コンパクトSUVの国産車・外車まとめ

コンパクトSUVの国産車・外車まとめ!サイズ・エンジン・価格で比較

コンパクトSUVは、日本の狭い道路でもすれ違いなどに苦労しにくいサイズで、視点が高く見渡す位置から運転できるので取り回しもしやすくなっています。軽自動車だけではなく普通車もラインナップしていて、国産も外車も色々なモデルがあります。

コンパクトSUVの国産車・外車まとめ!サイズ・エンジン・価格で比較

コンパクトSUV 国産車・外車のラインナップ総まとめ

2013年頃からコンパクトサイズのSUVが流行の兆しが見え始め、2017年末では日本車メーカー各社はもちろんのこと、外国のメーカーからもコンパクト・ミドル・ラージサイズのSUVが開発、販売されています。

SUVといえば、荒れた道などの走破性が高いけどボディサイズが大きくて取り回しがしにくいイメージがありますが、最近では5ナンバーサイズのSUVも発売されています。そこで、日本の道路事情に合ったコンパクトサイズのSUVを国産車・外車で紹介します。

自分の好きなメーカーからコンパクトSUVは販売されているのか、ボディサイズやスペックで選びたいと考えているかたはチェックしてみてください。

国産車のコンパクトSUV

トヨタやホンダなど日本国内の自動車メーカーから販売される国産コンパクトSUVを紹介します。コンパクトSUVでNO.1の燃費性能をもつC-HRや、ホンダのコンパクトSUVヴェゼルなど個性豊かな国産コンパクトSUVを紹介します。

燃費性能NO.1のコンパクトハイブリッドSUVがC-HR(トヨタ)

C-HRのエクステリア

2016年12月に発売を開始したトヨタのC-HRは、半年で約80,000台を売り上げるなど好調な車です。2017年11月にはヘッドランプとリヤランプの光源が全てLEDになった「LEDエディション」が発売されています。

ボディサイズは全長4,360mm、全幅1,795mm、全高1,550mmの3ナンバーサイズで、全高が低めの街乗りが似合うクロスオーバーSUVです。

C-HRのボディサイズ
全長 4,360mm
全幅 1,795mm
全高 1,550mm
ホイールベース 2,640mm
最低地上高 140mm
室内長 1,800mm
室内幅 1,455mm
室内高 1,210mm

搭載しているエンジンは、ハイブリッドモデルが1.8Lの「2ZR-FXE」、ガソリンモデルが1.2Lターボの「8NR-FTS」を積んでいます。駆動方式はハイブリッドモデルが2WDのみ、ガソリンモデルが4WDのみで、燃費は2WDが30.2km/L、4WDが15.4km/Lです。

C-HRのエンジンスペック
型式 2ZR-FXE 8NR-FTS
種類 直列4気筒 直列4気筒ターボ
排気量 1,797cc 1,196cc
最高出力 98PS/5,200rpm 116PS/5,200~5,600rpm
最大トルク 142Nm/3,600rpm 185Nm/1,500~4,000rpm
モーター出力 72PS
モータートルク 163Nm
燃費 30.2km/L 15.4km/L

価格帯は、2WDのハイブリッドモデルが264万円から、4WDのガソリンモデルが251万円からで、標準グレードのS、上級グレードのG、どちらのグレードにも特別仕様車のLEDエディションが用意されています。

2WD 4WD
S 2,646,000円
G 2,905,200円
S LEDエディション 2,670,000円
G LEDエディション 2,929,200円
S-T 2,516,400円
G-T 2,775,600円
S-T LEDエディション 2,670,000円
G-T LEDエディション 2,799,600円

2019年に日本上陸が決定したRAV4(トヨタ)

RAV4のエクステリア

2016年に日本での販売を終了したトヨタのRAV4は、2019年にも日本市場で復活する可能性があると噂されています。4代目のRAV4は、2013年から北米市場で発売されていて、欧州・韓国でも2013年内に販売を開始しています。

2015年のマイナーチェンジでキーンルックを採用し、日本で発売されているC-HRに似たフロントフェイスになりました。北米仕様のRAV4のボディサイズは全長4,570mm、全幅1,845mm、全高1,545mmで、全長・全幅がC-HRよりひと回り大きくなっています。

4代目RAV4のボディサイズ
全長 4,570mm
全幅 1,845mm
全高 1,545mm
ホイールベース 2,660mm

搭載されているエンジンは、2.0Lや2.5Lのガソリンエンジンとハイブリッドエンジンで、日本仕様では2.0Lのエンジンが搭載されると考えられます。

RAV4に搭載しているエンジン
型式 3ZR-FAE
種類 直列4気筒
排気量 1,986cc
最高出力 152PS/6,100rpm
最大トルク 193Nm/3,800rpm

3年連続SUV販売台数NO.1を達成したこともあるヴェゼル(ホンダ)

ヴェゼルのエクステリア

2013年から発売しているヴェゼルは、2014年~2016年の新車販売台数SUV部門で1位をとるほど人気の車です。2017年7月には、ハイブリッドモデルのXにLEDフォグライトや17インチアルミホイール、ルーフレールなどを装備した「HYBRID X・Honda SENSING BRILLIANT STYLE EDITION」が発売されています。

ほかにも、2018年2月にはフロントフェイスなどが変更されるマイナーチェンジが入ると見られていて、ラグジュアリーな雰囲気を纏います。ボディサイズは全長4,295mm、全幅1,770mm、全高1,605mmの3ナンバーサイズです。

ヴェゼルのボディサイズ
全長 4,295mm
全幅 1,770mm
全高 1,605mm
ホイールベース 2,610mm
最低地上高 185mm
室内長 1,930mm
室内幅 1,485mm
室内高 1,265mm

ヴェゼルに搭載されているエンジンは、ガソリンエンジンとハイブリッドエンジンの2種類あり、どちらも排気量は1.5L、燃費はハイブリッドモデルが27.0km/L、ガソリンモデルが20.6km/Lを記録しています。

ヴェゼルの搭載エンジン
型式 LEB-H1 L15B
種類 直列4気筒 直列4気筒
排気量 1,496cc 1,496cc
最高出力 132PS/6,600rpm 131PS/6,600rpm
最大トルク 156Nm/4,600rpm 155Nm/4,600rpm
燃費 27.0km/L 20.6km/L

グレードはガソリンモデル3種類、ハイブリッドモデルは4種類ラインナップしていて、価格はガソリンが192万円から、ハイブリッドは227万円からです。

2WD 4WD
G 1,920,000円 2,136,000円
X・Honda SENSING 2,120,000円 2,336,000円
RS・Honda SENSING 2,390,000円
HYBRID 2,270,000円 2,486,000円
HYBRID X・Honda SENSING 2,500,000円 2,716,000円
HYBRID X・Honda SENSINGブリリアントスタイル 2,565,000円 2,781,000円
HYBRID Z・Honda SENSING 2,670,000円 2,886,000円

海外専売車コンパクトSUVのWR-V(ホンダ)

WR-Vのエクステリア

2017年3月にインドで発売されたホンダのWR-Vは、ヴェゼルよりひと回り小さいモデルで、1.2Lエンジンを搭載したコンパクトSUVです。日本市場では発売されていませんが、5ナンバーサイズSUVをラインナップに追加するためにも日本市場で展開する可能性もあります。

日本仕様WR-Vのボディサイズ予想
全長 3,990mm
全幅 1,695mm
全高 1,600mm
ホイールベース 2,550mm

WR-Vに搭載されているエンジンは、排気量1.2LのNAエンジンで、最高出力は90PS、最大トルクは110Nmです。ほかにも1.5Lのディーゼルエンジンが搭載されていますが、日本導入の際には1.2Lガソリンエンジンになると考えられます。

WR-V搭載エンジン諸元
排気量 1,199cc
最大出力 90PS/6,000rpm
最大トルク 110Nm/4,800rpm

WR-Vを日本で発売するかは未定ですが、もし導入されるならばヴェゼルの弟分として人気になると考えられます。

フルモデルチェンジも間近に迫るジューク(日産)

ジュークのエクステリア

2010年から販売されたコンパクトSUVのジュークは発売当初、クーペSUVという斬新なエクステリアで発表され話題を呼びました。販売から8年近く経とうとしていて、そろそろフルモデルチェンジし、ノートに搭載されているe-powerエンジンを積むという噂もあります。

ボディサイズは全長4,135mm、全幅1,765mm、全高1,565mmの3ナンバーサイズで、ボディにアウタードアハンドルが1つずつしか設置されていませんが、リヤドアはCピラーに埋め込まれている5ドアハッチバックです。

ジュークのボディサイズ
全長 4,135mm
全幅 1,765mm
全高 1,565mm
ホイールベース 2,530mm
最低地上高 170mm
室内長 1,835mm
室内幅 1,470mm
室内高 1,215mm

搭載しているエンジンは1.5Lと1.6Lのエンジンがあり、駆動方式は1.5LがFFの2WDのみ、1.6LがFFと4WDを搭載しています。使用燃料は1.5Lがレギュラー、1.6Lがハイオクです。

ジュークの搭載エンジン
型式 HR15DE MR16DDT
種類 直列4気筒 直列4気筒
排気量 1,498cc 1,618cc
最高出力 114PS/6,000rpm 190PS/5,600rpm
最大トルク 150Nm/4,000rpm 240Nm/1,600~5,200rpm
使用燃料 レギュラー ハイオク

グレード体系は、1.5Lエンジンを搭載した標準グレードの15RX、特別仕様車の15RX Vセレクション、15RX Vアーバンセレクションの3種類と、1.6Lエンジンを搭載した16GT、16GT FOURの2種類、スポーティグレードのNISMOがラインナップしています。

ジュークの価格帯
15RX 1,975,320円
15RX Vセレクション 2,020,680円
15RX Vアーバンセレクション 2,204,280円
16GT 2,426,760円
16GT FOUR 2,700,000円
NISMO(4WD) 2,971,080円
NISMO RS(4WD) 3,468,960円

国内唯一のディーゼルエンジンを搭載したコンパクトSUVがCX-3(マツダ)

CX-3のエクステリア

2015年から発売しているマツダのコンパクトSUVであるCX-3は、ラインナップしている中でも1番小さいボディサイズです。発売当初はクリーンディーゼルの「SKYACTIV-D」エンジンしか搭載していませんでしたが、2017年6月の一部改良で、ガソリンの「SKYACTIV-G」エンジンを搭載しています。

ボディサイズは全長4,275mm、全幅1,765mm、全高1,550mmの3ナンバーサイズで、ホンダのヴェゼルと同等のサイズです。

CX-3のボディサイズ
全長 4,275mm
全幅 1,765mm
全高 1,550mm
ホイールベース 2,570mm
最低地上高 160mm
室内長 1,810mm
室内幅 1,435mm
室内高 1,210mm

搭載しているエンジンは、2.0Lのガソリンエンジンと、1.5Lのディーゼルエンジンを搭載していて、駆動方式はどちらも2WDと4WD、トランスミッションもオートマとマニュアルが用意されているのが嬉しいポイントです。

CX-3に搭載されているエンジン
型式 PE-VPS S5-DPTS
種類 直列4気筒ガソリン 直列4気筒ディーゼル
排気量 1,997cc 1,498cc
最高出力 148PS/6,000rpm 105PS/4,000rpm
最大トルク 192Nm/2,800rpm 270Nm/1,600~2,500rpm
燃費 17.0km/L 25.0km/L

CX-3のグレード体系は、標準グレードのS、上級グレードのPROACTIVE、最上級グレードのL Packageで3種類あり、ガソリンとディーゼルに用意されています。特別仕様車のNoble Brownは、シートにナッパレザーを使用した特別なグレードです。

CX-3の価格帯
2WD 4WD
20S(AT) 2,106,000円 2,332,000円
20S PROACTIVE(AT) 2,284,200円 2,510,200円
20S L Package(AT) 2,538,000円 2,764,000円
20S Noble Brown(AT) 2,570,400円 2,796,400円
XD(AT・MT) 2,408,400円 2,634,400円
XD PROACTIVE(AT・MT) 2,602,800円 2,828,800円
XD L Package(AT・MT) 2,808,000円 3,034,000円
XD Noble Brown(AT・MT) 2,840,400円 3,066,400円

国内最小サイズのコンパクトSUVイグニス(スズキ)

イグニスのエクステリア

2016年から発売されているスズキのイグニスは、コンパクトSUVの中でも最も小さなボディサイズで、狭い道が入り組んだところなどもスイスイ進むことができます。スズキといえば軽自動車というイメージがありますが、イグニスは普通自動車で1,200ccのデュアルジェットエンジンを搭載しています。

イグニスのボディサイズ
全長 3,700mm
全幅 1,660mm
全高 1,595mm
ホイールベース 2,435mm
最低地上高 180mm
室内長 2,020mm
室内幅 1,660mm
室内高 1,250mm

イグニスにはマイルドハイブリッドエンジンが搭載されていて、2WDは28.8km/L、4WDは25.4km/Lの燃費を記録しています。排気量は1.2Lで、使用燃料はレギュラーなので燃費の良さも相まって経済的な1台です。

イグニスに搭載されているエンジン
型式 K12C
種類 直列4気筒
排気量 1,242cc
最高出力 91PS/6,000rpm
最大トルク 118Nm/4,400rpm

グレード体系は、標準グレードのHYBRID MG、上級グレードのHYBRID MX、最上級グレードのHYBRID MZの3種類で、駆動方式は2WDと4WDが用意されています。

イグニスの価格帯
2WD 4WD
HYBRID MG 1,382,400円 1,519,560円
HYBRID MX 1,501,200円 1,638,360円
HYBRID MZ 1,641,600円 1,778,760円

女性にも人気のお洒落なコンパクトSUVクロスビー(スズキ)

クロスビーのエクステリア

2017年12月25日に発売するスズキの新型車「X BEE(クロスビー)」は、軽自動車のハスラーを普通車サイズにしたモデルです。ハスラー譲りの使いやすさ、親しみやすさを受け継いでいます。クロスビーのボディサイズは、全長3,760mm、全幅1,670mm、全高1,705mmの5ナンバーサイズです。

クロスビーのボディサイズ
全長 3,760mm
全幅 1,670mm
全高 1,705mm
ホイールベース 2,435mm
最低地上高 140mm
室内長 2,173mm
室内幅 1,355mm
室内高 1,280mm

クロスビーに搭載されているエンジンは、1.0Lブースタージェットエンジンを使ったマイルドハイブリッドで、ターボを搭載しているので1.5LのNAエンジン並みのパワーを秘めています。

クロスビーの搭載エンジン
型式 K10C
種類 直列3気筒ターボ
最高出力 75kw/5,500rpm
最大トルク 150Nm/1,700~4,500rpm
モーター出力 2.3kw/1,000rpm
モータートルク 50Nm/100rpm

グレード体系は、標準グレードの「HYBRID MX」、上級グレードの「HYBRID MZ」の2種類がラインナップしていて、どちらも駆動方式は2WDと4WD、トランスミッションは6ATを装備しています。価格帯は、MXが174万円から、MZは191万円からです。

クロスビーの価格帯
HYBRID MX 1,749,600円
HYBRID MZ 1,911,300円

取り回しが楽で維持費もかからない軽自動車のハスラー(スズキ)

ハスラーのエクステリア

2014年から発売されている軽自動車のハスラーは車高の高いクロスオーバーSUVタイプで、運転しやすい車です。2017年12月には、特別仕様車のFリミテッド、Jスタイルがバージョンアップして発売されました。

ハスラーのボディサイズは、全長3,395mm、全幅1,475mm、全高1,665mmの軽自動車サイズで、最低地上高は180mmと、かなり高く設計されていますので雪道や砂利道でも安心して進むことができます。

ハスラーのボディサイズ
全長 3,395mm
全幅 1,475mm
全高 1,665mm
ホイールベース 2,425mm
最低地上高 180mm
室内長 2,160mm
室内幅 1,295mm
室内高 1,250mm

ハスラーに搭載されているエンジンは、自然吸気のNAエンジンとターボを搭載したエンジンの2種類あり、G以上のグレードからはハイブリッドシステムも搭載しています。

ハスラーに搭載されているエンジン
型式 R06A R06A
種類 直列3気筒ターボ 直列3気筒
排気量 658cc 658cc
最高出力 52PS/6,500rpm 64PS/6,000rpm
最大トルク 63Nm/4,000rpm 95Nm/3,000rpm

グレード体系は標準グレードのA、上級グレードのG、最上級グレードのXがあり、GとXにはターボ仕様もラインナップしています。どちらも駆動方式は2WDと4WDが用意されていて、トランスミッションはCVT、AとGグレードには5速マニュアルも用意されています。

ハスラーの価格帯
2WD 4WD
A(CVT・MT) 1,100,520円 1,221,480円
G(MT) 1,183,680円 1,299,240円
G(CVT) 1,273,320円 1,399,680円
G・ターボ(CVT) 1,359,720円 1,486,080円
X(CVT) 1,461,240円 1,587,600円
X・ターボ(CVT) 1,547,640円 1,674,000円

世界トップレベルの走破性を持つコンパクトSUVジムニー(スズキ)

ジムニーのエクステリア

軽自動車のSUVといえば、スズキのジムニーというイメージがあるほど世間に浸透している車が1970年から発売しているジムニーで、3代目発売の20周年にあたる2018年7月5日にフルモデルチェンジを行いました。

ボディサイズは全長3,395mm、全幅1,475mm、全高1,680mmの軽自動車サイズ、最低地上高はハスラーよりも高い200mmで、乗員定員は4人ですがリヤドアを装備していない3ドアモデルです。

ジムニーのボディサイズ
全長 3,395mm
全幅 1,475mm
全高 1,680mm
ホイールベース 2,250mm
最低地上高 200mm
室内長 1,660mm
室内幅 1,220mm
室内高 1,210mm

ジムニーに搭載されているエンジンは、直列3気筒のターボエンジンで、トランスミッションによる性能の違いはありません。燃費はマニュアルが14.8km/L、オートマが13.6km/Lです。

ジムニーに搭載されているエンジン
型式 K6A
種類 直列3気筒ターボ
排気量 658cc
最高出力 64PS/6,500rpm
最大トルク 103Nm/3,500rpm

外車のコンパクトSUV

外車は大きく取り回し難いイメージを持つ方もいるかもしれませんが、海外の自動車メーカーにもコンパクトSUVをラインナップしているところがあります。日本でも使いやすい外車のコンパクトSUVを紹介します。

世界最小クラスのコンパクトSUVが500X(フィアット)

500Xのエクステリア

2008年から日本で発売されているフィアット500は、初代は1936年から1955年、2代目は1957年から1977年まで発売していたロングセラーモデルで、2007年には30年ぶりにフルモデルチェンジされました。2015年からはジープのレネゲードとプラットフォームを共有するクロスオーバーSUVの500Xが発売しました。

500Xのボディサイズは、全長4,250mm、全幅1,795mm、全高1,610mmの3ナンバーサイズで、Cross Plusグレードは、全長が20mm伸びて4,270mm、全高は15mm高くなり1,625mmです。

500Xのボディサイズ
全長 4,250mm
全幅 1,795mm
全高 1,610mm
ホイールベース 2,570mm

500Xに搭載されているエンジンは2種類あり、Pop StarとPop Star Plusには、「55263624」というナンバーのエンジンが搭載されて最高出力は140PS、Cross Plusには「55263623」というナンバーのエンジンが搭載され最高出力が170PSです。

フィアット500Xに搭載されているエンジン
型式 55263624 55263623
種類 直列4気筒ターボ 直列4気筒ターボ
排気量 1,368cc 1,368cc
最高出力 140PS/5,000rpm 170PS/5,500rpm
最大トルク 230Nm/1,750rpm 250Nm/2,500rpm

グレード体系は3種類で、標準グレードのPop Star、レザーシートなどを装備したPop Star Plus、4WDシステムを装備したCross Plusがラインナップしています。燃費は2WDが15.0km/L、4WDが13.1km/Lで、使用燃料はハイオクです。

フィアット500Xの価格表
Pop Star(2WD) 2,883,600円
Pop Star Plus(2WD) 3,121,200円
Cross Plus(4WD) 3,391,200円

日本国内でも取り回しやすいアメ車SUVレネゲード(ジープ)

レネゲードのエクステリア

レネゲードはジープが販売するコンパクトクロスオーバーSUVで、フィアット500Xとプラットフォームを共有し2015年から販売されています。

レネゲードのボディサイズは全長4,255mm、全幅1,805mm、全高1,695mmで、4WDモデルのトレイルホークは全長が5mm伸びた4,260mm、全高が30mm高くなった1,725mmになっています。

Longitude・Limited Trail hawk
全長 4,255mm 4,260mm
全幅 1,805mm 1,805mm
全高 1,695mm 1,725mm
ホイールベース 2,570mm 2,570mm
最低地上高 170mm 200mm

レネゲードに搭載されているエンジンは2種類あり、2WDのLongitudeとLimitedでは「55263624」ナンバーエンジンが、4WDのTrail hawkでは「6」というエンジンが使われています。

レネゲードに搭載されているエンジン
型式 55263624 6
種類 直列4気筒ターボ 直列4気筒
排気量 1,368cc 2,359cc
最高出力 140PS/5,000rpm 175PS/6,400rpm
最大トルク 230Nm/1,750rpm 230Nm/3,900rpm
使用燃料 ハイオク レギュラー
燃費 14.6~15.5km/L 10.4km/L

レネゲードのグレード体系は、2WDモデルのLongitude、上級グレードのLimited、4WDモデルのTrail Hawkの3種類で、LongitudeグレードにはBeatsのプレミアムサウンドシステムが搭載されています。

レネゲードの価格帯
Longitude(2WD) 2,970,000円
Limited(2WD) 3,186,000円
Trail Hawk(4WD) 3,456,000円

プレミアムブランドのコンパクトSUVがGLAクラス(メルセデス・ベンツ)

メルセデス・ベンツGLAクラスのエクステリア

メルセデス・ベンツが販売するGLAは、2014年から日本仕様が発売されたクロスオーバーSUVです。コンパクトなAクラスをベースとした車両ですが、ただ単に車高を上げただけではなくひと回りボディサイズが拡大するなどしっかりと手が加えられています。

ボディサイズは全長4,430mm、全幅1,805mm、全高1,505mmの3ナンバーサイズです。最低地上高は150mmですので、わだちのある道なども安心して走行することができます。

GLAクラスのボディサイズ
全長 4,430mm
全幅 1,805mm
全高 1,505mm
ホイールベース 2,700mm
最低地上高 150mm

GLAクラスに搭載されているエンジンは、270と呼ばれる1.6Lエンジン、270M20の2.0Lエンジン、AMGラインには133と呼ばれる2.0Lエンジンが装備されます。

GLAクラスの搭載エンジン
型式 270 270M20 133
種類 直列4気筒ターボ 直列4気筒ターボ 直列4気筒ターボ
排気量 1,595cc 1,991cc 1,991cc
最高出力 122PS/5,000rpm 184PS/5,500rpm 381PS/6,000rpm
最大トルク 200Nm/1,250~4,000rpm 300Nm/1,200~4,000rpm 475Nm/2,250~5,000rpm

GLAクラスのグレード体系は、2WDのGLA180、4WDのGLA220 4MATIC、受注生産のGLA250 4MATIC、AMGラインのGLA 45 4MATICがあります。使用燃料は全てハイオク、燃費は12.3km/L~16.4km/Lです。

GLAクラスの価格帯
GLA180 3,980,000円
GLA220 4MATIC 4,490,000円
GLA250 4MATIC 5,130,000円
GLA45 4MATIC 7,920,000円

走行性能の高さが魅力の外車コンパクトSUVがX1(BMW)

BMW X1のエクステリア

BMWのX1は、SAV(SUV)であるXシリーズの中でも1番コンパクトなサイズで、2009年から2015年に初代が、2015年からは2代目が販売しています。2016年には、ディーゼルエンジンの「X drive 18d」が追加されるなど日本市場でも力を入れているモデルです。

ボディサイズは全長4,455mm、全幅1,820mm、全高1,610mmの3ナンバーサイズで、紹介した中でも1番幅広なサイズ感です。

BMW X1のボディサイズ
全長 4,455mm
全幅 1,820mm
全高 1,610mm
ホイールベース 2,670mm

BMW X1に搭載されているエンジンは、直列3気筒ターボの「B38A15A」、直列4気筒ディーゼルターボの「B47C20A」、直列4気筒ターボの「B48A20A」と「B48A20B」の4種類あります。

BMW X1に搭載されているエンジン
型式 B38A15A B47C20A B48A20A
種類 直列3気筒ターボ 直列4気筒ターボ 直列4気筒ターボ
排気量 1,498cc 1,995cc 1,998cc
最高出力 136PS/4,400rpm 150PS/4,000rpm 192PS/5,000rpm
最大トルク 220Nm/1,250~4,300rpm 330Nm/1,750~4,000rpm 280Nm/1,250~4,600rpm
使用燃料 ハイオク 軽油 ハイオク

BMW X1のグレード体系は標準グレードに加えて、オフローダー感を強めたx Line、スポーティグレードのM Sportの3種類あり、エンジンごとに設定されています。s DriveがFFの2WD、x Driveが4WDモデル、iがガソリンエンジン、dがディーゼルエンジンを搭載しています。

BMW X1の価格帯
S Drive18i 4,060,000円
S Drive18i x Line 4,340,000円
S Drive18i M Sport 4,520,000円
X Drive18d 4,520,000円
X Drive18d x Line 4,770,000円
X Drive18d M Sport 4,950,000円
X Drive20i 4,950,000円
X Drive20i x Line 5,140,000円
X Drive20i M Sport 5,330,000円
X Drive25i x Line 5,920,000円
X Drive25i M Sport 6,140,000円

日本の狭い道でも大活躍するコンパクトSUVがQ2(アウディ)

Q2のエクステリア

アウディQ2は、2017年6月に発売したコンパクトSUVです。Q2もアウディのSUVシリーズの中で1番コンパクトなサイズで、日本の狭い道路でも苦労する場面が少なく走行することができます。アウディQ2のボディサイズは、全長4,200mm、全幅1,795mm、全高1,500mmの3ナンバーサイズで、ヴェゼルに近いサイズ感です。

アウディQ2のボディサイズ
全長 4,200mm
全幅 1,795mm
全高 1,500mm
ホイールベース 2,595mm

アウディQ2に搭載しているエンジンは、直列3気筒ターボの1.0Lエンジン、直列4気筒ターボの1.4Lエンジンと、2種類のラインナップがあります。

アウディQ2に搭載されているエンジン
モデル TFSI 85 TFSI cylinder on demand sport
種類 直列3気筒ターボ 直列4気筒ターボ
排気量 999cc 1,394cc
最高出力 116PS/5,000~5,500rpm 150PS/5,000~6,000rpm
最大トルク 200Nm/2,000~3,500rpm 250Nm/1,500~3,500rpm

アウディQ2のグレードは、1.0Lエンジンを搭載した1.0TFSIと1.0 TFSI Sport、1.4Lエンジンを搭載した1.4 TFSI cylinder on demand sportの3種類あります。

アウディQ2の価格帯
1.0 TFSI 2,990,000円
1.0 TFSI sport 3,640,000円
1.4 TFSI cylinder on demand sport 4,050,000円

コンパクトSUVは運転がしやすく乗りやすいボディタイプ

コンパクトSUVは、軽自動車サイズから5ナンバーサイズ、全幅1,800mmほどの3ナンバーサイズと、狭い道路の多い日本でも取り回しがしやすいサイズ感になっています。

全幅2メートル近くのトヨタ・ランドクルーザーやキャデラック・エスカレードなど室内が広くラグジュアリーな高級SUVもいいですが、狭い道などのすれ違いに苦労するなど運転しにくい場面もあるものです。

コンパクトSUVなら、雪道や砂利道などのガタガタ路面でも苦労せずに走行できますし、車のコントロールがしにくいわだちのある路面でのすれ違いでも苦労することなく通り抜けることができます。

国産車から外車までたくさんのラインナップが揃っているコンパクトSUVをぜひ、検討してみてください。