ミラトコットの発売日や燃費

ミラトコットはミラココアの後継モデル!キープコンセプトで登場か?

ミラトコットは、販売終了され次期モデルも開発されていないと予想されていたミラココアの後継モデルで、2018年6月25日に発売されると噂されています。燃費は30.0km/L前後、自然吸気のNAエンジンで、女性向けの可愛らしいスタイリングになると考えられています。

ミラトコットはミラココアの後継モデル!キープコンセプトで登場か?

ミラトコットが2018年6月に発売か?ミラココアの後継モデル

ミラココアが2018年3月30日に販売終了し、ムーヴキャンバスやキャストスタイルがラインナップしているので、後継モデルは発売されないと予想していましたが、「ミラトコット」と呼ばれるモデルが発売になるという情報があります。

ミラトコットとは、どのような車種なのか?エクステリアや搭載装備、発売日などを予想していきます。

ミラトコットは最新の安全装備を搭載する

ミラトコットには、ムーヴキャンバスなどに搭載されている安全装備の「スマートアシスト3」が標準グレード以上に標準装備になると考えられます。

スマートアシスト3の機能

・衝突警報機能(対車両・対歩行者)
・衝突回避支援ブレーキ
・車線逸脱警報機能
・誤発進抑制制御機能(前方・後方)
・先行車発進お知らせ機能
・オートハイビーム

ムーヴキャンバスに搭載されている安全装備のスマートアシスト3がミラトコットに装備されますが、廉価グレードには搭載されないものと考えられます。衝突警報機能や自動ブレーキ、車線逸脱警報などが装備されているので、よそ見での追突や、居眠りなどのはみ出しでの正面衝突の可能性を低くしてくれます。

ほかにも、ムーヴキャンバスで初めて搭載された「Bi-Angle LEDヘッドランプ」が搭載され、ステアリングの動きに合わせてライトも動くAFS機能や光軸の上下を自動的に変えてくれるオートレベリング機能が搭載されます。

ミラトコットのエクステリアはキープコンセプトとなる

ミラトコットに似ているムーヴキャンバス新型ミラトコットのイメージに近いムーヴキャンバス

ミラトコットのエクステリアは、ハッチバックのボディタイプはそのままにムーヴキャンバスのヘッドライトに近いデザインのものが採用されると考えられます。先代のミラココアはクラシカルなミラジーノの後継モデルですので、後継のミラトコットもクラシカルなデザインになると予想できます。

ボディサイズは全長3,395mm、全幅1,475mm、全高1,500mm程度になり、ムーヴキャンバスとキャストスタイルに比べて全高が低いモデルになると考えられます。

ミラトコットのボディサイズ
全長 3,395mm
全幅 1,475mm
全高 1,500mm
ホイールベース 2,455mm

新しいミラトコットにはDモノコックやDサスペンション・Dアシストなどが採用され、高剛性や静粛性を実現すると予想されます。その静けさは同じDモノコックなどを採用されている6代目ムーヴやキャストなどで実証済みです。

ミラトコットの搭載エンジンや燃費

新しいミラトコットに搭載されるエンジンは、ターボを搭載しない自然吸気エンジンの「KF-VE型」になると予想され、燃費は30.0km/L前後になると考えられます。

ミラトコット搭載エンジンスペック
型式 KF-VE
種類 直列3気筒
排気量 658cc
最高出力 38kW/6,800rpm
最大トルク 60Nm/5,200rpm
駆動方式 FF(2WD)/4WD
燃費 30.0km/L前後

先代のミラココアには、自然吸気のNAエンジンのみラインナップしていて、ターボを搭載したエンジンを積んでいませんので、後継のミラトコットにもNAエンジンのみをラインナップすると考えられます。また、燃費は同じエンジンを搭載しているムーヴキャンバスの28.6km/L、キャストの30.0km/Lに近い数値になると予想します。

ミラトコットは6月25日に発表され同日発売開始か?

噂によるとミラトコットの発売日は、2018年6月25日に発表されて同日に発売されると考えられています。先代のミラココアは2018年3月30日に販売終了したばかりで、3ヶ月後には後続のミラトコットが発売され、女性向けの軽自動車は「ミラトコット」「ムーヴキャンバス」「キャストスタイル」の3車種展開になる予定です。

両側スライドドアを装備して乗り降りが楽なムーヴキャンバス、クラシカルで背の高いキャストスタイル、スタンダードなハッチバックスタイルのミラトコットのボディタイプの3種類になり、様々な女性のライフスタイルに合わせたラインナップを提案してくれます。