ヴォクシーで車中泊

ヴォクシーの車中泊はオリジナルカーテン・マットで快適に

ヴォクシーの車中泊をもっと快適にするアイテムの特徴を紹介します。高級感も備わる「室内カーテン」、オプションで追加できる「ツインムーンルーフ」、心地良さを与える「ジョイントクッション」、インナーケース付きの「クリーンボックス」の魅力を取り上げます。

ヴォクシーの車中泊はオリジナルカーテン・マットで快適に

ヴォクシーは日本を代表する車中泊に適した車

日本を代表するファミリーカーであるヴォクシーは、家族みんなが利用しやすいワンタッチスイッチ式パワースライドドアや低床フロア、Mサイズに分類されるミニバンではトップレベルの室内空間の広さや低燃費が魅力的な車です。

そんなヴォクシーは、ビックサイズの床下収納を設ける、室内カーテンやジョイントクッション等のアクセサリー充実をさせるなど、日本車の中では最も車中泊に適している車ともいえます。

ここでは、車中泊をもっと快適にするサポートアクセサリーやオプション機能の特徴や、ヴォクシーの中で最も車中泊に適しているグレード情報についても紹介します。

車中泊に最も適しているのはグレード「ZS」の8人乗りモデル

車中泊に適したヴォクシーZSグレード

ヴォクシーで車中泊に最も適しているは、ガソリン車のグレード「ZS」の8人乗りモデルです。8人乗りモデルであれば、トヨタのオリジナルアクセサリー低反発ウレタン素材のジョイントクッションを設定できます。

また、メーカーオプションでツインムーンルーフ等の快適装備を充実する事ができ、専用エアロパーツを装着し走行性と安定性が優れている「ZS」は、車中泊に適している車といえます。

ZSグレード 8人乗りガソリンモデルのスペック
駆動方式 4WD
全長 4,710mm
全幅 1,735mm
全高 1,870mm
ホイールベース 2,850mm
燃費 14.8㎞/L
室内長 2,930mm
室内幅 1,540mm
室内高 1400mm※(1365mm)
エンジン 3ZR-FAE 直列4気筒
総排気量 1.986L
最大出力 112kW/6,100rpm
最大トルク 193Nm/3,800rpm
トランスミッション Super CVT‐i

ヴォクシーの多彩なシートアレンジは車中泊に適している

3列シートを採用し、8人乗りモデルではセカンドシートに6:4分割チップアップセカンドシートを、7人乗りモデルでは、横スライド・ロングスライド可能なキャプテンシートを装備するヴォクシーは、多彩なシートアレンジが可能です。

その中で最も車中泊に適しているモードはリヤソファーモードです。

ヴォクシーのリヤソファーモード

リヤフラットソファーモード(8人乗りモデル)

大容量スーパーラゲージボックス・収納力に優れる

ヴォクシーのスーパーラゲージボックス

ヴォクシーのリヤスペースには、大容量スペースが魅力的な床下収納である「スーパーラゲージボックス」が備わります。床下収納は、荷物の積載能力を維持しながら、疲れを癒すシートアレンジを可能とする、車中泊をするには魅力的な装備です。

ヴォクシーの床下収納

サードシート下に設けられる隙間には、アウトドアシーンで多用するレジャーシートなどの尺のある荷物をキレイに収納する事ができます。

車中泊をもっと楽しく便利にするヴォクシーの快適装備

大きな箱型のヴォクシーは車中泊に最適な車です。さらにヴォクシーにはサウンドシステムやツインムーンルーフなど車中泊を楽しくする装備も満載です。家族みんなで楽しめるヴォクシーの快適装備を紹介します。

ヴォクシー・パノラミックライブサウンドシステム

ヴォクシーのサラウンドシステム

グレード「ZS」や「V」では、メーカーオプションで、リアルで臨場感のあるダイナミックサウンドを堪能させてくれる8スピーカーシステムを追加設定できます。

天井スピーカーなどから奏でられる音楽と、鳥のさえずりなど自然の音とが共鳴し合って生まれるハーモニーは、車中泊の楽しみの一つです。

ヴォクシーのスピーカーレイアウト

ツインムーンルーフ

ヴォクシーのツインムーンルーフ

グレード「ZC」「V」にメーカーオプションで用意されるツインムーンルーフは、フロント側はチルトで、リヤ側は電動で開閉できます。ツインムーンルーフを設置すれば、夜空に輝く星々の明かりに照らされる事によって、都会では堪能することが出来ない幻想的な雰囲気に包まれます。

アクセサリーソケット

ヴォクシーのアクセサリーソケット

全グレードに標準装備されるアクセサリーソケットは、DC12V・120Wの電化製品に対応したコンセント、充電用のUSB端子2個が備わります。

自然災害が発生した場合に、情報ツール・連絡手段となるスマホを室内で充電する事ができれば、車中泊の安全性は飛躍します。

消臭機能付シート表皮

ヴォクシーの消臭機能付シート

ヴォクシーは、グレードZC・Vで「消臭機能付シート表皮」を採用します。同シートは、煙草や食べ物などのシートに付着しやすい匂いの素を分解する能力が高く、室内の過ごしやすさ維持に貢献します。

車中泊をサポートするトヨタのオリジナルアクセサリー

ヴォクシーには車中泊中のプライバシーを守る遮光カーテンや室内をフラットにするジョイントクッションなどがトヨタ純正で用意されています。快適な車中泊には必須のアクセサリーを紹介します。

室内カーテン(遮光機能付き)

ヴォクシーの遮光カーテン

販売価格:53,000円(税抜き)

99.99%以上もの光をカットできる遮光率1級に認定される「室内カーテン」には、高級感も備わります。同カーテンは広げても、折り畳んでもドレープ(ひだ)の美しい形状は維持されます。

室内カーテンを装置すれば、車中泊していても外からの視線が気にならない安心感によって、よりリラックスした時間を過ごせます。

ジョイントクッション

ヴォクシーのジョイントクッション

販売価格:27,000円(税抜)

ヴォクシーの8人乗りモデルで設定可能なジョイントクッションを、室内に敷き詰めることで、シートの立体面によって生じる凹凸部をフラットにすることが出来ます

低反発ウレタン素材は、長時間その上に寝そべっていても、腰や首周りに負担がかからない心地良さを与えます。

ハンガーパイプ

ヴォクシーのハンガーパイプ

販売価格:16,000円(税抜き)

「ハンガーパイプ」は、先端部をサードシート用のアシストグリップに引っ掛けることで使用できます。ハンガーグリップは、マウンテンパーカーやウィンドウブレーカーなど、吊り下げるアイテムの重さが10kgまでなら耐える事ができます。

縦の空間をうまく利用し、収納場所を確保するハンガーパイプは、車中泊ユーザーには魅力的なアクセサリーです。

網戸付サンシェード

ヴォクシーの網戸付サンシェード

販売価格:17,000円(税抜き)

駐車時に利用できる「網戸付サンシェード」は、ウインドシールドガラス、運転席と助手席のフロントドアガラスの3ヶ所に設置します。

フロントドアガラスに設置する網戸付サンシェードは、日中はサンシェードとして、夜間時は室内に新鮮な空気を送り込み、蚊など侵入を防ぐ網戸の機能性を備えます。

LEDバルブセット

ヴォクシーのLEDバルブセット

販売価格:21,000円(税抜き)

「LEDバルブセット」は、ルームランプやフロントパーソナルなどに設置される真空管を、高輝度LED光源へと変えることで、室内の光量確保に貢献します。

室内が明るくなる心理効果で、車中泊の高揚感はアップし、楽しみの幅が広がります。

ステップライト

ヴォクシーのステップライト

販売価格:16,000円(税抜き)

ステップライトには、夜間時にトイレを利用する際あるいは、買い物に向かう際のスムーズな乗降をアシストし、安全性を高める効果があります。

クリーンボックス

ヴォクシーのクリーンボックス

販売価格:7,000円(税抜き)

車内で過ごす時間が長くなるほど、飲食する機会が増えるため、ゴミは溜まりやすくなります
車中泊する際には、近くにゴミ箱がない事も想定されます。そのため、ゴミを捨てる事ができて、匂いもシャットアウトできる、インナーケース付のクリーンボックスの設置効果は高いと言えます。

車載防災セット

ヴォクシーの車載防災セット

販売価格:12,000円

「車載防災セット」には、非常用ホイッスルや給水袋など、自然災害が発生した際に役立つアイテムが多数収納されます。車載防災セットが、ラゲージルームに保管される安心感によって、車中泊へと向かいたいと思う冒険心が高まります

車載防災セットメニュー

1.レインコート
2.レジャーシート(L1.8m× W1.8m)
3.搭載ケース(リュックタイプ)
4.非常用ホイッスル
5.アルミブランケット
6.携帯トイレ・吸水シート付
7.手回し充電ラジオライト(USBジャック付)
8.マスク
9.軍手
10.防災ウェットタオル
11.タオル
12.給水袋(容量3L)

セーフティセンスCなどの安全装備の充実も車中泊ユーザーには魅力的

車中泊の帰り道は疲れが出てしまい集中力も散漫になりがちです。そんなときに安心なのがトヨタの安全技術「セーフティセンス」です。ドキっとする事故を防ぐためのヴォクシーに搭載されるセーフティセンスCについて紹介します。

トヨタ セーフティ センス C

ヴォクシーのセーフティセンスCのカメラ

ヴォクシーは、単眼カメラとレーザーレーダーの検知能力をシステムに組み込み事で可能となる、プリクラッシュセーフティなどの衝突回避技術をパッケージングする「トヨタ セーフティ センス C」を搭載します。

車中泊をする際には、ロングドライブが想定されます。運転時間が長くなるほど、ドライバーには疲れが蓄積する傾向があるので、レーザーレーダー等の優れた認識能力によって実現される安全システムは効果を発揮します。

予防安全技術のスイッチ

車線逸脱を防ぎ、同一車線走行をサポートする「レーンディパーチャーアラート」や、夜間走行時の光量確保に貢献する「オートマチックハイビーム」は、スイッチ操作で簡単にオン/オフできます。

ヒルスタートアシストコントロール

坂道で制御するヒルスタートアシストコントロール

車中泊を予定するポイントに辿りつくまでには、幾つもの坂道を超える必要があります。ヴォクシーは、坂道での発進時に車が傾斜に応じて、ずり落ちていかないように発進をサポートする「ヒルスタートアシストコントロール」を備えます。

ヒルスタートアシストコントロールが備わる事で、車両重量のあるヴォクシーの発進操作を行う際に、車が反対方向に進んでしまうという不安は払拭されます

ヴォクシーは安心・快適に車中泊を楽しめる車

車中泊を楽しむ方は、年々増えてきています。その理由には、フルフラットモードにシートアレンジできて、スマホに充電できる機能性を持った車が増え始めている事が関わっています。

ヴォクシーは、そういった諸条件に加えて、オプション設定やアクセサリーを購入することで、車中泊する際の娯楽性や安心感を高めます。そういった姿勢が評価され、ヴォクシーはファミリーカーユーザーだけではなく、車中泊ユーザーからも支持されています。

これから、車中泊で天体観測を楽しみたい、マラソン大会の際には料金を抑えるためにホテルではなくて車中泊をしたい方に、ヴォクシーはお勧めな車です。

ヴォクシーで安心・安全・快適な車中泊を楽しみましょう!