モデルチェンジの新着記事

デミオのフルモデルチェンジは2019年?スカイアクティブXの1.5Lを搭載か

デミオのフルモデルチェンジ

デミオのフルモデルチェンジはいつになるのでしょうか?噂では2019年になると考えられていて、エンジンは次世代エンジンのスカイアクティブX、魂動デザインは引き続き採用されキープコンセプトになると考えられます。

デミオのフルモデルチェンジは2019年?スカイアクティブXの1.5Lを搭載か

シビックタイプRがモデルチェンジ 廉価版・高性能版グレードを追加する可能性も

シビックタイプRのモデルチェンジ

シビックタイプRはモデルチェンジで廉価版・高性能版のグレードを追加する可能性があります。その可能性が噂される2つのモデルが海外でスパイショットされました。新型シビックタイプRはモデルチェンジするのか、新たなグレードが追加されるのか真相に迫ります。

シビックタイプRがモデルチェンジ 廉価版・高性能版グレードを追加する可能性も

ビートルEVは4ドアモデルに?電気自動車のIDシリーズが鍵を握る

ビートルEVモデル

ビートルEVは構想中の段階で実現するかどうかは分かりません。日本仕様のガソリン車であるザ・ビートルは2019年に生産終了することが決定していて、2018年内にはSee You The Beetleキャンペーンを行っています。

ビートルEVは4ドアモデルに?電気自動車のIDシリーズが鍵を握る

ノートのマイナーチェンジでe-powerに4WDを設定 価格は2,237,760円から

ノートのマイナーチェンジ

ノートのマイナーチェンジは2018年に行われハイブリッドモデルのe-powerに4WDモデルが追加されます。燃費は30.0km/L付近になると考えられ、価格帯はXで2,237,760円、メダリストで2,569,320円になっています。

ノートのマイナーチェンジでe-powerに4WDを設定 価格は2,237,760円から

アウディSQ8がカモフラなしで目撃!ローフォルムかつ攻めの走りを予感させるデザイン

アウディSQ8

アウディSQ8はすでにカモフラージュが解かれた状態で公式ではないですが登場しています。正式な発表は2018年末になると思われ発売は2019年内になると見られるSQ8は、3.0Lガソリンエンジンにモーターを搭載したハイブリッドモデルになるという噂もあります。

アウディSQ8がカモフラなしで目撃!ローフォルムかつ攻めの走りを予感させるデザイン

ソリオのマイナーチェンジはサポカーSワイドに対応し老若男女が安心して走行できる車に

ソリオのマイナーチェンジ

ソリオのマイナーチェンジは2018年7月20日に行われ、安全性や快適性を増したアップデートになります。ボディカラーを2色追加し、一部のハイブリッド仕様には助手席シートヒーターを2WD車に装備するなど快適性が増しています。

ソリオのマイナーチェンジはサポカーSワイドに対応し老若男女が安心して走行できる車に

レクサスLMがアメリカでLM350・LM300hで商標登録!超コンパクトカーとなる?

レクサスLMがアメリカで商標登録

レクサスLMはアメリカで商標登録されたモデルで、全長3.5m・全幅1.7m・全高1.43mの超コンパクトサイズです。LM350とLM300hの名の通りになると搭載されるエンジンはV6の3.5Lと直4の2.5Lハイブリッドとなり走る楽しみもありそうな車です。

レクサスLMがアメリカでLM350・LM300hで商標登録!超コンパクトカーとなる?

ヴィッツのモデルチェンジで車名がヤリスに?世界基準のグローバルカーへ

ヴィッツのモデルチェンジ

ヴィッツのモデルチェンジはどのような変更点があるのでしょうか?車名を欧米と同じヤリスに変更する、プラットフォームや安全装備が最新のものになる、ボディサイズは日本の道路事情を考え変更なしなど、ヴィッツのモデルチェンジについて予想しました。

ヴィッツのモデルチェンジで車名がヤリスに?世界基準のグローバルカーへ

BMW「X5」がフルモデルチェンジで部分自動運転を導入

BMW「X5」がフルモデルチェンジ

BMWのプレミアムSUV「X5」が5年振りのフルモデルチェンジを行います。部分的自動運転を可能とする同車の内外装の魅力や、バージョンアップされたX‐Driveやインフォテイメントシステムの特長についても取り上げます。

BMW「X5」がフルモデルチェンジで部分自動運転を導入

アウディQ8 フラッグシップSUVを発表・発売時期やスペックを紹介

アウディQ8発表

アウディQ8の発売日や価格や燃費などの最新情報を紹介します。ドイツメーカーでは最後発となるフルサイズSUVのラインナップなので注目度の高い1台です。フラッグシップSUVとなるQ8の特徴は最新の「コネクティビティ」です。

アウディQ8 フラッグシップSUVを発表・発売時期やスペックを紹介

ヴィッツはマイナーチェンジで昼間の歩行者にも対応したトヨタセーフティセンスを搭載

ヴィッツのマイナーチェンジ

ヴィッツのマイナーチェンジは昼間の歩行者にも対応したトヨタセーフティセンスを搭載する一部改良を行いました。インテリジェントクリアランスソナーもオプション設定され、障害物がある時にアクセルを踏み込んで突っ込むなどの事故の可能性を下げてくれます。

ヴィッツはマイナーチェンジで昼間の歩行者にも対応したトヨタセーフティセンスを搭載

新型フレアワゴンの車いす移動車は3点式シートベルトなどの安全面と車いすを載せても広い室内が魅力

フレアワゴンの車いす移動車

マツダが新型「フレアワゴン 車いす移動車」を、2018年5月21日に発売しました。テールゲート一体型スロープや、3点式セパレートタイプのシートベルトなど装備の特徴や、同車の販売価格やスペックについても紹介。

新型フレアワゴンの車いす移動車は3点式シートベルトなどの安全面と車いすを載せても広い室内が魅力

BMWミニがマイナーチェンジで発売開始!インテリアや外装・強化されたトランスミッション

BMW MINI マイナーチェンジ

キュートなルックスとゴーカートフィーリングが、世界的に評価される「ミニ」がマイナーチェンジしました。2018年5月16日に、日本でも販売をスタートした新型モデルの内外装の特徴や、グレード別の販売価格を紹介。

BMWミニがマイナーチェンジで発売開始!インテリアや外装・強化されたトランスミッション

レクサスCTが2019年にモデルチェンジ!2世代目Lexus Safety System+を搭載

レクサスCTのモデルチェンジ

レクサスCTのモデルチェンジは2019年内になると予想されています。安全装備のLexus Safety System+に搭載されている自動ブレーキが昼間の自転車・夜間の歩行者にも対応し、より安全性が高まっています。

レクサスCTが2019年にモデルチェンジ!2世代目Lexus Safety System+を搭載

ハイゼット トラックが一部改良でスマートアシスト3tを装備

ハイゼット トラックが一部改良

8年連続で軽トラ販売台数No.1のハイゼット トラックが一部改良を行います。2018年5月29日に発売される新型モデルは、スマートアシスト3tを搭載し、安全性を大幅に強化します。同車のグレード別・販売価格も紹介。

ハイゼット トラックが一部改良でスマートアシスト3tを装備

フィットの特別仕様車「コンフォートエディション」が快適装備を採用してラインナップ

フィット特別仕様車コンフォートエディション

ホンダを代表するコンパクトカーであるフィットの特別仕様車「コンフォートエディション」が2018年5月18日に発売されました。特別仕様車専用のボディカラーや、ベース車に追加設定された快適装備や販売価格を紹介します。

フィットの特別仕様車「コンフォートエディション」が快適装備を採用してラインナップ

新型カリナンが2018年に発売~ロールスロイス初のSUVのスペック情報

ロールスロイス 新型カリナン

ロールスロイス初のSUV、新型「カリナン」が2018年5月10日に世界初公開されました。車名の由来や内外装の魅力、安全装備や快適装備の特徴、搭載するエンジンやボディサイズ等のスペック情報も扱います。

新型カリナンが2018年に発売~ロールスロイス初のSUVのスペック情報

レクサスLQがアメリカで商標登録 新型フラッグシップSUVとして登場の可能性

レクサスLQ 新型SUVか

「LQ」が2018年5月初めにレクサスから米国特許商標庁へ登録されました。LQの先頭にあるアルファベット「L」からレクサスの新たなフラッグシップモデルと考えられ、レクサス LF-1 リミットレスの市販モデルとも目されています。

レクサスLQがアメリカで商標登録 新型フラッグシップSUVとして登場の可能性

アルファロメオ新型ステルヴィオの限定車「ファースト・エディション」発売

アルファロメオの新型SUVステルヴィオ

アルファロメオ初のSUVである新型ステルヴィオの限定車「ファースト・エディション」が2018年6月25日に発売。車名の由来や内外装の特徴、同車が採用する駆動方式「Alfa Romeo Q4」やパワートレインの特徴も紹介。

アルファロメオ新型ステルヴィオの限定車「ファースト・エディション」発売

レクサスGS Fが一部改良で塗装色に新色を追加し安全性を強化

レクサスGS Fが一部改良

レクサスを代表する4ドアスポーツセダン「GS F」が一部改良で、ブラインドスポットモニターを標準装備し、ボディカラーに「ネープルスイエローコントラストレイヤリング」を追加。同車の販売価格やスペックも紹介。

レクサスGS Fが一部改良で塗装色に新色を追加し安全性を強化