モデルチェンジの新着記事

新型トライトン(L200)がモデルチェンジ 世界150か国で展開も日本導入は未定

トライトンのモデルチェンジ

トライトン(L200)がフルモデルチェンジします。2018年内に三菱がピックアップトラックを日本に導入することを公言していることから、今回フルモデルチェンジするトライトンが日本に上陸する可能性もあります。

新型トライトン(L200)がモデルチェンジ 世界150か国で展開も日本導入は未定

レクサスNXのフルモデルチェンジは2020年でNX200が登場か

レクサスNXのモデルチェンジ

レクサスNXのモデルチェンジ情報を紹介します!2014年に発売したレクサスNXはRXより小さいコンパクトモデルとして登場しました。マイナーチェンジを経てRXやLXと同様のレイヤーデザインスピンドルグリルなどを採用しています。

レクサスNXのフルモデルチェンジは2020年でNX200が登場か

レクサスISが2021年にフルモデルチェンジか 新プラットフォームや先進の安全システムを搭載

レクサスISのモデルチェンジ

レクサスを代表する4ドアスポーツセダンISのフルモデルチェンジが2021年に行われる予定。新型ISは、新プラットフォームGA‐Lを採用し、レクサスセーフティシステム+Aを導入して安全性を強化する見込みです。

レクサスISが2021年にフルモデルチェンジか 新プラットフォームや先進の安全システムを搭載

アウディA9 Eトロン(E-TRON)は2020年に欧州で発売か?テスラのEVモデルSと真っ向勝負

アウディ A9のモデルチェンジ

アウディA9 Eトロンのモデルチェンジはいつになるのでしょうか?欧州では2020年に発売し、日本仕様は2021年に発売すると予想します。パワートレインはモーターでフロント1基・リア2基のAWDシステムになると考えます。

アウディA9 Eトロン(E-TRON)は2020年に欧州で発売か?テスラのEVモデルSと真っ向勝負

ハスラーのフルモデルチェンジは2019年12月 軽自動車初のストロングハイブリッドを搭載

ハスラーのモデルチェンジ

ハスラーのフルモデルチェンジはいつになるのでしょうか?2014年に発売したハスラーは、2019年12月にモデルチェンジすると考えます。エクステリアはキープコンセプトで可愛らしく親しみのあるままに、安全装備やハイブリッドシステムを更新してより使いやすく進化します。

ハスラーのフルモデルチェンジは2019年12月 軽自動車初のストロングハイブリッドを搭載

レガシィアウトバックのフルモデルチェンジは2020年4月が有力候補

レガシィアウトバックのモデルチェンジ

レガシィアウトバックのフルモデルチェンジはいつになるのでしょうか?アウトバックのモデルチェンジ周期は約5年ごとになっていて、2014年に発売しているため2020年4月と考えます。エンジンは2.0Lターボにダウンサイジングされ出力や燃費が向上するでしょう。

レガシィアウトバックのフルモデルチェンジは2020年4月が有力候補

テスラ・ロードスターが2020年にフルモデルチェンジで最高速400km・航続距離1,000kmを実現

テスラ ロードスターのモデルチェンジ

ピュアEVのパイオニアであるテスラ・ロードスターのフルモデルチェンジが2020年に行われます。新型モデルは、高出力モーターや高性能バッテリーを搭載し最高速は400km/h超えを、航続距離は1,000kmを目指します。

テスラ・ロードスターが2020年にフルモデルチェンジで最高速400km・航続距離1,000kmを実現

WRX S4が2020年にフルモデルチェンジで1.8L新型ターボエンジンを搭載する?

WRX S4のモデルチェンジ

スバルのスポーツセダン「WRX S4」が2020年にフルモデルチェンジを行う予定です。次世代プラットフォームの基で開発させる次期モデルは、新設計の1.8Lダウンサイジングターボエンジンを搭載する見込みです。

WRX S4が2020年にフルモデルチェンジで1.8L新型ターボエンジンを搭載する?

C-HRのマイナーチェンジでGRスポーツの追加や2.0Lエンジン搭載の可能性も

C-HRのマイナーチェンジ

C-HRのマイナーチェンジ情報。特別仕様車「モードネロ」「モードブルーノ」の追加、ヴォクシーやヴィッツに設定されているGRスポーツの追加や北米モデルの2.0Lエンジンや英国モデルのマニュアルトランスミッションが設定される可能性がある、マイナーチェンジ時期は2019年11月になると予想。

C-HRのマイナーチェンジでGRスポーツの追加や2.0Lエンジン搭載の可能性も

ランクルプラドのフルモデルチェンジは2020年半ば?ショートボディやエンジンはどうなる?

ランドクルーザープラドのモデルチェンジ

ランドクルーザープラドのフルモデルチェンジはいつになるのでしょうか?フェイスリフトを行い後期型へ移行したのは2017年9月のことで、1年くらいで次期プラドになるのは考えにくく、3年から4年後の2020年半ばから2021年内になると予想します。

ランクルプラドのフルモデルチェンジは2020年半ば?ショートボディやエンジンはどうなる?

レガシィB4のフルモデルチェンジは2019年10月 次世代型アイサイトを初搭載する

レガシィB4のモデルチェンジ

スバルのフラッグシップセダン「レガシィB4」が2019年10月にフルモデルチェンジを行う予定です。新型モデルは同年に完成する次世代型アイサイトや新設計のターボエンジンを搭載して、環境性能と安全性を高める見込みです。

レガシィB4のフルモデルチェンジは2019年10月 次世代型アイサイトを初搭載する

ノートのフルモデルチェンジは2020年で後期型には一般道対応のプロパイロットを搭載

ノートのモデルチェンジ

ノートのフルモデルチェンジは2020年と予想します。初代はモデルチェンジを発売から7年8ヶ月後に行っていて、2代目は2012年発売ですので3代目へのモデルチェンジは約7年後の2020年に行うと考えます。

ノートのフルモデルチェンジは2020年で後期型には一般道対応のプロパイロットを搭載

NSXがモデルチェンジ(改良モデル)で新たなボディカラーを設定し走行性能がアップする

NSXのモデルチェンジ

日本を代表するスーパーカーである「NSX」の改良モデル(モデルチェンジ)が2018年秋に誕生しました。次期モデルは、新たなボディカラーを追加して、シャシーの剛性を強化し新開発のタイヤを装備して走行性を引き上げます。

NSXがモデルチェンジ(改良モデル)で新たなボディカラーを設定し走行性能がアップする

アウトランダーがモデルチェンジ(一部改良)で安全性と走行性能を飛躍させる

アウトランダーのモデルチェンジ

アウトランダーのモデルチェンジ情報:2018年8月23日に行われた一部改良によって誕生した新型モデルは、衝突被害軽減ブレーキ等を全車に標準装備して安全性を強化し、ショックアブソーバーの減衰力を見直すなどして走行性を向上させます。

アウトランダーがモデルチェンジ(一部改良)で安全性と走行性能を飛躍させる

ティグアンがモデルチェンジ(一部改良)で3つのオプションパッケージを新設

フォルクスワーゲン ティグアンのモデルチェンジ

フォルクスワーゲンブランドのSUV「ティグアン」の日本仕様車が2018年8月22日にモデルチェンジ(一部改良)を行いました。新型モデルは標準装備を充実させて、オプションパッケージを再設定して顧客ニーズに応えます。

ティグアンがモデルチェンジ(一部改良)で3つのオプションパッケージを新設

新型eKワゴン・eKクロスがフルモデルチェンジで自動運転支援MI-PILOT搭載やハイブリッドを設定

eKワゴン/eKクロスのモデルチェンジ

eKワゴン・eKクロスのフルモデルチェンジは、2019年3月28日に行われます。従来どおりのガソリンエンジンのほかにも、先進運転支援技術を搭載したハイブリッドモデルも発売します。燃費もよくなりさらに使いやすくなったeKワゴンとeKクロスを紹介。

新型eKワゴン・eKクロスがフルモデルチェンジで自動運転支援MI-PILOT搭載やハイブリッドを設定

ヴォクシーのフルモデルチェンジは2021年~TNGAと2.0Lハイブリッド採用で力強く進化

ヴォクシーのモデルチェンジ

トヨタのミニバン「ヴォクシー」がフルモデルチェンジを行います。2021年に誕生が予定される4代目ヴォクシーは、世界最高レベルの熱効率を実現するエンジンを搭載し、TNGAを採用してクラスNo.1の低燃費を目指します。

ヴォクシーのフルモデルチェンジは2021年~TNGAと2.0Lハイブリッド採用で力強く進化

メルセデス・ベンツ「GLS」がフルモデルチェンジ~PHEV・マイルドハイブリッドも登場か

ベンツ GLSのモデルチェンジ

メルセデス・ベンツのフラッグシップSUV「GLS」がフルモデルチェンジを行いました。早ければ2019年に欧州で先行発売した新型モデルは、MHAプラットフォームを採用し・部分的自動運転が可能な運転システムを搭載。

メルセデス・ベンツ「GLS」がフルモデルチェンジ~PHEV・マイルドハイブリッドも登場か

デリカD2のマイナーチェンジ(一部改良)で夜間歩行者対応の自動ブレーキを装備

デリカD2のマイナーチェンジ

デリカD2に2018年8月に一部改良のマイナーチェンジが入りました。全車サポカーSワイドに該当するようになり、自動ブレーキも夜間歩行者に対応・オートハイビームも搭載し夜のドライブも安心して行けるようになります。

デリカD2のマイナーチェンジ(一部改良)で夜間歩行者対応の自動ブレーキを装備

タンクがマイナーチェンジ スマアシ3を搭載し特別仕様車Cozyエディション追加

タンクのマイナーチェンジ

2016年に誕生した「タンク」のマイナーチェンジが初めて行われます。2018年11月1日に発売が予定される新型モデルは、OEM供給を行うダイハツの先進予防安全機能「スマートアシスト3」を搭載しGR仕様も登場する見込みです。

タンクがマイナーチェンジ スマアシ3を搭載し特別仕様車Cozyエディション追加