アルトワークスの内装

アルトワークスの内装は持ち前のスポーティな走りにマッチする黒×赤デザイン

アルトワークスの内装はブラックをベースに赤のアクセントカラーを取り入れたスポーティなインテリアデザイン。コックピットはドライバーにとっての操作性や運転しやすさを追求した設計です。フロントシートはレカロ製でロングドライブやスポーツ走行での負担を軽減します。

アルトワークスの内装は持ち前のスポーティな走りにマッチする黒×赤デザイン

軽スポーツカーの人気モデル!スズキ現行型アルトワークスの内装の特徴を徹底解説

車を操る楽しさが詰まったスポーティな軽自動車として知られるスズキ・アルトワークスの内装を紹介します。
最廉価グレードは150万円台からという安価な値段設定で、軽自動車でありながら本格的なスポーツ走行を楽しむことができるアルトワークスは、2000年に一度は廃止されたものの2015年の12月にモデルチェンジして復活。現在は数ある国産軽スポーツカーの中でも特に手を伸ばしやすい車種として、多くのユーザーを取り込んでいます。

改良のたびに成長を遂げてきた現行型アルトワークスは、その軽量性や新世代エンジンによって生み出された高い走行性能もさることながら、スポーティでかっこいい内装デザインでもたくさんの車好きの心を掴んでいます。
ドライバーの心をときめかせる新型アルトワークスの内装シートやコックピット、安全性能、おすすめの純正アクセサリーなどをメインに詳しく掘り下げていきます。

スズキ・アルトワークスのコックピットはスポーツマインドを刺激するレトロな雰囲気が漂っている

新型アルトワークスのコックピット黒の内装でスポーティに決めたスズキ新型アルトワークスのコックピット。ピラーやドアミラーの位置を工夫しているので視界性能にも長けており運転しやすい

新型アルトワークスの内装はコンパクトですが、大人4人が十分に乗車できるゆとりある室内空間が広がります。ブラックでスタイリッシュにまとめられており、華美な加飾を省いたクラシカルでツール感の強いデザインに仕上がっています。ピラーなどのレイアウト・形状の最適化によって開放的な視界を確保し、運転中の視界も良好です。

エアコンなどのスイッチ類は、操作頻度・操作方向を考えてドライバーが操作しやすいように配置されており、実用性に長けたコックピット設計となっています。
室内の収納スペースとして、インパネセンタートレーやドリンクホルダー、センターロアポケットが設置されており、スマートフォンや財布などの小物類を保管できます。

アルトワークスの本革ステアリングホイール、メーター、ステンレス製のペダル本革のステアリングホイールやメーター、シフトブーツにあしらわれたアクセントの赤色とスポーティなステンレス製のペダルが走りへの情熱を感じさせる

スズキ・新型アルトワークスの内装は黒をベースとしていますが、本革巻のステアリングホイールやシフトブーツ、タコメーターなど所々にレッドを取り入れたスポーティなデザインがポイント。メーターにも赤色が利かせてあり、ターボ過給圧の変化により色が変わるブーストインジケーターを搭載しています。
足元には鈍いシルバーの輝きを蓄えたスポーツペダルが装備されており、ドライバーにアルトワークスのエネルギッシュな走りを予感させます。

新型アルトワークス5AGSに標準装備のアイドリングストップ空調設定 「標準」「燃費優先」「快適優先」モード表示の様子アイドリングストップモデルの新型アルトワークス5AGS車にはアイドリングストップ空調設定を標準装備。「標準」「燃費優先」「快適優先」のいずれかのモードを設定できる

室温をオートで維持するフルオートエアコンは、新型アルトワークスの全グレードに標準装備となります。
さらに新型アルトワークスの5AGS車の場合、アイドリングストップ空調設定とエコクール機能を搭載しています。アイドリングストップ空調設定によって標準のノーマル・燃費優先のエコ・快適優先のコンフォートといった3つのモードが選択可能となります。エコクールはアイドリングストップ中にも車内に冷風を送ることができるシステムで、夏場には大活躍してくれます。

新型アルトワークスの内装シートはレカロ製を標準装備!スポーツテイストが際立つかっこいいデザインとなっている

現行型アルトワークスのレカロ製フロントシート現行型アルトワークスのフロントシートにはセミバケットタイプのレカロシートを採用。振動吸収性に優れていて、スポーツ走行での身体への負担を軽減してくれる

スズキ新型アルトワークスの運転席・助手席には、人間工学に基づき開発されたレカロシートを標準装備しています。レカロシートはセミバケットタイプで身体をしっかりと包み込むとともに、ロングドライブやスポーツ走行で感じる振動を吸収し、ドライバーの疲労を軽減してくれます。
また、アルトワークスの後部座席にはレッドステッチ入りのファブリックシート表皮を採用しています。快適性・座り心地の良さが大きな魅力です。

スズキ・新型アルトワークスは予防安全技術に注力した安全性の高いモデル!5AGS車は政府が普及を推奨している「サポカーS ワイド」に該当する

新型アルトワークスに搭載された「スズキ・セーフティ・サポート」の機能アイコン新型アルトワークスには基本安全・予防安全・衝突安全の3つの側面から車と人の安全について考え抜かれた「スズキ・セーフティ・サポート」を搭載

現行型のスズキ・アルトワークスには、スズキ独自の予防安全技術「スズキ・セーフティ・サポート」が詰め込まれています。
特にアルトワークスの5AGS車には以下の安全システムが標準装備されており、ドライバーやゲストの身の安全を確保します。

  • デュアルセンサーブレーキサポート
  • 誤発進抑制機能
  • 車線逸脱警報機能
  • ふらつき警報機能
  • 先行車発進お知らせ機能
  • ハイビームアシスト
  • 後退時ブレーキサポート
  • 後方誤発進抑制機能
  • リヤパーキングセンサー
  • ヒルホールドコントロール

また、新型アルトワークスの後部座席にはISOFIX対応チャイルドシート固定用アンカーが搭載されています。小さな子供を乗せる際にも安心してドライブが楽しめます。
イモビライザーやセキュリティアラームシステムも完備されており、車両盗難対策も万全に整っています。

現行型アルトワークスの内装向け純正アクセサリーはカーボン調やガンメタカラーなどスポーティなものが多い

スズキ・アルトワークス インテリアの純正アクセサリー ラインナップ

内装・外装ともに多彩なカスタムを楽しめるスズキ・アルトワークスですが、インテリア用の純正アクセサリーのラインナップも豊富です。「男の仕事場」らしいタフなデザインの新型アルトワークスの内装を、オプションパーツでよりかっこよくしてみてはいかがでしょうか。

カーボン調のセンターロアガーニッシュやガンメタのコンソールガーニッシュは、剛健なアルトワークスの黒の内装によく似合います。インパネポケットガーニッシュはカーボン調とガンメタのどちらか好みのものを選ぶことができます。
また、本革巻のステアリングホイールに合わせてパーキングブレーキのカバーを赤ステッチ入りの本革仕様に変更するのもおすすめです。

スズキ・アルトワークスの内装は車を操る楽しさが広がるスポーティな作りとなっている

スポーティな走りを体感できる軽自動車スズキ・アルトワークスの内装は、黒に赤のアクセントカラーを加えることで、シンプルながらもセンスを感じさせるデザインに仕上がっています。
コックピット装備の操作性やメーターの視認性も優れており、実用性とデザイン性をバランスよく両立。フロントシートに標準装備されるレカロシートが、スポーティでかっこいい室内を演出しています。さらに、充実した先進安全装備を搭載し、大切な人とのドライブを安心して楽しむことができます。

新車購入の場合でも150万円台から手に入れられる新型アルトワークスは、独自に改造・ドレスアップを楽しむオーナーも少なくありません。社外品とうまく組み合わせて自分好みの内装にカスタムするのも、アルトワークスとのカーライフの楽しみ方のひとつです。
誰もが気軽にスポーツ走行を楽しめるスズキのロングセラーカーとして、アルトワークスはこれからもエネルギッシュに走り続けます。