レクサスUXの内装

レクサスUXの内装は先進性と日本の美意識を感じさせる新しいデザイン

レクサスUXの内装をコックピット・シートデザイン・その他装備について触れながら紹介します。新型レクサスUXはC-HRのレクサス版でコンパクトクロスオーバーとして登場。レッドやグレーの内装が都会的で洗練されたイメージのエクステリアによくマッチします。

レクサスUXの内装は先進性と日本の美意識を感じさせる新しいデザイン

ついにデビューした新型レクサスUXの気になる内装の全貌が明らかになった内装を徹底チェック!シートやコックピット設計はどうなる

2018年11月27日、コンパクトクロスオーバーの新型レクサスUXが待望のデビューを迎えました。コンセプトである「Creative Urban Explorer」をもとに開発され、スタイリッシュで都会的な魅力を秘めたモデルです。エクステリアだけでなく内装においてもそのコンセプトは大きく反映されており、デザイン性と機能性をバランスよく取り入れています。
デビューとともに明らかとなった新型レクサスLXの内装を、コックピットやシートデザインの組み合わせ、ラゲッジルームなどに触れながらまとめていきます。

レクサスUX250h “F SPORT”とUX200のシート内装の違いは?

新型レクサスUXの内装は、ハイブリッドのUX250h “F SPORT”とガソリンモデルのUX200とでデザインが異なります。それぞれの特徴を比較しながら解説していきます。

レクサスUX250h “F SPORT”のシート内装はレッド×ブラックの都会的なデザイン

レクサス新型UXのFスポーツのレッド×ブラック内装落ち着いたレッドカラーの内装はFスポーツらしい躍動感がある

スタイリッシュな黒のベースと明るすぎない赤の組み合わせは、都会派コンパクトクロスオーバーの名にふさわしいトレンドを押さえたスポーティなデザインです。フロントシートのヘッドレストにはFスポーツのロゴが刻まれており、静かにプレミアム感を主張しています。大人の落ち着きを感じさせつつもアグレッシブな走りを予感させてくれます。

レクサス新型UXのFスポーツのインパネレクサスUXは各所にあしらわれる赤のステッチが内装のアクセントになる

握り心地の良いステアリングやシフトレバーブーツ、インパネ周辺に丁寧にあしらわれた赤色のステッチは、レクサスUX250h “F SPORT”のスポーツ感を押し出したインテリアに統一感を持たせています。

レクサス新型UXのFスポーツのシートボリュームたっぷりのシートは長時間のドライブも苦にならない

厚みのあるしっかりとしたシートは、ドライバーをはじめとする乗員全員の身体への負担を和らげます。フロントもリアも足元にゆとりがあり、長旅でもリラックスしてドライビングを楽しめます。

レクサスUX200のシート内装はグレー×ブラックの落ち着きのあるデザイン

レクサス新型UXのグレー×ブラック内装UXのグレーとブラックのシートはパーフォレーション加工されデザイン性も高い

グレーとブラックの組み合わせで上質感を形にしているレクサスUX200の内装。一見シンプルに見えますが、日本らしい美意識が積極的に取り入れられています。フロントシートには刺し子をモチーフに繊細なキルティングや通気性を向上させるパーフォレーション(穴あけ加工)が施されており、カーデザイナーの強いこだわりが感じられるデザインです。

レクサス新型UXのグレーのシートグレーのシートは室内を広く見せる効果もあるためサイズ以上の解放感を楽しめる

レクサスUXはリアシートの作りにも一切手を抜いておらず、洗練された見た目と実用性を両立した設計です。広々としていて全員がゆったりと座れる居心地の良い室内空間が広がります。

新型レクサスUXのコックピットは先進装備が充実!

新型UXのコックピット上がUX250h(ハイブリッド)のコックピットで下がUX250 Fスポーツ(ガソリン)のコックピット

新型レクサスUXはUX250hとUX200の2モデルがラインナップしており、グレード構成はそれぞれ「version L」「Fスポーツ」「version C」「スタンダード(無印)」の3タイプとなっています。コックピットを見てみるとドライバー側に傾いた設計となっていて、運転のしやすさを追求した作りとなっています。

新型UXのメーター上からハイブリッド・ガソリン・Fスポーツのメーター

メーターデザインは全て1眼メーターですが、ハイブリッド・ガソリン・F SPORTそれぞれに専用のデザインが設定されています。視認性に優れ、運転中でも走行情報を把握しやすい仕様です。

新型UXのステアリングとシフトノブステアリングとシフトノブはUX250hとUX250が共通(上)でFスポーツは専用デザイン(下)を採用

ステアリングとシフトノブのどちらにも滑りにくく握り心地の良い本革を採用しています。F SPORTは専用デザインが設定されています。ステアリングホイールは電動チルト・テレスコピック機構により前後上下にステアリングの位置を動かすことができます。

新型UXのリモートタッチタッチパッド式のリモートタッチで車内システムを操作

先進的なタッチパッド式のリモートタッチは、スマートフォンやタブレットを触っているような感覚で操作できます。オーディオスイッチが近くに配置されています。

新型UXのアナログクロックUXはレクサス伝統の高級感あるアナログクロックを装備

LEXUSらしさの象徴でもあるスタイリッシュなアナログクロックは、ドライバーが走行中も見やすい左寄りに設置されています。時間を確認しやすいのはもちろん、シンプルで飽きのこないデザインが魅力です。

新型UXのアルミ製スポーツペダルFスポーツ専用のアルミ製スポーツペダル

アルミ製のスポーツペダルはレクサスUXのF SPORTにのみ標準装備されています。洗練されたシルバーの輝きがドライバーに特別感を与えてくれます。

新型UXのレクサスクライメイトコンシェルジュレクサスクライメイトコンシェルジュのイメージ

レクサスクライメイトコンシェルジュ(花粉除去モード付き運転席・助手席独立温度調整オートエアコン)は、ステアリングヒーターやシートヒーター、シートベンチレーションをオートで制御し、乗員それぞれに合わせた心地よさを実現します。

レクサスUXはハイコントラストで視認性の高いセンターメーターを採用

レクサス新型UXのコックピットディスプレイ上がハイブリッドモデルUX250hのコクピット 下がFスポーツのコクピット

新型レクサスUXのセンターメーターはホワイト系のイルミネーションを基調としていて、UX250h “F SPORT”とUX200でデザインが異なります。いずれのコックピットディスプレイにも、ドライバーに必要な情報がくっきりとわかりやすく表示されます。

レクサス新型UXのHUDUXのヘッドアップディスプレイ(HUD)は道路標識やレーダークルーズ中の車間距離などが表示される

ドライバー席の正面には、視線移動を最小限にして走行速度がチェックできるヘッドアップディスプレイを搭載。運転に集中しながらも、前方から目をそらさずに重要な情報を逃さず把握できます。

レクサス新型UXのナビゲーションディスプレイワイド画面のナビゲーションディスプレイはスマートフォンと連動したコネクティッド機能を搭載

センターメーターの右部には、小さくシンプルなアナログ時計と音楽や電話などの機能が使えるクリアなナビゲーションディスプレイが埋め込まれています。このディスプレイはシフトレバーの横に設置してあるパネルからもマウスのように操作できます。ドライバーに向かって傾いている形状なので操作性に優れており、すっきりと無駄のないデザインです。

レクサス新型UXの走行モードスイッチステアリングの奥にはUXの走行モードを切り替えるスイッチがある

新型レクサスUXはエコモード・スポーツS・スポーツS+・ノーマルと、4つの走行モードが選択できます。走行モードの切り替えは、ステアリングの右上部奥に設置されているつまみを回して行います。

新型レクサスUXのインテリアカラーは非常に豊富で自分好みのデザインが必ず見つかる!

新型UXの内装色

明るく爽やかなカラーから重厚で高級感のあるモノトーンカラーまで、新型レクサスUXの内装色は豊富にラインナップしています。上からレクサスUXの250h version L(リッチクリーム・ホワイトアッシュ・ブラック・オーカー・コバルト)とUX250h(シャトー)のシートインテリア画像です。version Lの生地には本革、version CにはL tex、UX250h・UX200にはファブリック素材がそれぞれ使用されています。

新型UXのFスポーツ専用内装

新型レクサスUXのFスポーツには専用のカラーが用意されています。カラーはホワイト・フレアレッド・ブラックの3タイプです(画像は全てレクサスUXの250h F SPORT)。シート生地にはF SPORT専用L texが採用されています。

新型UXのインパネとオーナメントパネルカラー

レクサスUXの内装をラグジュアリーに演出するインストルメントパネルやオーナメントパネルもグレードやモデル、内装色との組み合わせによって異なります。インストルメントパネルは上から和紙調シボ(ホワイトアッシュ/ブラック/オーカー用)・和紙調シボ(リッチクリーム/シャトー用)・和紙調シボ(コバルト用)・F SPORT専用ハイフィール調シボ、オーナメントパネルはヘアライン加飾・ブラックメタリック塗装となります。

和紙のような質感が魅力のインパネオーナメントもレクサスUXの内装の見どころ

レクサス新型UXのインパネオーナメントインパネのオーナメントでUXの内装の雰囲気が大きく変化する

レクサスUXのインパネ上部に設置される高級感のあるオーナメントは、和紙のような独特の触り心地が特徴です。こうしたディテールからも日本独自のデザイン性が感じられるのは新型レクサスUXならではと言えます。

世界初のワイヤレス給電技術を採用し先進性を表現したエアコンレジスターノブ

レクサス新型UXのエアコンレジスターノブ世界初の技術で光るUXエアコンレジスターノブ

レクサスUXの先進性を感じさせる大きなポイントとして挙げられるのが、ワイヤレス給電技術で白く光るエアコンレジスターノブです。エアコンレジスターノブにワイヤレス給電技術を採用するのは世界初の試みとされています。

新型レクサスUXのラゲッジスペースは荷室容量220Lで床下にも収納が可能!

新型UXのラゲッジスペース

レクサスUXの荷室スペースは荷室長がおよそ790mm、横幅がおよそ1,250mmとなっています。リヤシートを倒せば大きなゴルフバッグもしっかりと積載できます。

新型UXのデッキアンダーボックスUXのデッキアンダーボックス

アクセサリーコンセントを選択した場合のデッキアンダーボックス225/50RF18 95Vランフラットタイヤと18×7Jアルミホイールを選択した場合のデッキアンダーボックスです。若干ですが容量に差が出るので、事前に確認しておくと安心です。

新型レクサスUXの内装をグレードアップするディーラー/メーカーオプションをピックアップ!

新型UXの金属塗装のオーナメントモール金属塗装のオーナメントモールは内装に高級感をプラスする

特殊金属塗装を施した樹脂製のオーナメントモールはメタルな質感と手触りが特徴的です。レクサスUXにふさわしい上質感のある内装を演出してくれます。

新型UXのドリンクホルダーのプレード底面のアルミ製のプレードはさりげないオシャレアイテム

カップホルダーの底面に装着するプレートは、メインがアルミ製で外周部は合成ラバーでできています。カスタムパーツとしてはさり気ないアイテムですが、ちらりと見えた時にUXオーナーのこだわりが伝わってきそうです。

新型UXの後席用のタブレットホルダー

車内でのエンターテインメント性を高めてくれる後席用のタブレットホルダー。固定パーツには合成皮革を採用しているので安っぽさがありません。

新型UXのシートバックストレージ

車内の収納ポイントを増やしたい方には、ウェットティッシュや小物類の収納に便利なシートバックストレージの取り付けがおすすめです。右上ポケット部分にはLEXUSのロゴが入っています。

新型UXのLEDバルブセット

LEDバルブセットは標準装備のライトと比べるとその違いが一目瞭然。夜間に出かけることの多いドライバーは重宝すること間違いなしのディーラーオプションです。ホワイトのLEDがUXの車内を明るく照らしてくれます。

新型UXのロゴ入りスカッププレート乗降時に目に入る「レクサス」のロゴ入りスカッププレート

乗降時にはドアステップ周辺にキズがついてしまいがちですが、プロテクションフィルムを貼っておくと安心です。フィルムは透明なので目立ちにくくなっているのも嬉しいポイントです。

新型UXのラゲージオプションラゲージを便利に使うアイテムもオプションで用意

新型レクサスUXのラゲージをより使いやすくする便利なアイテムも豊富に展開しています。荷物の形や大きさに合わせて効率的に収納できるBOXやネット、荷室や荷物をキズ・汚れから守るトレイ・マットなどがあります。

新型UXのワイヤレス充電

ワイヤレス充電規格の“Qi(チー)”に対応する機器を置くだけで充電できる「おくだけ充電」は、レクサスUXの全車にメーカーオプションで装着可能です。設置場所はセンターコンソールのフロントトレイとなります。

新型UXのカラーヘッドアップディスプレイ

先進的な260mm×97.5mmのカラーヘッドアップディスプレイも、新型レクサスUX全車にメーカーオプションで装備できる機器のひとつです。多彩な走行情報が表示される位置はステアリングスイッチで調整可能です。

新型UXのチルト・アウタースライド式ムーンルーフ

チルト・アウタースライド式ムーンルーフを装着すれば、新型レクサスUXで開放的なドライブを思い切り楽しめます。オープン走行時に聞こえる風切り音を減らす工夫が施されています。

新型UXのプレミアムサウンドシステム

新型レクサスUXには専用のプレミアムサウンドシステムが標準装備されていますが、より音質にこだわりたいオーナーにはマークレビンソンプレミアムサラウンドサウンドシステムがおすすめです。今まさにコンサート会場にいるかのような、より臨場感のあるダイナミックなサウンドが楽しめます。version LとF SPORTにメーカーオプションで装備できます。

新型レクサスUXは荷室容量もたっぷりでお出かけでも大活躍

レクサス新型UXのラゲッジルーム後席の上にあるスイッチでリヤシートを畳めるためラゲッジ側からも手が届く

新型レクサスUXの荷室はフラットで荷物を載せやすい設計です。後部座席を倒せばさらにラゲッジルームは広々となります。トランクの下部には工具や貴重品などを置いておくのに便利なスペースがあります。

新型レクサスUXの内装は「プレミアム」を詰め込んだLEXUSの自信作

満を持して登場した新型レクサスUXは、インテリアシートのバリエーションが豊富で選ぶ楽しさがあります。いずれも高級感のあるラグジュアリーなデザインで、室内空間がプレミアム感で満たされます。
コックピットには先進装備を数多く搭載し、走りを楽しむために様々な工夫が凝らされています。どんな体格のドライバーにも最高の運転環境を与えてくれます。また、ドライバーはもちろん、一緒に乗る同乗者にも居心地の良さと素敵な時間を提供してくれます。