女性に人気の車ランキング

女性に人気の普通車ランキングTOP10

女性に人気の車は国産車?それとも外車?国内外の女性人気の高い可愛いオシャレな車TOP10をランキングしました。コンパクトカーが人気の傾向ですが最近ではラージサイズのSUVも人気となっています。数あるコンパクトカー、SUV、国産車、外車の中から自分好みの個性溢れる1台を見つけましょう!

女性に人気の普通車ランキングTOP10

女性に人気のキュートでオシャレな車をランキング

軽自動車はカラフルで乗りやすく可愛い車も多いですが、安全面や乗り心地はやはり普通乗用車には敵いません。普通乗用車でもスタイリッシュでかっこいい車は数多くありますが、女性らしいキュートでオシャレな車はなかなか見つけ難いです。

今回は現在販売中の女性に人気のある普通乗用車TOP10をランキングしました。車好きの女性に乗ってもらいたい、上品さを併せ持つ素敵な車をご紹介します。

10位 フォルクスワーゲン ビートル

ビートルのエクステリア

フォルクスワーゲンのビートルはエクステリアもインテリアもポップな色使いで、女性が運転するのにピッタリの車です。丸いボディラインに、同じく丸いヘッドライトがなんとも可愛らしい雰囲気をとなっています。ドイツ車らしい安定感のある走りもビートルの特徴です。

ビートルのインテリア

パートナーと呼ぶに相応しいほど愛着が持てるロングセラーのオシャレな車です。
取り回しやすく運転しやすいコンパクトボディに、女性に嬉しい12色の豊富なボディカラー、8色のシートカラーを組み合わせて個性的な1台を作りましょう。

全長 4,285mm
全幅 1,815mm
全高 1,495mm
室内長
室内幅
室内高
ホイールベース 2,535mm
最小回転半径 5.0m
燃費 17.6km/L
価格 2,349,000円~

9位 スマート フォーフォー

フォーフォーのエクステリア

ドイツ生まれの街乗りコンパクトカーとしてスマートが販売する車がフォーフォーです。都会的な2トーンカラーと、クラス最小の4.1mの最小回転半径が特徴です。
狭い道路や駐車場が多い日本ではこの最小回転半径が活かされます。特に女性が苦手とする縦列駐車やUターン時も楽に行う事ができます

フォーフォーのインテリア

車内は思いのほか広くお買い物などの普段使いにも便利です。
レインセンサーやクルーズコントロール、オートエアコンやオートライトなど標準機能にプラスして、ロングドライブでも活躍してくれる先進装備も搭載しています。

全長 3,550mm
全幅 1,665mm
全高 1,545mm
室内長 1,740mm
室内幅 1,330mm
室内高 1,200mm
ホイールベース 2,495mm
最小回転半径 4.1m
燃費 22.3km/L
価格 2,160,000円~

8位 ジープ レネゲード

レネゲードのエクステリア

ジープから販売されているコンパクトSUVがレネゲードです。世界的なSUVブームに乗り、本格的なラージサイズSUVを販売するジープも、シティサイズで女性にも乗りやすいSUVを完成させました。
コンパクトながらジープの技術を堪能できる本格派SUVとして、販売前から多くの反響があった注目の車です。

レネゲードのインテリア

女性の車選びとして以前はコンパクトカーや軽自動車を選択する傾向が強かったのですが、近年はコンパクトカーと比較するとボディサイズが大きめのSUVを選択する方も増えています。
乗り込んだ時のアイポイントの高さが、コンパクトカーにはない運転のしやすさ、快適な乗り心地を実現します。

全長 4,255mm
全幅 1,805mm
全高 1,695mm
室内長
室内幅
室内高
ホイールベース 2,570mm
最小回転半径 5.5m
燃費 15.5km/L
価格 2,970,000円~

7位 ルノー カングー

カングーのエクステリア

フランスのルノーが販売するカングーはミニバンタイプのコンパクトカーです。日本での人気は相当なもので、毎年カングーオーナーを集めたファンイベントが開催されているほどです。フランス車らしい上品ながらも個性を主張する色褪せないエクステリア、長時間のドライビングも疲れない広い室内空間が特徴です

カングーのインテリア

両面スライドアで狭い場所でも乗り降りしやすく、後ろのドアも左右に開くため荷物の積み下ろしも快適です。そのため女性にも人気のカングーはお買い物などの日常で使うファミリーユースにも人気となっています。

全長 4,280mm
全幅 1,830mm
全高 1,810mm
室内長
室内幅
室内高
ホイールベース 2,700mm
最小回転半径
燃費
価格 2,350,000円~

6位 BMW ミニクロスオーバー

ミニクロスオーバーのエクステリア

ドイツのBMWが販売するミニクロスオーバーはその名の通りのクロスオーバーSUVです。SUVブームに乗り販売台数を伸ばしており、日本で販売しているミニの数ある車種の中で2015年に最も売れたのがクロスオーバーとなっています。

ミニクロスオーバーのインテリア

2017年にはフルモデルチェンジを果たし、全グレードでディーゼルエンジンを搭載するようになりました。ディーゼルは力強いトルクが自慢で、丸いフロントマスクながらも低速からパワフルな走行が楽しめます。走りにも妥協したくない女性に大人気の車種です。

全長 4,315mm
全幅 1,820mm
全高 1,595mm
室内長
室内幅
室内高
ホイールベース 2,670mm
最小回転半径 5.4m
燃費 21.2km/L
価格 3,860,000円~

5位 フィアット 500

フィアット500のエクステリア

イタリアのフィアットが販売する500は同社を代表するコンパクトカーです。500から派生するモデルで天井のソフトトップがオープンする500C、SUVタイプの500Xがあります。前後のピラーが傾斜する丸いデザインが女性人気に火を付け、イタリア本国のみならず世界で絶大な支持を集める車です。

フィアット500のインテリア

赤を基調とした洒落たインテリアは、イタリアのトリノに迷い込んだような非現実的な感覚を感じます。日本車には再現し難いクラシカルな雰囲気や、インテリアにこだわりたい女性に人気の車がフィアット500です。

全長 3,570mm
全幅 1,625mm
全高 1,515mm
室内長
室内幅
室内高
ホイールベース 2,300mm
最小回転半径 4.7m
燃費 24.0km/L
価格 1,998,000円~

4位 日産 ノートe-POWER

ノートe-POWERのエクステリア

日産が販売するノートe-POWERはコンパクトな電気自動車です。2016年11月の発売以降、爆発的なヒットとなり日産車としては30年ぶりの月間販売台数1位記録しました。その後もトヨタのプリウスとしのぎを削りランキングの上位を争う状況となっています。

ノートe-POWERのインテリア

ノートe-POWERは「充電不要のハイブリッドシステム」を搭載しています。ハイブリッド車で人気のプリウスやアクア、C-HRはガソリン走行+電気モーター走行ですが、ノートe-POWERは「電気モーターのみで走行」します。ガソリンは電気を充電するためだけに使用されるので、驚異的な燃費性能を発揮します。

全長 4,100mm
全幅 1,695mm
全高 1,520mm
室内長 2,065mm
室内幅 1,390mm
室内高 1,255mm
ホイールベース 2,600mm
最小回転半径 5.2m
燃費 37.2km/L
価格 1,772,280円~

3位 トヨタ ルーミー/タンク

ルーミーのエクステリア

※ルーミー

タンクのエクステリア

※タンク

トヨタから販売されているルーミーとタンクは2016年までトヨタで販売されていたbBの後継となる5人乗りコンパクトトールワゴンです。この2車種は兄弟車ですが、ルーミーは華やかさがある大型メッキフロントグリルが特徴で、タンクは洗練された走りを感じさせるブラックのフロントグリルが特徴です。

ルーミーとタンク共通のコクピット

ルーミーとタンク共通のシート

販売チャンネルにも違いがあり、トヨタ店とカローラ店はルーミーを販売し、トヨペット店とネッツ店がタンクを販売します。ルーミーとタンクはスペックや価格や内装は共通となっているので、好みのエクステリアで選んでも良さそうです。

全長 3,700mm
全幅 1,670mm
全高 1,735mm
室内長 2,180mm
室内幅 1,480mm
室内高 1,355mm
ホイールベース 2,490mm
最小回転半径 4.6m
燃費 24.6km/L
価格 1,463,400円~

2位 ルノー キャプチャー

ルノーキャプチャーのエクステリア

フランスのルノーが販売するキャプチャーは、2トーンのボティカラーとメッキを多用した個性的なフロントマスクが特徴的で、上品な印象を受ける都会派コンパクトSUVです。可愛らしいカラーがラインナップされているのでキュートな印象を受けますが、大径ホイールを履いているため迫力も感じられるのが魅力です。

ルノーキャプチャーのインテリア

シートもオレンジとホワイトが用意されているので可愛いだけではなく、クールを求める女性にも人気の自動車となっています。先進的な装備とキビキビした軽快な走りは、ドライビングをもっと楽しいものにしてくれるでしょう。

全長 4,125mm
全幅 1,780mm
全高 1585mm
室内長
室内幅
室内高
ホイールベース 2,605mm
最小回転半径 5.5m
燃費 17.2km/L
価格 2,540,000円~

1位 アルファロメオ ミト

アルファロメオミトのエクステリア

イタリアの自動車メーカーであるアルファロメオが販売する3ドアハッチバックがミトです。お洒落を愛する街イタリアが生んだミトは艶のある上質な赤が映える、インパクトのあるエクステリアが特徴です。

アルファロメオミトのインテリア

洗練されたシンプルなインテリアは、要所にメッキを使い上品さと快適な操作性を実現しています。オプションに用意されたシートには高級家具やブランドバックにも使われているフラウ製のイタリアンレザーが使われています

全長 4,070mm
全幅 1,720mm
全高 1,465mm
室内長
室内幅
室内高
ホイールベース 2,510mm
最小回転半径 5.5m
燃費 14.6km/L
価格 3,294,000円~

「1番乗りたい車」を見つけよう!

女性に人気の車は運転しやすいコンパクトサイズが主流ですが、最近では大型ボディのSUVを選ぶ女性も増えています。
住宅事情や維持費などは当然考慮するべきことですが、自分が乗りたい車を探すのが車選びの基本ではないでしょうか。外車は国産車と比較すると「壊れやすい」「高い」というイメージがつきまといますが、現在販売されているものは非常に丈夫で、価格も国産車と変わらない金額で購入できます。
自分が今1番「乗りたい車」を見つけてみましょう。