メンテナンスの新着記事

フロントガラスに撥水コートをかけてみた!雨の日もクリアな視界で満足度も高い

フロントガラスの撥水コート

フロントガラスに撥水コートをかける方法を紹介します。手順はカーシャンプーでフロントガラスの汚れを落とし、ウエスで水気をとったらガラコなどの撥水剤を塗りこみ、乾燥後に拭き取って完了です。拭き取り後は成分硬化のため半日程度は濡らさないようにしましょう。

フロントガラスに撥水コートをかけてみた!雨の日もクリアな視界で満足度も高い

タイヤのパンクを直すには?外出先ならスペアタイヤに交換・パンク修理はDIYでもできる

タイヤのパンク

タイヤのパンクを直すにはどうすればいいのでしょうか?外出先なら車載のパンク応急修理キットを使うかスペアタイヤに交換するしかありません。また、自分でやるのが不安ならロードサービスを呼んでみるのも1つの手です。

タイヤのパンクを直すには?外出先ならスペアタイヤに交換・パンク修理はDIYでもできる

革シートクリーナーの使い方は?定期的に行って高級感のあるツヤをキープできる

革シートクリーナーで車の清掃

革シートクリーナーの使い方を紹介します!まずはクリーナーをかける前に掃除機でホコリを吸い取り、水拭きと乾拭きでサッと汚れを落としてから行います。合皮と本革は市販クリーナーでもいい場合が多いですが、とてもデリケートなセミアニリン本革はメーカー純正品を使いましょう。

革シートクリーナーの使い方は?定期的に行って高級感のあるツヤをキープできる

布シートクリーナーの使い方は拭いて乾燥させるだけ!定期的な施工で清潔が続く

布シートクリーナーで車の清掃

布シートクリーナーの使い方を紹介します。まずは掃除機を使って付着しているホコリや髪の毛を吸い出すところから始めます。次に水拭きをし、クリーナーを塗ったらブラシで縦横にゴシゴシと擦り汚れを浮き上がらせ乾拭きしたら完了です。

布シートクリーナーの使い方は拭いて乾燥させるだけ!定期的な施工で清潔が続く

ステンレスマフラーの磨きはピカール液がおすすめ!DIYでも出来るマフラー磨きの方法

ステンレスマフラーの磨き方

ステンレスマフラーの磨き方を紹介します。用意するものはマイクロファイバークロスやウエス、ピカール液とラビングコンパウンド、そして洗車グッズです。マフラーの汚れを落としたらピカール液を使って磨いていきます。

ステンレスマフラーの磨きはピカール液がおすすめ!DIYでも出来るマフラー磨きの方法

樹脂パーツの白ボケはDIYで直る!復活剤やコーティング剤を塗りこむだけの簡単施工

樹脂パーツの白ボケを直す

樹脂パーツの白ボケを黒くする方法を紹介します。基本は樹脂復活剤やコーティング剤を使って行い、家庭にあるもので済ませたいならメラミンスポンジで削るという方法もあります。新しいうちにやっておくと保護成分もあるものもあるため劣化防止にもなります。

樹脂パーツの白ボケはDIYで直る!復活剤やコーティング剤を塗りこむだけの簡単施工

メッキクリーナーで輝きがよみがえる!メッキの錆取りDIYで感動的な仕上がり

メッキクリーナーで錆取り

メッキクリーナーはメッキ磨きとも呼ばれるコンパウンドで、クロームメッキパーツの輝きをよみがえらせてくれます。メッキパーツは放っておくとどんどんくすんで変色してきますので、定期的にメッキ磨きでキレイにしてあげる必要があります。

メッキクリーナーで輝きがよみがえる!メッキの錆取りDIYで感動的な仕上がり

タイヤクリーナーのDIY施工で新品のような見た目へ!種類は油性・水性どっちがいい?

タイヤクリーナーの使い方・種類

タイヤクリーナーはタイヤワックスとも呼ばれるもので、サイドウォールに噴射したり塗り込むことで黒いツヤを与えるものです。洗車した時に行うことでボディやホイールだけではなくタイヤも綺麗にできます。

タイヤクリーナーのDIY施工で新品のような見た目へ!種類は油性・水性どっちがいい?

アルミホイールの磨き方~「ガリ傷」や「汚れ」を自分で綺麗に出来るコツと手順

アルミホイールの磨き方

ドレスアップ効果の高いアルミホイールに付いた「ガリ傷」や「汚れ」を自分で綺麗に出来る磨き方のコツと手順を紹介。本来の光沢感を取り戻せる鏡面仕上げに役立つアイテムなどに関する情報も扱います。

アルミホイールの磨き方~「ガリ傷」や「汚れ」を自分で綺麗に出来るコツと手順

マフラーから白煙が出る~添加剤を用いた「オイル上がり」などへの原因別対処法

マフラーから白煙が出る原因

マフラーから白煙が出る原因は冬の寒さだけではありません。臭いがして・直ぐには消えない白煙の正体は、ピストンリングの摩耗等が理由による「オイル上がり」「オイル下がり」です。添加剤を用いた対処法も紹介。

マフラーから白煙が出る~添加剤を用いた「オイル上がり」などへの原因別対処法

フレームのサビ取りDIY!ちょっとした赤サビならワイヤーブラシと転換剤で倒せる

フレームのサビ取り

フレームに発生したサビは小さいうちから処理をしておかないと、どんどん進行していき根深く広くなっていきます。小さいものならワイヤーブラシで擦るだけで取れますし、サビ転換剤を使えば防錆効果もある黒サビに転換してくれるためおすすめです。

フレームのサビ取りDIY!ちょっとした赤サビならワイヤーブラシと転換剤で倒せる

新車のコーティングは必要?施工法別の特徴の違いと作業価格の目安

新車コーティングの必要性

新車にはコーティングすべき?施工法別に防汚性や耐ダメージ性を比較します。専門店やガソリンスタンドに作業を依頼した際にかかる価格の目安や、市販品を用いてDIYする際に役立つ目安価格を紹介。

新車のコーティングは必要?施工法別の特徴の違いと作業価格の目安

新車に防錆コートは必要?サビが発生する原因や塩害ガードが必須といってもいい理由

新車の防錆コートの必要性

新車の防錆コーティングは施工したほうがいいのでしょうか?サビは1度発生すると頑固なためなかなか除去することができず、どんどん広がっていきます。そのため、赤さびの発生を抑えるためにも新車で購入した時に下回りコートを塗ったほうが効率もよくコスパの高いメンテナンスです。

新車に防錆コートは必要?サビが発生する原因や塩害ガードが必須といってもいい理由

LEDヘッドライトに雪が積もる問題はどうすれば?ウォッシャーやスノーブラシを使ってみよう

LEDヘッドライトの雪対策

LEDヘッドライトに雪が付着する理由と対策を紹介します。ヘッドライトウォッシャーを搭載している車種を購入する、駐車時や走り出す前にヘッドライトの雪や氷になりそうなみぞれを除去しておくなど、ヘッドライトに雪がついた時の対策を紹介。

LEDヘッドライトに雪が積もる問題はどうすれば?ウォッシャーやスノーブラシを使ってみよう

タイヤの保管方法~物置や屋外での注意点と劣化を防ぐ置き方

タイヤの保管方法

タイヤの保管方法が間違っていることで、劣化が進んで寿命が短くなってしまうことも…。タイヤはどんな場所にどんな置き方をして保管をすると、性能を保つことができるのでしょう。

タイヤの保管方法~物置や屋外での注意点と劣化を防ぐ置き方

ルームランプをLEDに交換する方法!SX4で実践した夜の車内が明るく便利になるカスタマイズ

ルームランプの交換方法

ルームランプを交換するにはどうすればいいのでしょうか?純正球からLEDに変えることで省電力になりますし、利便性も高まります。白くカッとした色は家族に不評という時は、ウォームホワイトなどの電球色のLEDがおすすめです。

ルームランプをLEDに交換する方法!SX4で実践した夜の車内が明るく便利になるカスタマイズ

ヘッドライト曇りの原因と自分でも出来る結露を防ぐ対処法

ヘッドライト曇りの原因と対処法

夜間時に前方部を明るく照らすヘッドライトに曇りが生じる原因を紹介します。通気口が詰まっている・コーキング剤が劣化するなどに対して、交換時に確認作業を徹底するなどの自分でもできる対処法も取り上げます。

ヘッドライト曇りの原因と自分でも出来る結露を防ぐ対処法

タイヤローテーションの方法~駆動方式別と作業時間・工賃の目安

タイヤローテーションの方法

偏摩耗の進行を防ぎ、長寿命を実現する「タイヤローテーション」のFF車・FR車といった駆動方式別方法を紹介。作業を行うべき適切な時期、オートバックスなどのカー用品店に依頼した際にかかる費用も取り上げます。

タイヤローテーションの方法~駆動方式別と作業時間・工賃の目安

タイヤの交換時期について・タイヤの寿命を見分ける2つのポイント

タイヤの交換時期・寿命

タイヤの交換時期の目安はいつ頃なのでしょうか?とっくの間に寿命を迎えたタイヤを履き続けていると破裂する危険性もあり、大変危なっかしいです。スリップサインが出ていないか、製造から5年以上経っていないかなど、タイヤの寿命を見分ける方法をチェックしましょう。

タイヤの交換時期について・タイヤの寿命を見分ける2つのポイント

スリップサインとは?タイヤ点検時の大切なチェック項目

スリップサインの確認方法

タイヤの溝の深さを確認するために設置する「スリップサイン」に関する情報を紹介。溝が浅くなりトレッド面がスリップサインの高さに近くなった際にあらわれる運転への影響や、車検に通るのかについて取り上げます。

スリップサインとは?タイヤ点検時の大切なチェック項目