国産SUVモデルチェンジ一覧

国産SUVの2019年以降に行うモデルチェンジ新型車カレンダー

国産SUVの2017年・2018年・2019年以降のモデルチェンジ・新型車最新情報。2019年はトヨタのRAV4や日産のエクストレイルなど日本を代表する人気SUVがこぞって進化を遂げる注目の年となっています。空前のSUVブームの中、国産SUVはどのような進化を遂げるのかチェックしましょう!

国産SUVの2019年以降に行うモデルチェンジ新型車カレンダー

国産SUVの2019年以降のモデルチェンジ車と新型車を紹介

過熱するSUVブームに乗り自動車メーカーは中軸となる人気車種にモデルチェンジを実施、SUV市場へ新型車も投入予定となっています。
トヨタのRAV4や日産のエクストレイルやジュークなど国内のSUVを代表する車種が一同にモデルチェンジするため、自動車業界からも注目を集めるのが2019年のSUV市場です。

その他にも国内のSUV市場へ一石を投じるような驚く車種や、待望の復活を果たす名車などもあります。SUV戦国時代を切り拓く、2019年のSUVモデルチェンジ車・新型車を紹介します。

2019年1月31日 ヴェゼルツーリング(ターボモデル) グレード追加

新型ヴェゼルツーリングのエクステリアヴェゼルにハイパワーのターボエンジンを搭載したツーリングを設定

ヴェゼルに1.5LのVTECターボエンジンを搭載した「ヴェゼルツーリング」を2018年1月31日に設定します。このエンジンは2018年にマイナーチェンジしたジェイドなどに搭載するL15B型エンジンで最高出力150ps・最大トルク20.7kgmを発生するパワフルなパワートレインです。

ヴェゼルツーリングはターボエンジンの他に、エクステリアにはブラック塗装の専用ヘッドライトガーニッシュやクロームメッキのフロントグリルなどを装備しているため従来のヴェゼルと差別化が図られています。
内装にも専用ブラウンインテリアを採用して質感が向上しています。

2019年4月10日 RAV4 フルモデルチェンジ

2019年4月10日に日本再上陸するRAV4のエクステリア北米で最も売れているRAV4がモデルチェンジ 日本で復活を果たし話題になっている

日本市場で2016年7月に販売終了したRAV4は、2019年4月10日に日本市場で復活しました。そのモデルは2018年末に北米で発売される5代目RAV4と同様のモデルで、C-HRなどと同様にTNGAプラットフォームを採用しています。

ボディサイズは、全長4,600mm・全幅1,855mm・全高1,690mmでライバルは日産のエクストレイルやマツダのCX-5、スバルのフォレスターになります。パワートレインは2.0LダイナミックフォースとダイレクトシフトCVT、2.5Lダイナミックフォースとハイブリッドで、ターボエンジンは搭載されません。

日本市場で発売されていたRAV4に比べてスタイリッシュとなり、燃費も大幅にアップしたRAV4が日本復活です。

2019年10月 ビーゴ フルモデルチェンジ

2019年5月フルモデルチェンジ予定のビーゴのエクステリアコンパクトSUVビーゴがフルモデルチェンジして復活する可能性がある

2017年東京モーターショーで登場したDNトレックは、2019年5月にビーゴとして復活すると噂されています。DNトレックはコンセプトモデルですが、ダイハツがかつて製造していた小型SUVのビーゴにとても似ていて、全長は3,800mm・全幅1,690mm・全高1,580mmの5ナンバーサイズです。

搭載するエンジンはトールに搭載されている1.0Lターボエンジンを搭載すると考えていて、最高出力は98PS・最大トルクは140Nmのコンパクトながら十分すぎるサイズ感です。

2019年12月 ハスラー フルモデルチェンジ

2019年12月にフルモデルチェンジする新型ハスラー新型ハスラーは軽自動車初のストロングハイブリッドを採用する可能性がある

2013年3月にデビューした軽自動車のハスラーは個性的なSUVスタイルで大ヒットした車種です。初めてのフルモデルチェンジはエクステリアはキープコンセプトになりますが、ワゴンRと共通のプラットフォームになるため室内がより広く使えるようになります。

そして注目されるのが軽自動車で初めてストロングハイブリッドを採用することです。
軽自動車はワゴンRやスペーシアなどハイブリッドを採用するモデルがありましたが、どれも発進をサポートするためのマイルドハイブリッドが採用されていました。今回のフルモデルチェンジではモーターのみで走行できるストロングハイブリッドを採用予定なので期待が高まります。

2019年 CX-3 マイナーチェンジ

2019年にマイナーチェンジする新型CX-3新型CX-3はフェイスリフトを行い新型エンジンを搭載すると考える

コンパクトSUVのCX-3が2019年にマイナーチェンジを行います。エクステリアをフェイスリフトして、CX-5やCX-8に近い見た目のなると考えます。内装にも手を加え質感をさらに高めるでしょう。
またパワートレインを一新して直列4気筒のスカイアクティブG 2.5を追加するという噂もあります。見た目だけではなく走りも進化する新型CX-3に期待しましょう。

2020年春 ハリアー フルモデルチェンジ

2020年春フルモデルチェンジ予定のハリアーのエクステリア元祖ラグジュアリーSUVハリアーは2020年春にフルモデルチェンジか

2013年に発売しレクサスRXの兄弟車ではなく独立した車種として登場したハリアーは、2017年にマイナーチェンジを行ってからも人気が衰えないクロスオーバーSUVです。標準モデルのほかにもスポーティモデルのGRが設定されたり特別仕様車が設定されたりなど、さまざまなテコ入れが行われています。

TNGAプラットフォームや、新型カローラスポーツに搭載されたコネクティッドサービスの搭載、3列シートの装備など、色々なアップデートが行われると考えます。

2020年 ジューク フルモデルチェンジ

2020年フルモデルチェンジ予定のジュークのエクステリアバリエーション豊富なジュークは2020年にフルモデルチェンジ予定

2010年から販売されているコンパクトSUVのジュークは、発売当初とても斬新なエクステリアで注目を集めた1台です。2018年では、スポーティなNISMOモデルや海外ではGT-Rのエンジンを搭載したジュークRなど、様々なバリエーションが追加されていますが、そろそろフルモデルチェンジの時期が来ていると噂されています。

2020年にジュークにフルモデルチェンジが入り、三菱RVRの兄弟車になりe-powerを搭載するという噂があります。SUVで必要とされる4WDモデルもe-powerではノートに追加されているためジュークでもその技術を応用すると考えます。

2020年 レガシィアウトバック フルモデルチェンジ

2019年8月にフルモデルチェンジする新型レガシィアウトバック期待のマイルドハイブリッド「eボクサー」を搭載してデビューする新型レガシィアウトバック

北米で大ヒットしているレガシィアウトバックが2020年にフルモデルチェンジします。ステーションワゴンとSUVの中間に位置するアウトバックは唯一無二の存在感で日本だけでなく世界中から注目されています。

評判の高いスバルの新世代プラットフォーム「SGP」を採用して走り・乗り心地・居住性を強化、2.5LエンジンとフォレスターやXVに採用された2.0Lのeボクサーを追加します。
エクステリアデザインもスバルが掲げる「ダイナミック×ソリッド」に沿った進化を遂げる予定です。

2020年 エクストレイル フルモデルチェンジ

2020年内フルモデルチェンジ予定のエクストレイルのエクステリア2020年フルモデルチェンジ予定のエクストレイル eパワーを搭載するのか注目

日本市場では2013年から発売している3代目エクストレイルは、2020年にフルモデルチェンジを行うという噂があります。3代目のエクストレイルではガソリンエンジンとハイブリッドエンジンを搭載していて、ハイブリッドはe-powerに置き換える予定です。。

エクステリアは多少大きくなり全長4.700mm・全幅1.880mm・全高1.6200mmとなり、幅が少し広がって全高が下がります。コンセプトは3代目のイメージを引き継いで都会的なクロスオーバーSUVとなると考えます。
またエクストレイルは2019年1月11日にも安全装備を追加するマイナーチェンジ(一部改良)を行いました。この時は安全装備の充実が目的なのでエクステリアやインテリアの変更は行っていません。

2020年 CX-30 日本発売

2020年発売予定のCX-30のエクステリアジュネーブモーターショー2019で発表したCX-30が2020年に日本上陸

ジュネーブモーターショー2019で発表されたCX-30は、流れるようなスタイリングが美しいクーペスタイルのSUVです。2016年から中国で販売するCX-4のボディサイズは全長4,633mm・全幅1,840mm・全高1,586mmのCX-5と似たサイズ感ですが、発表されたCX-30は全長4,395mm・全幅1,795mm・全高1,540mmになっています。
搭載するエンジンは、スカイアクティブGの2.0LとスカイアクティブDの1.8L、そして スカイアクティブXを採用します。

CX-30の価格帯はCX-3とCX-5の中間になる290万円から300万円付近になると考えます。もちろん安全装備もたくさんラインナップしていて、サポカーSワイドに該当する装備が搭載されるでしょう。