フォレスターの内装

新型フォレスターの内装は運転の楽しさ広がる機能美を形にしたデザイン

スバルのフォレスターは上質な内装と広い室内が特徴です。シートの種類や材質、広い室内のシートアレンジやラゲッジスペースなども画像で確認、フォレスターの内装の魅力を存分に紹介します。4WDのパワフルな走りに目が行きがちですが、充実している内装にも注目しましょう。

新型フォレスターの内装は運転の楽しさ広がる機能美を形にしたデザイン

新型フォレスターの内装はどうなってる?2018年のフルモデルチェンジ後のシートバリエーションや快適装備を徹底チェック!

2018年6月20日に発表され、同年7月19日より販売開始となったスバルの新型フォレスターは、およそ20年にわたり製造され続けている人気のミドルサイズSUVです。
フルモデルチェンジが行われ5代目SK系になった新型モデルのフォレスターの内装は、シートバリエーションもより豊富となり、アウトドアで活躍する大容量のラゲッジスペースや先進技術を駆使した様々な装備にも注目されています。気になるスバルSUBARU新型フォレスターの内装の詳細をチェックしていきましょう。

新型フォレスターのシートバリエーションは全部で4パターン

新型フォレスターにはTouring・Premium・X-BREAK・Advanceの4つのグレードがあります。選ぶグレードによって、標準装備のシートバリエーションもオプションで装着可能なシートタイプも異なります。

TouringグレードはTouring用のファブリック/トリコット+合成皮革(シルバーステッチ)

新型フォレスターのツーリンググレード用の内装ファブリック/トリコット+合成皮革の内装はツーリンググレード専用

Touringグレードには専用のファブリック(布)/トリコット+合成皮革にシルバーステッチをあしらったシートデザインが設定されています。ベースグレードとは思えない上質な空間が広がります。

PremiumとAdvanceはファブリック/トリコット+合成皮革(シルバーステッチ)

新型フォレスターのプレミアムとアドバンスの内装上位グレードになるプレミアムとアドバンスの内装はアルミのスポーツペダルなどが追加され質感が上昇

PremiumグレードとAdvanceグレードには、Touringと同様ファブリック/トリコット+合成皮革(シルバーステッチ)の内装が標準装備されています。Touringとは若干部位によって使われている布やデザインが異なります。

X-BREAKは撥水ファブリック/合成皮革(レッドオレンジステッチ)

新型フォレスターの撥水ファブリックの内装アウトドアユーザーに嬉しい撥水加工シートを装備しているXブレイク

X-BREAKグレードには、撥水加工のファブリック/合成皮革にレッドオレンジのステッチが施されています。スポーティなX-BREAKグレードの走りをより加速させてくれそうです。

5代目の新型フォレスターのメーカーオプションではブラウンの本革シートが装着可能

新型フォレスターのブラウンの本革シート先代フォレスターにはなかったブラウンの本革シートは新型フォレスターで初めて採用

4代目SJ系フォレスターはブラックの本革シートのみでしたが、2018年にフルモデルチェンジした5代目SK系フォレスターはブラウン(シルバーステッチ)の本革シートをオプション設定してナチュラルで落ち着いた雰囲気を表現しています。本革ならではの質感が魅力で、使い込むほどに味が出てきます。ブラウンカラーの本革シートの場合はAdvanceグレードにのみ装着可能です。

新型フォレスターのブラック本革シート新型フォレスターにオプション設定されたもう1つの本革シートはベーシックなブラックシート

大人の魅力と高級感を極めたブラックの本革シート(シルバーステッチ)は、PremiumグレードとAdvanceグレードに対応しています。漆黒の本革素材がプレミアム感満載で、フォレスターオーナーの所有欲を強く刺激します。

インテリアパッケージではしっとりした手触りのウルトラスエード素材がラインナップしフォレスターの内装に高級感をプラスする

新型フォレスターのウルトラスエードの内装手触りの良いウルトラスエードはブラックの内装と相性の良い濃いグレーを採用して高級感がある

新型フォレスターにはコンソールオーナメントやコンソールリッド、インパネパネルには、インテリアパッケージとしてウルトラスエードタイプも用意されています。柔らかい手触りとしっとりとした風合いが特徴のウルトラスエードは、放熱特性と吸熱特性を両立し、耐久性にも優れた素材です。

新型フォレスターのインパネ周りは機能的で使いやすい

新型フォレスターのメーター昼間でもくっきり確認できる視認性の良いメーター

マルチインフォメーションディスプレイ付メーターはくっきりとした表示で視認性が高く、運転中も走行情報をしっかりと確認できます(写真はTouringグレード。X-BREAKとAdvanceのメーターはそれぞれロゴ入り)。

新型フォレスターのフルオートエアコンフルオートエアコンには温度調整しやすいダイヤル式を採用

フルオートエアコンには左右で独立して温度を調整する機能がついているため、それぞれの体感に合った車内環境で過ごすことができます。TouringとX-BREAKは3連ダイヤルタイプ、PremiumとAdvanceはシルバー加飾つきの2連ダイヤルタイプで、つまみの操作もしやすくシンプルにデザインされています。ドアの開閉に都度反応して乗員の有無を把握する機能を搭載しており、ハイレベルな頭脳も持っています。

新型フォレスターのシートヒータースイッチを入れるとすぐに温まるシートヒーターを助手席側にも設定

シートヒーターは運転席と助手席、後部座席左右にそれぞれ搭載されており、寒い日も暑い日も快適な座り心地を維持します。プレミアムとアドバンスの2グレードは3段階温度調節機能付きです。

2モード・ヒルディセントコントロール付X-MODEは全グレードに標準搭載

新型フォレスターの走行モード路面状況により走行モードを切り替えられる 電動パーキングブレーキを採用してブレーキを維持してくれるオートブレーキホールド機能も付く

X-MODEとは、ブレーキや横滑り防止装置、AWDの駆動配分をコントロールすることで、滑りやすい路面や雪道でも力強く突き進むことができる機能です。新型フォレスターの全グレードに標準装備されています。タイヤが埋まる深い雪道などではDEEP SNOW・MUDモード、滑りやすい道ではSNOW・DIRTモードと2つのモードに切り替え可能です。

安全運転に貢献するSUBARUの様々なシステムをフルモデルチェンジした新型フォレスターに装備

新型フォレスターのサイドビューモニタードライバーの死角を無くすサイドビューモニターは一度使うと手放せない便利な機能

助手席側のドアミラーにはサイドビューモニターを設置しています。マルチファンクションディスプレイにカメラ映像を映し出し、ドライバー視点からの死角を無くします。高精細なカメラで見やすく、人通りの多い道路や駐車時にも便利です。

新型フォレスターのドライバーモニタリングシステム

アドバンスグレードにのみ標準装備されているドライバーモニタリングシステムは、顔認証機能を採用しています。ドライバーが一定時間目をつぶっていたり、前方から顔の向きが外れていることを確認すると、警告音やメーター表示で注意を促します

新型フォレスターの

各ドライバーが乗車したときに、あらかじめ記録されているシートポジションやドアミラーの角度をオートで設定することができます。ドライバーの登録は5人まで可能で、ドライバーそれぞれの平均燃費やエアコン設定などの再現までこなすおもてなしの機能です。

小物や書類の収納に便利なフロントシートバックポケット

新型フォレスターの後席USB端子スマートフォンやゲームなど充電できるUSB端子を後席中央に配置

スバル新型フォレスターのマルチポケットタイプのフロントシートバックポケットは、スマートフォンやタブレット、書類などの保管に便利です。センターコンソールのUSB端子が隣に設置してあるので、電子機器類は充電した状態で収納するのも良いでしょう。

足元を明るく照らすフットランプとドリンクホルダーのイルミネーションはディーラー装着オプション

新型フォレスターのフットランプディーラーオプションのフットランプはフォレスターの夜間の乗り降りをサポート

夜間の車への乗り降りや物を落としたときなどに便利なLEDのフットランプは、運転席と助手席にそれぞれ配置しています。スマートなサイズ感ですが足元をしっかりと照らしてくれます。

新型フォレスターのドリンクホルダードリンクホルダーのイルミネーションもオプション装備

センターコンソールに設置してあるドリンクホルダーの底には、リング状のLEDイルミネーションが施されており、ペットボトルを置くと美しく輝きます。その幻想的な光からは内装のディティールにまでこだわるカーデザイナーの熱意を感じます。

新型フォレスターのカーゴルームは大容量でアウトドアに最適

新型フォレスターのカーゴルームSUVではトップクラスの荷室容量でキャンプ用品やゴルフバックなども収納しても余裕がある

スバル新型フォレスターのカーゴルームは、荷室高は884mm(サンルーフ装着車の場合は824mm)、荷室開口部最大幅は1300mm、荷室開口部(下部)は1258mm、荷室容量は最大520L(Advanceグレードのみ509L)です。下部にはカーゴフロアマルチボックスが装備してあります。

新型フォレスターのシートアレンジ

新型フォレスターのリヤシートは6:4分割可倒式で、ワンタッチフォールディング機能が付いており、5名乗車時から4名乗車時、2名乗車時まで多彩なシートアレンジが簡単にできます。ゴルフバッグやスノーボード板、自転車などの大荷物も難なく積載可能です。

新型フォレスターのパワーリヤゲートパワーリヤゲートの長所は自動で開閉できることと開く角度を調整できること

メーカー装着オプションのパワーリヤゲートは、ボタンひとつで簡単に電動開閉します。リヤゲートの開く角度も自由にカスタマイズできるため、後部スペースにゲートを全開にする余裕がないときなどに便利です。

新型フォレスターの固定フックフォレスターの内装には荷物が倒れないように固定するためのフックや上着などをかけておくスペースがあるのも嬉しい

荷物の固定に便利なカーゴフックやアウトドアで活躍する電源ソケット、衣類の保管にぴったりなリヤゲートフックが設置してあります。

新型フォレスターのリヤゲートLEDランプアウトドアに適したグレードのXブレイクグレードには夜間の荷物の出し入れに便利なリヤゲートにLEDランプを標準装備

X-BREAKグレードにはLEDのリヤゲートランプを標準装備しています。荷室の広範囲を照らして、ラゲッジスペースの使い勝手をアップさせています。

新型フォレスターの内装は冒険心をくすぐられるインテリアデザイン

高い機能性を持ち走りの愉しみを味わえるコックピット、乗員が車内で快適に過ごすための様々な装備、最新技術を駆使した運転システムのEyeSight(アイサイト)の搭載など、SUBARUの新型フォレスターは家族や友人を連れてアクティブにドライブへと出かけたくなる車です。各グレードで設定されたシートバリエーションも、新型フォレスターのエクステリアに合う上質感を感じさせます。