COBBYの新着記事

今日のおすすめピックアップ

スバルの新型ヴィジヴ アドレナリン コンセプトは次期XVか 新型モデルの可能性も考察

スバル ヴィジヴ アドレナリン

スバルのコンセプトカー、ヴィジヴ アドレナリン コンセプトについて考察します。このモデルは既存車種のコンセプトモデルなのか、それとも全く新型モデルなのかジュネーブ国際モーターショー2019でワールドプ…

スバルの新型ヴィジヴ アドレナリン コンセプトは次期XVか 新型モデルの可能性も考察

プロボックスのタイヤ5選~商用車や営業車におすすめの低燃費タイヤ

プロボックスのタイヤ

トヨタのプロボックスにおすすめのバン・小型トラック向けのタイヤを紹介しています。商用車として使われるプロボックスには、摩耗に強くて燃費がいいタイヤがおすすめです。

プロボックスのタイヤ5選~商用車や営業車におすすめの低燃費タイヤ

フォルクスワーゲンタイプ1は伝説の大衆車!ビートルの名前で世界的な人気車となるまでの歴史

フォルクスワーゲンタイプ1(ビートル)

フォルクスワーゲンタイプ1(ビートル)のスペックと特徴、世界の小型大衆車として歩んだ歴史、スバル360などに与えた影響を解説。空冷ビートルを中古で購入するときは専門店へ相談することをオススメします!

フォルクスワーゲンタイプ1は伝説の大衆車!ビートルの名前で世界的な人気車となるまでの歴史

リレーアタックとは?スマートキーの電波を悪用した自動車窃盗を防ぐ対策法

リレーアタックの対策

特殊装置を用いてスマートキーから出ている電波を受信・増幅させて車を盗む「リレーアタック」による被害が拡大する見込みです。巧妙かつ組織的な新たな盗難法を防げる対策法を紹介します。

リレーアタックとは?スマートキーの電波を悪用した自動車窃盗を防ぐ対策法

ハイエースの海外モデルが新型へ 日本ではモデルチェンジせず従来モデルを継続販売

ハイエース海外のモデルチェンジ

ハイエースの海外モデルに新型登場。フィリピンでワールドプレミアした新型ハイエースは2020年にフィリピンなどのアジアを含む新興国を中心に販売開始、日本では従来の200系ハイエースを継続販売します。

ハイエースの海外モデルが新型へ 日本ではモデルチェンジせず従来モデルを継続販売

シトロエンC3の内装はドライバーの所有欲を満たす個性あふれるデザインが魅力

シトロエンC3の内装

シトロエンC3の内装(コックピット・シート・安全装備・収納スペース)を紹介。新型シトロエンC3の内装は赤やグレーのスポーティでスタイリッシュ。特別仕様車コロラドエディションやファッションカーC3 JC…

シトロエンC3の内装はドライバーの所有欲を満たす個性あふれるデザインが魅力

BRZのタイヤ~おすすめスポーツタイヤの燃費や静粛性能を比較

BRZのタイヤ

スバルBRZのタイヤのおすすめでは、16/17/18インチの純正サイズに適合するスポーツタイヤをピックアップ。低燃費性能や静粛性、価格などを比較して紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

BRZのタイヤ~おすすめスポーツタイヤの燃費や静粛性能を比較

ノートのタイヤにおすすめ!14~17インチの静粛性や耐久性に優れた商品7選

ノートのタイヤ

日産のコンパクトカー「ノート」に装着可能な14~17インチの社外タイヤを紹介。各グレードのサイズに適用する、ミシュランやダンロップなどのメーカーが販売する商品の静粛性・耐久性・悪路走破性を比較。

ノートのタイヤにおすすめ!14~17インチの静粛性や耐久性に優れた商品7選

プジョー3008の内装は実用的で先進装備が充実した質感の高いインテリア

プジョー 3008の内装

プジョー3008の内装をコックピット・安全装備・シートデザインに注目し解説。新型プジョー3008の内装はCar Play対応のミラースクリーン・ヘッドアップインストルメントパネルを装備。車線逸脱防止な…

プジョー3008の内装は実用的で先進装備が充実した質感の高いインテリア

メルセデスベンツEQCはメーカー初の電気自動車で航続距離450kmのSUV

ベンツ EQC

メルセデスベンツ初のEV(電気自動車)は、2019年半ばに欧州から販売されます。モデル名はEQCでGLCをベースとしています。今後、EQシリーズはAクラス相当のEQAやSクラスに対応するEQSが発売さ…

メルセデスベンツEQCはメーカー初の電気自動車で航続距離450kmのSUV

ガソリン車とディーゼル車はどっちがいいの?慎重に検討しなければ損をするかも

ガソリン車とディーゼル車の違い

ガソリン車とディーゼル車の決定的な違いは、動く仕組みと使用する燃料の違いです。車両価格はディーゼルのほうが高くなっていますが、燃料代は安くなります。ガソリン車は出力が大きく、車両価格が安いことにメリッ…

ガソリン車とディーゼル車はどっちがいいの?慎重に検討しなければ損をするかも

AT車とMT車はどっちがおすすめ?メリットとデメリットを比較して選ぼう!

AT車とMT車の違い

AT車とMT車の構造の違いを解説し、メリットとデメリットを比較。トランスミッションがオートマかマニュアルかで運転のしやすさは大きく変わります。新車購入や免許取得の際は、どっちが良いのか見極めましょう。

AT車とMT車はどっちがおすすめ?メリットとデメリットを比較して選ぼう!

ジュリエッタのモデルチェンジは2022年でFR駆動に!2019年1月にはマイナーチェンジを行った

ジュリエッタのモデルチェンジ

ジュリエッタのモデルチェンジは2022年に行われる予定です。Dセグメントであるジュリアのプラットフォームを使いFR駆動となり、サイズはCセグメントのままとの噂があります。2019年1月には一部改良を行…

ジュリエッタのモデルチェンジは2022年でFR駆動に!2019年1月にはマイナーチェンジを行った

ポルシェ初のEV「タイカン」が2019年後半に誕生~800V急速充電システムを導入

ポルシェ タイカン

2019年後半に誕生するポルシェ初のEV「タイカン」の予約は好調です。同車は800V急速充電システムを導入して、2基の高性能モーターを搭載して実用性を高めます。販売価格等については、予想も交えて紹介。

ポルシェ初のEV「タイカン」が2019年後半に誕生~800V急速充電システムを導入

フィアット500のホイールを社外品にカスタム!14・15・16インチのおすすめアルミ

フィアット500のアルミホイール

フィアット500のホイールおすすめをアッソ・エンケイ・レイズ・クリムソン等のブランドからピックアップ!新型フィアット500はPCDや穴数が特殊なので社外アルミホイールをカスタムする際は要注意。

フィアット500のホイールを社外品にカスタム!14・15・16インチのおすすめアルミ

フィアットパンダの内装はスクワークルを散りばめたユニークなデザインに注目

フィアットパンダの内装

フィアットパンダの内装を限定車フィアットパンダ4x4 イタリアーナの内装にも触れながら紹介。新型フィアットパンダはコンパクトカーながらもゆとりのある室内空間や運転しやすいコックピットを有します。

フィアットパンダの内装はスクワークルを散りばめたユニークなデザインに注目

エスティマのタイヤ~17・18インチ純正サイズのおすすめ低燃費タイヤ

エスティマのタイヤ

トヨタのエスティマにおすすめの低燃費タイヤを紹介。ハイブリッド車には静粛性に優れた快適な乗り心地のタイヤ、ガソリン車には安定性の高いスポーティな走りのタイヤがおすすめです。

エスティマのタイヤ~17・18インチ純正サイズのおすすめ低燃費タイヤ

ムラーノZ51のタイヤ~純正サイズ18/20インチの低燃費タイヤ/SUVタイヤ

ムラーノのタイヤ

日産のムラーノの3代目Z51型におすすめのタイヤを紹介。ロサンゼルスモーターショー2018で新型が発表されて、改めて日本での復活が切望されるムラーノからまだまだ目が離せません。

ムラーノZ51のタイヤ~純正サイズ18/20インチの低燃費タイヤ/SUVタイヤ

アキュラの車種一覧 ホンダの海外専売ブランドが販売する現行モデル7車種

アキュラの全車種一覧

アキュラが販売する現行モデルの全車種を一覧で紹介します。アキュラはホンダの高級ブランドで日本でもフラッグシップセダンのレジェンドやNSXがアキュラで取り扱っています。海外専売車種も多いアキュラの魅力を…

アキュラの車種一覧 ホンダの海外専売ブランドが販売する現行モデル7車種

自動ブレーキの義務化がはじまる!AEBSを標準搭載の動き

自動ブレーキの義務化で標準搭載に

自動ブレーキの義務化が、これまでトラックなどの大型車だけだったものが、日本とEUの国で2020年から普通車にも標準搭載される見通しです。国土交通省が定める自動ブレーキの基準に、各社が統一すると考えられ…

自動ブレーキの義務化がはじまる!AEBSを標準搭載の動き

COBBYの更新記事