ベントレーSUV「ベンテイガ」

ベントレー初のSUVベンテイガ!価格やサイズ驚愕オプション

ベントレーが初めて手がけるSUV「ベンテイガ」が持つ魅力を紹介します。気になる価格やパフォーマンス、美しい外装に内装、驚きの高級時計など車両に搭載されている機能はどんなものがあるのでしょうか?イギリスの格式高い美意識が随所に施されています。

ベントレー初のSUVベンテイガ!価格やサイズ驚愕オプション

ベントレー初のSUV「ベンテイガ」

イギリスの高級車メーカーである「ベントレー」から、ボディタイプとして初めてのSUV車を販売しました。SUVといえば、背が高くて無骨なデザインで傾斜のキツい山道も泥んこになりながらガンガン登っていくイメージがあります。

とても高級車メーカーとSUVは結び付かないですが、メルセデス・ベンツ「Gクラス」を始め、ポルシェ「カイエン」、アウディ「Q7」、ジャガー「Fペース」、レクサス「NX、RX、LX」など、他のメーカーもSUVに力を入れています。

そこで、高級車メーカーのベントレーが手がけるラグジュアリーなベンテイガの価格や特徴、エクステリアやインテリアを紹介します。

ベントレー「ベンテイガ」の特徴

超高級車ベンテイガの魅力

ベンテイガ、ベースグレードの価格は5人乗り、4人乗りとも27,390,000円から販売されています。ドア数は5枚、排気量は5945cc、6リッターのW型12気筒ツインターボエンジンを備えています。ミッションは8速AT、フルタイム4WDの駆動方式です。

最大出力は608PS/447kW、最大トルクは900Nm、車両重量2,530kgの車体から発揮されるパフォーマンスは、停止状態から100km/hの加速は4.1秒、最高速度は301km/hにもなり長距離の移動も余裕のあるパワーのおかげで楽に巡行できます。

ボディサイズ・足回り

ベンテイガのシャーシ

気になる車体寸法は、全長5,150mm、全幅1,995mm、ホイールベース2,995mm、全高1,755mm、ホイールサイズは標準21インチ、オプションで20インチと22インチが用意されていて、タイヤサイズは275/50R20、285/45R21、285/40ZR22となっています。

トルセン式センターデフ・オープンリアデフを搭載し、サスペンションは前後ともマルチリンク、電動アクティブ・アンチロール・バーで、エアサスペンション、連続可変式ダンピングコントロールのスプリングとダンパーを装備しています。

気になる燃費は?

使用燃料は無鉛プレミアムガソリン(ハイオク)、燃費は市街地でリッター5.2km、郊外でリッター11kmです。燃料タンクは85リットルの容量があるので、街乗りでおよそ400km、トランク容量は430リットルあります。

ドライバーをアシストする機能として、クルーズコントロール、自動的にハンドルを切ってくれるパーキングアシスト、道路標識を認識するシステム、車体のロールを抑制するシステム、市街地などの下り坂で出やすい速度を抑制してくれるHDCコントロールなど、快適な乗り心地を追及するためのシステムがたくさん搭載されています。

車両スペックを見るとベントレーが語るとおり「世界最速のSUV」となっています。

ベンテイガのエクステリア・インテリア

パワー溢れるベンテイガのエクステリア

ベントレー「ベンテイガ」が持つフィーリングは、パワーあふれる速さを求めるだけではなく、他の車とは違うと一目で分かる存在感やラグジュアリーさに魅力があります。

フロントに設置されたベントレーの特徴でもある4灯のLEDライト、継ぎ目が一切ないフロントグリル、流れるようにデザインされた優雅なフォルム、その1つ1つに一切妥協はありません。

特徴的なベンテイガのリアビュー

リアビューもシンプルなデザインで、エンブレムだけを配置した無駄が一切ないキレイなフォルムです。

ベントレーをかたどったテールランプ

Bentley(ベントレー)の頭文字をかたどったテールランプは、夜間でも一目でメーカーが分かるくらい目立ちます。

ボディカラーは標準で17色あり、オプションカラーを含めると全部で90種類、カーペットはオプションで15種類、ウッドパネルは7種類、インテリアのレザーが15種類と、それぞれオーナーの好みに合わせることが出来るので自分好みの1台に仕上げることが出来ます。

本革張りの高級な内装

コンソール中央から羽のように伸びるラインは、ベントレーの象徴であるエンブレムの翼をイメージしています。シートやステアリングはもちろん、シフトノブやドアハンドルに至るまで職人の手によって作り上げられています。

職人の手で作られたドアハンドル

均等に並んだ糸の目がとても美しく、世界最高のラグジュアリーSUVです。

鏡面仕上げのシフトレバー

金属部分も磨き上げて仕上げているので、美しい光沢を放っています。スイッチ類もシフト周りに配置してあり使い勝手も良さそうです。

大型タブレットが用意された後部座席

後部座席には大型のAndroidタブレットが装備されていてLTEやWifiに対応しているので、流れゆく景色に飽きたら映像を楽しむことが出来ます。

多くの音域がサポートされたサラウンドシステム

サウンドシステムは「スタンダード」「シグナチャー」「プレミアム」の中から選択できて、プレミアムオーディオは1,950Wの出力をほこり、20個のスピーカーの内、高音域のツイーターが9つ、低音域のスピーカーが4つ、300W出力のサブウーファーを備えています。

スマートフォンとも連動できるベンテイガ

また、AppleのCarPlayを備えているのでスマートフォンと連携し、アプリを使ったナビ機能、電話応対、メッセージの読み上げ、音楽の再生など、様々な機能を使うことができます。

オプションで用意されたボトルクーラー

ベントレーが手がけるSUVの発売に合わせてLinley社が作ったカトラリーやグラス、ボトルクーラーを備えたオプションもあり、アウトドアでのひと時に役立ちます。

高級オプションで用意されたブライトリングの時計

他にも、ブライトリング社がベンテイガのために作った時計「トゥールビヨン」はオプションで2,000万円以上の価格です。機械式時計でゼンマイの巻き上げが必要になりますが、一定時間経つと車両のバッテリーを使って自動的に時計が回転して巻き上げられる機構となっています。純金を加工して作られるケースに、文字盤にはダイアモンドが8つ散りばめられています。

ベントレーのSUVは優雅な車

ベースグレードでも2,700万円と、超がつくほどの高級車であるベントレー「ベンテイガ」は、SUVならではの悪路走破性能だけを求めた車ではなく、本当のラグジュアリーさも兼ね揃えた優雅な車です。

エクステリアもインテリアも職人たちが1つ1つにこだわり作り上げた逸品で、オプションで外装のカラーリング、内装の素材も選べるのでオーナーの個性が反映された自分好みの1台をオーダーできます。

人生の余暇を優雅に過ごす人はもちろん、色々なスポーツや趣味をアクティビティに楽しむ若者にもおすすめしたい車、それがベントレー・ベンテイガです。