エアースペンサーの種類

エアースペンサーは30年間ベストセラーの芳香剤!人気の匂いはスカッシュ・フローラル・ムスク

エアースペンサーは、スカッシュ系・ムスク系・フローラル系が人気のある匂いの車の芳香剤です。販売から30年以上が経過する缶タイプのほかにも、エアコンクリップタイプのほかにスプレータイプもあります。

エアースペンサーは30年間ベストセラーの芳香剤!人気の匂いはスカッシュ・フローラル・ムスク

エアースペンサーはどんな種類がある?イメージにピッタリの芳香剤を飾ろう

車の芳香剤は様々な種類がありますが、中でも有名なのが発売以来30年以上もベストセラーとなっている栄光社のエアースペンサーです。丸く小さい缶タイプのものが最も有名で芳香剤といえば、缶タイプのエアースペンサーを思い浮かべる人も多いでしょう。

実はエアースペンサーは缶タイプだけではなく、エアコンルーバーに挟むタイプやスプレータイプも発売されています。有名な缶タイプの売れ筋はどの匂いなのか、エアコン吹き出し口取り付けタイプやスプレータイプはどんな香りがラインナップしているのかチェックしてみましょう。

車用の芳香剤としてよくある柑橘系やムスク系だけではなく、香水の香りなどもラインナップしているため、自分が好きな香水の匂いを車内にまとわせることもできます。

エアースペンサーの種類は缶の固形だけではなくエアコン取り付けやスプレータイプもある

スタンダードなエアースペンサーである缶タイプ。スタンダードなエアースペンサーである缶タイプ。

栄光社が販売するエアースペンサーは固形タイプの缶だけではなく、置く場所に困らないエアコンルーバー取り付けタイプ、そして消臭成分が配合されたスプレータイプも販売されています。

エアースペンサーの種類

  • 缶タイプ:固形の芳香剤が丸い缶に入っているタイプで32種類の匂いがある
  • エアコンルーバータイプ:クリップでエアコン吹き出し口に挟むタイプで置き場所に困らない
  • スプレータイプ:消臭成分も配合された吹き付けタイプで他のタイプと併用するのもおすすめ

缶タイプのエアースペンサーは、ダッシュボードに置くとカーブやブレーキの際に滑って暴れることが多いですが、2018年には滑り止めホルダーが発売されています。缶の大きさに合わせて作られているため取り外しもカンタンで、これでダッシュボードに両面テープを貼りつけたりして跡が残ることもありません。

エアコンルーバータイプのエアースペンサーは、設置場所に困らずスッキリとした見た目となるエアコンルーバータイプのエアースペンサーは、設置場所に困らずスッキリとした見た目となる

エアコン吹き出し口に取りつける芳香剤は、ギガ(GIGA)シリーズと呼ばれていてクリップで挟むだけのため設置する場所に迷うことはありませんし、ダッシュボードに物を置くとありがちなフロントガラスへの映り込みも防げます。

青い物のほかにもブラックやレッド、カーボン調、木目調、アルミ調のデザインがあるため色々な車種のインテリアに合わせることができます。

パッケージに入ったエアースペンサースプレー各種

エアースペンサースプレーボトルエアースペンサースプレーは全部で4種類の香りがあり消臭効果もあるため人気が高い

スプレータイプのエアースペンサーは、トリガーノズルのボトルで人気の高い4種類の匂いが販売されています。消臭成分が配合されているため、匂いを上書きするだけではなく臭いの原因も取り除いてくれます。スプレータイプと同じ匂いの缶やクリップタイプを併用するとより好きな匂いで車内を満たすことができます。

エアースペンサーの人気ランキング!どの香りが1番売れている?

車内の芳香剤として1980年から30年以上販売しているエアースペンサーの中でも、どの匂いが1番売れているのでしょうか?缶カートリッジタイプの売れ筋の匂いを見てみましょう。

第10位のスカッシュはオレンジとシトラス系の匂いが頭をスッキリさせてくれる

エアースペンサ缶カートリッジ スカッシュ

スカッシュは標準モデルのラインナップで、ベースノートはオレンジ系を使っていてシトラス系の匂いがスッキリとした気分にさせてくれます。柑橘系の匂いはボーッとした気分を晴らしてくれるため車に乗り込むたび気分がスッと晴れやかになるでしょう。

第9位はグッチーニで有名ブランドの香水の香りに似たスウィートかつスパイシーな匂い

エアースペンサ缶カートリッジ グッチーニ

グッチーニはエアースペンサーアイビーのラインナップで、グッチの香水に似た香りがします。甘めの匂いの中にスパイシーな強さとフローラルの優雅さが感じられます。

第8位はトゥナイトで楽しいパーティをイメージした香りがテンションを上げてくれる

エアースペンサ缶カートリッジ トゥナイト

トゥナイトは楽しいパーティをイメージするようなテンションの上がる匂いで、標準のエアースペンサーからラインナップしています。若々しいフレッシュさのある匂いとムスク系の重い香りが車内を彩ります。

第7位はドライスカッシュで甘くない柑橘系の香りが成熟したスカッとする気分にさせてくれる

エアースペンサ缶カートリッジ ドライスカッシュ

ドライスカッシュはエアースペンサーアイビーのラインナップで、黒い缶詰に青いフタが高級感のあるデザインに仕上がっています。スカッシュ系の中でも甘さのないドライな匂いになっていて、人気のある香りです。

第6位のサムライマンはメンズ香水の中でも人気の高いサムライの匂いに近い車用芳香剤

エアースペンサ缶カートリッジ サムライマン

メンズ香水でも人気のサムライの匂いがする栄光社の芳香剤がサムライマンです。香水系の匂いがラインナップしているエアースペンサーブルーのブランドから出ていて、ローズ系のさわやかな匂いが淡麗な気持ちにさせてくれます。

第5位のスゥーはサムライマンと同じエアースペンサーブルーのラインナップで、甘く重いムスクの香りが人気

エアースペンサ缶カートリッジ スゥー

エアースペンサーブルーのラインナップの中でも人気上位なのが、スゥーと呼ばれる芳香剤でダージリンとムスクの匂いがするエアースペンサーです。トップノートにはフレッシュさがあり、ラストノートにはムスクの優雅な匂いが車内を包んでくれます。

第4位のマリンスカッシュはさわやかな海の香りに近いオゾンノートとバニラの匂いが穏やかな気分にさせてくれる

エアースペンサ缶カートリッジ マリンスカッシュ

標準モデルのエアースペンサーにラインナップしているマリンスカッシュは、スカッシュ系の中でも海の香りがする芳香剤で爽やかな香りのあとにバニラの甘い匂いが胸をいっぱいにしてくれます。

第3位のピンクシャワーはフローラルな匂いの中にみずみずしさを加えた香りで清潔感のある車内空間にしてくれる

エアースペンサ缶カートリッジ ピンクシャワー

たくさんの種類が出ているエアースペンサーの中でも特に人気が高いのがピンクシャワーで、フローラル系の匂いがする芳香剤です。ミュゲの匂いの他に、グリーンアップルやリーフィーグリーンの瑞々しい香りがします。

第2位のホワイティムスクは芳香剤の中でも特に人気の高いムスク系の甘さが車内を包み込む

エアースペンサ缶カートリッジ ホワイティムスク

数ある芳香剤の匂いの中でもどのブランドでも特に人気の高い匂いがムスク系の甘い香りが特徴的です。ただ単に重い甘味だけではなく、透明感のあるトップノートが気分をあげてくれます。軽い匂いから段々と甘さが増してくるため乗車時から降車時までムスクの匂いに包まれます。

第1位のアフターシャワーはフローラル系の中でも清潔感にあふれる匂いで男女ともに人気のある香り

エアースペンサ缶カートリッジ アフターシャワー

エアースペンサーの中でも人気ナンバーワンを争う匂いはアフターシャワーで、お風呂上りのような石鹸の香りやフローラルな匂いが車内に清潔感を与えてくれます。フローラルな匂いと石鹸系の香りですので、男女ともに人気があります。

スタンダードな缶タイプは全部で32種類!ダッシュボードの上で暴れないよう滑り止めホルダーも発売された

缶タイプエアースペンサと「すべり止めホルダー」缶タイプのエアースペンサーが滑る問題を解決してくれる「すべり止めホルダー」

エアースペンサーは1980年に発売された車用の芳香剤で、2019年の現在でも芳香剤のベストセラーに入るほど人気のある芳香剤です。いまではシリーズが4種類・香りが32種類ラインナップしていて、定番のフルーツやスカッシュ系だけではなく香水の匂いなども発売されています。

缶タイプのエアースペンサーの香りまとめ

  • (スタンダードタイプ)
  • カンキツ
  • アップル
  • 森林浴
  • マリンスカッシュ
  • クリアスカッシュ
  • ホワイティムスク
  • クロエット
  • ムスキーシャワー
  • グレープフルーツ
  • シャワーコロン
  • アフターシャワー
  • ピンクシャワー
  • Wベリー
  • トゥナイト
  • スパークリングスカッシュ
  • (エアースペンサーブルー)
  • スゥー
  • アクアシャワー
  • ミストシャワー
  • サザンスカッシュ
  • サムライマン
  • (エアースペンサーブラック)
  • レモンスカッシュ
  • (エアースペンサーアイビー)
  • ドライスカッシュ
  • リラックスシャンプー
  • ポップガール
  • ジョリーエアー
  • コーラルシャイン
  • グッチーニ
  • ブルームスク
  • シャワーブーケ
  • ブライトムスク
  • ヒーリングシャワー

エアコンルーバーに取りつけるギガシリーズやスプレータイプも、缶タイプの匂いをベースに発売されています。オートバックスやイエローハットなどのカー用品店では、匂いサンプルとして缶を開けたものを置いている場合が多いため自分の好きな香りを探してみてください。

エアコン吹き出し口に取りつけるエアースペンサーはギガシリーズと呼ばれインテリアに合わせた様々なデザインを採用

エアコンルーバーにクリップで挟み込んで固定するタイプの芳香剤であるGIGA(ギガ)シリーズは、芳香剤自体が小さいためスッキリとした見た目で取りつけることができます。送る風に香りが乗るため後部座席までエアースペンサーの匂いを届けてくれます。

ギガシリーズは色々なデザインのものがあり、普通のプラスチックの形状のほかに、メタリック調・カーボン調・木目調・クリスタル調があり、缶タイプのエアースペンサーを設置できるカンチュールというシリーズもあります。

エアコンルーバー取り付けタイプのエアースペンサーまとめ

  • ギガカグワ(メタリックな和デザイン・4つの香り)
  • ギガクリッピアS(木目調の森林浴とカーボン調のリラックスシャンプーの2種類)
  • エアスペンサーアルジェンド(液体タイプで香りが持続しやすい・3つの香り)
  • ギガクリッピア2(カーボン調デザイン・4つの香り)
  • ギガビジューミニブラック(クリスタルなブラック基調デザイン・3つの香り)
  • ギガクリッピア(アルミ調デザイン・4つの香り)
  • ギガラックスドライ(ギガクリップよりも小型でスッキリと取付できる・7つの香り)
  • ギガパルヴァン(黒基調の大型モデル・3つの香り)
  • カンチュール(缶詰タイプをエアコンルーバーに取りつけるアタッチメント・4つの香り)
  • ギガクリップ(プラスチック調の通常タイプで香りの詰め替えが可能・7つの香り)
  • ギガクリップブラック(ブラック基調のギガクリップ。ピンクシャワーのみ)
  • ギガビジューミニ(クリスタル調デザイン・3つの香り)

エアコン吹き出し口に装着するギガシリーズは、スティック状にしたセラミックから匂いを出していて香りがしなくなったら新しいスティックに入れ替えることができるため、本体が無駄になることがありません。

ギガシリーズのカートリッジまとめ

  • 森林浴
  • アフターシャワー
  • ピンクシャワー
  • グッチーニ
  • リラックスシャンプー
  • ドライスカッシュ
  • スカッシュ
  • ホワイティムスク
  • マリンスカッシュ
  • トゥナイト
  • ブルームスク

スプレータイプのエアースペンサーは消臭成分も配合し全部で4種類がラインナップしている

スプレータイプのエアースペンサーはトリガーノズルで噴射するタイプで、シートに香りをまとわせるだけではなく消臭成分も入っています。香りは4種類用意されていて、人気のあるマリンスカッシュ・ピンクシャワー・アフターシャワー・ホワイティムスクがラインナップしています。

スプレータイプのエアースペンサーの香り

  • マリンスカッシュ
  • ピンクシャワー
  • アフターシャワー
  • ホワイティムスク

車のシートにエアースペンサーの匂いがつくため、缶タイプやエアコンクリップタイプと併用するとさらに匂いが車内に広がることでしょう。

エアースペンサーは30年以上も車内の香りに色付けしてきた貢献者でたくさんのドライバーに愛されているカー用品のベストセラー

車用芳香剤であるエアースペンサーは30年以上の間、ドライバーに愛されてきた芳香剤でスタンダードな缶タイプではなく、スッキリと取り付けができるクリップタイプや消臭もできるスプレータイプが発売されています。2019年では取り扱いがないですが、過去にはジェルタイプや吊り下げタイプもありました。

エアースペンサーの売れ筋は爽やかなスカッシュ系、清潔感のある石鹸の香りやフローラル、甘いムスク系の3種類が人気です。実際に消臭成分を配合したスプレータイプのエアースペンサーには、缶タイプでも人気の高いアフターシャワーやピンクシャワー、そしてホワイティムスクとマリンスカッシュがラインナップしています。

ムスクやスカッシュのほかにも森林系や香水系の匂いもあるため、カー用品店などに並んでいるサンプルから自分の好きな匂いを探してみてください。