スノーブラシのおすすめ商品

スノーブラシ20選!スクレーパー付きや伸縮タイプなど除雪ブラシのおすすめ品

スノーブラシのおすすめ商品をご紹介。凍結時の霜とりに便利なスクレーパー付き、ミニバンやSUVの屋根の雪下ろしがしやすいロングブラシや伸縮タイプ、除雪時に車を傷つけたくない人におすすめのスポンジやマイクロファイバーを使ったスノーブラシなど、使いやすく高品質な商品をピックアップ!

スノーブラシ20選!スクレーパー付きや伸縮タイプなど除雪ブラシのおすすめ品

スノーブラシおすすめ20選!多機能で高品質な除雪ブラシを紹介

スノーブラシのおすすめ品とスノーブラシと同じように使える車用除雪グッズを紹介します。凍結時に欠かせないスクレーパー付きのもの、SUVやミニバンのルーフの雪下ろしがしやすいロングタイプ、ボディに傷をつけにくい素材にこだわった商品、デザインがおしゃれなブラシなど、多種多様な商品をピックアップしました。

冬場は毎日のようにガラスやボディの雪下ろしをしないといけない豪雪地方の人にとってスノーブラシの使い勝手は非常に重要!車の細かな傷を極力防ぎたい人も必見です!

スノーブラシ20選!スクレーパー付きやロングサイズなど多種多様な商品をピックアップ

スノーブラシのおすすめ品をご紹介。
スノーブラシには大きく分けて「T字型」と「I字型」が存在します。細かな部分の除雪をしやすいのは「I字型」ですが、大雪時や濡れた重い雪には、押したり、引いたりしてルーフの雪を下せる「T字型」が便利です。

「迷ったらコレ!」と言えるぐらいオールマイティーなスノーブラシ

大自工業株式会社 メルテック スノーブラシSNB-15

大自工業株式会社 メルテック スノーブラシSNB-15スノーブラシは長さが5段階に調整できるので使いやすさ抜群!

素材 アルミニウム(ハンドル)/ABS(樹脂部)/ウレタン(グリップ)/合成ゴム(スキージ)/PVC(ブラシ)
本体サイズ 約350×135×885~1455mm
重量 約685g
価格(値段) 2,000円(2019年10月調べ)

メルテック スノーブラシSNB-15は、最小885mm~最大1455mmまで、5段階に伸縮可能なので、軽自動車からRV車まで対応可能。フロントガラスやルーフなど、雪下ろししたい場所に合わせて、長さを調整できます。

ヘッド幅約350mmのワイドサイズなので、豪雪地帯でもスピーディーに車の雪を落とせます。ブラシヘッドは角度も調整可能。グリップ部はウレタン素材なので持ちやすく、手の冷えを防ぎます。

カーブが持ちやすくボディにぶつけにくいスノーブラシ

クレトム カーブ伸縮ブラシ

クレトム カーブ伸縮ブラシ歪曲した柄はボディにこすりにくいというメリットあり!

本体サイズ 300×135×800~1200mm
価格(値段) 3,500円(2019年10月調べ)

3段階に伸びる柄がカーブになっていて、ルーフの上の雪下ろし時にも使いやすいクレトム カーブ伸縮ブラシ。ヘッド部分も回転できるので、T字型としても、I字型としても使用できます。フルカバーグリップ式なのでうっかりボディやガラスに落とす心配も少なく、コンパクトなスクレーパーもついています。

ルーフの雪下ろしに使いやすいロングスノーブラシ

コンパル RVロング除雪ブラシ

コンパル RVロング除雪ブラシ最大152センチまで伸びるロングタイプのスノーブラシ

素材 アルミ、ポリプロピレン、ポリエチレン
本体サイズ 長さ880~1520mm
重量 525g
価格(値段) 3,000円(2019年10月調べ)

本体サイズ88~152センチまで伸縮するロングタイプのスノーブラシです。しっかりした作りで、車高の高いSUVやミニバンのルーフの雪下ろしにも活躍します。

伸縮性の柄には握りやすいようにグリップが付いています。ロングサイズですが、本体重量が軽いので、女性にも使いやすいスノーブラシです。

ミニバンやSUVにも使える伸縮タイプの雪かきブラシ

プロスタッフ らくのび スノーブラシ

プロスタッフ らくのび スノーブラシ50mmの長い毛がスポーディーな作業を可能にするPROSTAFFらくのび スノーブラシ

本体サイズ 170×70×925mm
重量 540g
価格(値段) 1,500円(2019年10月調べ)

除雪ブラシ、スクレーパー、水切りワイパーがセットになったプロスタッフ らくのび スノーブラシ。SUVやミニバンにも対応できるように、伸縮する柄と回転式ロックヘッドを備えています。長さ50mmの長い毛が雪国の積雪にもしっかり対応します!

角度を7段階に調整できてスクレーパーの取り外しもOK!

ヒロバ・ゼロ(ガレージゼロ)スノーブラシ

ヒロバ・ゼロ(ガレージゼロ)スノーブラシ伸縮パイプは最大122センチまで延長可能なヒロバ・ゼロ スノーブラシ

素材 PP樹脂、合成ゴム、アルミニウム、発泡ウレタン、ABS樹脂、その他樹脂-PP樹脂、EVA樹脂
本体サイズ ブラシ幅260mm×110mm
全長780~1220mm
価格(値段) 1,500円(2019年10月調べ)

スノーブラシ、スクレーパー、ゴムワイパーの3WAYで使えるヒロバ・ゼロ スノーブラシ。ボタンでヘッドの角度を7段階に調整できる使い勝手の良さが最大の魅力です。スクレーバーの取り外しもできるので、タイヤ周辺の氷を砕くにも便利!

女性にもおすすめな軽量で使いやすいI字型スノーブラシ

Hiveseen 除雪ブラシ

Hiveseen 除雪ブラシHiveseen 除雪ブラシは滑り止め機能つきで人体工学に基づく設計のため使いやすい!

素材 ABS(スコップ)/アルミ合金(ハンドル)/PPブラン(スノーブラシ)
本体サイズ 伸縮前600mm/伸縮後870mm
重量 260g
価格(値段) 2,000円(2019年10月調べ)

車に積もった雪は意外に重く、女性やお年寄りにとっては大変な作業ですが、Hiveseen 除雪ブラシは約260gの重量に抑えています。最大87センチまで伸縮し、アイススクレーパー付きです。

量販店では手に入らないユニークデザインのスノーブラシ

VW フォルクスワーゲン純正 スクレーパー&ブラシ

VW フォルクスワーゲン純正 スクレーパー&ブラシ柄のデザインがユニークなVW純正スクレーパー&ブラシ

素材 基本構成品:プラスチック
本体サイズ 全長400mm
価格(値段) 2,500円(2019年10月調べ)

柄のシマシマ模様が目を惹くデザイン性に優れたスノーブラシです。フォルクスワーゲングループジャパン株式会社から販売されている純正商品で、もちろん国産車にも使用OKです。

スクレーパーとスノーブラシがセットになった2WAY商品で、握りやすさに配慮した太めグリップが特徴。「VW」のロゴやエンブレムはついていません。

ワンタッチで伸縮するフィンランド製おしゃれスノーブラシ

アウディ純正スノーブラシ スクレーパー

アウディ純正スノーブラシ スクレーパー赤と黒のデザインがスタイリッシュなアウディ純正スノーブラシ スクレーパー

素材 ポリカーボネート
重量 358g
価格(値段) 3,400円(2019年10月調べ)

ワンタッチでハンドル部分が伸縮するアウディ純正スノーブラシ スクレーパー。ブラシの毛は量が多く、長さも十分なので、ガラスやボディに傷付けたくない人にもおすすめです。

358gと女性にも使いやすい重量で、デザインもおしゃれ!フィンランド製で、小さくフォルクスワーゲンのロゴが入っています。

雪・霜取り・水切りに対応した3WAYタイプのスノーブラシ

3WAYスノーブラシ CKC00100

3WAYスノーブラシ	CKC00100最大115センチまで伸縮可能な3WAYスノーブラシ

素材 アルミニウム、PVC、ABS樹脂他
本体サイズ 270×135×690~1150mm
重量 360g
価格(値段) 1,300円(2019年10月調べ)

スノーブラシ、アイススクレーパー、水切り(ゴムワイパー)として使えるコスパの高い商品です。伸縮パイプは、69センチ~115センチなので、ルーフの雪下ろしにも使いやすいのが嬉しい!
到着後に自分で組み立てる必要があるので、小さめのドライバーが必要です。

EVAフォームを使用したカナダ製の本格スノーブラシ

TRUE TEMPER スノーブラシ32

TRUE TEMPER スノーブラシ32TRUE TEMPER スノーブラシ32

素材 EVAフォーム
本体サイズ 110×120×810mm
価格(値段) 2,500円(2019年10月調べ)

TRUE TEMPER スノーブラシ32はカナダ製で、ブラシ部分には日本のように毛ではなく、EVAフォームを使用しているのが特徴。EVAフォームは軽量性に優れ、傷がつきにくい素材と言われています。

コンパクトサイズですが、持ち手側にはアイススクレーパーもついています。トゥルーテンパーは約200年の歴史を持ち、雪やガーデニングに関する商品を販売している外国企業です。価格はやや高めですが、1度試してみたいスノーブラシです!

毛量が多くてアイススクレーパー付きコスパ抜群のスノーブラシ

アストロプロダクツ アイススクレーパー ブラシ付

アストロプロダクツ アイススクレーパー ブラシ付毛がビッシリと揃ったASTRO PRODUCTSアイススクレーパー ブラシ付

素材 ポリプロピレン(本体、ブラシ)/EVA(グリップ)
本体サイズ スクレーパー幅115mm
全長580mm
重量 300g
価格(値段) 1,000円(2019年10月調べ)

コスパの良いスノーブラシを探している人におすすめなのが「アストロプロダクツ アイススクレーパー ブラシ付」です。アイススクレーパーとブラシの2WAY使いができて、ブラシの毛量が多いのが特徴。フロントガラスの雪下ろしに使いやすいI字型です。
ショッピングサイトによっては送料がかかってしまいますが、商品自体は600円程度の価格設定です。

スクレーパー付きコンパクトサイズのスノーブラシ

アイススクレーパー 伸縮可能 スノーブラシ

アイススクレーパー 伸縮可能 スノーブラシ雪と霜どちらにも対応できるスクレーパー付きコンパクト除雪ブラシ

素材 アルミ、ABS、PP(柔らかい毛)
本体サイズ ブラシ幅265×85mm
全長425~605mm
重量 210g
価格(値段) 1,700円(2019年10月調べ)

スクレーパー付きで、伸縮前は43センチほどのコンパクトな軽量スノーブラシです。最大60.5センチまで伸びますので、ルーフの雪にも対応します。

コンパクトサイズのため、雪国や大雪時の使用にはやや不向きです。うっすら積もった雪や霜、結氷への対策として使うのが良いでしょう。

ベタ雪対策におすすめな洗車にも使えるスノーブラシ

メルテック スノッキ― SNB-03

メルテック スノッキ― SNB-03ポリウレタン製スポンジがベタ雪を効率的に除雪するスノッキ― SNB-03

素材 アルミニウム(ハンドル)/ポリウレタンフォーム(スポンジ)/E.V.Aスポンジ(グリップ)/ブレード、メッシュ、リエステル(ラバー)/ ABS、PP、PVC(樹脂部)
本体サイズ 約255×85×710~1230mm
重量 360g
価格(値段) 1,700円(2019年10月調べ)

スクイジーとスポンジがセットになったメルテック スノッキ― SNB-03。洗車と雪下ろしの両方に使える設計で、雪下ろしの際にはゴム部でおおまかに除雪した後、細かな部分をスポンジ面で慎重に行うのがオススメです。

伸縮するハンドルはアルミニウム製のため360gと軽量で、最大123センチまで伸びるのでルーフの除雪もしやすいと口コミで評判です!

厚みのあるスポンジが傷をつけにくいスノーブラシ

コンパル アルミスノーワイパー・F型

コンパル アルミスノーワイパー・F型樹脂面とスポンジ面が存在するコンパル アルミスノーワイパー・F型

素材 アルミニウム・ABS樹脂・EVA樹脂・ポリウレタンフォーム・ポリエステル
本体サイズ ブラシ幅:255mm
全長:約720~1200mm
重量 約340g
価格(値段) 1,800円(2019年10月調べ)

コンパル アルミスノーワイパー・F型は、ゴム面の他、毛ブラシではなくスポンジが付属した雪下ろしワイパーです。ボディやガラスに傷をつけにくく、適度に厚みのあるスポンジは「へたりにくい」と口コミでも高評価です。柄は最大120センチまで伸びるので、大型SUV以外ならおおよそ対応できるでしょう。

3WAYだけどシンプルな木製スノーブラシ

ユニット 木製スノーブラシ

ユニット 木製スノーブラシワイパー・ブラシ・スクレーパーの3WAYで使える木製スノーブラシ

本体サイズ 990×300×130mm
重量 450g
価格(値段) 1,500円(2019年10月調べ)

ユニット 木製スノーブラシは、雪下ろしや窓ガラスの霜取りに使える昔ながらのシンプルな木製スノーブラシです。柄の伸縮などはできまぜんが、持ちやすく、力が入れやすいように作られています。

欧州ブラシメーカーが作った毛の品質を追求したスノーブラシ

レデッカー 車用スノーブラシ

レデッカー 車用スノーブラシドイツの老舗ブラシメーカーREDECKERが制作したスノーブラシ

素材 ビーチ材、ココナッツ繊維
本体サイズ 全長 650mm
価格(値段) 2,600円(2019年10月調べ)

天然素材であるピーチ材とココナッツ繊維を使用したREDECKERのスノーブラシ。「柄の伸縮なし」「スクレーパーなし」と決して多機能ではありませんが、車を傷めないように毛の品質を追求しています。

雪下ろしに使うのが「もったいない」と感じるほど見た目も美しいスノーブラシで、憂鬱な除雪作業が楽しくなりそうです。

スノーブラシやスクレーパーが専用袋に入った人気セット

コンパル スノーブラシ・スコップセット(収納袋付)

コンパル スノーブラシ・スコップセット(収納袋付)スノーブラシ・スコップ・スクレーパー・水切りがセットになったコンパルの人気商品

素材 ポリプロピレン、EVA樹脂、ABS樹脂、アルミ、ナイロン
本体サイズ スノーブラシ幅280×870mm
伸縮サイズ970・1070・1170mm
価格(値段) 3,500円(2019年10月調べ)

コンパル スノーブラシ・スコップセット(収納袋付)は、積雪時に必要なグッズ4つが専用袋に収納。4段式の伸縮ポールが付属しているので、スノーブラシやスコップにセットして使いましょう。
コンパクトに収納できるので、トランクに積んでおいても邪魔になりません。スキーやスノボーなどのレジャーのお供にも最適です!

スノーブラシに被せるマイクロファイバー製カバーで傷リスクを低減!

クレトム ソフトブラシカバー(ビッグヘッド用)

クレトム ソフトブラシカバー(ビッグヘッド用)洗車時の拭き取りにも用いられるソフトな素材マイクロファイバーを使用!

素材 マイクロファイバー
本体サイズ 300×150×60mm
重量 86.2 g
価格(値段) 1,100円(2019年10月調べ)

クリムト ソフトブラシカバーは、スノーブラシ使用時に車を傷つけるのが心配な人におすすめのマイクロファイバー生地のカバーです。使い方は単純で、スノーブラシのヘッド部に被せるだけ!

ビックヘッド用の他に、250×150×60mmの伸縮ブラシ用ヘッドカバーも存在します。マイクロファイバーは水に濡れても乾きやすいので、お手入れも簡単です。

大雪時の車の雪下ろしに大活躍の除雪グッズ

COMPALフロント雪かきくん

COMPALフロント雪かきくんワイパー付近に降り積もった雪も効率的に書き出すフロント雪かきくん

重量 236 g
本体サイズ 全長390mm
価格(値段) 1,500円(2019年10月調べ)

雪国では車が雪に埋もれてしまい、スノーブラシだけで雪下ろしをするのは大変なこともあります。コンパル フロント雪かきくんは、大雪時にも活躍できる車の除雪グッズです!

フロント雪かきくんは、車用ミニスコップのような形で、スピーディーにフロントガラスやボンネット周辺の降り積もった雪を除去。全長39センチの普通サイズと全長65センチのロングタイプの2種類が存在します。

スノーブラシは専用ホルダーを活用して車内に置くのがおすすめ!

ナポレックス スノーブラシホルダー

ナポレックス スノーブラシホルダー冬の車内もすっきり整理整頓できるナポレックス スノーブラシホルダー

本体サイズ 10×68×180mm
重量 50g
価格(値段) 650円(2019年10月調べ)

スノーブラシを簡単に固定できるスノーブラシホルダーは、シートを濡らさず、車内をすっきり見せてくれるおすすめの便利グッズです。傘ホルダーとしても活用できる商品が大半ですので、オールシーズン使えます。

スノーブラシは1度購入すれば長期活躍!使いやすい商品を選ぼう

スノーブラシは、ホームセンターなどでは数百円でも購入可能ですが、ストレスなく雪下ろし・霜取りをしたいなら、少し予算を上乗せして、質の高い商品を選ぶのがおすすめです。

出勤前など時間に余裕がないときに除雪する機会もありますし、雪下ろしや霜取りをしないといけない日というのは冷え込みも厳しいものです。

スノーブラシは1度購入すれば数年は活躍します。冬のカーライフを快適に過ごすためには、スピーディーに作業できるに越したことはありません!