モデルチェンジの新着記事

エスクードのモデルチェンジは2020年10月か 欧州仕様と同様に1.0Lターボを搭載

エスクードのモデルチェンジ

エスクードのモデルチェンジ時期や変更内容を大予想!欧州仕様でラインナップしている1.0Lターボエンジンを搭載するでしょう。日本仕様のバレーノに搭載されているエンジンと同様で1.4ターボに合わせたレギュラー仕様になると考えます。

エスクードのモデルチェンジは2020年10月か 欧州仕様と同様に1.0Lターボを搭載

ブーンのフルモデルチェンジは2021年4月 GTグレードやTNGAプラットフォーム採用

ブーンのモデルチェンジ

ダイハツのリッターカー「ブーン」のモデルチェンジ情報。コンパクトクラスでも購入しやすいリッターカーを代表するブーンが2021年4月にフルモデルチェンジすると考えます。ライバルに負けないよう新開発エンジンを搭載して走りを鍛えます。

ブーンのフルモデルチェンジは2021年4月 GTグレードやTNGAプラットフォーム採用

パッソのフルモデルチェンジは2021年4月 4代目は新開発1Lエンジンを搭載

パッソのフルモデルチェンジ

トヨタのコンパクトカーである「パッソ」が2021年4月にフルモデルチェンジする予定。4代目は新開発エンジンを採用し、グレード「GT」を新設定する見込み。販売価格やスペック等に関する予想もします。

パッソのフルモデルチェンジは2021年4月 4代目は新開発1Lエンジンを搭載

プジョー508のフルモデルチェンジでファストバックスタイルに!508SWも発売

プジョー508のフルモデルチェンジ

プジョー508は2018年11月にフルモデルチェンジしていて2019年春から納車開始の予定です。ジュネーブモーターショー2019では、プラグインハイブリッド車のスポール・エンジニアード・コンセプトが発表され、ステーションワゴンの508SWは2019年6月に発売されました。

プジョー508のフルモデルチェンジでファストバックスタイルに!508SWも発売

レジェンドのフルモデルチェンジは2023年か?自動運転対応のHonda SENSINGを搭載するだろう

レジェンドのフルモデルチェンジ

レジェンドのフルモデルチェンジはいつになるのでしょうか?5代目レジェンドは2015年に発売し、2018年にビッグマイナーチェンジを行ったため、2023年頃にフルモデルチェンジするのではないかと考えています。

レジェンドのフルモデルチェンジは2023年か?自動運転対応のHonda SENSINGを搭載するだろう

グレイスがフルモデルチェンジせず販売終了 今後は売れ筋車種に注力か

グレイスのモデルチェンジ

グレイスはフルモデルチェンジでハイブリッドシステムを従来のi-DCDからインサイトやステップワゴンスパーダに搭載する最新式のスポーツハイブリッドi-MMDに変更、5ナンバーセダン「グレイス」のモデルチェンジ情報。

グレイスがフルモデルチェンジせず販売終了 今後は売れ筋車種に注力か

シャトルがフルモデルチェンジでe:HEVハイブリッド搭載してジェイドを吸収する可能性も

シャトルのモデルチェンジ

シャトルのフルモデルチェンジ最新情報です。シャトルはフィットの派生車種で2015年に独立、次期モデルチェンジではe:HEVを採用、ステーションワゴンのジェイドと統合する噂も。

シャトルがフルモデルチェンジでe:HEVハイブリッド搭載してジェイドを吸収する可能性も

日産リヴィナがモデルチェンジ!インドネシアで販売するSUVルックなMPVの実力は?

日産 リヴィナのモデルチェンジ

日産のリヴィナはインドネシアで販売されているミドルサイズの車で、モデルチェンジを行い2代目が発売されました。ボディタイプはSUVルックのMPVとなりグリルはVモーションですが、どこか三菱車らしい雰囲気がある車です。

日産リヴィナがモデルチェンジ!インドネシアで販売するSUVルックなMPVの実力は?

ジェイドはフルモデルチェンジせず生産終了 内装・外装・スペックなど解説

ジェイドのモデルチェンジ

新型ジェイドのモデルチェンジ最新情報を解説。2020年8月に生産終了するジェイドの現行モデルのエクステリア・インテリア・燃費、新型モデルが発表された場合の予想される時期やスペック、内外装や燃費なども紹介。

ジェイドはフルモデルチェンジせず生産終了 内装・外装・スペックなど解説

フォルクスワーゲン ID.シリーズ~各モデルの発売目安時期と車種別特徴

フォルクスワーゲン ID.シリーズ

電動車の主役となる可能性が高いフォルクスワーゲンのID.シリーズ。ワーゲンバスの新型モデルにあたる「ID.BUZZ」や、ラグジュアリーセダンタイプの「ID.VIZZION」などの発売目安時期や車種別の特徴を紹介。

フォルクスワーゲン ID.シリーズ~各モデルの発売目安時期と車種別特徴

メルセデス AMG GT 4ドアクーペが誕生~新型モデルはスポーツ性能と実用性を追求

メルセデスAMG GT 4ドアクーペが誕生

スポーツ性能と実用性を追求した「メルセデス AMG GT 4ドアクーペ」が誕生。専用のエアロパーツを充実させる特別仕様車や、一部改良された「メルセデス AMG GT」に関する情報も紹介。

メルセデス AMG GT 4ドアクーペが誕生~新型モデルはスポーツ性能と実用性を追求

新型ヴィジヴ アドレナリン コンセプトは次期XVか 新型モデルの可能性も考察

スバル ヴィジヴ アドレナリン

スバルのコンセプトカー、ヴィジヴ アドレナリン コンセプトについて考察します。このモデルは既存車種のコンセプトモデルなのか、それとも全く新型モデルなのかジュネーブ国際モーターショー2019でワールドプレミアする新型モデルを紹介。

新型ヴィジヴ アドレナリン コンセプトは次期XVか 新型モデルの可能性も考察

ハイエースの海外モデルが新型へ 日本市場はモデルチェンジせず現行の200系を継続販売

ハイエース海外のモデルチェンジ

ハイエースの海外モデルに新型登場。フィリピンでワールドプレミアした新型ハイエースは2020年にフィリピンなどのアジアを含む新興国を中心に販売開始、日本では従来の200系ハイエースを継続販売します。

ハイエースの海外モデルが新型へ 日本市場はモデルチェンジせず現行の200系を継続販売

メルセデスベンツEQCはメーカー初の電気自動車で航続距離450kmのSUV

ベンツ EQC

メルセデスベンツ初のEV(電気自動車)は、2019年半ばに欧州から販売されます。モデル名はEQCでGLCをベースとしています。今後、EQシリーズはAクラス相当のEQAやSクラスに対応するEQSが発売されるでしょう。

メルセデスベンツEQCはメーカー初の電気自動車で航続距離450kmのSUV

アルファロメオ ジュリエッタのモデルチェンジは2022年でFR駆動になる?!

ジュリエッタのモデルチェンジ

ジュリエッタのモデルチェンジは2022年に行われる予定です。Dセグメントであるジュリアのプラットフォームを使いFR駆動となり、サイズはCセグメントのままとの噂があります。2019年1月には一部改良を行いヴェローチェグレードに絞り特別仕様車も販売されました。

アルファロメオ ジュリエッタのモデルチェンジは2022年でFR駆動になる?!

ポルシェ初のEV(電気自動車)「タイカン」が誕生~800V急速充電システムを導入

ポルシェ タイカン

2019年9月に誕生するポルシェ初のEV「タイカン」の予約は好調です。同車は800V急速充電システムを導入して、2基の高性能モーターを搭載して実用性を高めます。販売価格等については、予想も交えて紹介。

ポルシェ初のEV(電気自動車)「タイカン」が誕生~800V急速充電システムを導入

MIRAIのモデルチェンジは2020年7月 大幅な値下げで500万円台となる可能性も

MIRAIのモデルチェンジ

ミライのモデルチェンジは2020年7月に行われ、500万円程度まで値下げが行われると予想します。FCV車が普及することにより、水素ステーションの数も増えハイブリッドカーが普及したように少しずつ燃料電池車も増えていくでしょう。

MIRAIのモデルチェンジは2020年7月 大幅な値下げで500万円台となる可能性も

メルセデス・ベンツ GLAがモデルチェンジ AIアシスタントを搭載し鋭いヘッドライトへ

ベンツ GLAのモデルチェンジ

メルセデスベンツGLAがモデルチェンジ日本導入は2020年春以降で、Eクラスに搭載されているディーゼルエンジンをGLAにもラインナップすると予想します。SUVらしいパワフルな走りを体験できるでしょう。

メルセデス・ベンツ GLAがモデルチェンジ AIアシスタントを搭載し鋭いヘッドライトへ

BMW 7シリーズがマイナーチェンジでグリルをワイド化 PHVは航続距離を延長

BMW 7シリーズのマイナーチェンジ

BMWのフラッグシップセダン「7シリーズ」が2019年にマイナーチェンジを実施します。新型モデルは、キドニーグリルを40%ワイド化させて、内装をさらにラグジュアリーとします。PHVタイプは航続距離を約1.5倍とします。

BMW 7シリーズがマイナーチェンジでグリルをワイド化 PHVは航続距離を延長

プジョー3008のディーゼルエンジンとPHV搭載車が発売!出力・トルク・燃費ともに向上した

プジョー 3008のモデルチェンジ

プジョー3008のスペックや2019年2月に追加されたディーゼルモデルの特別仕様車を紹介します!ディーゼルの3008は、排気量2.0LのBlueHDiを装備しガソリンモデルに比べて出力・トルク・燃費すべてにおいて向上しています。

プジョー3008のディーゼルエンジンとPHV搭載車が発売!出力・トルク・燃費ともに向上した