モデルチェンジの新着記事

ハイラックス特別仕様車Black Rally Edition(ロッコ)が追加 ホワイトレタータイヤを装着したスポーツグレードを解説

ハイラックス ブラックラリーエディション

ハイラックスに特別仕様車が設定されました。2018年11月12日に販売された特別仕様車Black Rally Edition(海外名ロッコ)のエクステリアなどの特徴やベースになる車両情報、発表日・発売日・予想価格などを紹介します。

ハイラックス特別仕様車Black Rally Edition(ロッコ)が追加 ホワイトレタータイヤを装着したスポーツグレードを解説

CX-4は2021年以降に日本で発売?クーペSUVにも切り込むマツダのCXシリーズ

CX-4 日本導入の可能性

CX-4は2019年後半に日本で発売されると予想されているSUVで、クーペボディで流れるような美しさがあります。ライバルはC-HR・ヴェゼル・ハリアーなどになると考えられ、エントリーグレードではC-HRと、上級グレードではハリアーの良きライバルになるでしょう。

CX-4は2021年以降に日本で発売?クーペSUVにも切り込むマツダのCXシリーズ

エスクァイアはフルモデルチェンジせずノアとヴォクシーに吸収されて販売終了

エスクァイアのモデルチェンジ

エスクァイアのモデルチェンジは2022年になるという噂がありましたが、トヨタが2021年12月に生産終了することを決定。C-HRやプリウスと同様のGA-Cプラットフォームを装備し低重心で安定した走りのほかにも、室内空間が広いエスクァイアについて解説。

エスクァイアはフルモデルチェンジせずノアとヴォクシーに吸収されて販売終了

CX-3はフルモデルチェンジを2022年に行いSKYACTIV-Xやディーゼルハイブリッドも新設定か

CX-3のモデルチェンジ

マツダのコンパクトSUV「CX-3」が2022年にフルモデルチェンジを行う予定です。2代目モデルはボディサイズをワイド化し、新型ガソリンエンジン「SKYACTIV-X」を搭載し、ディーゼルハイブリッド車を新設定する見込みです。

CX-3はフルモデルチェンジを2022年に行いSKYACTIV-Xやディーゼルハイブリッドも新設定か

新型AUDI A8のモデルチェンジ 自動運転や価格、発売日、エンジンスペックなど

アウディ A8のモデルチェンジ

アウディA8のモデルチェンジはいつになるのでしょうか?ボディサイズは若干大きくなり、ボディにはアルミニウムを始め様々な素材を使うことで先代よりもねじり剛性を24パーセントアップさせています。

新型AUDI A8のモデルチェンジ 自動運転や価格、発売日、エンジンスペックなど

新型トライトン(L200)がモデルチェンジ 世界150か国で展開も日本導入は未定

トライトンのモデルチェンジ

トライトン(L200)がフルモデルチェンジします。2018年内に三菱がピックアップトラックを日本に導入することを公言していることから、今回フルモデルチェンジするトライトンが日本に上陸する可能性もあります。

新型トライトン(L200)がモデルチェンジ 世界150か国で展開も日本導入は未定

レクサスNXのフルモデルチェンジは2021年10月頃 PHEVを追加して14インチモニターを装備

レクサスNXのモデルチェンジ

レクサスNXのモデルチェンジ情報を紹介。2014年に発売したレクサスNXはRXより小さいコンパクトモデルとして登場しました。マイナーチェンジを経てRXやLXと同様のレイヤーデザインスピンドルグリルなどを採用。

レクサスNXのフルモデルチェンジは2021年10月頃 PHEVを追加して14インチモニターを装備

レクサスISが2023年以降にフルモデルチェンジか 新プラットフォームや先進の安全システムを搭載

レクサスISのモデルチェンジ

レクサスを代表する4ドアスポーツセダンISのフルモデルチェンジが2023年に行われる可能性があります。新型ISは、新プラットフォームGA‐Lを採用し、レクサスセーフティシステム+Aを導入して安全性を強化する見込みです。

レクサスISが2023年以降にフルモデルチェンジか 新プラットフォームや先進の安全システムを搭載

アウディA9 Eトロン(E-TRON)は2024年に欧州で発売か?テスラのEVモデルSと真っ向勝負

アウディ A9のモデルチェンジ

アウディA9 Eトロンのモデルチェンジはいつになるのでしょうか?欧州では2024年に発売し、日本仕様の発売は未定です。パワートレインはモーターでフロント1基・リア2基のAWDシステムになると考えます。

アウディA9 Eトロン(E-TRON)は2024年に欧州で発売か?テスラのEVモデルSと真っ向勝負

ハスラーがフルモデルチェンジで全車マイルドハイブリッド仕様に

ハスラーのモデルチェンジ

ハスラーのフルモデルチェンジ情報。新型ハスラーのエクステリアは従来よりもスクエアで、インテリアはアクセントカラーでスポーティーなデザインに。樹脂製のラゲッジルームや収納の多い室内、安全装備など。

ハスラーがフルモデルチェンジで全車マイルドハイブリッド仕様に

レガシィアウトバックのフルモデルチェンジは2021年12月頃が有力候補

レガシィアウトバックのモデルチェンジ

レガシィアウトバックのフルモデルチェンジはいつになるのでしょうか?アウトバックのモデルチェンジ周期は約5年ごとになっていて、2014年に発売しているため2021年12月頃と考えます。エンジンは2.0Lターボにダウンサイジングされ出力や燃費が向上。

レガシィアウトバックのフルモデルチェンジは2021年12月頃が有力候補

テスラ・ロードスターが2021年にフルモデルチェンジで最高速400km・航続距離1,000kmを実現

テスラ ロードスターのモデルチェンジ

ピュアEVのパイオニアであるテスラ・ロードスターのフルモデルチェンジが2021年に行われます。新型モデルは、高出力モーターや高性能バッテリーを搭載し最高速は400km/h超えを、航続距離は1,000kmを目指します。

テスラ・ロードスターが2021年にフルモデルチェンジで最高速400km・航続距離1,000kmを実現

WRX S4が2021年9月にフルモデルチェンジで2.4L新型ターボエンジンを搭載か

WRX S4のモデルチェンジ

スバルのスポーツセダン「WRX S4」が2021年9月にフルモデルチェンジを発表。次世代プラットフォームの基で開発させる次期モデルは、新設計の2.4Lダウンサイジングターボエンジンを搭載する見込みです。

WRX S4が2021年9月にフルモデルチェンジで2.4L新型ターボエンジンを搭載か

C-HRがマイナーチェンジで内外装デザインを刷新 ブラックで染めた特別仕様車モードネロ追加

C-HRのマイナーチェンジ

トヨタC-HRのマイナーチェンジ情報。2021年は特別仕様車モードネロを、高性能な“GR SPORT”グレードを新規設定、ディスプレイオーディオやボディカラーの追加などを行いました。

C-HRがマイナーチェンジで内外装デザインを刷新 ブラックで染めた特別仕様車モードネロ追加

ランクルプラドのフルモデルチェンジは2022年か ショートボディやエンジンはどうなる?

ランドクルーザープラドのモデルチェンジ

ランドクルーザープラドのフルモデルチェンジはいつになるのでしょうか?フェイスリフトを行い後期型へ移行したのは2017年9月のことで、1年くらいで次期プラドになるのは考えにくく、約6年後の2022年頃になると予想。

ランクルプラドのフルモデルチェンジは2022年か ショートボディやエンジンはどうなる?

レガシィB4のフルモデルチェンジ情報 6代目は2020年6月で生産終了

レガシィB4のモデルチェンジ

スバル・レガシィB4のフルモデルチェンジ情報を紹介。6代目レガシィB4は2020年6月をもって日本での生産を終了することが明らかに。次期型や最後の限定モデルについては現時点では発表されていません。

レガシィB4のフルモデルチェンジ情報 6代目は2020年6月で生産終了

ノートがフルモデルチェンジで第2世代のe-POWERを採用 最上級モデルのオーラも設定

ノートのモデルチェンジ

ノートのフルモデルチェンジは2020年12月23日に決定。アリアに似た大きなVモーショングリルを採用して、パワートレインには全部のモデルに第2世代にあたるe-POWERを採用し、走りと質感を大きく向上しています。

ノートがフルモデルチェンジで第2世代のe-POWERを採用 最上級モデルのオーラも設定

NSXはモデルチェンジせず最後の特別仕様車タイプSで生産終了

NSXのモデルチェンジ

日本を代表するスーパーカーである「NSX」の改良モデル(モデルチェンジ)が2018年秋に誕生しました。次期モデルは、新たなボディカラーを追加して、シャシーの剛性を強化し新開発のタイヤを装備して走行性を引き上げます。

NSXはモデルチェンジせず最後の特別仕様車タイプSで生産終了

アウトランダーがモデルチェンジでPHEV専用車に ガソリンエンジンモデルは廃止決定

アウトランダーのモデルチェンジ

アウトランダーのモデルチェンジ情報:2018年8月23日に行われた一部改良によって誕生した新型モデルは、衝突被害軽減ブレーキ等を全車に標準装備して安全性を強化し、ショックアブソーバーの減衰力を見直すなどして走行性を向上させます。

アウトランダーがモデルチェンジでPHEV専用車に ガソリンエンジンモデルは廃止決定

ティグアンがモデルチェンジ(一部改良)で3つのオプションパッケージを新設

フォルクスワーゲン ティグアンのモデルチェンジ

フォルクスワーゲンブランドのSUV「ティグアン」の日本仕様車が2018年8月22日にモデルチェンジ(一部改良)を行いました。新型モデルは標準装備を充実させて、オプションパッケージを再設定して顧客ニーズに応えます。

ティグアンがモデルチェンジ(一部改良)で3つのオプションパッケージを新設