車の知識の新着記事

ルーフレールとは?基本的な使い方や装備したときのデメリット

ルーフレールの必要性

ルーフレールを車に付ければボードや自転車などのサイズの大きな荷物を車の上に積載できます。車の運動能力が落ちてしまうなどのデメリットやプラド・XVなどの車のルーフレールの特徴についても紹介します。

ルーフレールとは?基本的な使い方や装備したときのデメリット

寒冷地仕様車は大容量バッテリーを搭載~その他の追加装備の特徴も徹底解説

寒冷地仕様車の特徴

寒冷地仕様は、冬でもスムーズにエンジンを起動できるようにバッテリーを大容量化しています。LLCを高濃度化しているなどのその他の特徴、プリウスなどの車種の追加装備品についても紹介。

寒冷地仕様車は大容量バッテリーを搭載~その他の追加装備の特徴も徹底解説

サンルーフの必要性は?メリットとデメリットを徹底解説

サンルーフの必要性

サンルーフは本当に必要な装備なのでしょうか。購入時にオプション設定されているサンルーフに憧れる方も多いですが、故障しやすいなどネガティブな情報もあります。メリットとデメリットを紹介し必要性を解説。

サンルーフの必要性は?メリットとデメリットを徹底解説

クリアランスソナーは必要?事故を防ぐだけではなく査定アップの可能性も

クリアランスソナーの必要性

クリアランスソナーは、安全な駐車・発進をサポートしてくれる装備ですが、人によって必要性は変わります。車種によって警告音などをOFFにできることもあるので、査定額アップやもしものために装着しておくのもOKです。

クリアランスソナーは必要?事故を防ぐだけではなく査定アップの可能性も

オートレベリング機能とは?役割や見積もりの必要性まとめ

オートレベリングとは

オートレベリング機能は、ヘッドライトの項目に書かれていることが多く見積もりを取った際にも必要なのか気になるものです。そこで、オートレベリング機能の意味や役割、本当に必要なものなのかを紹介します。

オートレベリング機能とは?役割や見積もりの必要性まとめ

レクサスオーナーズデスクのサービス内容や利用できる条件

レクサスオーナーズデスク

レクサスオーナーズデスクでは「ドライブサポート」「紹介・予約サービス」などが利用可能です。それらの内容やサービスを充実させるために役立つG-Linkの費用についても紹介します。

レクサスオーナーズデスクのサービス内容や利用できる条件

シーケンシャルウインカーとは?搭載車種や車検の対応

シーケンシャルウインカーの意味・搭載車種

シーケンシャルウインカーは、流れる配光パターンのウインカーで、レクサスのLXやRX、トヨタのC-HRにメーカーオプションや標準装備されているウインカーです。目立つ装備なので他の車両からも認識度が高く、安全性も増します。

シーケンシャルウインカーとは?搭載車種や車検の対応

セグメントの意味・車をBやCに分類する方法を知ろう

車のセグメントの意味

セグメントの意味や分類法を知る事で外国の車に詳しくなれます。ヨーロッパでは盛んな「B」や「C」などのアルファベットで区分けする際のルールや代表的車種を一覧表にしてまとめました。

セグメントの意味・車をBやCに分類する方法を知ろう

トヨタ2000GTのオリジナル車の歴史とレプリカ車の価格や性能

トヨタ2000GTの歴史

トヨタの2000GTは発売を終えてから50年近く経過しているのに、高い人気を誇る同車の歴史を詳しく紹介します。またロッキーオート社によって復活したレプリカ車の販売価格や性能についても取り上げます。

トヨタ2000GTのオリジナル車の歴史とレプリカ車の価格や性能

東京オリンピックのナンバープレートのデザインや応募方法

東京オリンピックのナンバープレート

2020年に開催される東京オリンピックを記念した特別仕様のナンバープレートのデザインが決定しました。2017年9月4日から始まる事前申し込みを済ませれば、同年10月10日から交付されます。申請に必要となる書類についても紹介。

東京オリンピックのナンバープレートのデザインや応募方法

コネクテッドカーとは自動運転が可能な未来につながる車

コネクテッドカーの可能性

コネクテッドカーでは車にネットをつなげる事で利便性を高めています。自動車メーカーとGoogleやappleなどのIT企業が共同で車を開発する事で、渋滞を避ける事が出来たり・事故時に自動で連絡を入れる事などが実現します。

コネクテッドカーとは自動運転が可能な未来につながる車

軽自動車で高速道路を走行する時の運転のコツとマナー

軽自動車の高速道路マナー

軽自動車でも高速道路は走行できます。スピードの出る普通車に迷惑のかけないためのマナーや事故を防ぐための運転のコツ、制限速度やターボエンジンが搭載されているおすすめの1台を紹介します。

軽自動車で高速道路を走行する時の運転のコツとマナー

軽自動車の寿命の平均は何年?走行距離との関係から解る事

軽自動車の寿命

軽自動車の寿命は平均10年・走行距離10万kmとも以前は言われていました。タイミングベルトなどのパーツを交換して、メンテナンスをしっかりと行えば10年以上も同じ車に乗り続ける事が可能です。

軽自動車の寿命の平均は何年?走行距離との関係から解る事

ボクサーエンジン(水平対向エンジン)の特徴やメリット・スバルが導入する理由

ボクサーエンジンの特徴

ボクサーエンジンではシリンダーを水平に置き、ピストンを左右に振動させた動力を利用して車を動かします。そのメリットやデメリットについて、創業以来こだわり抜いて搭載し続けているスバルの歴史についても紹介。

ボクサーエンジン(水平対向エンジン)の特徴やメリット・スバルが導入する理由

軽自動車に軽油はNG!故障して修理にお金が飛ぶ誤給油まとめ

軽自動車の燃料

軽自動車に軽油を入れた場合はどうなる?燃焼するパワーが引き出せずにエンジンが停止・故障します。場合によっては修理に何十万円もかかるケースもあるので、軽自動車に軽油を入れずレギュラーガソリンを入れてください。

軽自動車に軽油はNG!故障して修理にお金が飛ぶ誤給油まとめ

軽自動車で5人乗りは?許可されるケースと守るべきルール

軽自動車の定員

軽自動車でも5人乗りは可能です。例外事項として、12歳未満のお子さん3人を大人2人として数えます。お子さんが6歳未満であればチャイルドシートの着用が求められるなどの守るべきルールについても紹介します。

軽自動車で5人乗りは?許可されるケースと守るべきルール

軽自動車の排気量が660ccになった歴史を徹底調査

軽自動車の歴史

軽自動車の排気量はなぜ660ccなのか。その謎を解き明かすには軽自動車の歴史を知る必要があります。1949年から始まる長い歴史の中で日本独自の規格である軽自動車はどのような進化を辿ったのか、排気量660ccの秘密に迫ります。

軽自動車の排気量が660ccになった歴史を徹底調査

車中泊のおすすめ場所~安心して駐車できる定番スポット

車中泊のおすすめ場所

車中泊のおすすめ場所を多数紹介。サービスエリアや道の駅といった定番スポットから、コインパーキングや24時間営業をしているスパ施設などの穴場的場所までを取り上げます。車中泊の注意点についての内容も充実。

車中泊のおすすめ場所~安心して駐車できる定番スポット

プロパイロットとは?新型車に続々投入される自動運転技術

自動運転支援技術プロパイロット

プロパイロットは、2017年6月8日にマイナーチェンジされたエクストレイルに搭載されている技術です。自動運転レベル2の技術で、一定時間手放しをすると一時的に自動運転が解除されるシステムで、高速道路でのドライブにピッタリの技術です。

プロパイロットとは?新型車に続々投入される自動運転技術

モノコック構造は車の製造でどう活きる?特徴とメリット!

モノコック構造のメリット

モノコック構造は、車以外のモノづくりにも活かされています。車のボディがフレームとしての役目も果たしているなどの特徴やメリットやデメリット、比較される事の多いラダーフレーム構造についても紹介。

モノコック構造は車の製造でどう活きる?特徴とメリット!