街乗りで人気の自動車ランキング

街乗りおすすめの車ランキング 燃費が良くてかっこいい人気車種

街乗りの車に人気のおすすめ車種ランキングを紹介します。ミニバンやSUVなど様々なボディサイズを持つ国産車と外車の中から、燃費性能が高く取り回しやすいボディサイズを持つ車種を厳選しました。近年流行しているSUVやライトスポーツも街乗りにはピッタリの車種で、その中でも注目を集める個性的な車種が登場します。

街乗りおすすめの車ランキング 燃費が良くてかっこいい人気車種

街乗りに最適なかっこいい国内外の人気車種をランキング

燃費が良くてかっこいい街乗りに最適な人気車種をランキングしました。
近年世界中でブームになっているSUVは日本でも人気のボディタイプで、街乗りする車の定番になっています。
低燃費のコンパクトカーや多人数乗車ができ迫力があるミニバンも街乗りに適した車と言えます。
街乗りに使いたい、国産車と外車のかっこいい車種TOP10を紹介します。

10位 スバル フォレスター 2.0XT アイサイトはボクサーサウンドを楽しめるかっこよさが魅力で街乗りにも映えるSUV

フォレスター 2.0XT アイサイトのエクステリア

水平対向エンジンを持ち本格的なオフロード走行も可能なSUVがスバル フォレスターです。
街乗りに使うには燃費性能がもう少し欲しいところですが、車高が高いSUVのため迫力があり満足度の高い車です。

フォレスター 2.0XT アイサイトの内装

縦に配置されるポジションランプは先進性が感じられ、煌びやかなエクステリアを表現します。内装はタフギアらしい真面目なつくりをしていて、街乗りする車にSUVらしさを求める方におすすめできる車です。

駆動方式 AWD
全長 4,595mm
全幅 1,795mm
全高 1,715mm
室内長 2,095mm
室内幅 1,540mm
室内高 1,280mm
車両重量 1,610kg
ホイールベース 2,640mm
最低地上高 220mm
最小回転半径 5.3m
総排気量 1.998L
ボディカラー 8色
JC08モード燃費 13.2km/L
乗車定員 5名
価格 3,128,760円~

9位 ホンダ ステップワゴン スパーダ ハイブリッドG EXホンダセンシングはマイナーチェンジでフロントマスクを一新した街乗りに似合う人気のハイブリッドミニバン

ステップワゴン スパーダ ハイブリッドG EXホンダセンシングのエクステリア

一時代を築いたホンダのステップワゴンが2017年9月29日にマイナーチェンジされ、スパーダへハイブリッドモデルが追加されました。
ミニバンクラストップのJC08モード25.0km/Lを達成、街乗りで重要な低燃費を実現しています

ステップワゴン スパーダ ハイブリッドG EXホンダセンシングの内装

2列目も快適な最大7人乗りのキャプテンシートが採用され、ストレスのない多人数乗車が可能となっています。

駆動方式 2WD(FF)
全長 4,760mm
全幅 1,695mm
全高 1,840mm
室内長 3,220mm
室内幅 1,500mm
室内高 1,405mm
車両重量 1,820kg
ホイールベース 2,890mm
最低地上高 155mm
最小回転半径 5.4m
総排気量 1.993L
ボディカラー 7色
JC08モード燃費 25.0km/L
乗車定員 7名
価格 3,559,680円~

8位 アウディ TTクーペ 1.8TFSIは日本車にはない独特のスタイルがかっこいい注目度の高い外車クーペで燃費性能も良好

TTクーペ 1.8TFSIのエクステリア

1995年にドイツのアウディから販売された2ドアスポーツがTTクーペです。
丸みのある独特のフォルムは、その後のアウディのデザインに大きく影響した、革新的なエクステリアになっています
内装はアルミニウムがふんだんに使われた、スポーツラグジュアリーを感じるプレミアムな室内が広がります。

TTクーペ 1.8TFSIの内装

TTクーペの特徴は2ドアスポーツにしては広い室内空間です。後席を倒すと旅行バッグも軽々入るほどの空間が広がるため、お買い物したものが荷室に入らないことはありません。
先進的なエクステリアは都会の街を走るのに相性抜群です。

駆動方式 2WD(FF)
全長 4,180mm
全幅 1,830mm
全高 1,380mm
室内長
室内幅
室内高
車両重量 1,270kg
ホイールベース 2,505mm
最低地上高 155mm
最小回転半径 4.9m
総排気量 1.798L
ボディカラー 8色
JC08モード燃費 16.6km/L
乗車定員 4名
価格 4,710,000円~

7位 マツダ CX-5 XD L Package 2WDは低燃費で維持費が安いクリーンディーゼルを搭載したおすすめSUV

CX-5 XD L Package 2WDのエクステリア

マツダの魂動デザイン第一号車として誕生したのがクロスオーバーSUVのCX-5です。
どこかヨーロピアンなイメージを連想させ、街乗りに映える日本車離れしたデザインがうけSUV市場へ旋風を巻き起こしました。

CX-5 XD L Package 2WDの内装

CX-5は内装の質感も高く評価されていて、ヘッドアップディスプレイや電動パーキングブレーキ、ホワイトレザー仕様など同クラスではトップレベルの室内です。
ラグジュアリーSUVと言えばトヨタのハリアーが筆頭ですが、マツダのCX-5も負けていません。

駆動方式 2WD(FF)
全長 4,545mm
全幅 1,840mm
全高 1,690mm
室内長 1,890mm
室内幅 1,540mm
室内高 1,265mm
車両重量 1,600kg
ホイールベース 2,700mm
最低地上高 210mm
最小回転半径 5.5m
総排気量 2.188L
ボディカラー 8色
JC08モード燃費 18.0km/L
乗車定員 5名
価格 3,299,400円~

6位 トヨタ 86 GT 6MTは街乗りに似合う2シータークーペで女性が乗ってもかっこよくキマる

86 GT 6MTのエクステリア

トヨタがスバルと共同で開発した2シータースポーツが86です。
レース走行もできる本格的スポーツカーではなく、街乗りをメインにしたライトスポーツですが、走行安定性や旋回性能はスポーツカーそのものなので運転が上手になったような楽しい感覚を味わえます

86 GT 6MTの内装

エンジンはボクサーエンジンと呼ばれるスバルが開発した水平対向エンジンを採用、クセになるサウンドと鼓動が街中の視線を集めます。
内装は男性的でアグレッシブな印象ですが、女性が欲しい車として人気になっているのも特徴的です。

駆動方式 2WD(FR)
全長 4,240mm
全幅 1,775mm
全高 1,320mm
室内長 1,615mm
室内幅 1,490mm
室内高 1,060mm
車両重量 1,240kg
ホイールベース 2,570mm
最低地上高 130mm
最小回転半径 5.4m
総排気量 1.998L
ボディカラー 7色
JC08モード燃費 11.8km/L
乗車定員 4名
価格 2,981,880円~

5位 ルノー カングー ZEN EDCはオシャレな街に似合う可愛らしいエクステリアが魅力で個性を求める方に人気の外車ミニバン

カングー ZEN EDCのエクステリア

フランスのルノーが販売するカングーは外車では珍しい背の高いミニバンです。
後席は両側スライドドアを搭載し、狭い駐車スペースでも隣の車を気にせず乗り降りできます。ラゲッジルームへ繋がるバックドアは、観音開きになる2枚のドアを採用した特徴的な仕様になっています。

カングー ZEN EDCの内装

広い室内を活かした収納の多さは外車随一で、日常の街乗りスタイルから家族でレジャーをするのにも最適な車です。
世界中で愛される車ですが、特に日本での人気は凄まじく、ルノーの販売比率の35%をカングーが占めているほどです

駆動方式 2WD(FF)
全長 4,280mm
全幅 1,830mm
全高 1,810mm
室内長
室内幅
室内高
車両重量 1,450kg
ホイールベース 2,700mm
最低地上高
最小回転半径 5.4m
総排気量 1.197L
ボディカラー 7色
JC08モード燃費 14.7km/L
乗車定員 5名
価格 2,590,000円~

4位 トヨタ ハリアー エレガンスはモテる車として人気があるSUVで街乗りでもロングノーズのボディがかっこよく見える

ハリアー エレガンスのエクステリア

元祖ラグジュアリーSUVとして登場し、不動のモテ車として人気なのがトヨタ ハリアーです。
ミドルサイズSUVで都会を走るのに丁度良いサイズ感、ロングノーズのスタイリングも街乗りに映えます

ハリアー エレガンスの内装

装備は国内で販売されているSUVではトップレベルの質感を持ち、グレードはガソリンモデル、ターボモデル、ハイブリッドモデルの3タイプがラインナップされ、環境や使い方により自分に最適なモデルを選ぶことができます。

駆動方式 2WD(FF)
全長 4,725mm
全幅 1,835mm
全高 1,690mm
室内長 1,965mm
室内幅 1,480mm
室内高 1,220mm
車両重量 1,580kg
ホイールベース 2,660mm
最低地上高 190mm
最小回転半径 5.3m
総排気量 1.986L
ボディカラー 6色
JC08モード燃費 16.0km/L
乗車定員 5名
価格 2,949,480円~

3位 ミニ クラブマン ONEはクラシックな雰囲気が街乗りにマッチする車で燃費性能も外車トップクラス

クラブマン ONEのエクステリア

ミニで初めて誕生したステーションワゴンで、2007年の東京モーターショーでワールドプレミアされた車種です。
クラシカルなイメージがあるクラブマンは全長4,270mmで国産車並みの使い勝手を持っています。

クラブマン ONEの内装

ホイールはエアブリーザーと呼ばれる個性的なデザインが採用され、内装は豊富なシート素材の中からお気に入りのカラーを選ぶことができます
愛嬌があり、かっこいいドイツのプレミアムブランドらしい贅沢な街乗りの車です。

駆動方式 2WD(FF)
全長 4,270mm
全幅 1,800mm
全高 1,470mm
室内長
室内幅
室内高
車両重量 1,430kg
ホイールベース 2,670mm
最低地上高 141mm
最小回転半径 5.5m
総排気量 1.498L
ボディカラー 10色
JC08モード燃費 17.2km/L
乗車定員 5名
価格 2,990,000円~

2位 レクサス NX 300h I パッケージは日本車では間違いなくかっこいい街乗りの車で高級感や雰囲気が抜群のSUV

NX 300h I パッケージのエクステリア

トヨタの高級ブランド レクサスから販売されるミドルサイズSUVがNXです。
ハリアーやRAV4と同じプラットフォームが使われているため、これらの車種と比較されることも多いですが、共通部分はわずかでほぼ全てが新たにデザインされ制作されています。

NX 300h I パッケージの内装

内装は日本車でも最上級の質感を持っていて、2017年9月14日に行われたマイナーチェンジにより、レクサスから販売される1つ上の車種、RXにも迫る豪華仕様に進化しました
街乗りにベストなサイズ感のため、RXと共にレクサスの販売台数をけん引している人気車種です。

駆動方式 2WD(FF)
全長 4,640mm
全幅 1,845mm
全高 1,645mm
室内長 2,080mm
室内幅 1,520mm
室内高 1,180mm
車両重量 1,760kg
ホイールベース 2,660mm
最低地上高 170mm
最小回転半径 5.4m
総排気量 2.493L
ボディカラー 9色
JC08モード燃費 21.0km/L
乗車定員 5名
価格 5,220,000円~

1位 アルファロメオ ジュリエッタ ヴェローチェはかっこよさや可愛さを街乗りの車に求める方におすすめの上品な外車ハッチバック

ジュリエッタ ヴェローチェのエクステリア

イタリアを代表する自動車メーカー アルファロメオが販売するのがジュリエッタです。
ジュリエッタの名前は1954年に販売された車から始まり、現在のジュリエッタは2010年に販売開始され、日本には2012年に導入されました。

ジュリエッタ ヴェローチェの内装

街乗りしやすい全長4,350mm、全幅1,800mm、全高1,460mmのボディサイズは小さすぎず、大きすぎず丁度良いサイズ感になっています。
イタリア車らしい斬新な内外装はボディサイズ以上のインパクトがあり、走っているだけで目を惹く華やかさがあります
走行性能も申し分なく、最大出力240PSのパワフルな乗り味を堪能できます。

駆動方式 2WD(FF)
全長 4350mm
全幅 1800mm
全高 1460mm
室内長
室内幅
室内高
車両重量 1440kg
ホイールベース 2635mm
最低地上高
最小回転半径 5.5m
総排気量 1,742L
ボディカラー 4色
JC08モード燃費 10.8km/L
乗車定員 5名
価格 4,244,400円~

街乗りにおすすめの車は燃費が良くて使い勝手も良い

本格的なアウトドアを趣味としないユーザーにおすすめなのが街乗りの車です。SUVではランドクルーザーよりもハリアーやCX-5などを選択すれば、燃費も良好で取り回しもしやすい、使い勝手の良い車を選ぶことができます。
販売台数ではSUVに及びませんが、86やBRZなどのライトスポーツも街乗りに適した車として流行の兆しを見せています。
どのような使い方をするのか考え、最適な車を見つけましょう。