COBBYの新着記事

今日のおすすめピックアップ

ランチアの名車特集~世界ラリー選手権で総合優勝した「デルタ」や「ストラスト」など11車種の歴史と魅力

ランチアの歴代車種

イタリアの老舗自動車メーカーであるランチアの名車を紹介します。世界ラリー選手権で総合優勝をした「デルタ」や「ストラトス」、大統領も利用する最上級セダン「テージス」などの歴史と魅力を語ります。

ランチアの名車特集~世界ラリー選手権で総合優勝した「デルタ」や「ストラスト」など11車種の歴史と魅力

スイフト/スイフトスポーツのタイヤ~純正サイズのおすすめはこだわり低燃費

スイフトのタイヤ

スズキのスイフト/スイフトスポーツにおすすめのタイヤを紹介。15・16インチの純正タイヤサイズには低燃費タイヤ、17インチのスイフトスポーツにはスポーティなタイヤがおすすめです。

スイフト/スイフトスポーツのタイヤ~純正サイズのおすすめはこだわり低燃費

ハイゼット カーゴの内装は車中泊でも活躍するヘビーデューティな作りが売り

ハイゼット カーゴの内装

ハイゼット カーゴの内装は車中泊可能な広い室内空間や運転環境が整ったコックピット設計、ヘビーデューティなシートデザインのほか、スマアシ3を軽商用車で初採用するなど安全性能にも配慮しています。

ハイゼット カーゴの内装は車中泊でも活躍するヘビーデューティな作りが売り

若者の車離れは本当に起きているのか?クルマが要らない理由は?

若者の車離れの原因

若者の車離れが起きているのはなぜなのでしょうか?公共交通機関が充実している都市部へ若者が流入していて車を所有する必要性がないため、スマートフォンの普及によりドライブよりも楽しいことが増えたためなど、若…

若者の車離れは本当に起きているのか?クルマが要らない理由は?

CX-8のタイヤおすすめ~17・19インチ純正サイズの低燃費SUVタイヤ

CX-8のタイヤ

マツダのCX-8のタイヤを選ぶなら、低燃費性能の高いSUVタイヤがおすすめです。ディーゼルターボにガソリンエンジンとガソリンターボエンジンが加わったCX-8におすすめのタイヤを紹介。

CX-8のタイヤおすすめ~17・19インチ純正サイズの低燃費SUVタイヤ

直列型とV型の違いは?エンジンのシリンダーレイアウトによる性能・コスト面での差

直列エンジンとV型エンジンの違い

直列型エンジンとV型エンジンの違いは性能やコストなど様々。乗用車のエンジンは直列とV型、スバル・ポルシェが採用する水平対向エンジンやVWのW型があります。エンジンのシリンダー配列による違いを解説します…

直列型とV型の違いは?エンジンのシリンダーレイアウトによる性能・コスト面での差

ソリオ/ソリオバンディットのタイヤ~純正サイズの低燃費タイヤおすすめ6選

ソリオのタイヤ

スズキのソリオ/ソリオバンディットには、ハイブリッド車でもガソリン車でも低燃費タイヤがおすすめです。ここでは、15インチの純正タイヤサイズに合うブリヂストンなどの6ブランドを紹介しています。

ソリオ/ソリオバンディットのタイヤ~純正サイズの低燃費タイヤおすすめ6選

新型スープラの内装は伝統を継承しつつも新しさを感じさせるピュアスポーツスタイル

A90スープラの内装

A90型として復活した新型スープラの内装は赤と黒のスポーティなデザインを採用。装備として8.8型TFTメーターやシフトバイワイヤ式のシフトレバー、大型のフルカラーヘッドアップディスプレイを搭載していま…

新型スープラの内装は伝統を継承しつつも新しさを感じさせるピュアスポーツスタイル

新車のコーティングはどうする?施工法別の特徴の違いと作業目安価格

新車コーティングの必要性

新車にはコーティングすべき?施工法別に防汚性や耐ダメージ性を比較します。専門店やガソリンスタンドに作業を依頼した際にかかる価格の目安や、市販品を用いてDIYする際に役立つ目安価格を紹介。

新車のコーティングはどうする?施工法別の特徴の違いと作業目安価格

パッソのタイヤおすすめ~純正サイズ14インチ&カスタムに使える16インチ

パッソのタイヤ

トヨタのコンパクトカー「パッソ」は、エアロパーツなどのドレスアップアイテムが豊富なため、カスタムする人が多いことから、純正サイズのほかにインチアップにおすすめのタイヤを紹介します。

パッソのタイヤおすすめ~純正サイズ14インチ&カスタムに使える16インチ

追加メーターの種類や意味は?社外メーターのメリットや各種計器の特徴

追加メーターの種類や意味

追加メーターの種類にはどのようなものがあるのでしょうか?ダッシュボードやピラーに設置する社外メーターは、見た目もレーシーでオープニングセレモニーを見るだけでもテンションが上がります。タコメーターやター…

追加メーターの種類や意味は?社外メーターのメリットや各種計器の特徴

ヴィッツのタイヤおすすめ~純正サイズに適合する低燃費&スポーツタイヤ

ヴィッツのタイヤ

トヨタのヴィッツにおすすめのタイヤを紹介。4つのサイズが展開されている中で、最も多くのグレードに標準装備されている14インチには低燃費タイヤ、低扁平な16インチにはスポーツタイヤがおすすめです。

ヴィッツのタイヤおすすめ~純正サイズに適合する低燃費&スポーツタイヤ

レクサスGSの内装は高級感のある精緻な室内空間が広がり特別な時間を過ごせる

レクサスGSの内装

レクサスGSの内装はフラグシップセダンLSに次ぐ高級感のある本革シートや精緻なコックピットが魅力。新型LEXUSGSはヘッドアップディスプレイやレクサスクライメイトコンシュエルジュ等先進装備も充実して…

レクサスGSの内装は高級感のある精緻な室内空間が広がり特別な時間を過ごせる

ハイドロプレーニング現象で雨の日の道路が滑る!発生したら「何もしない」がベストな対策

ハイドロプレーニングの対策

ハイドロプレーニング現象が起こるとハンドル操作が不可能に。ハイドロプレーニング現象の原因はスピードの出し過ぎだけでなくタイヤの溝の摩耗や空気圧不足等もあります。定期的なメンテナンスなど対策が重要です。

ハイドロプレーニング現象で雨の日の道路が滑る!発生したら「何もしない」がベストな対策

車のラジエーターって何のためにあるの?故障したらエンジン破損につながる大事なパーツ

ラジエーターの役割

車のラジエーターとは一体なんなのでしょうか?エンジンルームを見ると、グリル側の一番前に見える長方形のシルバーのパーツがラジエーター本体です。冷却水を冷やす役割を担っていて、エンジンを冷やして高温になっ…

車のラジエーターって何のためにあるの?故障したらエンジン破損につながる大事なパーツ

デミオのタイヤ~純正サイズの15・16インチおすすめ低燃費タイヤ6選

デミオのタイヤ

マツダのコンパクトカー「デミオ」のタイヤのおすすすめをサイズ別に紹介。ガソリンエンジンやディーゼルエンジンの良さを発揮してくれる、6ブランドの低燃費タイヤをピックアップしました。

デミオのタイヤ~純正サイズの15・16インチおすすめ低燃費タイヤ6選

ピクシスジョイの内装はC・F・Sグレードごとの個性あふれるデザインに注目

ピクシスジョイの内装

ピクシスジョイの内装を解説。ダイハツ・キャストのOEM新型ピクシスジョイは内装シートのデザインがグレードごとに違います。スマアシ3を搭載し安全装備も充実しており収納スペースもしっかり設置されています。

ピクシスジョイの内装はC・F・Sグレードごとの個性あふれるデザインに注目

タイヤチェーンのおすすめ13選!初心者でも簡単に取り付けできる人気商品

タイヤチェーンのおすすめ品

タイヤチェーンのおすすめはコレ!金属やゴム製、布製、スプレー式など種類の違いを解説し、雪道や凍結路も安心して走行でき、女性でも簡単に装着できる商品を厳選。値段が高いけどJASAA認定品もオススメ!

タイヤチェーンのおすすめ13選!初心者でも簡単に取り付けできる人気商品

車のエアコンプレッサーは必要?自分で空気を入れると燃費も向上する

エアコンプレッサーまとめ

エアコンプレッサーは何のためにあるのでしょうか?最近の車両はスペアタイヤを搭載していないため、代わりに積んでいるのがパンク修理キットとエアコンプレッサーです。本来はタイヤがパンクした時に使うものですが…

車のエアコンプレッサーは必要?自分で空気を入れると燃費も向上する

ピクシスエポックの内装は黒×白の2トーンシートがおしゃれでユーティリティも高い

ピクシスエポックの内装

ピクシスエポックの内装をコックピット・シートデザイン・安全装備・ラゲッジルーム・収納スペースなどカテゴリに分けて紹介。トヨタ新型ピクシスエポックの内装はOEM元のダイハツミライースと共通です。

ピクシスエポックの内装は黒×白の2トーンシートがおしゃれでユーティリティも高い

COBBYの更新記事