅 6.0J
カラー グロスガンメタリック
安値圏市場価格帯 20,300円程度/1本(2018年調べ)
参考 トライアルファ[ホイールメーカー一覧]

段付きでビスが装飾されたリムデザインが斬新なメッシュホイール「トライアルファ レオウイングRM9」。軽量化された構造にラグジュアリー感があります。
赤いセンターキャップが、グロスガンメタリックの黒に似合うホイールで、16インチ、6.0Jのサイズに40mm、48mmのインセットがノートに設定可能です。

ノートのおすすめグレードが装備する純正ホイール・タイヤ

標準グレードの他にe-POWER、メダリスト、特別仕様車のシーギア、ニスモ、オーテックジャパンが手掛けるモードプレミアと種類が多い日産ノートでおすすめのグレードはe-POWER X、e-POWER メダリスト、メダリストです。

e-POWER メダリストのエクステリアe-POWER メダリストには14インチのアルミホイールが標準装備

e-POWER Xにはフルホイールカバーの14インチ純正ホイールと185/70R14タイヤが、e-POWER メダリストとメダリストには15インチ純正アルミホイールと185/65R15が標準仕様に装備されます。

e-POWER メダリスト ブラックアローのエクステリアe-POWER メダリスト ブラックアローには15インチのアルミホイールが標準装備

どのグレードも黒を基調にしたデザインがかっこいいブラックアローを設定可能です。その場合、装備される純正ホイールとタイヤは、ダークメタリック塗装の15インチアルミホイールと185/65R15タイヤになります。

ノートのおすすめグレードの純正ホイールスペック
グレード e-POWER X e-POWER X ブラックアロー
e-POWER メダリスト
メダリスト
リム径 14インチ 15インチ
インセット 40mm
リム幅 5.5J
ボルト穴数 4H
P.C.D 100mm
ハブ径 60φ
タイヤサイズ 185/70R14 185/65R15
タイヤ外径 614mm 621mm
ナットサイズ M12×P1.25

15インチの純正ホイールはe-POWER S、シーギア、e-POWERを除くモードプレミア、その他グレードのブラックアローにも装備され、14インチも同様に他の標準仕様車に装備されます。
サイズはどちらも5.5J、PCD100mm、インセット40mm、ハブ径60φの4穴で、ブラックアローとモードプレミアにはアルミホイールが、それ以外の純正ホイールはフルホイールカバー付のホイールが純正となります。

モードプレミアのアルミホイールモードプレミア専用15インチアルミホイール(切削光輝)&185/65R15 88Sタイヤ

また、ノートの純正ホイールには16インチ、17インチのアルミホイールもあり、16インチはNISMO、e-POWER NISMO、モードプレミアe-POWERに、17インチはNISMO Sに装備されます。

ノート純正ホイール全サイズのスペック
リム径 14インチ 15インチ 16インチ 17インチ
インセット 40mm 40mm 46mm 47mm
リム幅 5.5J 5.5J 6.5J 7.0J
ボルト穴数 4H 4H 4H 4H
P.C.D 100mm 100mm 100mm 100mm
ハブ径 60φ 60φ 60φ 60φ
タイヤサイズ 185/70R14 185/65R15 195/55R16 205/45R17
タイヤ外径 614mm 621mm 620mm 616mm
ナットサイズ M12×P1.25 M12×P1.25 M12×P1.25 M12×P1.25

ノートはスポーティなホイールカスタムがおすすめ

軽快な走りが魅力のノートには、軽量性と強度を兼ね備えたスポーティなホイールが似合います。
カラーは黒をはじめバリエーションが豊富なものもあり、デザインもかっこいいので、ボディカラーも豊富なノートにマッチします。
e-POWERの搭載で、さらに快適な運転が可能になった人気のコンパクトカー。そんなノートをホイールカスタムで、自分好みの楽しめる車にアレンジしましょう。