RAV4のタイヤ

新型RAV4のタイヤ~純正サイズ17/18/19インチのSUVタイヤおすすめ12選

トヨタのクロスオーバーSUV「RAV4」は、2016年に3代目の国内生産が終了した後、海外での販売のみとなっていましたが、アメリカで先行発売された5代目の新型RAV4が、いよいよ2019年4月10日に日本で発売。ここでは、それに合わせて新型RAV4におすすめのタイヤを紹介していきます。

新型RAV4のタイヤ~純正サイズ17/18/19インチのSUVタイヤおすすめ12選

新型RAV4にはSUV向けの低燃費タイヤやハイパフォーマンスタイヤがおすすめ

新型RAV4のタイヤのおすすめは、純正サイズ「225/65R17」「225/60R18」「235/55R19」に適合するSUVタイヤには、低燃費タイヤやコンフォートタイヤ、ハイパフォーマンスタイヤのほか、オールテレーンタイヤやマッドテレーンタイヤがあります。

また、RAV4の新車装着用タイヤには、ヨコハマのオールシーズンタイヤ「AVID GT」のほか、ダンロップの「GRANDTREK PT30」やブリヂストンの「アレンザ001」などのSUV用タイヤが納入されています。

RAV4のX/ハイブリッドXにおすすめの純正サイズ「225/65R17」のSUVタイヤ

まずは、RAV4のベースグレード「X」「ハイブリッド X」に標準装備されている225/65R17タイヤを紹介します。

ベースグレードへのおすすめは、次に紹介する低燃費性能に優れたヨコハマとトーヨータイヤのSUVタイヤのほか、オフロード性能に優れたBFグッドリッチのオールテレーンタイヤやヨコハマのマッドテレーンタイヤ、トーヨータイヤのラギットテレーンタイヤです。

ヨコハマ(YOKOHAMA)の「ジオランダー SUV」は都市型クロスオーバーSUVに求められる低燃費性能と静粛性を両立して耐久性や安定性にも配慮

YOKOHAMA GEOLANDAR SUV 225/65R17 102H

YOKOHAMA GEOLANDAR SUV 225/65R17  102Hヨコハマ ジオランダーSUVの背骨構造のセンターリブが素直なコーナリングや安定したレーンチェンジを実現

車種 RAV4
メーカー ヨコハマ
ブランド ジオランダー SUV
タイヤサイズ 225/65R17
タイヤ外径 724mm
タイヤの種類 オールシーズンタイヤ
ロードインデックス 102
速度記号 H
低燃費グレード M+Sタイヤのため対象外
静粛性 ★★★★
燃費 ★★★
耐久性 ★★★
価格 15,000円~

GEOLANDAR SUV(ジオランダー・エスユーブイ)は、ヨコハマのSUVタイヤブランド「ジオランダー」の耐久性や快適性と、低燃費タイヤブランド「ブルーアース」の省燃費技術が融合したSUV用低燃費タイヤでオンロード重視でRAV4を乗りたい方にお勧め。静粛性などの快適性能や低燃費性能に優れているのはもちろんのこと、M+Sタイヤとして浅雪性能も備えているためRAV4の性能を活かす悪路にも対応。

トーヨータイヤ(TOYO TIRES)の「プロクセス CF2 SUV」は長距離の運転でも疲れにくい快適な乗り心地に加えて優れた低燃費性能や耐摩耗性能を実現

TOYO TIRES PROXES CF2 SUV 225/65R17 102H

TOYO TIRES PROXES CF2 SUV 225/65R17 102Hトーヨータイヤ プロクセス シーエフ2 SUVのワイドトレッドが十分な接地面積を確保して摩耗ライフが向上

車種 RAV4
メーカー トーヨータイヤ
ブランド プロクセス CF2 SUV
タイヤサイズ 225/65R17
タイヤ外径 725mm
タイヤの種類 SUVタイヤ/低燃費タイヤ
ロードインデックス 102
速度記号 H
低燃費グレード A/b
静粛性 ★★★
燃費 ★★★
耐久性 ★★★
価格 10,000円~

トーヨータイヤのPROXES CF2 SUV(プロクセス・シーエフツー・エスユーブイ)は、燃費性能に加えて、静粛性や乗り心地などの快適性能に優れたSUV向けのタイヤです。低燃費トレッドコンパウンドが転がり抵抗性能やウェットグリップ性能、耐摩耗性能をバランスよく高めることから、摩耗ライフのアップにもつながります。

BFグッドリッチ(BFGoodrich)の「オールテレーン T/A KO2」はオンでもオフでも優れた耐久性を発揮するRAV4に履かせたいオールテレーンタイヤの王道

BFGoodrich All-Terrain T/A KO2 LT225/65R17 107/103S LRD RBL

BFGoodrich All-Terrain T/A KO2 LT225/65R17  107/103S LRD RBLBFグッドリッチ オールテレーン T/A KO2のサイドレターはドレスアップにおすすめのお洒落なホワイトレター

車種 RAV4
メーカー BFグッドリッチ
ブランド オールテレーン T/A KO2
タイヤサイズ 225/65R17
タイヤ外径 724mm
タイヤの種類 オールテレーン
ロードインデックス 107/103
速度記号 S
悪路走破性 M+Sタイヤのため対象外
静粛性
燃費
耐久性 ★★★★
価格 25,000円~

All-Terrain T/A KO2(オールテレーン ティーエー ケイオーツー)は、4×4/SUV用タイヤで高い人気を誇るBFグッドリッチのオールテレーンタイヤです。泥濘地をも走破する優れたトラクション性能に加えて、偏摩耗や外傷によるダメージにも配慮。サイドウォールのホワイトレターが人気ですが、RAV4に適合する本サイズはRBL(レイズドブラックレター)となっています。

オールテレーンタイヤについての詳細は、こちらのオールテレーンタイヤの特徴をご覧ください。オールテレーンタイヤのメリット・デメリットほか、その他のタイヤブランドを紹介しています。

ヨコハマ(YOKOHAMA)の「ジオランダー M/T G003」はマッドやダートなどの過酷な路面で優れたオフロード性能を発揮してRAV4のパワーと走破性を実現

YOKOHAMA GEOLANDAR M/T G003 LT225/65R17 107/103Q

YOKOHAMA GEOLANDAR M/T G003  LT225/65R17 107/103Qヨコハマ ジオランダーM/T G003のアグレッシブなサイドブロックが深いマッド路面でトラクションを発揮

車種 RAV4
メーカー ヨコハマ
ブランド ジオランダー M/T G003
タイヤサイズ 225/65R17
タイヤ外径 730mm
タイヤの種類 マッドテレーン
ロードインデックス 107/103
速度記号 Q
悪路走破性 M+Sタイヤのため対象外
静粛性
燃費
耐久性
価格 34,000円~

ヨコハマのGEOLANDAR M/T G003(ジオランダー エムティジーゼロゼロサン)は、過酷なオフロードの走破に求められる耐久性や耐摩耗性を追求したマッドテレーンタイヤです。マッド路面でのトラクション性能や操縦安定性に加えて、石噛みの抑制や耐カット性の向上などにより、道なき道をRAV4で逞しく走り抜けることができます。

マッドテレーンタイヤについての詳細は、こちらのマッドテレーンタイヤの特徴をご覧ください。マッドテレーンタイヤのメリット・デメリットのほか、その他のタイヤブランドを紹介しています。

トーヨータイヤ(TOYO TIRES)の「オープンカントリー R/T」はマッドテレーンとオールテレーンの特徴を併せ持つRAV4におすすめの新しいカテゴリー

TOYO TIRES OPEN COUNTRY R/T 225/65R17 102Q

TOYO TIRES OPEN COUNTRY R/T 225/65R17 102Qトーヨータイヤ オープンカントリー R/Tのスタイリッシュとシンプルの左右で異なるサイドウォールデザイン

車種 RAV4
メーカー トーヨータイヤ
ブランド オープンカントリー R/T
タイヤサイズ 225/65R17
タイヤ外径 724mm
タイヤの種類 オールシーズンタイヤ
ロードインデックス 102
速度記号 Q
悪路走破性 M+Sタイヤのため対象外
静粛性 ★★
燃費
耐久性 ★★★★
価格 14,000円~

トーヨータイヤのOPEN COUNTRY R/T(オープンカントリー アールティー)は、オールテレーンとマッドテレーンの特長を兼ね備えた「ラギットテレーン」と呼ばれる新しいカテゴリーのタイヤです。ショルダー部ではオフロード性能を高め、センター部ではオンロードとオフロードをバランスするハターンデザインにより、異なる2つの特性を両立。RAV4のアウトドアの走りをより楽しくします。

RAV4のG/ハイブリッドGにおすすめの純正サイズ「225/60R18」のSUVタイヤ

続いては、RAV4の上位グレード「G」「ハイブリッド G」の標準装備タイヤ225/60R18を紹介します。低燃費性能に加えて上位グレードにふさわしい快適性能にも優れている、次のようなコンフォートタイヤやハイパフォーマンスタイヤがおすすめです。

ブリヂストン(BRIDGESTONE)の「デューラー H/L 850」はオンロードでのSUVらしい力強い走りと静粛性の高い上質な乗り心地を両立して低燃費性能も進化

BRIDGESTONE DUELER H/L 850 225/60R18 100H

BRIDGESTONE DUELER H/L 850 225/60R18 100Hブリヂストン デューラー エイチ エル 850のセンターの3D形状ブロックが剛性差を抑えて快適な乗り心地に

車種 RAV4
メーカー ブリヂストン
ブランド デューラー H/L 850
タイヤサイズ 225/60R18
タイヤ外径 727mm
タイヤの種類 オールシーズンタイヤ
ロードインデックス 100
速度記号 H
低燃費グレード M+Sタイヤのため対象外
静粛性 ★★★★
燃費 ★★★
耐久性 ★★★
価格 23,000円~

ブリヂストンのDUELER H/L 850(デューラー エイチ エル ハチゴーマル)は、「ハイウェイラグジュアリー」という意味を持つSUV用コンフォートタイヤ。多少のオフロード走行は可能ですが、オンロードをメインターゲットとしていることから、静粛性や乗り心地を重視しながら、燃費やライフ性能への配慮もされています。

ヨコハマ(YOKOHAMA)の「ブルーアース RV-02」はグレードA/aの優れた低燃費タイヤでありながらクロスオーバーSUVのふらつきや偏摩耗を抑えて長持ち

YOKOHAMA BluEarth RV-02 225/60R18 100V

YOKOHAMA BluEarth RV-02 225/60R18 100Vヨコハマ ブルーアース RV-02のIN側に切り込みを入れたサイレントエッジグルーブが車外通過音を抑える

車種 RAV4
メーカー ヨコハマ
ブランド ブルーアース RV-02
タイヤサイズ 225/60R18
タイヤ外径 727mm
タイヤの種類 低燃費タイヤ
ロードインデックス 100
速度記号 V
低燃費グレード A/a
静粛性 ★★★
燃費 ★★★
耐久性 ★★★★
価格 15,000円~

ヨコハマのBluEarth RV-02(ブルーアース・アールブイゼロツー)は、重量が重く高重心のSUV向けに開発された低燃費タイヤです。高い低燃費性能に加えて、SUVにありがちなレーンチェンジ時のふらつきや、片減りのような偏摩耗を抑制。さらに、パターンノイズや車外通過騒音の低減することで、優れた静粛性を発揮します。

グッドイヤー(GOODYEAR)の「エフィシェントグリップ パフォーマンス SUV」はオンロードのあらゆる路面状況でRAV4のラグジュアリーな走りを実現

GOODYEAR EfficientGrip Performance SUV 225/60R18 100H

GOODYEAR EfficientGrip Performance SUV 225/60R18  100Hグッドイヤー エフィシェントグリップ パフォーマンス SUVのショルダー部のブロックを最適化してノイズ低減

車種 RAV4
メーカー グッドイヤー
ブランド エフィシェントグリップ パフォーマンス SUV
タイヤサイズ 225/60R18
タイヤ外径 727mm
タイヤの種類 SUVタイヤ
ロードインデックス 100
速度記号 H
悪路走破性 B/a
静粛性 ★★★
燃費 ★★
耐久性 ★★★
価格 24,000円~

グッドイヤーのEfficientGrip Performance SUV(エフィシェントグリップ パフォーマンス エスユーブイ)は、都市部を走ることが多いラグジュアリーオンロードSUV向けのタイヤです。RAV4に欠かすことのできない運動性能に加えて、シティSUVの安全性を高めるウェット性能を発揮。さらに、優れた静粛性や乗り心地を実現することにより、優雅で快適な走りを堪能できます。

RAV4のアドベンチャー/G Zパッケージにおすすめの純正サイズ「235/55R19」のSUVタイヤ

最後に、RAV4のガソリンモデルの最上位グレード「G Zパッケージ」とオフロード仕様の「アドベンチャー」に標準装備されている235/55R19タイヤをみていきましょう。これらのグレードには、次のようなSUV向けのハイパフォーマンスタイヤやオールテレーンタイヤがおすすめです。

ミシュラン(MICHELIN)の「ラティチュード スポーツ 3」はSUVのスポーティーな走りを実現するブレーキ性能やハンドリング性能に加えて低燃費性能にも配慮

MICHELIN LATITUDE SPORT 3 235/55R19 105V XL

MICHELIN LATITUDE SPORT 3 235/55R19 105V XLミシュラン ラティチュード スポーツ 3のインターロッキングバンドがブロックの変形を抑えて低転がり抵抗に

車種 RAV4
メーカー ミシュラン
ブランド ラティチュード スポーツ 3
タイヤサイズ 235/55R19
タイヤ外径 741mm
タイヤの種類 SUVタイヤ/低燃費タイヤ
ロードインデックス 105
速度記号 V
低燃費グレード A/b
静粛性 ★★
燃費 ★★★
耐久性 ★★★★
価格 25,000円~

ミシュランのLATITUDE SPORT 3(ラティチュード スポーツ スリー)は、ハイパフォーマンスなスポーツSUVタイヤであるとともに、優れた低燃費タイヤでもあります。ドライ路面やウェット路面にトルクをしっかり伝えることで高い操縦安定性を発揮。同時に、ブロックの倒れ込みの抑えて無駄なエネルギーロスを減らすことで、低燃費性能の向上を実現しました。

トーヨータイヤ(TOYO TIRES)の「プロクセ スポーツ SUV」はウェットグリップと操縦安定性を発揮しながらRAV4に求められる高い低燃費性能を実現

TOYO TIRES PROXES Sport SUV 235/55R19 105Y XL

TOYO TIRES PROXES Sport SUV 235/55R19 105Y XLトーヨータイヤ プロクセス スポーツ SUVの路面に面で接触するダイナミックテーパーが接地面積を保持する

車種 RAV4
メーカー トーヨータイヤ
ブランド プロクセス スポーツ SUV
タイヤサイズ 235/55R19
タイヤ外径 741mm
タイヤの種類 SUVタイヤ/低燃費タイヤ
ロードインデックス 105
速度記号 Y
悪路走破性 A/a
静粛性 ★★★
燃費 ★★★
耐久性 ★★
価格 12,000円~

トーヨータイヤのPROXES Sport SUV(プロクセス スポーツ エスユーブイ)は、ずば抜けたウェット性能を発揮するSUV専用ハイパフォーマンスタイヤです。独自のコンパウンド設計技術により、最高グレード「a」のウェットグリップ性能を実現。さらに、SUVタイヤでありながらグレード「A」を獲得した優れた低燃費性能は、RAV4のガソリン車にもおすすめです。

ヨコハマ(YOKOHAMA)の「ジオランダー X-CV」はコンフォートタイヤに求められるタイヤ性能と都市型RAV4に欠かせない高速走行のしっかり感をバランス

YOKOHAMA GEOLANDAR X-CV 235/55R19 105W XL

YOKOHAMA GEOLANDAR X-CV 235/55R19  105W XLヨコハマ ジオランダーX-CVのイン側ショルダーではウェット性能を強化してアウト側ではドライ性能を最適化

車種 RAV4
メーカー ヨコハマ
ブランド ジオランダー X-CV
タイヤサイズ 235/55R19
タイヤ外径 741mm
タイヤの種類 オールシーズンタイヤ
ロードインデックス 105
速度記号 W
悪路走破性 M+Sタイヤのため対象外
静粛性 ★★★★
燃費 ★★
耐久性 ★★★★
価格 35,000円~

ヨコハマのGEOLANDAR X-CV(ジオランダー エックスシーブイ)は、2019年4月発売のハイパフォーマンス・クロスオーバーSUV向けハイウェイテレーンタイヤです。RAV4のような運動性能や高速性能重視のSUVにふさわしい優れたウェット性能や安定感に加えて、静粛性や乗り心地などの快適性にも配慮。さらに、ワイドでフラットな接地により、安全かつ低摩耗が低減されます。

ヨコハマ(YOKOHAMA)の「ジオランダー A/T G015」はオフロード性能もオンロード性能も確保しつつ快適性も配慮してRAV4のアグレッシブな走りを実現

YOKOHAMA GEOLANDAR A/T G015 235/55R19 105H

YOKOHAMA GEOLANDAR A/T G015  235/55R19 105Hヨコハマ ジオランダーA/T G015のゴツいショルダーデザインが耐久性を高めて見た目をアグレッシブに

車種 RAV4
メーカー ヨコハマ
ブランド ジオランダー A/T G015
タイヤサイズ 235/55R19
タイヤ外径 741mm
タイヤの種類 オールテレーン
ロードインデックス 105
速度記号 H
悪路走破性 M+Sタイヤのため対象外
静粛性 ★★★
燃費
耐久性 ★★★★
価格 25,000円~

ヨコハマのGEOLANDAR A/T G015(ジオランダー エイティジーゼロイチゴ)は、オンロードのドライ性能とオフロードのマッド・ダート性能をバランスしたオールテレーンタイヤです。アグレッシブパターンが運動性能と快適性能を両立して、RAV4のプレミアムな走りを実現。また、不整地での耐カット性や耐チッピング性と、舗装路での耐偏摩耗性を高めることで長寿命へとつながります。

新型RAV4に適合するサマータイヤを純正タイヤサイズと純正ホイールサイズ一覧からチェック

RAV4のグレード タイヤサイズ 型式 ホイールサイズ
アドベンチャー 4WD 235/55R19 6BA-MXAA54 19インチ X 7.5J(+40)
G Zパッケージ 4WD 235/55R19 6BA-MXAA54 19インチ X 7.5J(+40)
G 4WD 225/60R18 6BA-MXAA54 18インチ X 7.0J(+35)
X 2WD 225/65R17 6BA-MXAA52 17インチ X 7.0J(+35)
X 4WD 225/65R17 6BA-MXAA54 17インチ X 7.0J(+35)
ハイブリッド X 2WD 225/65R17 6AA-AXAH52 17インチ X 7.0J(+35)
ハイブリッド X 4WD 225/65R17 6AA-AXAH54 17インチ X 7.0J(+35)
ハイブリッド G 4WD 225/60R18 6AA-AXAH54 18インチ X 7.0J(+35)

RAV4の次にくるのはオフロード仕様のTRDモデルか?

新型RAV4が先行発売されたアメリカでは、2020年に「RAV4 TRD オフロード」の発売を控えています。そのスタイルが、2019年2月に開催されたシカゴオートショー2019で初公開されました。

2020 RAV4 TRDオフロードは、標準のダイナミックトルクベクタリングAWD(TV-AWD)にオフロード用に再調整されたサスペンションを搭載。ファルケンのWILDPEAKシリーズのオールテレーンタイヤに、黒のアクセントカラーに合わせてマッドブラックの18インチTRDアロイホイールが標準装備されるとのこと。

日本でもTRDパーツ装着車が公開されているということもあり、2020年以降の日本向けRAV4 TRDオフロードの発売が今から期待されています。