オールテレーンタイヤの特徴

オールテレーンタイヤとは?各メーカーとホワイトレターのサイズ

オールテレーンタイヤは、ダートやマッドなどのオフロードでの走破性と、オンロードでの快適性の両方を求める人におすすめのSUV/4X4用タイヤ。優れた走行性能に加えて、愛車の足元をおしゃれにドレスアップしてくれるホワイトレターも、オールテレーンタイヤの魅力です。

オールテレーンタイヤとは?各メーカーとホワイトレターのサイズ

SUVや4X4におすすめのオールテレーンタイヤを紹介

デイリーユースのSUVやおしゃれにドレスアップしたいバンのほか、本格的にクロスカントリーを楽しみたい4X4などにおすすめのオールテレーンタイヤを紹介。タフな見た目のほか、人気のホワイトレターのサイズは要チェックです。

オールテレーンタイヤは、オンロードもオフロードも行ける全地形タイヤ

代表的なオールテレーンタイヤオールテレーンタイヤのパターン 舗装路も未舗装路も走行できる走破性の高さが特徴

オールテレーンタイヤとは全地形タイヤとも呼ばれ、舗装されたオンロードでは静粛性に優れたコンフォートタイヤや、省燃費なエコタイヤなどのオンロード専用タイヤに比べて少しだけ燃費が悪い、ロードノイズが大きいなどの欠点がありますが、オンロードタイヤでは走りにくい泥んこのマッド路面や、砂利道のダート路面などを走破できるタイヤです。

特徴的なのはタイヤに刻まれたパターンで、ゴツゴツとした見た目でマッド路面でのグリップ性の確保、砂利道でも足を取られにくい構造をしています。サイドウォールからの見た目もガッシリしていて剛性も高く、タイヤによっては耐久性も高いものがあります。

スタッドレスタイヤではないので凍結路面には弱い

雪がついたオールテレーンタイヤ走破性が高いオールテレーンタイヤだが雪道はスタッドレスタイヤの方が高性能

オールテレーンタイヤは、サイドウォールに「M+S(マッドアンドスノー)」の刻印があることから、泥濘地などの悪路のほか、突然の降雪や浅雪程度の雪道での走行が可能となっています。ただし、凍結路面に対応していないほか、高速道路のチェーン規制下ではチェーンの装着が必要です。

北海道や東北などの、冬期間に積雪のある地域や路面が凍結する地域では、スタッドレスタイヤやタイヤチェーンが必要になりますが、降雪量の少ない暖かい地域ではタイヤ交換の必要がない一年を通して履けるタイヤです。

ホワイトレターが人気!おすすめのオールテレーンタイヤブランド16選

ブリヂストンやBFグッドリッチなどの人気のタイヤメーカーのほか、台湾などアジアンタイヤメーカーのオールテレーンタイヤブランドについて解説。

さらに、ハイフローテーションタイヤを除く、人気のホワイトレーター(WL)やレイズドホワイトレター(RWL)、アウトラインホワイトレター(OWL)のタイヤサイズを紹介しています。

タイヤサイズにある「P」はPassenger Car(乗用車)、「LT」は、Light Truck(小型トラック用タイヤ)、「C」はCommercial Vehicle(商用車)の意味で、JATMA(日本のタイヤ規格)もしくはTRA(アメリカのタイヤ規格)に準拠しています。

DUELER A/T・ブリヂストン

ブリヂストンで販売しているオールテレーンタイヤ抜群の知名度を持つデューラー 性能の高さも高評価されている

BRIGESTONE(ブリヂストン)のSUV専用タイヤであるDUELER A/T(デューラー エーティー)は、15inchから18inchまでラインナップしているオールテレーンタイヤで、次のようなサイズが、表側がアウトラインホワイトレター、裏側がレイズドブラックレターとなっています。

デューラーA/Tサイズ
15inch 265/70R15
16inch LT285/75R16
275/70R16
265/70R16
245/70R16
225/70R16
17inch 275/65R17

GEOLANDAR A/T・ヨコハマタイヤ

YOKOHAMA(ヨコハマ)タイヤのGEOLANDAR A/T(ジオランダー エイティ)は、15~18inch、20inchを展開するオールテレーンタイヤ。オフロードでは優れた耐久性を発揮するほか、オンロードでの耐摩耗性を確保。アグレッシブなパターンも魅力となっています。

15/16/17inchの次のようなタイヤサイズが、アウトラインホワイトレターとレイズドブラックレターのリバーシブルとなっています。

ジオランダーA/Tサイズ

15inch
215/70R15
P225/70R15
P235/70R15
LT215/75R15
LT235/75R15
215/80R15
16inch P235/70R16
P245/70R16
P255/70R16
P265/70R16
LT225/75R16
LT245/75R16
LT265/75R16
LT285/75R16
LT315/75R16
LT215/85R16
LT235/85R16
17inch P265/70R17
LT265/70R17
LT285/70R17
LT315/70R17
LT245/75R17

GEOLANDAR X-AT・ヨコハマタイヤ

デュアルサイドブロックデザインブロックタイプとラグタイプの異なるデザインが選べるデュアルサイドブロックデザイン

YOKOHAMA(ヨコハマ)のGEOLANDAR X-AT(ジオランダー・エックスエーティー)は、2019年9月発売のオフロードチューニングやドレスアップを楽しむユーザー向けのSUV・ピックアップトラック用タイヤ。

同じ「GEOLANDAR」シリーズのオールテレーンタイヤ「A/T」とマッドテレーンタイヤ「M/T」の中間に位置する新カテゴリで、優れたオフロード性能とオンロードでの快適性能や環境性能を両立するほか、オフロードに映えるアグレッシブな外観も魅力。こちらは、16~18inch、20inchの全サイズレイズドブラックレターとなっています。

GRANDTREK AT3・ダンロップ

ダンロップのグラントレックダンロップのグラントレックAT3は高い耐久性が魅力

DUNLOP(ダンロップ)のGRANDTREK AT3(グラントレック エーティスリー)は、15inchから18inchを展開している、偏摩耗抑制により耐久性のあるロングライフが特徴のオールテレーンタイヤです。次のような15inchと16inchのタイヤサイズがアウトラインホワイトレターになっています。

グラントレックAT3サイズ
15inch 215/80R15
LT215/75R15
LT235/75R15
16inch LT225/75R16
LT245/75R16
LT265/75R16
LT285/75R16

OPEN COUNTRY A/T Plus・トーヨー

トーヨータイヤのオープンカントリーオープンカントリーA/Tプラスはブラックレターのみの設定

TOYO(トーヨー)タイヤのOPEN COUNTRY A/T Plus(オープンカントリー エーティプラス)は、非対称なタイヤパターンが特徴的でアウト側はオープンスリット、イン側はリブパターンを使ってオンロードもオフロードも得意なオールテレーンタイヤです。15inch~18inch、20inchのラインナップのうち、全サイズブラックレターとなっています。

OPEN COUNTRY R/T・トーヨー

OPEN COUNTRY  R/T・トーヨーのタイヤオープンカントリーR/Tではオールテレーンとマッドテレーンの性能を有するハイブリッドなパターンデザインを採用

トーヨータイヤのOPEN COUNTRY R/T(オープンカントリー アールティ)は、正確にいうとオールテレーンタイヤとマッドテレーンの中間に位置する新しいカテゴリーのSUV/CCV用タイヤ。R/Tとは、「ラギットテレーン」というゴツゴツした起伏のある地形のことで、オフロードではトラクションを発揮して、オンロードでは摩耗を抑えながら安定した走りを実現します。

12~18inchの全サイズで左右異なるサイドウォールデザインを採用している中、2020年2月発売の235/70R16 106Q185/85R16 105/103N LTのみ、片側がホワイトレターのリバーシブルデザインになっています。

WRANGLER AT SilentTrac・グッドイヤー

WRANGLER AT SilentTrac・グッドイヤーのオールテレーンタイヤラングラーATサイレントトラックの角度を付けたセンターブロックがパターンノイズを低減

GOODYEAR(グッドイヤー)のWRANGLER AT SilentTrac(ラングラー エーティー サイレントトラック)は、2020年2月発売のオールテレーンタイヤ。オフロードでの耐久性や耐摩耗性を高めるとともに、オンロードでは優れた静粛性や快適性を発揮します。

WRANGLER AT SilentTracでは、次のような16~18inchにアウトラインホワイトレターを採用しています。

ラングラーAT SilentTrac サイズ
16inch 235/70R16
245/70R16
265/70R16
LT265/75R16
LT225/75R16
17inch 265/65R17
275/65R17
265/70R17
18inch 265/60R18
LT285/60R18

WRANGLER ALL-TERRAIN ADVENTURE・グッドイヤー

グッドイヤーのオールテレーンタイヤ硬めの乗り心地が多いオールテレーンタイヤだがグッドイヤーのオールテレーンタイヤは柔らかな乗り心地が特徴

GOODYEAR(グッドイヤー)のオールテレーンタイヤWRANGLER ALL-TERRAIN ADVENTURE with Kevlar(ラングラー オールテレーン アドベンチャーウィズ ケブラー)は、シリカ配合ゴムで柔らかな乗り心地と、独自のパターンにより排泥性能や排雪性能を高めたオールテレーンタイヤです。

「ケブラー」とは米国デュポン社の高強度素材で、バンド部分に採用することによってトレッド構造を強化。また、アウトラインホワイトレターを15~17inchの全2サイズすべてに採用しています。

ラングラー オールテレーン アドベンチャー サイズ
15inch P225/75R15
17inch LT265/70R17

ALL-TERRAIN T/A KO2・BFグッドリッチ

BFグッドリッチのオールテレーンタイヤオールテレーンタイヤと言えばBFグッドリッチ 世界中で絶大な人気を集める

BFGoodrich(BFグッドリッチ)のALL-TERRAIN T/A KO2(オールテレーン ティーエー ケーオーツー)は、SUVに履かせるならコレ!と言われるほどの人気を誇る、走破性能はもちろんのことタフでロングライフなコストパフォーマンスの高いオールテレーンタイヤです。

サイドレターには、オールテレーンタイヤでは数少ないレイズドホワイトレターを採用。15/16/17/18/20inchのサイズ展開のうち、15inchから18inchに設定されています。

オールテレーンT/A KO2サイズ
15inch LT235/75R15
16inch LT215/70R16
LT225/70R16
LT225/75R16
LT235/70R16
LT235/85R16
LT245/70R16
LT245/75R16
LT255/70R16
LT265/70R16
LT265/75R16
LT275/70R16
LT285/75R16
LT295/75R16
LT305/70R16
LT315/75R16
17inch LT245/65R17
LT245/70R17
LT245/75R17
LT255/65R17
LT265/65R17
LT265/70R17
LT275/65R17
LT275/70R17
LT285/70R17
LT305/65R17
18inch LT265/65R18
LT265/70R18
LT275/65R18
LT275/70R18
LT285/60R18
LT285/65R18
LT325/65R18

WILDPEAK A/T3W・ファルケン

WILDPEAK A/T3W・ファルケンのタイヤワイルドピーク エーティ3Wのパターン剛性の高いタフなブロックが石詰まりを抑制して安定した走破性を発揮

FALKEN(ファルケン)のWILDPEAK A/T3W(ワイルドピーク エーティースリーダブリュー)は、オンロードからオフロードまで対応する四輪駆動車向けのオールテレーンタイヤです。

オフロード路面で安定した走破性を実現しながら、ライフ性能とウエット性能を高次元で両立。さらに、スタッドレスタイヤに使われる3Dサイプ技術により、ドライでのハンドリング性能とウエットでのエッジ効果を高めています。サイドレターは、ブラックレターのみとなっています。

TERRA GRAPPLER・ニットー

TERRA GRAPPLER・ニットーのタイヤテラグラップラーのブロックの過剰な屈曲を抑えたトレッドにより優れたトラクションとハンドリングを実現

NITTO(ニットー)のTERRA GRAPPLER(テラグラップラー)は、あらゆる気象条件や路面で優れたウエット・ドライパフォーマンスを発揮するオールテレーンタイヤです。

ウェット・ドライなどのあらゆる気象条件や、砂地や不整地などの路面状況に応じてトラクションに効果を発揮。アメリカのタイヤの品質評価UTQGで、摩耗性能500・トラクション性能A・高速耐久性能Bを獲得しています。サイドレターはブラックレターのみです。

WRANGLER AT/S・グッドイヤー

WRANGLER AT/S・グッドイヤーのタイヤラングラー AT/Sのジグザグに形成された主溝と両サイドに配置された横方向の溝が強力なトラクションを発揮

GODDYEAR(グッドイヤー)のWRANGLER AT/S(ラングラー エーティーエス)は、デイリーユースの街乗りから、山道や未舗装路までをカバーするオールテレーンタイヤです。

オンロードでは、SUVや4×4に求められる優れた静粛性や操縦安定性を発揮しながら、オフロードでは高いトラクションにより優れた走破性を実現。ステージを選ばないマルチバーパスタイヤとなっています。また、こちらも全サイズブラックレターです。

MUDSTAR RADIAL A/T・ナンカン

MUDSTAR RADIAL A/T・ナンカンのオールテレーンタイヤ独自のトレッドコンパウンドが雪道でも安定した走りを発揮するマッドスターラジアルA/T

NANKANG(ナンカン)のMUDSTAR RADIAL A/T(マッドスター ラジアルA/T)は、レイズドホワイトレターが人気のオールテレーンタイヤ。国産車向けの12inchから18inchまでの幅広いサイズ設定が特徴で、SUVやバン、軽自動車などのさまざま車種のドレスアップにおすすめです。

MUDSTAR RADIAL A/Tでは、次のような全てのタイヤサイズがレイズドホワイトレターとなっています。

マッドスターラジアルA/T サイズ
12inch 145/80R12
14inch 155/65R14
165/65R14
175/65R14
15inch 165/60R15
175/65R15
195/65R15
16inch 215/65R16
18inch 225/55R18

Rollnex AT-5・ナンカン

Rollnex AT-5・ナンカンのオールテレーンタイヤジグザグになった4本のセンターリブの優れた排泥性により力強いトラクションを発揮するRollnex AT-5

NANKANG(ナンカン)のAT-5(エーティーファイブ)は、マッドやスノーなどの悪路で優れた走行安定性を発揮するオールテレーンタイヤ。トレッドブロックの安定感を高めて偏摩耗を抑制しているほか、石排出機能も搭載。台湾の優れた製品に贈られる台湾エクセレンス2018を受賞しています、

AT-5では、次のような14~18inchがホワイトレターとなっているほか、15~20inchにアウトラインホワイトレターを採用しています。

AT-5 サイズ(ホワイトレター)

14inch
175/65R14
15inch 175/65R15
195/65R15
16inch 215/65R16C
18inch 225/55R18
AT-5 サイズ(アウトラインホワイトレター)
15inch 235/75R15
265/70R15
LT235/75R15
16inch 245/70R16
255/70R16
265/70R16
265/75R16
LT225/75R16
LT245/75R16
LT265/75R16
LT285/75R16
LT235/85R16
17inch 245/65R17
265/65R17
245/70R17
265/70R17
LT265/65R17
LT245/70R17
LT265/70R17
LT285/70R17
LT245/75R17
LT235/80R17
18inch 265/65R18
275/65R18
265/70R18
LT275/65R18
LT285/65R18
LT265/70R18
LT275/70R18
20inch LT275/65R20

KR28 KLEVER A/T・ケンダ

KR28 KLEVER A/T・ケンダのオールテレーンタイヤダブルスチールリングバンド構造によって優れた耐摩耗性能とロングライフを実現するKR28クレバーA/T

KENDA(ケンダ)のKR28 KLEVER A/T(ケーアールニーハチ クレバー エーティー)は、毎日の通勤にも使えるオールテレーンタイヤ。オフロードで高いトラクションを発揮して、オンロードでは静かな快適な走りを実現します。

KR28 KLEVER A/Tでは、次のような15~18inchがアウトラインホワイトレターとなっています。

KR28クレバーA/T サイズ
15inch LT235/75R15
16inch P235/60R16
P255/65R16
P215/70R16
P235/70R16
P245/70R16
LT225/75R16
LT245/75R16
LT265/75R16
LT215/85R16
17inch P225/65R17
P255/65R17
P275/65R17
LT265/70R17
18inch P235/60R18
P275/65R18
LT275/65R18
LT275/70R18

AT-771 Bravo・マキシス

AT-771 Bravo・マキシスのオールテレーンタイヤトレッドブロックがオンロードでのノイズを抑えてショルダーブロックがオフロードでのトラクションを確保するAT-771ブラボー

台湾のNo.1タイヤメーカーMaxxis(マキシス)のAT-771 Bavo(エーティーナナナナイチ ブラボー)は、オンロードでの静粛性とオフロードでの制動力を併せ持つオールテレーンタイヤ。UTGQ表示は500 A Aと500 A Bとなっています。

UTGQ(統一タイヤ品質等級基準)とは、アメリカ運輸局がTreadwear(耐摩耗性能)、Traction(トラクション性能)、Temperature(耐熱性能や冷却性能)の3つの性能について評価する指標。

AT-771 Bavoでは、次のような14~20inchにアウトラインホワイトレターを採用しています。

AT-771ブラボー サイズ
14inch 215/75R14
15inch 235/60R15
205/70R15
225/70R15
255/70R15
265/70R15
205/75R15
215/75R15
225/75R15
235/75R15
LT235/75R15
16inch 235/60R16
215/65R16
255/65R16
215/70R16
235/70R16
245/70R16
255/70R16
265/70R16
275/70R16
225/75R16
245/75R16
265/75R16
LT225/70R16
LT235/70R16
LT265/70R16
LT275/70R16
LT305/70R16
LT245/75R16
LT265/75R16
LT285/75R16
LT315/75R16
LT215/85R16
LT235/85R16
17inch 225/60R17
225/65R17
235/65R17
245/65R17
265/65R17
275/65R17
285/65R17
245/70R17
265/70R17
235/75R17
LT265/65R17
LT275/65R17
LT245/70R17
LT265/70R17
LT285/70R17
LT305/70R17
LT315/70R17
LT225/75R17
LT245/75R17
LT235/80R17
18inch 265/65R18
265/70R18
LT275/65R18
LT285/65R18
LT325/65R18
20inch 305/50R20
275/55R20
275/60R20
LT285/55R20
LT285/55R20
LT305/55R20
LT325/60R20

街乗りしか使わなくてもオールテレーンタイヤは人気のカスタマイズ

モノコックボディを採用したクロスオーバーSUVや、不整地を走らず街乗りのみに使っているSUVでもオールテレーンタイヤは見た目がグッとオフロード寄りになるので人気のカスタマイズでもあり、タイヤ性能もオン・オフ兼用になっているので乗り心地も良いです。

更にオンロード性能を追求したハイテレーンタイヤ(H/T)もありますが、SUV用エコタイヤなので見た目はつるっとした乗用車タイヤと同じです。ゴツゴツした見た目で、オンロード・オフロード性があるオールテレーンタイヤは、初冬の降雪でもノーマルタイヤより走れる性能を持っているので1年中使えるタイヤです。

ブリヂストンやYOKOHAMA、BFグッドリッチやグッドイヤーなど、日本国内や海外のメーカーで、たくさんラインナップしているオールテレーンタイヤは、SUVのホイールをカスタマイズしたら一緒に履きたいタイヤです。