ベンツAクラスの内装

新型Aクラスの内装はメルセデスらしい上質なデザインでAI機能「MBUX」を搭載

Aクラスの内装の特徴をコックピット・シートデザイン・安全装備の面から解説。メルセデスベンツ新型Aクラスのインテリアデザインは高級感がありコックピットは先進性に満ちています。安全性能はメルセデス最高峰Sクラスと同等の装備を搭載し、ドライバーと同乗者に安心・安全を提供します。

新型Aクラスの内装はメルセデスらしい上質なデザインでAI機能「MBUX」を搭載

プレミアムコンパクトカー新型Aクラスの内装はどうなってる?気になるコックピットやシートデザインなど紹介

今回のフルモデルチェンジで4代目となるメルセデスベンツ新型Aクラス(Mercedes Benz A Class)が日本で発表され、注文受付をスタートしました。同時に新型モデルの発売を記念して、専用の内外装と特別装備を備える特別車「A180 Edition1」を限定発売する予定です。両モデルともに2018年10月18日の受付開始で、納車予定は12月以降となる見込みです。

日本国内からドイツ、米国まで世界各地で販売されているメルセデスベンツAクラス。従来モデルと比べて新型モデルはどの要素がどのように成長を遂げたのか、気になる新型Aクラスの内装をコックピット・シート・安全装備などに詳しく触れていきます。

Aクラスのシートインテリアはブラックを基調としたスタイリッシュなデザイン

新型Aクラスのレッドとブラックのコンビシートスポーティな雰囲気が魅力的な新型Aクラスのレッドとブラックのコンビシート

赤の座面に黒の生地を組み合わせたシートは厚みがあり座り心地がよく、メルセデスベンツ新型Aクラスのスポーティな走りを加速させてくれそうです。センターコンソールやエアコンルーバーにあしらわれたピアノブラックの加飾がAクラスの高級感をより引き出しています。

新型Aクラスのブラウンシート上品で洗練された新型Aクラスのブラウンシート

ブラウンのシート内装はシンプルですがおしゃれなインテリアです。ドアトリムやガーニッシュ、インパネ周りもこげ茶系の木目調や革調の素材で統一されていて、安らげる空間が広がります。

新型Aクラスのグレーのシート清潔感のあるグレーのシートは国産車ではあまり見られない特別なカラー

白地に赤のステッチを施したシートカラーは爽やかで清潔感があります。ドア周りにもホワイトカラーを採用したおしゃれな内装に仕上がっています。

新型Aクラスのブラックシート統一感のあるブラックシートはシンプルで引き締まった印象

Aクラスの黒地に赤のステッチ加工をあしらったシートはスポーティで引き締まった印象です。ドアトリムやステアリング、センターコンソールなど細部にまで丁寧にステッチが施された職人のこだわりを感じるインテリアです。

新型Aクラスの「A 180 Edition1」のシート特別仕様車「A 180 Edition1」は差し色の鮮やかなイエローグリーンが魅力

新型Aクラスと共に発表された特別仕様車の「A 180 Edition1」の場合、ブラックのシートに蛍光カラーのイエローグリーンをアクセントとしたスポーツテイストの強いインテリアカラーが設定されます。専用のアルミ製インテリアトリムは「EDITION」のロゴ入りでエネルギッシュなデザインです。

新型Aクラスのリヤシートホイールベースが延長したことや4:2:4可倒式シートを採用したことで従来モデルより車内を広く使える

新型Aクラスは、リアシートも従来車と比べてゆとりあるスペースが確保されています。4:2:4可倒式を採用しているのでシートアレンジの幅も広く、乗車人数や荷物のサイズ・長さに合わせて自由にカスタマイズできます。トランクスルー機構付きのため、長尺物の積載も問題ありません。

先進的な雰囲気が漂う新型Aクラスのコックピットは乗る度にドライバーを楽しませてくれる

新型Aクラスの間接照明新型Aクラスは64色の間接照明でメルセデス・ベンツの内装の雰囲気をたっぷり楽しめる

先進性をイメージさせるブルーのイルミネーションが美しい新型Aクラスのコックピット。航空機のタービンを思わせるエアアウトレットや水平基調のデザインが均整でとてもかっこいいです。LEDのアンビエントライト(間接照明)はなんと64色から選ぶことが可能で、明度のコントロールも自由にできます。

新型Aクラスのステアリングスイッチ全ての操作はステアリングスイッチで完結

インフォテインメントの全操作を手元のスイッチで行えるマルチファンクションステアリングは、運転に集中しながら操作できるので安全運転に貢献します。パッケージオプションとなる自動再発進機能付きアクティブディスタンスアシスト・ディストロニックの操作も可能です。革巻で高級感があるのも魅力のひとつです。

新型AクラスのMBUXMBUXは学習機能を持つAIで「ハイ、メルセデス」の合図でドライバーをサポート

何といっても、AIによる学習機能「MBUX」を搭載したことは、新型Aクラスの大きな進化です。自然対話式音声認識機能を備え、「ハイ、メルセデス」とAクラスに話しかけると自動で起動し、スマートフォンやタブレットと同じ操作感のタッチインターフェースで直感的な操作が可能となっています。インターネットの情報をもとにしたガソリンスタンド情報、ドライバーの行動を学習し目的地の候補を提案するなど高い知性を備えています。

新型Aクラスの置くだけ充電置くだけで充電できる「Qi(チー)」に対応して運転中も安全に充電できる

センターコンソール前方には、Qi(チー)規格対応のスマートフォンを置くだけで充電できるワイヤレスチャージング機能を搭載。うっかりして「自宅で充電し忘れた!」なんてシーンでも、焦らずに車内で移動中に充電することができます。

新型AクラスはメルセデスSクラスと同等の安全装備を備える

新型Aクラスの安全装備フラッグシップセダンのSクラスと同等の安全装備

メルセデスの最上級クラスであるSクラスと同じ安全性能を誇る新型Aクラス。安全装備のひとつであるアクティブディスタンスアシスト・ディストロニックは、車線逸脱防止や適切な車間距離の維持をサポートするシステムです。

新型Aクラスのアクティブエマージェンシーストップアシスト居眠り運転をアラートでお知らせ

一定の時間ステアリングホイールから両手が離れているとアラートで運転手に注意喚起するアクティブエマージェンシーストップアシストは、居眠り運転防止等に貢献します。運転手が無反応の場合はアラートを鳴らしながら減速し、安全に停止させます。

新型Aクラスのアクティブレーン・チェンジングアシスト

新型Aクラスは、走行中の車線変更をアシストしてくれるアクティブレーン・チェンジングアシストや、車から降りる際の接近物を感知するアクティブブラインドスポットアシスト(全車パッケージオプションで設定可能)も搭載しています。世界最高レベルの知性を備えた安全システムで、ドライバーやゲストを危険から守ります。

メルセデスベンツ新型Aクラスに対応!快適・便利なインテリアアイテムいろいろ

新型Aクラスのコンフォートシステムヘッドレストに取り付けるコンフォートシステム

耐荷重1.5kgの小型フックやハンガー、食事や休憩に便利な折り畳みテーブル、タブレットホルダーなど、メルセデスベンツ新型Aクラスにはヘッドレストに取り付けられる便利なコンフォートシステムが幅広く取り扱われています。

新型Aクラスのフロアマット毛足に長い純正プレミアムフロアマット

遮音性能と吸音性に優れた新型Aクラス専用フロアマットプレミアムも、おすすめの内装オプションアイテムのひとつです。毛足の長いラグジュアリーなデザインのフロアマットが、Aクラスの室内空間をよりスタイリッシュに演出してくれます。

新型Aクラスの内装は従来型よりも大幅にグレードアップ!若年層からの人気もアップか

メルセデス独自の最先端技術である対話型車載AI「MBUX」の採用や後部座席の拡大など、従来モデルと比べて様々な成長が見受けられるメルセデスベンツの新型Aクラス。先進性を取り入れたメルセデスらしい高級感漂うインテリアは、オーナーの所有欲を刺激する満足度の高いデザインとなっています。特に現行型モデルで導入されたMBUXはスマートフォンやタブレットの使用に慣れた若い層にも受け入れられやすく、今後の客層の拡大も大いに期待されます。