アルトワークスのタイヤ

アルトワークスのタイヤ~サーキットやストリートにおすすめのスポーツタイヤ5選

スズキのアルトワークスは、ターボRSの廃止によりアルト唯一のスポーツモデルとなりました。「いま、マニュアルに乗る。」というキャッチコピーにあるように、5AGSに加えて5MTが搭載。軽ホットハッチとして人気のアルトワークスには、サーキットやストリートで大活躍のスポーツタイヤがおすすめです。

アルトワークスのタイヤ~サーキットやストリートにおすすめのスポーツタイヤ5選

アルトワークスにおすすめのサーキット/ストリート/低燃費タイヤ

ここでは、アルトワークス(HA36S)の標準装備タイヤサイズ「165/55R15」のおすすめスポーツタイヤを紹介していきます。

純正サイズに適合するスポーツタイヤの中から、サーキットでのスポーツ走行におすすめのタイヤのほか、ストリートスポーツタイヤと低燃費タイヤの3つのタイプをピックアップしました。

アルトワークスの純正サイズ「165/55R15」のおすすめサーキット向けスポーツタイヤ

はじめに紹介するのが、サーキット走行を楽しむためのスポーツタイヤです。サーキット向けタイヤには、コースでスポーツ走行を行うためのグリップ力やコントロール性が求められます。

ダンロップ(DUNLOP)の「ディレッツァ Z3」は高いグリップとコントロール性により思い通りのライン取りでコーナリングや立ち上がりスピードがアップ

DUNLOP DIREZZA ZIII 165/55R15 75V

DUNLOP DIREZZA ZIII 165/55R15 75Vダンロップ ディレッツァ Z3のランドを分断せず均一に間隔をあけた溝がパターン剛性を高めてグリップ力が向上

車種 アルトワークス
メーカー ダンロップ
ブランド ディレッツァ ZIII
タイヤサイズ 165/55R15
タイヤ外径 565mm
タイヤの種類 スポーツタイヤ
ロードインデックス 75
速度記号 V
低燃費グレード ラベリング対象外
静粛性 ★★
燃費
耐久性 ★★★★
価格 10,000円~

ダンロップのDIREZZA Z3(ディレッツァ ズィースリー)は、サーキット走行で優れたグリップ力を発揮するハイグリップタイヤです。ハイグリップコンパウンドを使用するほか、接地面を均一化することでグリップ力やコントロール性をアップ。コーナリングや立ち上がりで高スピードを維持します。

ハイグリップタイヤについての詳細は、こちらのハイグリップタイヤの特徴とおすすめ商品をご覧ください。ハイグリップタイヤのメリットやデメリットを紹介しています。

アルトワークスの純正サイズ「165/55R15」のおすすめストリートスポーツタイヤ

続いて紹介するのは、ストリート走行に適したスポーツタイヤです。街中で安全に走るために、ドライ性能だけでなくウェット性能にも優れているほか、摩耗の抑制などにも配慮されています。

ヨコハマ(YOKOHAMA)の「アドバン ネオバ AD08R」は路面への高い追従性によりドライグリップもウェットグリップを確保しながら耐摩耗性能にも配慮

YOKOHAMA ADVAN NEOVA AD08R 165/55R15 75V

YOKOHAMA ADVAN NEOVA AD08R 165/55R15 75Vヨコハマ アドバン ネオバ AD08Rの切れ目なく周方向に連続したブロックのグリップ力でラップライムを短縮

車種 アルトワークス
メーカー ヨコハマ
ブランド アドバン ネオバ AD08R
タイヤサイズ 165/55R15
タイヤ外径 563mm
タイヤの種類 スポーツタイヤ
ロードインデックス 75
速度記号 V
低燃費グレード ラベリング対象外
静粛性 ★★
燃費
耐久性 ★★★★
価格 12,000円~

ヨコハマのADVAN NEOVA AD08R(アドバン ネオバ エイディー ゼロハチ アール)は、ストリート走行とサーキット走行の両方を楽しめるハイグリップタイヤです。WTCC(世界ツーリングカー選手権)などのモータースポーツで培った技術をもとに、ハイグリップコンパウンドを開発。

路面に吸い付くような高いグリップ力に加えて、ファインチューニングによりコントロール性能を向上させることにより、コーナリングを楽しみながらラップタイプの退縮を実現します。

ブリヂストン(BRIDGESTONE)の「ポテンザ アドレナリン RE003」はドライ路面でもウェット路面でもポテンザらしい剛性感やグリップ力が実感できる

BRIDGESTONE POTENZA Adrenalin RE003 165/55R15 75V”

BRIDGESTONE POTENZA Adrenalin RE003 165/55R15 75Vブリヂストン ポテンザ アドレナリン RE003のOUT側の非貫通の溝が高い剛性を発揮してトラクションを強力に

車種 アルトワークス
メーカー ブリヂストン
ブランド ポテンザ アドレナリン RE003
タイヤサイズ 165/55R15
タイヤ外径 563mm
タイヤの種類 スポーツタイヤ
ロードインデックス 75
速度記号 V
低燃費グレード C/b
静粛性 ★★
燃費 ★★
耐久性 ★★★
価格 9,000円~

ブリヂストンのPOTENZA Adrenalin RE003(ポテンザ アドレナリン アールイー ゼロ ゼロ スリー)は、スタイリッシュな走りが特徴のストリートスポーツタイヤ。パターン剛性を高めることで、ドライ路面で優れた操縦安定性やハンドリングレスポンスを実現します。

さらに、排水性や耐ハイドロプレーニング性能への配慮により、ウェットグリップ性能「b」を獲得。濡れた路面での安定性が向上するため、雨の日の運転も安心です。

アルトワークスの純正サイズ「165/55R15」のおすすめ低燃費スポーツタイヤ

最後におすすめするのは、低燃費性能に優れているスポーツタイヤです。ここでは、転がり抵抗性能「A」以上、ウェットグリップ性能「a~d」という低燃費タイヤの条件を満足している2つのタイヤを紹介します。

ヨコハマ(YOKOHAMA)の「アドバン フレバ V701」はスポーツタイヤに求められるハンドリング性能やグリップ力に加えて高い低燃費性能や静粛性を発揮

YOKOHAMA ADVAN FLEVA V701 165/55R15 75V

YOKOHAMA ADVAN FLEVA V701  165/55R15 75Vヨコハマ アドバン フレバ V701の方向性パターンの強力なエッジによりウェット路面で攻めのパフォーマンス

車種 アルトワークス
メーカー ヨコハマ
ブランド アドバン フレバ V701
タイヤサイズ 165/55R15
タイヤ外径 563mm
タイヤの種類 スポーツタイヤ/低燃費タイヤ
ロードインデックス 75
速度記号 V
低燃費グレード A/a
静粛性 ★★★
燃費 ★★★
耐久性 ★★★
価格 10,000円~

ヨコハマのADVANFLEVA V701 (アドバン フレバ ブイナナマルイチ)は、「楽しいハンドリング」がコンセプトのスポーツタイヤ。ADVAN Sport V105から継承したプロファイルと剛性の高いブロックデザインにより、リニアなハンドリングを実現しました。

また、3種類の溝が排水性や耐ハイドロプレーニング性能を高めることで、「a」という高いウェットグリップ性能を獲得しています。

ファルケン(FALKEN)の「ジークス ZE914F」はスポーティーな走りを損なわずにコンフォートタイヤの良さを併せ持ちながら優れた低燃費性能を実現

FALKEN ZIEX ZE914 F 165/55R15 75V

FALKEN ZIEX ZE914 F 165/55R15 75Vファルケン ジークス ZE914FのOUT側のワイドなブロックにより接地面積が高まり安定したコーナリングを実現

車種 アルトワークス
メーカー ファルケン
ブランド ジークス ZE914 F
タイヤサイズ 165/55R15
タイヤ外径 563mm
タイヤの種類 低燃費タイヤ
ロードインデックス 75
速度記号 V
低燃費グレード A/b
静粛性 ★★★
燃費 ★★★
耐久性 ★★★
価格 6,000円~

ファルケンのZIEX ZE914 F(ジークス ゼットイーキューイチヨン エフ)は、スポーティーさとコンフォートを両立させた低燃費タイヤ。高いグリップ性能と安定感の高いハンドリングにより、優れたドライ性能とウェット性能を発揮します。

さらに、真円のプロファイルが、コーナリング時の変形ストレスやエネルギー消費を抑えることで、低燃費性能や快適性能がアップしました。

アルトワークスの純正タイヤサイズ・ホイールサイズ一覧

アルトワークスのグレード タイヤサイズ 型式 ホイールサイズ
660 ワークス 165/55R15 HA36S 15インチ X 4.5J(+45)
660 ワークス 4WD 165/55R15 HA36S 15インチ X 4.5J(+45)
660 ワークス オートギアシフト 165/55R15 HA36S 15インチ X 4.5J(+45)
660 ワークス オートギアシフト 4WD 165/55R15 HA36S 15インチ X 4.5J(+45)

市販用タイヤでアルトワークスを足元からカスタム!

タイヤは手軽に交換できることから、人気のカスタムとなっています。新車装着タイヤから市販タイヤに交換して、アルトワークスをカッコいいカスタムカーに仕上げてみませんか?

さらに、ホイールも市販のものに変えることで、雰囲気がガラッと変わります。ホイールのおすすめについては、こちらのアルトワークスのホイールおすすめ16選をご覧ください。BBSやレイズなど、人気メーカーのホイールを紹介しています。