モデルチェンジの新着記事

VWザ・ビートル「ファイナルエディション」はシリーズ最後の特別仕様車

フォルクスワーゲン ビートルファイナルエディション

VWのザ・ビートルが2019年7月に生産を終了します。ロサンゼルスモーターショー2018に出展された同車の特別仕様車「ファイナルエディション」が採用する塗装色やインテリアの特徴を紹介します。

VWザ・ビートル「ファイナルエディション」はシリーズ最後の特別仕様車

ポルシェ911が2019年秋にフルモデルチェンジか!新型モデルはウェットモードを世界で初搭載

ポルシェ 911のモデルチェンジ

ポルシェのフラッグシップ「911」が2019年秋にフルモデルチェンジされる見込みです。新型モデルは、ウェットモードを搭載して滑りやすい路面下での走行安定性を向上させます。

ポルシェ911が2019年秋にフルモデルチェンジか!新型モデルはウェットモードを世界で初搭載

ジープ・グラディエーターが48年ぶりの復活を果たし2019年内にアメリカで発売

ジープ グラディエーターのモデルチェンジ

ジープのグラディエーターとはどんな車なのでしょうか?2019年内にアメリカで復活するピックアップトラックのグラディエーターは、1970年の販売終了から実に48年ぶりの復活を遂げます。新型ラングラーをベースとし最新技術も盛り込んだ魅力的なトラックです。

ジープ・グラディエーターが48年ぶりの復活を果たし2019年内にアメリカで発売

ホンダ「パスポート」が16年振りに復活!新型モデルはHonda SENSINGを搭載して安全性が飛躍

パスポートのモデルチェンジ

北米市場で専用販売されていたホンダのSUV「パスポート」が16年振りに復活。ロサンゼルスモーターショー2018で初出展された車両の内外装やスペック、装備等の特徴を紹介します。

ホンダ「パスポート」が16年振りに復活!新型モデルはHonda SENSINGを搭載して安全性が飛躍

光岡ロックスターが200台限定発売 レトロなアメ車感満載で販売価格4,698,000円から

光岡ロックスター

光岡ロックスターが2018年12月1日販売!ベース車であるマツダ・ロードスターも参考に、内装やスペック、価格を解説。ヘッドライトのデザインが独特だが、シボレー・コルベットのようなアメ車風エクステリアが人気!

光岡ロックスターが200台限定発売 レトロなアメ車感満載で販売価格4,698,000円から

フレアクロスオーバーがマイナーチェンジして安全装備を全車に標準装備

フレアクロスオーバーのマイナーチェンジ

フレアクロスオーバーのマイナーチェンジは2018年11月に行われました。デュアルカメラブレーキサポートを全車標準装備しサポカーSベーシックプラスになったほか、特別仕様車のXGスペシャルも設定されました。

フレアクロスオーバーがマイナーチェンジして安全装備を全車に標準装備

日産デイズがフルモデルチェンジ 軽自動車初の自動運転支援技術プロパイロット搭載

デイズのモデルチェンジ

日産の主力軽自動車「デイズ」のフルモデルチェンジが2019年3月28日に発売します。プロパイロットを搭載してハイブリッドモデルも追加する新型デイズのエクステリアや販売価格等を解説。

日産デイズがフルモデルチェンジ 軽自動車初の自動運転支援技術プロパイロット搭載

セレナ・セレナe-POWERのマイナーチェンジは2019年8月でプロパイロットがレーンチェンジに対応か

セレナのマイナーチェンジ

セレナのマイナーチェンジはいつ行われるのでしょうか?噂ではプロパイロットがアップデートしレーンチェンジに対応する、自動ブレーキが昼間の自転車や夜間の歩行者にも対応するなど、利便性が増したマイナーチェンジになるでしょう。

セレナ・セレナe-POWERのマイナーチェンジは2019年8月でプロパイロットがレーンチェンジに対応か

カローラセダンとレビンが広州国際モーターショーで発表!日本ではセダンとワゴンの発売を示唆

カローラセダンとレビンが世界初披露

カローラセダンとレビンが中国のモーターショーで世界初披露されました!2019年内に世界150ヶ国で販売され、最新プラットフォームやトヨタセーフティセンス、コネクティッドサービスが搭載されます。日本では2019年内にセダンとワゴンが発売される予定です。

カローラセダンとレビンが広州国際モーターショーで発表!日本ではセダンとワゴンの発売を示唆

リーフがマイナーチェンジでeプラス(e+)を設定 航続距離458kmで実用性が向上

リーフのマイナーチェンジ

リーフは世界で最も売れている日産の電気自動車で62kWhバッテリーを搭載するハイパフォーマンス「リーフEプラス」がマイナーチェンジで追加。航続距離458km・最高出力218PSになったリーフeプラスの特徴を紹介します。

リーフがマイナーチェンジでeプラス(e+)を設定 航続距離458kmで実用性が向上

プリウスPHVがマイナーチェンジで5人乗り仕様に H2Vや技術コネクティッド機能も追加

プリウスPHVのマイナーチェンジ

プリウスPHVのマイナーチェンジは2019年5月9日に行われ、5人乗り仕様やトヨタセーフティセンスのアップデート・コネクティッドカー技術(DCM)を搭載します。

プリウスPHVがマイナーチェンジで5人乗り仕様に H2Vや技術コネクティッド機能も追加

マツダ・ロードスター(MX-5)が2022年フルモデルチェンジ SKYACTIV-X搭載のエコスポーツカーに

ロードスターのモデルチェンジ

日本を代表するオープンカーであるマツダ「ロードスター」のフルモデルチェンジが、2022年に行われる見込みです。「SKYACTIV-X」を搭載してエコなスポーツカーへと深化する新型モデルの特徴を紹介。

マツダ・ロードスター(MX-5)が2022年フルモデルチェンジ SKYACTIV-X搭載のエコスポーツカーに

エルグランドがマイナーチェンジで安全装備を全グレードに設定

エルグランドのマイナーチェンジ

エルグランドのマイナーチェンジについて紹介します。高級ミニバンであるエルグランドは自動ブレーキなどの安全装備が搭載されておらず、2018年12月13日の一部改良で全グレードに装備しました。マイナーチェンジ歴もチェックしておきましょう。

エルグランドがマイナーチェンジで安全装備を全グレードに設定

プレミオとアリオン廃止の可能性を探る!統合されて1つのモデルとしての道も残されている

プレミオとアリオン生産終了の可能性

プレミオとアリオンは廃止モデルとなってしまうのでしょうか?2016年6月のマイナーチェンジを最後に特別仕様車や一部改良が行われていないミドルセダンのプレミオとアリオンは販売終了すると噂されています。

プレミオとアリオン廃止の可能性を探る!統合されて1つのモデルとしての道も残されている

レクサスLCのマイナーチェンジは2020年 過去の改良や特別仕様車を振り返る

レクサスLCのマイナーチェンジ

レクサスLCのマイナーチェンジは2019年10月に行われると噂されていてコンバーチブルが追加されるといわれています。レクサスLCは、2018年4月に一部改良が行われて足回りやハンドリングの強化などが行われています。

レクサスLCのマイナーチェンジは2020年 過去の改良や特別仕様車を振り返る

プロボックスがマイナーチェンジでセーフティセンスを標準化しハイブリッド追加

プロボックスのマイナーチェンジ

プロボックスのマイナーチェンジが2018年11月19日に行われます。1番の目玉はハイブリッドシステムを搭載することで、2WDのJC08モード燃費は27.8km/Lになりました。ほかにも、トヨタセーフティセンスの自動ブレーキが昼間の歩行者対応になるなど利便性も向上します。

プロボックスがマイナーチェンジでセーフティセンスを標準化しハイブリッド追加

ラッシュのフルモデルチェンジは2019年10月 全長が伸び7人乗り仕様も追加か

ラッシュのモデルチェンジ

ラッシュのフルモデルチェンジは2019年10月に行われると噂されています。ボディサイズは5ナンバーのままだが全長は4.4mに伸びてファミリーユースにも使いやすくなりました。もちろん4WDも設定されているので雪道も安心して乗ることができます。

ラッシュのフルモデルチェンジは2019年10月 全長が伸び7人乗り仕様も追加か

ハイラックスGRスポーツがブラジルで発表!スポーティな見た目で限定420台の希少モデル

ハイラックスGRスポーツ

ハイラックスGRスポーツは、ブラジルで発売される可能性が高いです!サンパウロモーターショーで発表されたハイラックスGRスポーツは、専用デカールや専用インテリアを装備していてスポーティなエクステリアになっています。

ハイラックスGRスポーツがブラジルで発表!スポーティな見た目で限定420台の希少モデル

トールのマイナーチェンジでスマアシ3がアップデート!特別仕様車も設定された

トールのマイナーチェンジ

新型トールは2018年11月1日にマイナーチェンジが行われ、安全面などのアップデートが行われました。スマートアシスト3になり、被害軽減ブレーキアシストは対歩行者にも対象が拡大しています。

トールのマイナーチェンジでスマアシ3がアップデート!特別仕様車も設定された

カローラツーリングスポーツは2019年9月発売!3ナンバー化で室内の使い勝手が向上

カローラツーリングスポーツ

カローラツーリングスポーツはカローラスポーツのステーションワゴンで、カローラフィールダーの後継モデルとなるでしょう。荷室容量が大幅に拡大して使い勝手もよくなり、全幅が広がったことで室内空間も広くなっています。

カローラツーリングスポーツは2019年9月発売!3ナンバー化で室内の使い勝手が向上