車載スマホホルダーおすすめ

【車用スマホホルダー】吸盤・クリップ・マグネット式などおすすめ商品20選

車用スマホホルダーの人気商品をピックアップ。マグネット・クリップ・吸盤式などのタイプや、充電機能やアーム機能が備わっているおすすめ商品の特徴を紹介。車内でスマホをナビやオーディオ機器として利用したいと思っている方に役立つ情報をお届けします。

【車用スマホホルダー】吸盤・クリップ・マグネット式などおすすめ商品20選

車用「スマホホルダー」の種類別特徴と人気おすすめ商品20選

便利なナビアプリを利用できて、ハイクオリティな音楽再生やハンズフリー通話を可能にするスマホは、車を運転する際に車内へと持ち込む必須アイテムです。

ここでは、機能性を更に増して進化するスマホを車内で固定して利用する際に役立つ「スマホホルダー」の種類別特徴、人気お薦め商品や利用する際の注意点などについての情報をお届け致します。

「マグネット式」「マットタイプ」など種類別スマホホルダーの特徴

スマホホルダーアーム式のスマホホルダー

車用「スマホホルダー」の市場では、マグネット・クリップ・吸盤式など多種多用な商品が展開されています。このセクションでは、各種スマホホルダーの特徴を紹介します。

マグネット式は磁石の力でスマホを固定してスタンドタイプの商品の割合が多い

マグネット式タイプの「スマホホルダー」は、スマホ背面あるいはケースとの間にセットさせる専用プレートを設置して、磁力の力によってスマホを固定させます。

同タイプには、スマホを車内の見えやすい位置に装着できる・固定力が強いので運転中に振動しても画面がブレにくい・取り外しが簡単であるといったメリットがある反面、背面にプレートを取り付けると見栄えが悪くなってしまうというデメリットも指摘されています。

すべり止め加工された「シリコンマット式」の設置は置くだけなので簡単だけどホールド力は他の商品よりも劣る

滑り止め加工された「シリコンマット」は、平坦な箇所に置くだけなので設置は最も楽で手軽に使えて、車へのダメージが少ないという特長はありますが、固定力は他の商品群よりも弱くて急発進・急カーブ時にはマット自体がズレしてしまう恐れもあります。

ドリンクホルダーやエアコンの吹き出し口に差し込むタイプは土台が安定しているので固定力が強い

エアコンの吹き出し口や、ドリンクホルダーに設けられているスペースに形状をフィットさせた先端部を差し込んで利用する「スマホホルダー」は、安定した土台に直接差し込むので固定力が強いというのが特徴です。

ただエアコンの吹き出し口に差し込むタイプでは、スマホに温風や冷風が至近距離からあたってしまうため、断続的にダメージを与えないように注意する必要があります。

人気商品が多い「吸盤タイプ」は保安基準をクリアしていればドライバーの好きな場所へと自由に設置可能

角度調整・アーム機能が付いているなどして、カメラの三脚みたいで安定感のある「吸盤タイプ」には、人気商品が数多く揃います。

吸盤や両面テープなどの粘着力によってダッシュボード上部に設置される機会の多い「吸盤タイプ」の商品は、保安基準をクリアしていればドライバーの好きな場所へと取り付ける事が可能です。

ダッシュボードやサンバイザーの湾曲形状に合わせて固定する「クリップ式」の設置場所は限定されているけれどもリーズナブルな価格帯が魅力的

スマホを操作する

ダッシュボードやサンバイザーの特徴的な湾曲構造にアジャスト可能なデザインを採用して固定力を強化している「クリップ式」は、設置場所は限定されているものの、未使用時にはコンパクト化できて、リーズナブルな価格帯も魅力的です。

ヘッドレスト装着式は後部座席に乗車する方がスマホで動画観賞をする際などに便利

フロントシートのヘッドレストに装着するタイプの「スマホホルダー」は、後部座席に乗車される方が動画観賞する際に役立つカー用品。

同タイプの「スマホホルダー」は、ロングドライブ時にお子さんを退屈させないようにと、車内でユーチューブなどの動画を鑑賞させる目的で購入される方々の割合が多くなっています。

スマホホルダーは「ワイヤレス充電可能」など機能面を意識して選ぶのもポイント

スマホホルダーの市場規模の大きさに着目している各メーカーは商品開発に積極的です。このセクションでは、数ある商品群の中からスマホホルダーを選ぶ際に意識すべきワイヤレス充電などの機能面について紹介します。

自動開閉機能が付いている「スマホホルダー」なら機種変更をしても楽に装着できて便利

スマホを置けばセンサーが反応して、スマホを勝手に固定してくれる自動開閉機能が付いている「スマホホルダー」ならば、機能変更をしても片手でポンと定位置にスマホを置くだけでホールドしてくれて、センサー部にタッチすれば、自動的にワームが開いて楽に取り外しが出来て便利です。

ワイヤレス充電機能が付いている商品であればスマホを固定しながら移動中に電気を蓄える事が出来る

ワイヤレス充電機能が付いている「スマホホルダー」であれば、スマホを固定しながら移動中に電気を効率的に蓄えることが出来て、車から降りる時には充電されている状態で使えるため、商品選びの際には同機能の設置を重要視されている方が数多くいらっしゃいます。

角度調整が可能でアーム機能も付いている商品であれば常時スマホ画面を見やすい位置で確認可能

角度調節が容易なスマホホルダー角度調節が容易なスマホホルダー

天候状態・時間帯によってもスマホ画面の見やすい位置は変化していきます。角度調整が可能でアーム機能が付いている「スマホホルダー」であれば、ナビを観る時には横向きに、LINE等のアプリを利用する時には縦向きで利用できるだけではなくて、その都度のタイミングに合わせたご自身にとってのベストな見やすい位置への調整が可能です。

「スマホホルダー」を固定する場所や利用する際の注意点

「スマホホルダー」は車内のどこにでも設置してよい訳ではありません。このセクションでは、スマホホルダーを利用する際の注意点を紹介します。

フロントガラスへの取り付けは保安基準違反と見做されるケースもあって運転時の視認性が低下してしまう

道路運送車両法の第39条では、走行中の車の安全性を担保するために、窓ガラスに装着させるアイテムは実長の20%以内、下端から150mmの箇所とするなどの規定を設けています。そのためスマホホルダーを、諸規定を満たさない状態でフロントガラスに取り付けていれば、保安基準の違反行為と見做されて取り締まりを受けてしまうというケースも起こり得ます。

走行中のスマホ操作は事故に繋がりやすいので「スマホホルダー」に固定している状態であってもNG行為

運転しながらスマホ操作はNG運転しながらスマホ操作は絶対にNG!

運転中のスマホ・携帯電話の使用は法律によって禁止されています。「スマホホルダー」に設置されているから大丈夫だと思っていても、意識はスマホ画面などに向かってしまってしまうと、周囲の状況確認が疎かになって、運転に支障が及んでしまうので、運転中のスマホ操作は固定している状態であってもNG行為であると認識しておきましょう。

マグネット・吸盤・クリップ式など車用「スマホホルダー」のおすすめ商品20選

スマホをカーナビやオーディオとして利用したい方にとっては利便性の高い「スマホホルダー」のお勧め商品をピックアップしました。

マグネット式・吸盤式の各タイプ、ワイヤレス充電機能などが備わっている数ある「スマホルダー」の中からお気に入りの商品を選ぶ際に役立つ情報です。

mujinaの「車載スマホホルダー」は6.5インチ以内の機種に対応してスマホをカーナビとして利用するのに便利

mujina 車載スマホホルダー

mujina 車載スマホホルダーmujinaの「車載スマホホルダー」は熱を持ちやすいインパネ部での使用に耐えられる素材を採用している

メーカー mujina
価格 2,000円~(2019年11月調べ)

バイクや自転車用品も取り扱っているmujinaの「車載スマホホルダー」は、ダッシュボードのエッジ部に装着させるクリップ式で、徹底したシミュレーションを行って安全性を向上させています。

同商品は6.5インチ以内のスマホに対応可能で、利用時にインパネやスマホに傷を付けない為に弾力性の強いシリコンパットを設置しています。

Zeelecのスマホホルダー「CH3」は2種類のグリップをセットして適合可能とする車種を増やす

Zeelec CH3

Zeelec CH3Zeelecの「CH3」は1分もかからずに片手操作で簡単に吹き出し口に取り付けられる

メーカー Zeelec
価格 3,500円~ (2019年11月調べ)

Zeelecの日本法人が展開するスマホホルダー「CH3」には、360度回転させてオーナーの見やすい角度へと調整可能とさせるアーム機能が付いています。

「CH3」はエアコンの拭き出し口に接触させる部分に柔軟性の高いシリコンゴムを採用して、接触部に加わるダメージを抑えます。組立が簡単に行えるのも同商品の評価ポイントです。

Vansky の「3in1スマホホルダー」にはダッシュボード・吹き出し口などに設置させる用の専用器具がセットされている

3in1スマホホルダー

3in1スマホホルダー「3in1スマホホルダー」が採用するゲル吸盤はぬるま湯で洗えば吸着力が復活する

メーカー Vansky
価格 3,500円~(2019年11月調べ)

Vanskyが販売する「3in1車載ホルダー」は付属される専用器具を交換すれば、エアコンの吹き出し口・ダッシュボード等の車内の幅広い場所に固定させる事を可能とする優れたグッズ。

ポールジョイント構造を導入して360度自在に傾けたりできる同商品は、3.5インチ~7インチのスマホに対応します。

AUKEYの「車載ホルダーマグネット」はスマホのスクリーンが被覆されていないので必要な視覚情報がインプットされやすい

AUKEY 車載ホルダーマグネット

AUKEY 車載ホルダーマグネットAUKEYの「車載ホルダーマグネット」はオールブラックのシンプルなデザインがカッコいい

メーカー AUKEY
価格 1,200円~(2019年11月調べ)

オールブラックカラーが印象的なAUKEYの「車載ホルダーマグネット」は、造りがシンプルかつコンパクトで目立ちにくいので、車内の雰囲気に溶け込みやすいと評判です。

エアコンの吹き出し口に差し込んで利用する同商品は、スクリーンが固定パーツによって被覆されていないため、スマートフォンの画面に表示されている情報が非常に見やすくなっています。

REMAXの「スマートフォンホルダー」はリーズナブルな価格帯・カラフルなカラー展開が消費者から支持されている

REMAX スマートフォンホルダー

REMAX スマートフォンホルダーREMAXの「スマートフォンホルダー」はブラック・レッド・ピンクなどの4色を展開している

メーカー REMAX
価格 500円~

スマホ用の急速充電ケーブルなどの商品も展開しているREMAXが取り扱う「スマートフォンホルダー」は、可愛いらしいデザインと、粘着シートを不要とする使いやすさも魅力とします。

グリップ部には滑り止め加工を施している同商品は、柔軟性の備わるシリコン素材を採用する事でダッシュボードの曲率に自身の形状を合わせて固定力を強化させています。

Nikattoの「スマホ・タブレット対応車載ホルダー」は三軸スタンドアーム構造を採用して角度調整の自由度を拡げる

Nikatto スマホ・タブレット対応車載ホルダー

Nikatto スマホ・タブレット対応車載ホルダー「スマホ・タブレット対応車載ホルダー」にはスマホ充電用の各穴が設置されている

メーカー Nikatto
価格 1,700円~(2019年11月調べ)

Nikattoの「スマホ・タブレット対応機種ホルダー」は、吸引力が優れた吸盤によってダッシュボード以外のスペースへの取り付けも可能とします。スタンドアームを3間接構造とする同商品には、アームの可動域が広い・耐久性が極めて強いなどの特徴が備わります。

DIVIの「車載スマホホルダー」は航空アルミ合金素材を用いているので高級感と耐久性が備わる

DIVI 車載スマホホルダー

DIVI 車載スマホホルダーDIVIの「車載スマホホルダー」は4~6インチのスマホに対応する

メーカー DIVI
価格 2,400円~(2019年11月調べ)

iPhoneやAndroid等の4~6インチ機種に対応するDIVIの「車載スマホホルダー」は、重力の原理を有効活用した自動ロック・リリース機能を設けて商品力を強化させています。スリ傷が付きにくくて質感も魅力的な航空アルミ合金素材を用いている同商品は、耐久性においては圧倒的に優れています。

槌屋ヤックの「コンパクトドリンクホルダー」は手帳型ケースを装着した状態のままでもスマホを格納できる

槌屋ヤック コンパクトドリンクホルダー

槌屋ヤック コンパクトドリンクホルダークリアタイプの「コンパクトドリンクホルダー」はポケット内にスマホを入れても画面も確認しやすい

メーカー 槌屋ヤック
価格 700円~(2019年調べ)

カー用品などを数多く販売している槌屋ヤックの「コンパクトドリンクホルダー」は、エアコンのフィン部にグリップを差し込むだけなので設置は簡単。ポケット部に深みと厚みを持たせている同商品は、手帳型ケースに収納されている状態のスマホであっても格納できます。

ホルダー部を手前にスライドさせれば、エアコンから送られる風によってドリンクを温めたり、冷やしたり出来る便利な使い方も可能です。

スマートタップ の「EasyOneTouch2」は顧客満足度9割・累計販売台数は10万台を超える圧倒的な人気を誇るスマホホルダー

EasyOneTouch2

EasyOneTouch2「EasyOneTouch2」が採用するアームは約6cm伸び縮みしてスマホ操作をサポートする

メーカー Smart Tap
価格 2,900円~(2019年11月調べ)

Smart Tap (スマートタップ)が販売する「EasyOneTouch2」は、ユーザー評価が高く、レビュー件数も多い顧客から支持され続けているスマホホルダーの定番商品。

「EasyOneTouch2」へのスマホの取り付けはワンタッチ操作で片手でも楽に行えます。同商品は、360度クルリと回転し、アームは上下にも可動させる事ができるのでスマホを縦方向でも横方向でも見やすい位置にへと調整可能、ダッシュボード以外の場所にも取り付けられる等の特長を備えます。

サンワダイレクトの「ワイヤレス充電マグネットホルダー」はQi規格に対応したスマホへの給電を可能とする

サンワダイレクト ワイヤレス充電マグネットホルダー

サンワダイレクト ワイヤレス充電マグネットホルダー「ワイヤレス充電マグネットホルダー」は別売りのアタッチメントを購入すればドリンクホルダーにも設置できる

メーカー サンワダイレクト
価格 2,000円~(2019年11月調べ)

サンワダイレクトが展開する「ワイヤレス充電マグネットホルダー」は、Qi規格に対応するスマートフォンへの急速充電を可能とする、磁力を活用してスマホを固定するマグネットタイプの商品。

付属されている金属プレートをスマホ背面に設置させれば、スムーズな脱着及び充電が可能となる同商品は、アーム機能や水洗いすれば粘着力が復活するゲル吸盤が付いていて、コストパフォーマンスがとにかく高いです。

Spigenの「スマートフォン カーホルダー ステルス」はツートンカラーとスタイリッシュな形状の組み合わせが抜群にお洒落

Spigen スマートフォン カーホルダー ステルス

Spigen スマートフォン  カーホルダー ステルス「スマートフォン カーホルダー ステルス」はゲルパッドによって運転時の振動にも耐え得る固定力を獲得する

メーカー Spigen
価格 4,100円~(2019年11月調べ)

アメリカに本拠地を構える携帯電話のアクセサリーメーカーであるSpigenが展開する「スマートフォン カーホルダー ステルス」は、無駄なパーツを省いて機能性を追求したデザインが美しいクリップタイプの商品です。

未使用時にはコンパクトに折り畳む事が可能な同商品は、ワンタッチ操作で片手でも簡単に取りつけ・取り外しが出来て、最大90mm幅のスマホならばホールドが可能となっています。

フレホルダーの「くねくねスマホホルダー」は遊び心いっぱいで自由な発想で便利さを追求する楽しみがある

フレホルダー くねくねスマホホルダー

フレホルダー くねくねスマホホルダー「くねくねスマホホルダー」はレッド・オレンジ・ブルー・ブラックの4色展開で使わない時にはコンパクトにさせられて持ち運びにも便利

メーカー フレホルダー
価格 800円~(2019年11月調べ)

「くねくねスマホホルダー」は、亜鉛メッキ加工鉄を素材とする4本のワイヤーアームを自由自在に動かして、スマホを固定する以外の用途にも便利に使えて楽しめる累計販売5万個を超えるヒット商品。

スマホ画面を傷つけない、滑りにくい加工を施しているアームを採用する同商品をフロントシートのヘッドレストに取り付ければ、お盆やお正月に帰省する際のドライブ時にお子さんが後部座席で動画鑑賞を楽しめます。

発想次第で有効利用できる「くねくねスマホホルダー」は、車以外の場所でも使っている方が大勢いらっしゃるアイデアグッズです。

カシムラの「マグネットホルダー AT53」は工具を使わずに取り付けを簡単に行えて丸型3枚エアコンなどのフィン形状に対応する

カシムラ マグネットホルダー AT53

カシムラ マグネットホルダー  AT53「マグネットホルダー AT53」は200g未満の重量のスマホであれば取り付け可能

メーカー Kashimura
価格 900円~(2019年11月時点)

携帯電話や自動車関連用品を幅広く取り扱うKashimura(カシムラ)が開発した「マグネットホルダー AT53」は、付属される金属プレートをスマホカバーに挟むなどして、ネオジム磁石と接合させてスマートフォンを固定させる方式を採用している商品です。

同商品のシンプルながらもアルミ素材によって高級感を付与させるデザインは、各車の内装との相性が良いと評判です。

Baseusの「マグネット式 車載ホルダー」はiPhone/Android/Galaxy/Xperiaなどのスマホ機種に幅広く対応可能

Baseus マグネット式 車載ホルダー

Baseus マグネット式  車載ホルダー「マグネット式 車載ホルダー」は運転時に車が揺れたとしてもスマホを落下させないパワフルなホールド力を実現させている

メーカー Baseus
価格 1,200円~(2019年11月調べ)

ゴールド・シルバー・ブラックなどの5色のカラー展開を行うBaseusの「マグネット式 車載ホルダー」は、磁力によってスマホを固定させるメリットを活かしてiPhoneやAndroidなどの幅広いスマホ機種の取り付けを可能とします。

スマホを固定させながらも360度クルッと回転させる事ができる同商品は、高品質のアルミ合金素材を用いて、ラグジュアリー性を引き上げます。

Mpowの「車載用スマホスタンド」には18ヶ月の保証サービスが付いているので安心して長く使える

Mpow 車載用スマホスタンド

Mpow 車載用スマホスタンド「車載用スマホスタンド」には粘着力が強くて外れにくい3M両面テープがセットされている

メーカー Mpow
価格 1,800円~(2019年11月調べ)

デザイン性と機能性の高いイヤホンやヘッドホンなどの商品展開を行うMPOWの「車載用スマホスタンド」は、4つの磁石を内側に埋め込ませて、運転中に急ブレーキをかけたとしてもスマホが落ちない強力なホールド力を実現。

センター部にブランドロゴマークが大胆に配置されていてハイセンスな「車載用スマホスタンド」には、18ヶ月の保証サービスが付いていて、期間中に故障が発生した場合には新品を再送してくれるという嬉しいサービスも実施しています。

Mpow の「GripPRO2」はCD/DVDスロット部に挿入する方式を採用している車載ホルダーなので磁気の影響をスマホには与えない

Mpow GripPRO2

Mpow GripPRO2「GripPRO2」は安定感が抜群で急カーブ・急ブレージ時であってもスマホが落ちにくい

メーカー Mpow
価格 3,500円~ (2019年11月調べ)

音楽好きから支持されているブランドであるMpowが完成させた「GripPRO2」は、車内のCD・DVDスロットに先端部を挿入させてスマホを固定させる方式を採用しています。

磁石・吸盤・粘着剤を用いずにスマホを固定している「GripPRO2」は、スマホを取り付けた状態のままで上下左右360度回転させられるなどの機能を与えて、利便性を追求します。

mag-tekの「スマホホルダー」は磁気ディスクやメタルプレートの面積を増やしてアウトドア走行時でもスマホを落とさないホールド力をクリアする

mag-tek スマホホルダー

mag-tek スマホホルダーmag-tekの「スマホホルダー」はメタルプレートをポケット内に入れておけば手帳型ケースのままでも利用できる

メーカー mag‐tek
価格 2,000円~(2019年11月調べ)

mag-tekの 「スマホホルダー」が採用する磁石は、スマートフォン内に埋め込まれているGPS機能への影響を与えないタイプのモノなので、グーグルマップなどのアプリをカーナビとして利用したいと思っているユーザーも安心して使えます。

別売りのメタルプレートを追加購入すれば、ホールド力を更にアップさせられる同商品は、コンパクトな設計だけれども、機種変更した際にもそのまま使い続けられると評判です。

セルラーラインの「車載ホルダー」の粘着力はホコリなどが付着して弱まったとしても温水で洗い落とせば復活する

セルラーライン 車載ホルダー

セルラーライン 車載ホルダースマホ以外にも車のキーなどの小物もセルラーラインの「車載ホルダー」に取り付け可能

メーカー cellularline
価格 1,300円~(2019年11月調べ)

iPhone用のシリコンケースなどの展開も行っているセルラーラインが販売する「車載ホルダー」は、表面の吸着力に優れたゲル素材を採用して、各社のスマホ以外の小物もしっかりとホールドさせる事を可能とします。

コンパクトで飾り気のないデザインが魅力的な同商品は、会社のデスクやお部屋の中でも便利に使えちゃいます。

フィリップスの「車載ホルダー」は高温環境下であっても吸着力を高水準化させる特殊技術が導入さされた粘着ゲル吸盤を採用する

フィリップス 車載ホルダー

フィリップス 車載ホルダーフィリップスの「車載ホルダー」は52mm~95mmの範囲内で幅をスライドできてiPhone・Sony・HUAWAIなどのスマホ機種に対応する

メーカー PHILIPS
価格 2,000円~(2019年11月調べ)

100年を超える社歴を誇るオランダのグローバル企業であるPHILIPS(フィリップス)が開発した「車載ホルダー」は、アームの角度は210度・長さは約5cm伸び縮みさせて、ドライバーが理想とする角度や位置でのスマホの固定を可能とします。

フィリップスの独自技術によって完成させた粘着ゲル吸盤を採用する同商品は、エアコンの送風口やダッシュボード以外の場所にも取り付け可能です。

zakka-townの「車用スマホホルダー」は横幅約8.2cmまでのスマホに対応してリーズナブルな価格が魅力的

zakka-town 車用スマホホルダー

zakka-town 車用スマホホルダーzakka-townの「車用スマホホルダー」は男性が好む傾向があるブルー・ブラック・グレーの3色を展開している

メーカー zakka-town
価格 800円~(2019年11月調べ)

カー用品やファッション雑貨など多種多様な商品を取り扱っているzakka-townが販売している「車用スマホホルダー」は、採用するシリコン素材のグリップ部がほとんどのタイプのエアコン吹出口に対応可能となっています。

1,000円以下で購入できるリーズナブルな価格が魅力的な同商品には、エアコンの接触部にダメージを与えない・ケースをつけたままでも利用できる・縦方向でも横方向でも固定できるなどの特徴が備わります。

自分の好みや使用目的に合った「スマホホルダー」を利用してドライブを安全・快適に楽しもう

今回COBBYが紹介した以外にもスマホホルダー市場には、デザイン面や機能面などが魅力的な商品が多数展開されています。

数ある商品群の中からご自身の好みや、使用目的に合った「スマホホルダー」を選んで、今後も進化するスマホのナビ・通話・オーディオ・エンタメ機能などを活用して、同乗者のサポートも受けながらドライブ時の安全性や娯楽性をアップさせましょう。