COBBYの新着記事

今日のおすすめピックアップ

車用サブウーファーおすすめ15選 シート下やラゲッジに設置する人気商品

車用サブウーファーのおすすめ

車用サブウーファーのおすすめ商品、シート下に取り付けできる薄型軽量のパワードサブウーファーや迫力ある重低音を後方から響かせるトランク・ラゲッジ設置向けの大型タイプなど、人気のサブウーファーを紹介。

車用サブウーファーおすすめ15選 シート下やラゲッジに設置する人気商品

eKスペースがモデルチェンジ~2020年3月発売予定の新型はMI-PILOTを装備

eKスペースのモデルチェンジ

三菱のスーパーハイト軽ワゴン「eKスペース」が2020年3月にモデルチェンジする見込みです。新型はマイルドハイブリッドを搭載させて低燃費を実現して、MI-PILOTを導入して安全性を強化する予定。

eKスペースがモデルチェンジ~2020年3月発売予定の新型はMI-PILOTを装備

空気圧センサー「直接式」「間接式」タイプの仕組みや人気商品の取り付け法

空気圧センサーの仕組み

タイヤの内圧や温度をリアルタイムで観測する「空気圧センサー(TPMS)」に関する情報。「直接式」「間接式」タイプの仕組みや取り付け法、レクサスや日産などの国産メーカーで標準装備している車種も紹介。

空気圧センサー「直接式」「間接式」タイプの仕組みや人気商品の取り付け法

LF-30 Electrifiedはガルウィングドアを採用したレクサスの電動コンセプトカー

LF-30 Electrified

LF-30 Electrifiedの内外装・自動運転技術・パワートレイン等を解説。LF-30 ElectrifiedはレクサスのEVコンセプトカーとして東京モーターショー2019に出展されました。

LF-30 Electrifiedはガルウィングドアを採用したレクサスの電動コンセプトカー

ロッキーとライズの違いは?内外装のデザインや装備・値段などを徹底比較

ロッキーとライズの違い

ロッキーとライズの違いをエクステリア・インテリア・グレード構成・値段など様々な観点から確認!ダイハツ・ロッキーとトヨタ・ライズは姉妹車の新型小型SUVですが、グレード構成やエクステリアは異なります。

ロッキーとライズの違いは?内外装のデザインや装備・値段などを徹底比較

日本で売られていない日本車を画像つき解説!国内導入してほしい海外専売車はどれ?

日本で売られていない日本車

日本で売られていない日本車、トヨタ、日産、ホンダ、三菱、マツダ、スバル、スズキ、ダイハツが開発・製造した海外専売車を画像つきで一覧解説。国内導入に期待したい、海外で注目の新型車も紹介します。

日本で売られていない日本車を画像つき解説!国内導入してほしい海外専売車はどれ?

アコードのスタッドレス~純正サイズに適合するおすすめ10選

アコードのスタッドレス

ホンダのセダン「アコード」におすすめのスタッドレスを紹介。現行モデルのCR7アコードには、ブリヂストンやミシュランなど、国内外のさまざまなメーカーのスタッドレスがおすすめです。

アコードのスタッドレス~純正サイズに適合するおすすめ10選

軽油が凍結したらどうなる?トラブル事例や添加剤を用いた対処法

軽油が凍結した時の対処法

ディーゼル車が燃料とする軽油が凍結する原因や対処法を紹介。どんな条件が重なれば凍結しやすいのか、ホームセンターでも販売されている凍結防止剤の人気商品に関する情報もお届けします。

軽油が凍結したらどうなる?トラブル事例や添加剤を用いた対処法

ロッキーの内装をグレード別に解説!スマートアシスト全車装備で積載性に優れる

ロッキーの内装

ロッキーの内装は小型SUVながら広い室内空間を確保しラゲッジの積載性にも優れます。黒の内装カラーにシルバー加飾やレッドのアクセントを取り入れ質感高いスタイル。安全装備にはスマートアシストを搭載します。

ロッキーの内装をグレード別に解説!スマートアシスト全車装備で積載性に優れる

新型ロッキーのホイールはどうカスタム?適合する社外アルミをセレクト!

ロッキーのアルミホイール

ロッキーに合うホイールを紹介。純正ホイールからの交換におすすめの16インチ・17インチの社外アルミをレイズやワーク、レアマイスターやSSRなどの人気メーカーの商品を中心にピックアップしています。

新型ロッキーのホイールはどうカスタム?適合する社外アルミをセレクト!

ライズの内装は質感の高いスポーティーなデザイン!操作系もシンプルで実用的

ライズの内装

ライズの内装を紹介。トヨタのコンパクトSUVとして登場した新型ライズは取り回しの良いサイズ感で運転席からの見晴らしも良い一台。積載性・安全性能に優れ、スポーティーなシート・インパネデザインです。

ライズの内装は質感の高いスポーティーなデザイン!操作系もシンプルで実用的

ライズのタイヤ~16インチのおすすめ低燃費タイヤ

ライズのタイヤ

トヨタの新型「ライズ」におすすめのタイヤを紹介。SUVとしてはコンパクトなタイヤを標準装備するライズには、ブリヂストンやトーヨータイヤなどの低燃費タイヤがおすすめです。

ライズのタイヤ~16インチのおすすめ低燃費タイヤ

ライズのホイールに適合する16・17・18インチのおすすめ社外アルミ

ライズのアルミホイール

ライズのホイールに似合う社外アルミを厳選。トヨタ新型ライズにはSUVらしさを引き立てるマッシブなアルミホイールがぴったり!純正サイズは16・17インチですが18インチにインチアップも可能です。

ライズのホイールに適合する16・17・18インチのおすすめ社外アルミ

新型ライズのスタッドレス~純正サイズの冬タイヤのおすすめ

ライズのスタッドレス

新型ライズ(RAIZE)におすすめのスタッドレスを紹介。小回りが利く5ナンバーのコンパクトSUVのライズには、ブリヂストンやダンロップなどの最新の乗用車用スタッドレスがおすすめです。

新型ライズのスタッドレス~純正サイズの冬タイヤのおすすめ

新型ライズが発売!事前の評判も高くちょうどいいサイズと価格におさまった期待の小型SUV

新型ライズ

トヨタ新型ライズは小型SUVとして登場したダイハツ・ロッキーのOEM。パワートレインは1.0L直列3気筒ターボガソリンエンジンでX・XS・G・Zの4グレード設定。369Lの荷室容量を有し積載性にも優れ…

新型ライズが発売!事前の評判も高くちょうどいいサイズと価格におさまった期待の小型SUV

MX-30のスタッドレス~純正サイズのおすすめ冬タイヤ8選

MX-30のスタッドレス

2020年以降の日本での発売が待たれるMAZDA MX-30におすすめのスタッドレスを紹介。氷上性能や雪上性能はもちろんのこと、電費(燃費)や静粛性に配慮したスタッドレスがおすすめです。

MX-30のスタッドレス~純正サイズのおすすめ冬タイヤ8選

ミラのホイールはインチアップがおすすめ!適合する社外アルミを厳選

ミラのアルミホイール

ミラのホイールを最終型のサイズを参考に紹介。ミラは2018年まで販売された軽自動車で燃費性能に優れるモデル。最終モデルのミラの純正ホイールサイズは13インチのリム幅4.0Jにオフセット40mmです。

ミラのホイールはインチアップがおすすめ!適合する社外アルミを厳選

牽引ロープ~四駆・オフロードにおすすめ人気商品15選

牽引ロープおすすめ

雪道などでスタックしている車や、ガス欠などで動かない車に対して使用する牽引ロープの選び方のコツを紹介。ジムニーやランドクルーザーなどの車種におすすめする人気15商品の特徴に関する情報もお届け。

牽引ロープ~四駆・オフロードにおすすめ人気商品15選

MX-30のタイヤ~電費/静粛性に優れた低燃費タイヤおすすめ8選

MX-30のタイヤ

東京モーターショー2019で世界初公開されたMAZDA MX-30におすすめのタイヤを紹介。電気自動車には電費や静粛性が求められることから、低燃費タイヤやコンフォートタイヤがおすすめです。

MX-30のタイヤ~電費/静粛性に優れた低燃費タイヤおすすめ8選

MX-30はマツダの新世代ピュアEV!フリースタイルドアを採用し積載性の高い一台に

新型MX-30

MX-30の基本スペック(インテリア・エクステリア・先進安全装備i-ACTIVSENSE・パワートレイン)などを紹介!マツダ初のピュアEV モデルMX-30はCX-30とほぼ同等のボディサイズで扱いや…

MX-30はマツダの新世代ピュアEV!フリースタイルドアを採用し積載性の高い一台に

COBBYの更新記事