RAV4のマフラー

RAV4のマフラーをカスタム!ドレスアップにおすすめのマフラーカッターも紹介

RAV4のマフラーを社外品にカスタムしたい人に向けて、交換におすすめのスポーツマフラーをTRDやトムス、柿本、ガナドールなどから紹介。装着が簡単で、手軽なドレスアップにおすすめのマフラーカッターもまとめました。新型RAV4に適合する社外マフラーの新作商品は、メーカー発表ありしだい更新!

RAV4のマフラーをカスタム!ドレスアップにおすすめのマフラーカッターも紹介

RAV4のマフラーを交換したい!ドレスアップ向きや低音がかっこいい人気商品

RAV4(50系)に適合する社外マフラーのおすすめ品をピックアップしています。RAV4の純正マフラーは、ガソリン車で加速騒音72dB/近接騒音75 dB、ハイブリッド車で加速騒音73dB/近接騒音70 dB。近年はマフラーの騒音規制が厳しく、2019年発売の新型RAV4はかなり静かな部類でしょう。

最近のスポーツマフラーは、音量をあまり上げずに、気持ちの良い音を出す方向にシフトしています。RAV4に適合する社外マフラーも、低音の響きが心地良いものが多数ラインアップ中です。

新型RAV4の存在感に磨きをかけるTRDの人気マフラー

TRD ハイレスポンスマフラー Ver.S

TRD ハイレスポンスマフラー Ver.STRD新型RAV4用カスタマイズパーツ「ハイレスポンスマフラー Ver.S」

適合エンジン M20A-FKS型/ A25A-FXS型
適合年式 Adventure/X/G/G”Z package”
素材 ステンレススチール
テール径 W110×H70mm
価格帯 132,000円~(2019年11月時点)

RAV4の後ろ姿をかっこよく引き締めてくれるTRDの左右2本出しマフラーです。落ち着きと高級感が感じられるデザインで、ガソリン車ならノーマルより地上高が約25mmダウン、ハイブリッド車なら約12mmダウンします。
低音の響きが良く、大きすぎない音量の車検対応品ですので、安心して装着できます。

インパクト大なRAV4を作る左右4本出しマフラー

TOM’S トムス・バレル

TOM'S トムス・バレル2019年11月発売のRAV4用エキゾースト!テールはチタンとステンレスの2種類

適合型式 6BA-MXAA54(G/ G Z Package) 6AA-AXAH54(HYBRID G)
適合年式 2019/4~ 2019/4~
パイプ径 60.5φ→50.8φ 60.5φ→50.8φ
テール径 120×80φオーバル左右4本出し 120×80φオーバル左右4本出し
近接排気騒音 79dB 73dB(ハイブリッド車73db)

新型RAV4「G」「G Z Package」「HYBRID G」にマッチングするトムス製マフラーです。テールはチタンとステンレスの2種類で、ステンレステールが155,000円、チタンが185,000円と約3万円の価格差があります。

スポーティーなチタン、エレガントなステンレス、どちらも左右4本出しは存在感抜群で、「TOM’S」の刻印が適度に大きくて目立つのもポイント!標準バンパーにも装着可能ですが、トムス製リヤバンパーガーニッシュと一緒に装着するのが1番のおすすめです。

二重になったテールが特徴的な車検対応の社外マフラー

柿本改 Class KR

柿本改 Class  KR二重テールとチタンカラーがスタイリッシュな社外マフラー

適合型式 MXAA54 AXAH54
適合年式 2019/4~ 2019/4~
素材 オールステンレス オールステンレス
パイプ径 60φ 60φ
テール径 115φ(SLASH) 115φ(SLASH)
近接排気騒音 86dB 78dB
価格帯 98,000円~(2019年11月時点)

柿本の人気マフラーClass KRは、RAV4ガソリンモデル、ハイブリッドモデル用どちらもラインアップ中。JQR認証品なので、車検も安心ですし、TRD製エアロにも取り付けOKです。

特徴的な「二重ディフューザーテール」は単なる見ためのかっこよさだけでなく、空気の層を作り出し、締まりある重低音を奏でるための設計。冷却効果も高く、バンパーを焼けから保護するなど、非常に機能的な構造です。

厚みある重低音がかっこよく燃費改善も見込めるリヤピース交換タイプ

ガナドール GVE-042PO

ガナドール GVE-042POポリッシュテールに品の良さを感じるGANADORの左右出しマフラー

適合型式 6BA-MXAA54
適合年式 2019/4~
素材 ステンレス
パイプ径 60φ
テール径 112φサークル
近接排気騒音 86dB
価格帯 131,000円~(2019年11月時点)

RAV4のガソリン4WDモデルに適合するリヤピース交換タイプで、ポリッシュテールとチタニウムの2種類がラインアップしています。画像や価格はポリッシュテールタイプのものです。

純正マフラーより迫力ある重低音が特徴的で、ガナドールのP.B.Sシステムによって、燃費は12.4%、パワーは+7.4PS、トルクは+1.5kgf/m向上しています(社内測定データ)。車検対応品ですが、低速ではパワフルな重低音、中速では抜けの良い軽快なサウンドが楽しめます。

気持ちの良いエキゾーストサウンドを奏でる静かなマフラー

ロウェンPREMIUM01S 2.5Lハイブリッド 4WD ステンレステール

ロウェンPREMIUM01S 2.5Lハイブリッド  4WD ステンレステール純正バンパーとROWENリヤアンダーディフューザーに装着可能

適合型式 6AA-AXAH54
適合年式 2019/4~
素材 ステンレス(SUS304)
テール径 100Φ
近接排気騒音 73dB
価格帯 131,000円~(2019年11月時点)

RAV4ハイブリッド4WD車に装着できるオールステンレス製のマフラーです。近接騒音73dBは、RAV4ハイブリッド車の純正マフラー70dBとほとんど変わらない数値で、音量を上げずに、聴いていて気持ちの良い音質を追求しています。当然、車検対応品なので、安心して交換できます。

カーボンテール採用でレーシーなサウンドを奏でるマフラー

Sense Brand(センスブランド)MXAA54 RAV4 カーボンテール

Sense Brand(センスブランド)MXAA54 RAV4 カーボンテールRAV4のドレスアップにおすすめのカーボンテール採用マフラー

適合型式 6BA-MXAA54
適合年式 2019/4~
素材 ステンレス(SUS304)
パイプ径 50.8φ
テール径 115Φスラッシュ
近接排気騒音
価格帯 137,000円~(2019年11月時点)

ガソリンモデルの4WD全グレードに装着可能なリヤピース交換タイプです。テール部分には、流行のカーボン素材を使用しており、マッドブラックが個性的!RAV4をレーシーにドレスアップをしたい人におすすめのマフラーです。

商品ページに近接排気騒音の記載はありませんが、JATAのロゴプレート付きの車検対応品です。TRDリヤスポイラー設定もあります。

サイドから見てもかっこいいエンドパイプ交換セット

EXART(エクスアート)新型RAV4 MXAA54 テールエンド パイプ セット

EXART(エクスアート)新型RAV4 MXAA54 テールエンド パイプ  セット車検対応の純正マフラー音を変えずに見た目をイメチェンできるパイプセット

適合型式 6BA-MXAA54
素材 ステンレス,チタン
パイプ径 60.5mm
テール径 120mm×85mm
価格帯 60,000円(2019年11月時点)

純正マフラーを切断してエンドパイプを交換する仕様のパイプセットです。マフラーカッターの装着よりは大掛かりですが、その分サイドからの見た目も良いのが特長。
音にはほとんど変化がないため「RAV4純正マフラーに不満があるのは見た目だけ」というオーナーにも向いています。

適合しているのは6BA-MXAA54(ガソリン・4WD)です。120ミリ×85ミリのオーバル(楕円)テールエンドで、メインパイプ径は60.5mmです。

ブリッツは新型RAVに適合するマフラー2種類を開発中

有名マフラーメーカーであるBLITZは、RAV4 (50系)に適合する「NUR-SPEC VSR」「NUR-SPEC VS」という2種類のマフラーを開発中です。

発売時期や詳細スペックがわかりしだい、COBBYでも情報をお伝えします。他の社外製マフラーが「どうもしっくり来ない」人は、数ヶ月待ってみるのも1つの方法です。

RAV4に装着できるマフラーカッターのおすすめ品

RAV4をドレスアップしたいなら、マフラー交換以外に、マフラーカッターの装着という方法があります。音は変わりませんが、エクステリアのイメージが変わるだけでも、気分はぐんと盛り上がるもの!RAV4におすすめのマフラーカッターをご紹介。

RAV4のドレスアップにおすすめの高級テールカッター

トムス・テールカッター

トムス・テールカッターステンレステールとチタンテールの2種類がラインアップ中

ステンレステールとチタンテールが選べるテールカッターで、RAV4標準バンパーはもちろん、トムス製リヤバンパーガーニッシュにも装着可能です(Adventure・HYBRID-Xには非対応)。テールは100Φの真円形で、スポーティーなドレスアップにおすすめ。

公式価格は、ステンレスで税込み38,500円、チタンテールで60,500円です。
テールカッターとしてはなかなか高額ですが、トムスのエキゾーストシステム「トムス・バレル」は、ステンレスで税込価格17円超え、チタン製で約20万ですので、それに比べると「安い」という見方もできます。

キュッと絞り込んだような楕円形が個性的なマフラーカッター

ネクサス・ジャパン RAV4 50系マフラーカッター

ネクサス・ジャパン RAV4 50系マフラーカッター個性的な形で足元のワンポイントになるマフラーカッター

素材 ステンレスSUS304
価格帯 14,000円(2019年11月時点)

前期型全グレードに適合する50系RAV4用のマフラーカッターです。絞り込んだようなテールのデザインが珍しく、人気車RAV4を自分らしくドレスアップできるでしょう。思い切ったカスタムがしやすいのも、低価格なマフラーカッターの強みです。

5分程度で簡単に装着できますが、マフラー底には水抜き穴があり、腐食を抑えるための耐久性にも配慮されています。シルバーとチタンブルーの2種類がラインアップしていますが、チタンは人気が高く、たびたび「入荷待ち」の状態になっています。

ブラッククロームやマジョーラなどカラバリ豊富な汎用マフラーカッター

マフラーカッター191

マフラーカッター191ストレート型ダブルタイプの社外マフラーカッター

取り付け可能外径 35~55mm
素材 ステンレス
価格帯 2,400円(2019年11月時点)

純正マフラー外径35~55mmに対応した汎用社外マフラーですので、RAV4の50系にもマッチングするはずです(念のためマフラーφは必ず確認)。マフラーカッターの定番クロームシルバー以外に、黒っぽいブラッククローム、ゴールドに似たマジョーラがラインアップしています。

手軽にチタンフェイスを楽しめるマフラーカッター

マフラーカッター AX045

マフラーカッター AX045簡単装着・低価格でチタンフェイスが楽しめるマフラーカッター

取り付け可能外径 32~58mm
素材 ステンレス
価格帯 2,500円(2019年11月時点)

人気のチタンフェイスが安く楽しめる、コストパフォーマンスの高いマフラーカッターです。低価格ですが、チタンの焼き色がきれいなので、リアビューの印象を大きくイメチェン可能!
バンド締め付けタイプのため装着は簡単で、マフラーパイプを破損しないよう傷をつけにくい構造になっています。

マフラー交換やマフラーカッターの装着でRAV4のカスタムを楽しもう!

2019年4月に国内で復活発売した5代目トヨタRAV4は、キャッチコピー『好きにまみれろ!』の言葉を体現するかのように、ガソリン車・ハイブリッド車ともに、専用アフターパーツが豊富なクロスオーバーSUVです。社外製マフラーや専用設計のマフラーカッターも、今後はより一層品ぞろえが充実することが予想されます。

街でも、オフロードでも、力強い走りを見せてくれるRAV4は、マフラーを交換してかっこいい重低音を響かせれば、ますます乗っている人をワクワクさせる車になります。ひとまず見た目の存在感をアップさせたいなら、初心者でも簡単に作業できるマフラーカッターの装着もおすすめです。