メルセデス・ベンツ Gクラスの内装

ベンツ新型Gクラスの内装は伝統的なスクエアデザインを現代風にアレンジ

Gクラスの内装をコックピット・パッケージオプションのシートデザイン・ラゲッジスペース・サウンドシステムなどの装備をメインに解説。メルセデス・ベンツ新型Gクラスの内装はエクステリアとともに従来のスクエア間を意識しつつも現代的なデザインを取り入れたモダンで独創的な設計となっています。

ベンツ新型Gクラスの内装は伝統的なスクエアデザインを現代風にアレンジ

新型Gクラスの内装は39年の時を経て最先端のスクエアデザインへと一新!

2018年6月6日、39年ぶりにしてフルモデルチェンジを発表したメルセデス・ベンツの新型Gクラス。伝統を重んじながらも時代の最先端を走るスクエアデザインとして生まれ変わりました。
先進性と伝統をバランスよく取り入れたコックピットやバリエーション豊富なシートデザイン、乗車する全員のことを考えた快適な室内空間に触れながら、フルモデルチェンジ後の新型Gクラスの内装についてまとめていきます。

フルモデルチェンジした新型Gクラスのコックピットは先進性を前面に押し出した心地良さに満ちた内装

新型Gクラスのインパネ様々な素材を使いながらも統一感のある新型Gクラスの内装

メルセデス・ベンツのGクラスの内装には、希少な本革やアルミニウム・ウッドトリム、シルバーの加飾など、上質感を極めた素材がふんだんに用いられています。ワイドなスクエア形状のダッシュボードは、Gクラスの広々とした空間をより引き立たせるデザインです。また、飛行機のジェットエンジンのようなエアコンとコックピットは先進的でドライバーをワクワクさせてくれます。

新型Gクラスの運転席正面には12.3インチのコックピットディスプレイを設置

新型Gクラスのコックピット12.3インチの大型コクピットディスプレイはGクラスの先進性を感じる

メルセデス・ベンツの新型Gクラスは、運転席正面にフル液晶で高い視認性を誇る12.3インチのコックピットディスプレイを設置しています。表示モードはクラシック・プログレッシブ・スポーティの3種類のモードからセレクト可能です。

新型Gクラスのコクピットディスプレイ新型Gクラスのディスプレイはコクピットの横にもう1枚12.3インチのディスプレイを配置してエンターテインメント機能も拡大した

2枚のディスプレイを合わせた12.3インチワイドディスプレイでは、マップや電話、音楽、スマートフォンとの連携などさまざまな機能が使えます。音声認識機能やステアリングに搭載されているボタンでの操作も可能なため、走行中の操作も安全に行うことができます。まるで空中に浮いているかのようなデザインが先進性を感じさせます。

多彩な種類と明るさ調整で新型Gクラスの内装の雰囲気を変えられるアンビエントライト

新型Gクラスのアンビエントライト内装のイルミネーションカラーは全64色でその日の気分で違った雰囲気を楽しめる

ダッシュボードやセンターコンソール、ドア周りなど、内装を照らす照明色は64色とバリエーションが豊富です。色だけでなく明るさも自由に調整できるので、ムーディな雰囲気や落ち着ける空間などその時の気分によって自分好みの室内空間を演出できます。

センターコンソールはサイドブレーキレバーとセレクターレバーを移設しすっきりとした内装デザイン

新型Gクラスのサイドブレーキレバーとセレクターレバーシンプルで無駄のないデザインがGクラスの内装の特徴

新型Gクラスはサイドブレーキレバーとセレクターレバーを移設し、タッチパネルをレイアウトして操作性を向上させています。ハイレベルの人間工学により考えられた無駄のないシンプルなデザインで、機能美をそのまま形にしています。

新型Gクラスの走りのテイストは自由にカスタマイズが可能

新型Gクラスの走行モードスイッチ新型Gクラスの走行モードを切り替えるスイッチ

メルセデス・ベンツのGクラスの走行モードは自分好みにカスタマイズできます。「コンフォート」が標準設定となっていますが、スポーティな走りを楽しむなら「スポーツ」、燃費優先の「エコ」など、状況に応じて自分に合った走り方を選べます。また、「インディビデュアル」の場合はドライバーが自由にエンジンやトランスミッションを設定できます。

狭い場所での駐車操作も安心な360°カメラシステム

新型Gクラス360°カメラシステムGクラスを初めて運転する方や駐車が苦手な方に嬉しい360°見渡せるカメラシステムを装備

車両周辺の状況をまんべんなくチェックできる360°カメラシステムは、ディスプレイに車両を真上から見下ろした映像と前方の路面周りを映し出します。見落としがちな死角をなくすことで、より安全な走行・駐車動作が可能となりました。

路面の状況をドライバーに細かく伝えるオフロードスクリーン

新型Gクラスのオフロードスクリーン走行している方角やGクラスの傾斜などもグラフィカルに表示してくれる

オフロードスクリーンは傾斜やデフロックの作動状況、方位などの情報をディスプレイにわかりやすく表示します。どんな過酷な路面状況でも、Gクラスオーナーの安全なオフロード走行を頼もしくサポートしてくれます。

フロント・リアシートは共にゆとりがあり思い切りくつろげる

新型GクラスのリアシートGクラスのシートは旧型モデルと比べると全幅・ホイールベースも延伸したことで快適性が向上

新型Gクラスの厚みのあるリアシートは座り心地抜群で、過酷な状況での走行時においてもリラックスして過ごすことができます。従来のモデルと比べて居住性が向上しており、現行モデルのレッグルーム・エルボールーム・ショルダールームは拡大され、どの席に座っていてもゆったりできます。

Gクラスのパッケージオプションはバリエーション豊富

新型GクラスのAMGラインGクラスAMGラインのインパネはブラックとシルバーの内装でスポーティさを感じる

AMGラインの内装はスポーツテイストをより強く感じさせながらも大人っぽいデザインです。レッドステッチがアクセントとなったブラックカラーのナッパレザーシートとステアリングが目を引きます。

新型GクラスのAMGラインの内装シートの淵がブラックなので走行中は落ち着いたイメージを与える

designoレザーエクスクルーシブパッケージのプラチナムホワイト/ブラックとクラシックレッド/ブラックは、黒をベースとした全体的に落ち着いたイメージの内装となっています。AMGラインとdesignoレザーエクスクルーシブはG550専用パッケージになります。

マキアートベージュ/エスプレッソブラウンの新型Gクラスマキアートベージュ/エスプレッソブラウンの内装

ブラックの新型Gクラスブラックの内装

エスプレッソブラウン/ブラックの新型Gクラスエスプレッソブラウン/ブラックの内装

クラシックレッド/ブラックの新型Gクラスクラシックレッド/ブラックの内装

AMGレザーエクスクルーシブパッケージの内装色は、マキアートベージュ/エスプレッソブラウン・ブラック・エスプレッソブラウン/ブラック・クラシックレッド/ブラックの4タイプがラインナップしています。柔らかな質感のナッパレザーを贅沢にあしらったラグジュアリー感たっぷりのデザインです。こちらはMercedes-AMG G 63専用パッケージとなります。

新型Gクラスは実用的でアウトドアにももってこいのラゲッジスペース

新型Gクラスのラゲッジスペース2:1分割可倒式のシートを倒すと最大1,941Lのラゲッジスペースを確保できる

Gクラスのシートアレンジは多彩で、リアシートには2:1分割可倒式シートを採用しているため荷室と乗員のためのスペースを効率よく作ることができます。スクエアで平らなラゲッジルームは荷物の積み込みも楽々行えます。リアシートを全て倒した場合の新型Gクラスの荷室容量は1,941L(欧州参考値)と、荷物の多いキャンプや長期の旅行でも大活躍してくれます。

パワーシートはメモリー付きで自分に合ったポジションを維持できる

新型Gクラスのパワーシート3パターンのシートポジションを記憶できるので家族で運転する方にも便利

メルセデス・ベンツのGクラスに設定されているパワーシートは、シートの高さや角度、前後のスライドなどの位置を電動で調整することができます。3パターンのシートポジションを記憶できるので、ドライバーを交代した後に元のポジションへ戻すシーンなどで活躍します。

3ゾーンクライメートコントロールで空調設定もばっちり

新型Gクラスのゾーンクライメートコントロールドライバーと助手席はもちろんリヤシートに搭乗する方にも配慮して後部座席の温度や風量を独立して設定できるエアコンを搭載

人によって体感温度は異なるもので、「心地良い」と感じる温度や風量もそれぞれです。ベンツ新型Gクラスにはドライバー席、助手席、後部座席と3つのゾーンで独立してエアコン操作が可能な3ゾーンクライメートコントロールを搭載しています。新型Gクラスに乗る全ての乗員が、それぞれにとって最も快適な環境で過ごすことができます。

車両天井には開放的なガラス・スライディングルーフを装備

新型GクラスのガラスルーフGクラスのルーフは雨を感知して自動でチルトになる優れもの

ガラス・スライディングルーフには挟み込み防止機能がついています。ルーフをオープンした状態で走行中の雨にも自動で反応し、チルトポジションになるので安心です。開放的で明るい空間を作り出します。

Burmesterサラウンドサウンドシステムで音響にも最大限のこだわりを

新型GクラスのBurmesterサラウンドサウンドシステム老舗オーディオメーカーのサラウンドシステムを採用し臨場感のある音楽を楽しめる

Burmester(ブルメスター)は1978年に設立したハイエンドオーディオ専門メーカーです。Gクラスには、このBurmester社と共同開発したサラウンドサウンドシステムを搭載しています。590Wのアンプリアルや10チャンネル、15のハイパフォーマンススピーカーが臨場感のある音質を作り出します。

新型Gクラスの内装は伝統と先進性をバランスよく取り入れた独創的なデザイン

ベンツ新型Gクラスの内装は、上質で堅牢なエクステリアによく馴染むよう洗練された室内空間が広がります。豊富なカラーバリエーションでデザイン性の高いシート、ドライバーにとっての運転しやすさをとことん追求した実用的なコックピットはもちろん、3ゾーンクライメートコントロールやガラス・スライディングルーフなど乗員全員が快適に過ごすための装備が充実しており、オフローダーの冒険心を強く刺激してくれます。