女性に人気の外車ランキング

女性に人気の外車ランキング ハイセンスで可愛いおすすめ車種TOP10

女性に人気の外車ランキングを紹介します。近年では日本車と外車の価格差も狭まり、デザイン性の高い外車を購入する女性が増えています。メルセデス・ベンツやBMWなど憧れのプレミアムブランドや、イタリアやフランスのハイセンスな内外装を持つ自動車ブランドの中から厳選した10車種を紹介します。

女性に人気の外車ランキング ハイセンスで可愛いおすすめ車種TOP10

日本車にはない満足感!女性に人気の高い外車ランキングTOP10

近年、日本車価格が上昇し外車との価格差がなくなりつつあります。
そこで注目されているのが日本車にはない満足感を得られる、少しリッチな外車です。見た目はもちろん内装までこだわる外車は、乗り込む度に非日常感が感じられ気分良くドライブを楽しめます。

インスタ映えするハイセンスで可愛いおすすめ外車ランキングを紹介します。

10位 フォルクスワーゲン ゴルフ

フォルクスワーゲン ゴルフのエクステリア

使い勝手の良い4ドアハッチバックのゴルフは、ドイツのフォルクスワーゲンが販売しています。
日本の外車では定番となっている車で、日本車では味わえないドイツ車ならではの路面に粘りつく独特の乗り心地が魅力です

ゴルフは日本で販売するフォルクスワーゲンのラインナップの中で最大サイズのコンパクトカーなので、最大5人が乗っても室内空間に余裕があります
日本車で例えるとカローラのような位置になり、歴代生産台数でもカローラに次ぐ世界2位の実績を持つなど、人気と信頼性を兼ね備えた車です。

フォルクスワーゲン ゴルフ TSI Trendlineのスペック
駆動方式 FF
全長 4,265mm
全幅 1,800mm
全高 1,480mm
ホイールベース 2,635mm
最低地上高 140mm
最小回転半径 5.2m
車両重量 1,240kg
乗車定員 5名
総排気量 1.197L
エンジン最高出力 77kW(105ps)/4,500-5,000rpm
エンジン最大トルク 175Nm(17.8kgm)/1,400-4,000rpm
JC08モード燃費 19.1km/L
販売価格 2,539,000円~

9位 メルセデス・ベンツ A-Class

メルセデス・ベンツ A-Classのエクステリア

女性が憧れる外車ブランドで必ず登場するのがドイツのメルセデス・ベンツです。
ベンツはセレブが乗るプレミアムブランドなので手が出ない、と思っている女性の方におすすめしたいのが最小サイズのA-Classです。

受注生産となるベースグレードのA 180 Styleの販売価格は2,980,000円~となっていて、トヨタが販売するプリウスの中級グレードA ツーリングセレクションの販売価格2,926,800円~と殆ど差がありません。
プリウス並みの価格で購入できるため、ベンツに憧れていた女性におすすめできる車です

メルセデス・ベンツ A-Class A180 Styleのスペック
駆動方式 FF
全長 4,300mm
全幅 1,780mm
全高 1,435mm
ホイールベース 2,700mm
最低地上高 110mm
最小回転半径 5.1m
車両重量 1,430kg
乗車定員 5名
総排気量 1.595L
エンジン最高出力 90kW(122ps)/5,000rpm
エンジン最大トルク 200Nm(20.4kgm)/1,250-4,000rpm
JC08モード燃費 19.8km/L
販売価格 2,980,000円~

8位 アウディ A3

アウディ A3のエクステリア

メルセデス・ベンツ、BMWと並ぶドイツ御三家に数えられるのがアウディです。
アウディと言えばライトにこだわりがあり、今では日本でも導入が進む流れるウインカーのシーケンシャルターンランプを積極的に採用する自動車メーカーです。

アウディのA3は十分な広さと使い勝手を装備したコンパクトハッチバックです。
装備も豪華で、上位グレードのA4並みとはいかないもののクラストップレベルの質感をもっています
オプション装備のLEDライトパッケージを選択すると、アウディお得意のシーケンシャルターンランプがリヤに搭載されます。

アウディ A3 Sportbackのスペック
駆動方式 FF
全長 4,325mm
全幅 1,785mm
全高 1,465mm
ホイールベース 2,635mm
最低地上高
最小回転半径 5.1m
車両重量 1,320kg
乗車定員 5名
総排気量 1.394L
エンジン最高出力 90kW(122ps)/5,000-6,000rpm
エンジン最大トルク 200Nm(20.4kgm)/1,400-4,000rpm
JC08モード燃費 19.5km/L
販売価格 2,930,000円~

7位 ルノー カングー

ルノー カングーのエクステリア

世界中にファンがいるルノーのカングーですが、日本でもカングーユーザーのみを集めた大きな野外イベント「カングー ジャンボリー(2017年の参加人数4,226名)」が開催されるなど、絶大な人気を持っています。
個性的で可愛いルックスは女性ファンだけでなく、男性も虜にしている数少ない外車です。

外車には珍しい両側スライドドアや観音開きのダブルバックドアなど、ユーティリティーも充実していて、子どもがいる女性でも使いやすいのが特徴です
日本の狭い道路や駐車場でも使い勝手が良く、荷物が多くなるアウトドア派の女性にもおすすめの外車です。

ルノー カングー ゼンのスペック
駆動方式 FF
全長 4,280mm
全幅 1,830mm
全高 1,810mm
ホイールベース 2,700mm
最低地上高
最小回転半径 5.4m
車両重量 1,450kg
乗車定員 5名
総排気量 1.197L
エンジン最高出力 84kW(115ps)/4,500rpm
エンジン最大トルク 190Nm(19.4kgm)/1,750rpm
JC08モード燃費 14.7km/L
販売価格 2,590,000円~

6位 ジャガー E-PACE

ジャガー E-PACEのエクステリア

イギリスのプレミアムブランド ジャガーが販売する最小SUVがE-PACEです。
兄貴分のF-PACEは「ワールド カー オブ ザ イヤー 2017」と「ワールド カー デザイン オブ ザ イヤー 2017」をダブル受賞していて、E-PACEも世界中から高い評価を得ています。

ジャガー最小SUVと言っても全長4,410 mm、全幅1,900mm、全高1,650mmのビッグボディで、全幅ではトヨタのランドクルーザー プラドの1,885mmに迫っています。そのため都会に住む方には少々使い難いかもしれません。
ボディサイズが大きい分迫力は十分で、高級車を多く見かける都内でも見劣りせず、周囲の視線を集めることは間違いありません

ジャガー E-PACE D180のスペック
駆動方式 4WD
全長 4,410mm
全幅 1,900mm
全高 1,650mm
ホイールベース 2,680mm
最低地上高
最小回転半径 5.5m
車両重量 1,920kg
乗車定員 5名
総排気量 1.999L
エンジン最高出力 132kW(180ps)/4,000rpm
エンジン最大トルク 430Nm(43.8kgm)/1,500-4,500rpm
JC08モード燃費
販売価格 4,510,000円~

5位 ポルシェ マカン

ポルシェ マカンのエクステリア

誰もが憧れるスーパーブランドのポルシェも女性に人気の外車を扱っています。
10,000,000円オーバーの車種がずらっとラインナップされるポルシェですが、6,990,000円から人気SUVマカンが購入できます。
全幅1,923mmの堂々たるボディサイズや、サーキットで鍛え上げられた最高時速229kmを発揮するパワートレインは王者の風格が漂います。

またポルシェが女性に人気の理由は「故障のし難さ」が挙げられます。
2015年アメリカのJDパワーが発表した「車の信頼性ランキング」では1位を獲得しています。日本車では日産が海外で展開するブランドのインフィニティの5位が最高順位だったことから、ポルシェの信頼性の高さが伺えます。

ポルシェ マカンのスペック
駆動方式 4WD
全長 4,680mm
全幅 1,925mm
全高 1,625mm
ホイールベース 2,805mm
最低地上高 170mm
最小回転半径
車両重量 1,865kg
乗車定員 5名
総排気量 1.984L
エンジン最高出力 185kW(252ps)/5,000-6,800rpm
エンジン最大トルク 370Nm(37.7kgm)/1,600-4,500rpm
JC08モード燃費
販売価格 6,990,000円~

4位 アルファロメオ ジュリエッタ

アルファロメオ ジュリエッタのエクステリア

コンパクトハッチのジュリエッタはイタリアの自動車メーカー アルファロメオが販売しています。
愛嬌のある丸目のヘッドライトや、一目でアルファロメオと分かる逆三角形のエアダクトが女性らしさを強調しています
内装は日本車でもなくアメリカ車でもなく、独自のイタリアンデザインで表現しています。

走行パフォーマンスも素晴らしく、ドイツのニュルブルクリンクで鍛え上げられた足回りやパワートレインは、ドライバーを魅了するハンドリングと加速性能を発揮します。

アルファロメオ ジュリエッタ スーパーのスペック
駆動方式 FF
全長 4,350mm
全幅 1,800mm
全高 1,460mm
ホイールベース 2,635mm
最低地上高
最小回転半径 5.5m
車両重量 1,400kg
乗車定員 5名
総排気量 1.368L
エンジン最高出力 125kW(170ps)/5,500rpm
エンジン最大トルク 230Nm(23.5kgm)/2,250rpm
JC08モード燃費 15.6km/L
販売価格 3,769,200円~

3位 ランドローバー レンジローバー イヴォーク

レンジローバー イヴォークのエクステリア

プレミアムSUVの代表格がイギリスの自動車メーカー ランドローバーです。
イギリス王室でも採用されるなど、人気と信頼性のあるメーカーで、世界中のセレブが愛用するSUVとして知名度は抜群です。
日本でも数々の有名人が乗っていることで知られ、憧れる女性も多いです

SUVには珍しい2ドアクーペや、屋根が開くオープンタイプが設定されるなど、バラエティに富んだグレードがあるのも外車らしい自由な発想を感じます。

ランドローバー レンジローバー イヴォーク SEのスペック
駆動方式 FF
全長 4,355mm
全幅 1,900mm
全高 1,660mm
ホイールベース 2,660mm
最低地上高 211mm
最小回転半径 5.5m
車両重量 1,860kg
乗車定員 5名
総排気量 1.955L
エンジン最高出力 177kW(240ps)/5,500rpm
エンジン最大トルク 340Nm(34.7kgm)/1,750rpm
JC08モード燃費 10.6km/L
販売価格 5,020,000円~

2位 シトロエン C4ピカソ

シトロエン C4ピカソのエクステリア

フランスのシトロエンから販売されるC4ピカソは外車では珍しいスポーティミニバンに分類され、家族で使うにも便利な実用的な外車です。
全長4,440mm、全幅1,825mm、全高1,630mmで日本でも使いやすいサイズ感で、運転が苦手な女性でも取り回しやすくなっています。

そしてC4ピカソが女性に人気になっている秘密が、世界で最も広い専有面積を持つサンルーフを装備していることです
最大級の解放感を持つ車内は、ドライブや旅行で極上の車内空間になるでしょう。

シトロエン C4ピカソ シャインのスペック
駆動方式 FF
全長 4,400mm
全幅 1,825mm
全高 1,630mm
ホイールベース 2,780mm
最低地上高 135mm
最小回転半径 5.4m
車両重量 1,860kg
乗車定員 5名
総排気量 1.598L
エンジン最高出力 121kW(165ps)/6,000rpm
エンジン最大トルク 240Nm(24.5kgm)/1,400-3,500rpm
JC08モード燃費 15.1km/L
販売価格 3,470,000円~

1位 BMW X1

BMW X1のエクステリア

BMWは車に詳しくない女性でも名前ぐらいは聞いたことがあるでしょう。
メルセデス・ベンツ、アウディと並ぶドイツ御三家のプレミアムブランドで、数々のモータースポーツで名を馳せる世界有数の高級車メーカーです。

フロントに採用された「キドニーグリル」は約80年以上も変わらないBMWのデザインアイコンです。
BMW最小SUVのX1にもキドニーグリルが採用されBMWらしさを存分に感じられるルックスになっています
ゴツくて力強いX1も女性が乗るとセンスがあり、どこか可愛らしい雰囲気に変化します。

BMW X1 sDrive18iのスペック
駆動方式 FF
全長 4,455mm
全幅 1,820mm
全高 1,610mm
ホイールベース 2,670mm
最低地上高 150mm
最小回転半径 5.4m
車両重量 1,520kg
乗車定員 5名
総排気量 1.498L
エンジン最高出力 103kW(140ps)/4,600rpm
エンジン最大トルク 220Nm(22.4kgm)/1,480-4,200rpm
JC08モード燃費 15.7km/L
販売価格 4,060,000円~

日本車にはないデザインを求める女性には外車がおすすめ

デザインに妥協したくない女性には外車がおすすめです。
近年の外車は装備も安全性も日本車と同等かそれ以上の完成度を持っています。2015年に発表された車の信頼性ランキングでは、ポルシェ、ジャガーが日本の自動車ブランドよりも上位になっていて「外車=故障しやすい」イメージは殆どなくなりました。

万が一故障した場合にかかるお金は国産車よりも高くなりますが、それ以上に「好きな車に乗る」満足度は何物にも代えがたいでしょう。