COBBYの新着記事

今日のおすすめピックアップ

キャストの内装はスタイル・アクティブ・スポーツで様々なテイストのデザインが楽しめる

キャストの内装

キャストの内装はグレードごとにデザインを設定。アクティバモデルはボディカラーに合わせた内装を選べるのでデザイン重視のドライバーも満足させてくれます。スポーツ・スタイルもおしゃれな室内空間が広がります。

キャストの内装はスタイル・アクティブ・スポーツで様々なテイストのデザインが楽しめる

ジープ チェロキーのマイナーチェンジで新型2.0Lエンジンを搭載しフェイスリフト

ジープ チェロキーのマイナーチェンジ

チェロキーのマイナーチェンジは2018年10月20日に行われプレミアムグレードのリミテッドと標準グレードの特別仕様車であるロンジチュードローンチエディションが限定200台で登場します。新型エンジンやL…

ジープ チェロキーのマイナーチェンジで新型2.0Lエンジンを搭載しフェイスリフト

ハリアーのスタッドレスのおすすめ~純正サイズ17・18・19インチ

ハリアーのスタッドレス

ハリアーのスタッドレスにおすすめの6ブランドのSUV用タイヤを紹介しています。冬道を走行する際、氷上性能や静粛性のほかに、SUVのスタッドレスタイヤにはどのような性能が求められるのでしょう。

ハリアーのスタッドレスのおすすめ~純正サイズ17・18・19インチ

セリカが復活する可能性 2019年夏以降に発売予定の新型モデルは燃費・走行性能などが進化

セリカのモデルチェンジ

トヨタのアイコン的な時代もあったセリカの復活が見込まれています。新型モデルが搭載する予定のパワートレインや安全装備、燃費性能や販売価格等について予想を交えて紹介します。

セリカが復活する可能性 2019年夏以降に発売予定の新型モデルは燃費・走行性能などが進化

RX-7のホイールには17インチと18インチがおすすめ!マッチングする社外アルミ

RX-7のアルミホイール

RX-7のホイールは純正が16インチと17インチなので、インチアップも18インチまでのサイズでカスタムするのがかっこいい!BBSやレイズ、マツダスピードをマッチングさせて当時のスタイルを楽しむのもおす…

RX-7のホイールには17インチと18インチがおすすめ!マッチングする社外アルミ

S660の内装は軽自動車の枠にハマらない本格派のスポーツデザイン

S660の内装

S660の内装は軽自動車らしからぬ走行性能にマッチする大人のこだわりを凝縮させたデザイン。新型S660のα・β・Modulo Xのグレード別にコックピットやシートカラー、インテリアパーツ等を紹介します…

S660の内装は軽自動車の枠にハマらない本格派のスポーツデザイン

ヴェルファイアのスタッドレスタイヤ16・17・18インチのおすすめ

ヴェルファイアのスタッドレス

ヴェルファイアのスタッドレスタイヤのおすすめを7ブランドピックアップして紹介しています。スタイリッシュなヴェルファイアの走りを冬道で発揮するのは、どのメーカーのスタッドレスなのでしょう。

ヴェルファイアのスタッドレスタイヤ16・17・18インチのおすすめ

ティアナの内装はプレミアムセダンらしい上質な室内空間が魅力

ティアナの内装

新型ティアナの内装をグレード別の違いに触れながら解説します。ティアナは日産のプレミアムセダンで上質感のある外装・内装が特徴。上品で高級感のあるインテリアは全ての大人を満足させるデザインです。

ティアナの内装はプレミアムセダンらしい上質な室内空間が魅力

カジャーのマイナーチェンジはいつ?2019年に新型1.3Lターボを搭載して登場

ルノー カジャーのマイナーチェンジ

カジャーのマイナーチェンジは2019年に欧州で行われます。日本市場では2018年に発売されたばかりなのですぐには導入されないと考えますが、2020年か2021年には日本にやってくると予想します。

カジャーのマイナーチェンジはいつ?2019年に新型1.3Lターボを搭載して登場

ブーンがマイナーチェンジで新グレード「スタイル」を設定し「スマートアシスト3」を装備する

ブーンのマイナーチェンジ

ダイハツの主力コンパクトカー「ブーン」が2018年10月にマイナーチェンジを行いました。新設定されたグレード「スタイル」や、内外装が刷新された既存グレード「シルク」の特長を紹介します。

ブーンがマイナーチェンジで新グレード「スタイル」を設定し「スマートアシスト3」を装備する

スープラの歴代モデルの特徴 トヨタのフラッグシップスポーツの歴史を振り返る

スープラ歴代モデル

トヨタのフラッグシップスポーツカー、スープラの歴代モデルの特徴を再確認しましょう。1978年にセリカの上位車種として登場した初代モデルや、排出ガス基準に適応できず生産を終了した4代目モデルの特徴を紹介…

スープラの歴代モデルの特徴 トヨタのフラッグシップスポーツの歴史を振り返る

スープラのホイールには17・18・19インチをカスタム!社外アルミのおすすめメーカー

スープラのアルミホイール

スープラのホイールは純正サイズが16・17インチですが、社外品のカスタムでは17・18インチを履かせるオーナーが大半。レイズ・ウェッズ・BBS・ヨコハマなどの有名人気アルミメーカーからおすすめアイテム…

スープラのホイールには17・18・19インチをカスタム!社外アルミのおすすめメーカー

パッソがマイナーチェンジでMODA(モーダ)の質感が向上・スマアシ3搭載で安全面も強化

パッソのマイナーチェンジ

パッソのマイナーチェンジ情報を紹介。2018年10月10日に行われた改良で上質なMODAシリーズの質感がさらに向上。安全装備も充実してドライバーにも同乗者にも優しいコンパクトカーに進化しています。

パッソがマイナーチェンジでMODA(モーダ)の質感が向上・スマアシ3搭載で安全面も強化

ランドローバー ディフェンダーのフルモデルチェンジは2020年!日本市場で復活なるか?

ランドローバー ディフェンダーのモデルチェンジ

ディフェンダーのフルモデルチェンジを紹介します。2020年に新型のディフェンダーが発売されると噂されていて、カモフラージュされたテスト車両も目撃されています。日本仕様ではショートの90とロングの110…

ランドローバー ディフェンダーのフルモデルチェンジは2020年!日本市場で復活なるか?

アルファードのスタッドレスタイヤ16・17・18インチのおすすめ

アルファードのスタッドレス

アルファードのスタッドレスタイヤを購入する前に知っておくべき7つのおすすめブランドを紹介。トヨタのラグジュアリー系の高級ミニバンのアルファードには、どんなスタッドレスタイヤが合うのでしょう。

アルファードのスタッドレスタイヤ16・17・18インチのおすすめ

レクサスLF-SAの市販化は2020年夏予定 アメリカで登録された「レクサスLM」が車名か

レクサスLF‐SA

2020年夏に発売が予想される「レクサスLF-SA」の市販化モデルはヴィッツをベースとし、新プラットフォームGA-Bを採用する見込み。同車は1.0L直列3気筒エンジンを搭載し、CTよりもコンパクトにな…

レクサスLF-SAの市販化は2020年夏予定 アメリカで登録された「レクサスLM」が車名か

フェアレディZの内装は美しさと使い勝手を両立した機能美デザイン

フェアレディZの内装

フェアレディZの内装の特徴は?日産の新型フェアレディZは特別仕様車やニスモモデルも展開。それぞれイエローやレッドをアクセントカラーとしフェアレディZの高い走行性能を意識したスポーティなデザインを設定。

フェアレディZの内装は美しさと使い勝手を両立した機能美デザイン

RVRのフルモデルチェンジは2019年から2020年で1.1Lターボを搭載

RVRのフルモデルチェンジ

RVRのフルモデルチェンジはいつ行われるのでしょうか?2019年内に発表され2020年頃には発売されるという噂があります。ボディサイズは小さくなりコンパクトになる新型RVRは、C-HRやヴェゼルのライ…

RVRのフルモデルチェンジは2019年から2020年で1.1Lターボを搭載

C-HRのスタッドレスタイヤにおすすめの純正サイズ17インチと18インチの冬タイヤ

C-HRのスタッドレス

C-HRのスタッドレスを購入する際に参考にしてほしい6つのおすすめブランドは、国内外のメーカーの中でも、トヨタ屈指のクロスオーバーSUVの走りをサポートしてくれる、今すぐ欲しくなる優れもの揃いです。

C-HRのスタッドレスタイヤにおすすめの純正サイズ17インチと18インチの冬タイヤ

新型レクサスCTの内装はインテリアカラーが豊富で満足度の高いデザイン

レクサスCTの内装

レクサスCTの内装をコックピット・シート・安全装備・ラゲッジルームに触れて解説。レクサスCTはLEXUSの中で最も手頃な価格で手に入るモデルですが、高級感のあるインテリアで快適装備・走行性能も充実して…

新型レクサスCTの内装はインテリアカラーが豊富で満足度の高いデザイン

COBBYの更新記事