ミライースのモデルチェンジ

ミライースはフルモデルチェンジで軽自動車トップクラスの燃費35.2km/L

ダイハツの新型ミライースがフルモデルチェンジし2017年5月9日に登場しました。注目の燃費性能やダイハツの安全システム「スマートアシスト3」について解説、その他エクステリアやインテリアの変更点なども紹介します。軽自動車屈指のコストパフォーマンスを持つ新型ミライースをチェックしましょう。

ミライースはフルモデルチェンジで軽自動車トップクラスの燃費35.2km/L

新型ミライースへフルモデルチェンジをして安全装備と燃費が進化

自動車に低燃費やエコが求められ始めた2011年9月に電気自動車(EV車)、ハイブリッド車(HV車)に続く第3のエコカーとして誕生したミライースは30km/Lの驚異的な燃費性能を武器に軽自動車市場で大ヒットした車種です。

その後2013年のマイナーチェンジを経て、2017年5月9日に6年ぶりのフルモデルチェンジを果たしました。ダイハツが発表した販売後1ヶ月の累計受注台数は、月販目標9,000台に対して約2倍にあたる20,000台にのぼるとされ爆発的な人気となりました。

大きく向上した燃費性能の変化、エクステリアや内装の変化、新しく搭載された安全装備スマートアシスト3など新型ミライースの特徴や変更点などを詳しく紹介します。

パノラマモニター標準装備のリミテッドが2018年8月20日に設定

ミライースに特別仕様車「Xリミテッド SA3」「Gリミテッド SA3」が2018年8月20日に設定されました。特別装備の内容はパノラマモニターを標準装備していることです。(パノラマモニターを使うにはディーラーオプションのナビゲーションを購入する必要があります。)
また特別仕様車には2WDと4WDが設定されていて、2WDは標準で寒冷地仕様になります。寒い地域や降雪がある地域では特に嬉しい特別仕様車です

ミライース特別仕様車リミテッドの価格
グレード 駆動 販売価格
ミライース Xリミテッド SA3 2WD 1,096,200円~
4WD 1,218,240円~
ミライース Gリミテッド SA3 2WD 1,225,800円~
4WD 1,347,840円~

新型ミライースは立体的なエクステリアに進化

新型ミライースのフロントビュー

フルモデルチェンジ前のミライースは全体的に丸い印象が強く出ていましたが、新型ミライースのエクステリアは上下2段になっているフロントマスク、ボディ下部の引き締まった造形、サイドドアのシェイプなど車体全体が立体的に進化しました。

新型ミライースのリヤビュー

高い空力性と、軽量高剛性のDモノコック構造を採用したボディなど燃費と安全性を考え工夫されています。フルモデルチェンジで採用されると噂になっていたダイハツの新たなプラットフォームDNGA(Daihatsu New Global Architecture)の採用は見送られました。

新型ミライースのボディカラーは全部で9種類

スカイブルーメタリックの新型ミライーススカイブルーメタリック

レモンスカッシュクリスタルメタリックの新型ミライースレモンスカッシュクリスタルメタリック

マゼンタベリーマイカメタリックの新型ミライースマゼンタベリーマイカメタリック

スプラシュブルーメタリックの新型ミライーススプラシュブルーメタリック

プラムブラウンクリスタルマイカの新型ミライースプラムブラウンクリスタルマイカ

ブラックマイカメタリックの新型ミライースブラックマイカメタリック

パールホワイト3の新3型ミライースパールホワイト3

ブライトシルバーメタリックの新型ミライースブライトシルバーメタリック

ホワイトの新型ミライースホワイト

フルモデルチェンジを果たした新型ミライースは全9種類のカラフルなカラーが用意されています。年代や性別を問わないホワイト・シルバー系の色や個性的なイエローなどの原色系カラーも選択できます

収納スペースが十分にある利便性の高い快適な室内空間

新型ミライースのコクピット

新型ミライースはドライバーの運転しやすさを最優先に考え設計されています。誰が運転しても使いやすいよう、シンプルで分かりやすいようスイッチ類が設置されています。

新型ミライースの室内空間

また室内に十分なゆとりがあるのもミライースの特徴です。
室内長2025mm、室内高1240mm、前後乗員距離910mmの室内はドライバーへ十分な視認性、同乗者には快適な居住性を提供します。

新型ミライースの収納

インパネのトレイやドリンクホルダーやドアポケットの収納なども用意されているので、荷物が多くなるロングドライブでもストレスがありません。