世界の自動車メーカー・ブランド

世界の自動車メーカーまとめ|海外25ヶ国の外車ブランドまるわかり!

世界の自動車メーカーにはどのようなものがあるのか、大衆車、高級車、スポーツカー、スーパーカーなどを生産するメーカーやブランドを解説し、人気車や代表車を写真付きで紹介。欧州の名門ブランドや自動車大国アメリカのビック3以外にも、中国の自動車メーカーや新興メーカーも要チェックです!

世界の自動車メーカーまとめ|海外25ヶ国の外車ブランドまるわかり!

カナダの自動車メーカー・ブランド一覧

アメリカと似た道路事情のカナダ。アメリカ車が人気なのはもちろん、日本の自動車メーカーの輸出も多い国です。カナダの自動車メーカーやブランドにはどのような企業があるのでしょうか。

カンパーニャ・モータース

カナダ・モントリオールにある三輪輪自動車(トライク)の製造メーカー。2001年にアメリカで販売を開始し、セレブリティに人気の車に。日本では2010年に正規販売が開始。主力シリーズT-REXのエンジンはカワサキ製。

カンパーニャ・モータース T-REX 14Rカンパーニャ・T-REX 14R

インターメカニカ

1959年、イタリア・トリノで設立したハンドメイドの自動車製造会社。米国に渡った後、1982年にカナダ・バンクーバーに本拠地を移す。ポルシェ356やキューベルワーゲンの妥協なき高性能レプリカが人気。

インターメカニカ ポルシェ356スピードスターインターメカニカが制作したポルシェ356スピードスター

チェコの自動車メーカー・ブランド一覧

自動車王国ドイツの隣国チェコ共和国は、古くから「技術大国」として知られており、現在でも欧州屈指の工業国です。生産規模が大きくない企業が多いため、自国ブランドを世界的にアピールするのは難しいですが、チェコ出身のエンジニアがドイツで活躍している例も少なくありません。

シュコダ

1895年創業。120年以上の歴史を持つ老舗自動車メーカーであり、チェコ国内のシェアNO.1。第二次大戦後に国有化されたが、1991年にVWグループの傘下に入り民営化された。日本への正規輸入はないが、ラリーでの活躍を耳にする機会は多い。

シュコダ ファビアWRC 2004年モデル写真はファビアWRC(2004年モデル)

シュコダ オクタビアシュコダ・オクタビア ローマ皇帝の親戚のような名前

タトラ

チェコの自動車ブランドあり、東ヨーロッパを代表する大型トラックメーカー。乗用車の製造は1998年に終了、かつては路面電車や航空機の製造も行っていた。工場のあるコプジブニツェ市には同社の自動車博物館も開館している。

タトラ T87タトラ・T87は第二次大戦中アウトバーン(高速道路)でも安定して走行できた

タトラ T111タトラが製造していたトラックTatra T111

タトラ M120.4形気動車タトラは鉄道車両メーカーでもある 写真はM120.4形気動車

MTX

小規模生産の自動車メーカーとして、スポーツカーやオープンカーを製造。現在はチェコ国内で使う軍用車両や警察車両、救急車両などの特殊車のカスタマイズも手掛けている。

MTXカスタマイズによる消防車両MTXがカスタマイズした消防車両(ベース車はシュコダ)

エコラ(ECORRA)

1993年創業。クラシックカーのレストアを手掛けたり、レストア用のパーツや道具を販売しているチェコの会社。国内車であるシュコダやタトラの取り扱いが多い。旧車のパンフレットを公式HPで公開しており、問い合わせれば購入も可能のようだ。

オーストリアの自動車メーカー・ブランド一覧

ドイツ、スイス、イタリア、チェコ、ハンガリーなど、ヨーロッパの中でも多くの国と国境を隣接するオーストリア共和国の自動車メーカーやブランドを紹介します。

KTM

1934年設立。オーストリア最大手、欧州2番手のバイクメーカーだが、2007年に初の四輪車X-bow(クロスボウ)を発表。レーシングカーのようなデザインだが、公道走行も可能。

KTM X-BowKTMのブランドカラーと同じボディカラーのX-Bow

マグナ・シュタイア

2001年設立の自動車製造会社。世界3位のシェアを持つカナダの自動車部品メーカー、マグナ・インターナショナルの子会社である。自社ブランドは冠さず、他社からの委託によって開発や組み立てなどの生産作業を行う。

ベルギーの自動車メーカー・ブランド一覧

オランダ、ルクセンブルク、ドイツ、フランスなどと国境を隣接するベルギー。実は在留日本人が欧州の中でも多い国です。ビールやチョコレートなど食のイメージが強いベルギーの自動車ブランドを紹介します。

ジレット

1994年、レーサーだったトニー・ジレットによって設立されたベルギーのスーパーカーブランド。代表モデルのヴェルティゴは、アルファロメオ製の3.0リッターV6エンジンを搭載し、GT選手権などで活躍した。

ジレット Vertigo Mk1GILLET Vertigo Mk 1

ルクセンブルクの自動車メーカー・ブランド一覧

ルクセンブルクは、フランス、ベルギー、ドイツなどに囲まれた西ヨーロッパの国です。面積は日本の神奈川県と同程度で、人口は約57万人ですが、金融政策で成功したため国民一人当たりのGDP世界1位の欧州有数の富裕国となりました。

MDI

ルクセンブルクの自動車メーカー。MDIはインドのタタ・モータズなどから資金提供を受ける自動車ベンチャー。空気を動力源とする小型車『エアポッド』を開発した。

MDI Air Pod圧縮空気によって走行する究極のエコカーAir Pod

オランダの自動車メーカー・ブランド一覧

オランダの自動車メーカーは規模は大きくないですが、空飛ぶクルマを開発しているPAL-Vのような企業もあり、ユニークで個性的な車作りをしているのが特徴です。

ネッドカー

1967年設立、オランダ唯一の量産車メーカー。三菱が子会社化し、カリスマ、スペーススター、コルト、アウトランダーなどを生産していたことも(2012年売却)。2014年からBMWがミニ・ハッチバックの生産拠点としている。

ネッドカー 三菱コルト欧州仕様車ネッドカーで生産されていた三菱コルト 欧州仕様車

DAF

オランダ大手の自動車メーカーであり、現在は米国の大型トラックメーカー・パッカーの子会社としてトラックのみを製造している。本拠地であるアイントホーフェンにはDAF Museumもオープンしており、なかなか見ごたえがあると評判。

DAF CFDAF CF

スパイカー・カーズ

ハンドメイドの高級スポーツカーを製造販売しているブランド。2001年発売のC8はオープンモデルの「スパイダー」とクーペの「ラヴィオレット」は、クラシックカーのようなレトロ感溢れる内装が個性的だった。

スパイカー・カーズ C8 スパイダーガルウィングがスーパーカーらしいC8 スパイダー

スパイカー・カーズ C8 スパイダーのリアビュースパイカー・C8 スパイダーのリア

ドンカーブート

ハンドメイドでスポーツカーを製造するオランダの小規模自動車メーカー。ロータス・セブンに影響を受けた2シーターのシンプルなデザインで、現行車のエンジンはアウディ製。愛好家は親しみを込めて同社の車を「ドンキー」(Donky=ロバ)と呼ぶ。

ドンカーブート ドンキーブートD8ドンキーブートD8

カーヴァー

日本ではカーバーとも表記されるオランダの三輪自動車製造会社(2009年倒産)。代表車Carver Oneはオートバイのようにコーナー時には傾く乗り心地が特徴。日本製の659cc直4DOH エンジン搭載。2007年日本発売時の価格は 800万円。

カーヴァー Carver One日本では1台800万円で販売されたCarver One 購入したいなら中古車市場を探すしかない

ヴァンデンブリンク

自動車デザイン会社兼コーチビルダー。2006年オランダ・アムステルダム設立。フェラーリ599をベースにしたカスタムカーVandenbrink GTOなどを販売。

ヴァンデンブリンク GTOヴァンデンブリンク GTO

PAL-V

世界初、空飛ぶクルマPAL-V ONEを開発したオランダ企業。量産型モデルPAL-V Libertyは2019年中に90台限定で販売開始。離着陸にはテニスコート分ぐらいの面積と、パイロット免許が必要。1台6000万円。

PAL-V ONEの飛行シーン飛行するPAL-V ONE

PAL-V ONEの地上走行シーンオンロードではプロペラを折りたたみ三輪駆動のクルマとして走行できる

スペインの自動車メーカー・ブランド一覧

スペインの自動車メーカーは、現在はVWグループの傘下にある「セアト」がもっとも有名です。欧州では名前が知られていますが、日本へは輸入されていないため、見たことがない人も多いでしょう。
また、戦後に世界的なブランドとなった「ペガソ」の車は、コレクターズアイテムとして希少価値が高いです。

セアト

スペインの最大手の自動車メーカー。1950年にイタリアのフィアットの出資により設立されたが、1982年からはVWグループ傘下となっている。90年代にはVWゴルフをベースにした「トレド」が人気車となる。日本への正規輸入はなし。

セアト トレドSEAT 初代トレド

セアト アルテアセアト・アルテア

イスパノ・スイザ

1904年設立。1930年代まで高級車ブランドとして人気を博し、王室とも関係を築いたスペインの自動車メーカー。航空エンジンの開発でも知られている。第二次世界大戦後は自動車製造からは手を引くことに。トヨタ博物館に展示車両あり。

イスパノ・スイザ K6イスパノ・スイザ K6はトヨタ自動車博物館にも展示されている

イスパノ・スイザ アルフォンソXIII 1912年モデル1912年製造のクラシックカーHispano-SuizaアルフォンソXIII

タタ・イスパノ

1939年に前身のタジェーレス・ナポレスが設立。現在は名前の通りインドのタタ・モーターズの子会社で、欧州大手のバスメーカー。戦前の高級車ブランド「イスパノ・スイザ」とは関係がない(イスパノとは「スペイン」という意味)。

タタ・イスパノ アビトMAN NG313-Fタタ・イスパノが製造すると都市バス・アビトMAN NG313-F

ペガソ

商用車メーカー・エナサが保有していた超高級車ブランド。アルファロメオに在籍していたウィルフレード・リカルトが戦後に母国スペインの威信と復活をかけて制作。1950年代には「スペインの宝石」と評されるほど世界的なブランド車に。

ペガソ Z-102B 1955年 モデルクラシックカー・コレクターに人気の高いペガソZ-102B 1955年製造

ペガソのエンブレムペガソのエンブレム 「Pegaso」はスペイン語で「ペガサス」を意味する

スウェーデンの自動車メーカー・ブランド一覧

2017年にSAABは消滅してしまいましたが、吉利汽車の傘下に入ったボルボの車作りは健在ですし、近年ではスーパーカーブランドとしての「ケーニグセグ」の存在感が増しています。

サーブ(SAAB)

1947年に航空機製造などを手掛けるSAABの自動車部門として設立。初の市販車92シリーズが好評を得て、スウェーデンの自動車メーカーとしての地位を確立。しかし、GMの子会社化、経営破綻、NEVSによる買収を経て、2017年ブランド廃止。

サーブ92サーブ92(1955年式) 当時は珍しかったFF式を採用した

ボルボ

1927年設立の自動車メーカー。シートベルトの発明、後向きチャイルドシートの考案など「車の安全性」に関する先進的な取り組みを行ってきた。「ヘラジカとの衝突」という北欧特有の課題をクリアするための車作りが世界をリードする結果に!

ボルボ XC402018年「「日本カー・オブ・ザ・イヤー」受賞のXC40

ボルボ V60ボルボ V60

ケーニグセグ

1994設立のスウェーデンのスーパーカーブランド。生産台数1桁の超希少車も珍しくなく、販売価格が億を超えるのも普通。「ラプタードア」(正式名称長いので略)というケーニグセグ独自のドア開閉方式を採用している。

ケーニグセグ レゲーラ現行モデル現行車種ケーニグセグ・レゲーラ(2015~)

ケーニグセグ アゲーラRSR限定3台発売のアゲーラRSR 価格は約2億6000万円

スカニア

スウェーデンの商用車メーカーであり、大型トラックの生産台数は世界第3位。1960年代にSAABと合併したが、現在はVWグループの傘下。2002~2011年まで日野自動車と販売提携を結んでいた。

スカニア バンホール・アストロメガはとバスとして活躍したバンホール・アストロメガ