シルビアのマフラー

シルビアのマフラーおすすめ10選!車検対応の人気商品をピックアップ

シルビアのマフラーを紹介。カキモトレーシング、藤壺、HKSなど、シルビアに適合するマフラーは数多くのチューニングパーツメーカーが発売しています。静かだが高音・低音の響きが良い、ドレスアップ効果が期待できるなど、オススメの社外マフラーをまとめました。すべて車検対応品です!

シルビアのマフラーおすすめ10選!車検対応の人気商品をピックアップ

シルビアのマフラーはどれが人気?車検対応のおすすめ社外マフラーを紹介

シルビアS15型に装着できるマフラーを、NAエンジン(SR20DE型)搭載のスペックS対応商品、ターボエンジン(SR20DET型)搭載のスペックR対応商品の両方あわせて紹介。

カキモトレーシング、フジツボ、HKSなどの有名マフラーメーカーの売れ筋商品やシルビアオーナーの口コミを参考にしながら、日本自動車スポーツマフラー協会「JASMA」認定品を中心に、車検対応する社外マフラーをピックアップしました。

シルビアにおすすめのスポーツマフラー10選

シルビアに装着可能なスポーツマフラーを紹介。魅力的なエキゾーストノートを奏でるもの、リアビューのドレスアップに向いた商品など、好みの社外マフラーを見つけましょう。

消音とパワーアップを両立したシルビア乗りに人気のJASMA認定マフラー

GP SPORTS EXAS EVO Tune

GP SPORTS EXAS EVO Tuneテールエンドはチタン製で最大3cmの延長ができるGP SPORTS EXAS EVO Tune

メインパイプはステンレス、テールエンドにはチタンを使用し、最大3cmの延長が可能なスライドテールシステムを採用したGP SPORTS EXAS EVO Tune。車検時も安心なJASMA認定品で、ガスケット、六角レンチ、ボルト・ナットセット等も付属。

新開発のパワーチャンバーは高い消音効果を発揮し、エグザスエボチューンに標準装備しています。音量を抑えながらも、シルビアのパワーアップを実現します。パイプ径が異なるNAエンジンSR20DE型用も存在しますが、スライドテールなし、オーテックバージョンの装着は未確認です。

適合エンジン SR20DET SR20DE
適合年式 1999.1~2002.8 1999.1~2002.8
素材 ステンレス/チタン ステンレス/チタン
パイプ径 80φ 60φ
テール径 115φ 115φ
近接排気騒音 92db 95db
価格帯 79,000円(2019年8月時点) 74,000円(2019年8月時点

ドレスアップにおすすめなメリハリある柿本サウンドが楽しめるマフラー

柿本改Regu.06&R

柿本改Regu.06&RJASMA認定でドレスアップにもおすすめな柿本改Regu.06&R

メリハリある柿本改のRegu.06&Rは、アイドリングは71 dBと静かめですが、近接排気騒音は93dBと踏めばしっかり響き、柿本サウンドを楽しめます。テール部の焼き色のチタンカラーがおしゃれでかっこいいので、ドレスアップにもおすすめです。
ただし、サブタイコ径が大きいため、車高を下げると擦ってしまうので要注意。

表の数値は、ターボ車スペックR向きのものですが、NAエンジンのスペックS用も存在します(オーテックは取り付け不可)。パイプ径60φ、タイコ径130φ、テール径90 φで、アイドリング時は66φ、近接排気騒音は93dB、です。

適合エンジン SR20DET SR20DE
適合年式 1999.1~2002.8 1999.1~2002.8
素材 ステンレス ステンレス
パイプ径 80φ 60φ
タイコ径 160φ 130φ
テール径 100 φ 90 φ
近接排気騒音 93dB 93dB
価格帯 69,000円(2019年8月時点) 74,000円(2019年8月時点

静寂性が高く、深みのあるクオリティサウンドを楽しめるスポーツマフラー

HKS silent Hi-Power

HKS silent Hi-Powe静寂性とスポーティ性の両方を追求したJASMA基準認定品のHKS silent Hi-Power

HKS silent Hi-Powerは、JASMA基準に合致する静寂性を保ちながらも、深みのある音質が心地いいスポーツマフラーです。シルビア乗りの口コミでも「音がうるさすぎずちょうどいい」「アイドリング時は特に静か」「トルクが出やすくなった」と評判は上々。

高品質ステンレスを使用しているので、品質に自信あり。購入後2年・3万kmの保証つきです。「スペックS」「スペックS-Sエアロ」などNAエンジン搭載グレードに装着可ですが、オーテックバージョンは不可となっているので注意しましょう。

適合エンジン SR20DE
適合年式 1999.1~2002.8
素材 ステンレス
パイプ径 60φ
テール径 120φ
近接排気騒音 87db
価格帯 54,,000円(2019年8月時点)

大人なサウンドが魅力的な老舗マフラーメーカーのベーシックモデル

FUJITSUBO  Legalis R

FUJITSUBO  Legalis R自動車マフラーの老舗フジツボのベーシックモデルLegalis R

NAエンジンのS15シルビアに装着可能なFUJITSUBO のレガリス R。シンプルイズベストの見た目に、ジェントルなサウンドは、落ち着いたカスタムを好むユーザーにおすすめ。もちろんJASMA基準認定品で、車検時の心配もありません。

「見た目が大人しく過ぎるかな」というときには、有料オプションでテールパイプに「バーニング・グラデーション発色加工」が可能です。

適合エンジン SR20DE
適合年式 1999.1~2002.8
素材 ステンレス
パイプ径 60.5φ
テール径 90φ
近接排気騒音 91dB
価格帯 61,000円(2019年8月時点)

純正マフラーより6キロ軽い競技にもおすすめな超軽量マフラー

FUJITSUBO RM-01A

FUJITSUBO RM-01A重さ10.3kgの超軽量スポーツマフラーFUJITSUBO RM-01A

シルビアS15の2.0ターボに装着できるFUJITSUBO RM-01A。純正マフラーより約6キロも軽いので、競技用車両の軽量化にも持ってこい。純正より近接排気騒音はやや大きいですが、JASMA基準認定品なので車検にも対応できます。

中~高回転域を重視し、純正より最高出力・最大トルクも向上します。1本約1万円の有料オプションで、テールパイプを焼き色グラデーションのカラーに変更することも可能です。

適合エンジン SR20DET
適合年式 1999.1~2002.8
素材 ステンレス
パイプ径 76.3φ
テール径 99φ
近接排気騒音 92dB
価格帯 61,,000円(2019年8月時点)

保安基準に適合するハイパワーなストレート設計スポーツマフラー

TRUST GReddy パワーエクストリームR

TRUST GReddy パワーエクストリームR保安基適合ストレート設計のTRUST GReddy パワーエクストリームR

TRUST GReddy パワーエクストリームRは、パワーアップ重視のスポーツマフラーです。インナーサイレンサーや絞りのないストレート構造ですが、代わりに車種に合わせた大型サイレンサーを使用することで保安基準に適合しています。こもり音のない、気持ちの良いサウンドを味わえるでしょう。

適合エンジン SR20DET
適合年式 1999.1~2002.8
素材 ステンレス(SU304材)
パイプ径 80φ
テール径 115 φ
近接排気騒音 94dB
価格帯 89,000円(2019年8月時点)

斜め出しスタイルがかっこいいストレートレイアウトで車検もクリア

Apexi N1 evolution MUFFLER

Apexi N1 evolution MUFFLERJASMA認定品アペックスN1 evolution MUFFLER

斜め出しスタイルが特徴的なApexi N1 evolution MUFFLER。もともとアペックスの斜め出しはストレートなパイプレイアウトと排気効率のために行き着いたものですが、現在はスパルタンなリアビューのためのファッション的意味合いが強くなりました。JASMA基準には適合しており、3年間の自社保証つきです。

パイプ径54-60φの自然呼気エンジンSR20DE対応モデルもあり。テール径、タイコ径がともに大き目なので、車高を下げると最低地上高の確保に難しくなります。

適合エンジン SR20DET
適合年式 1999.1~2002.8
素材 ステンレス(SU304材)
パイプ径 75~80φ
テール径 115 φ
近接排気騒音 93dB
価格帯 49,000円(2019年8月時点)

JASMA基準に適合する旧車スポーツカーにおすすめの砲弾型マフラー

BLITZ NUR-SPEC RX

BLITZ NUR-SPEC RXシルビアなど旧車スポーツカーにおすすめのブリッツニュルスペックRX

シルビアやスカイラインなど旧車スポーツカーの定番マフラーだったNUR-SPEC R。爆音で保安基準に通らず、現在は競技専用モデルとなっています。その後継モデルにあたるのがBLITZ NUR-SPEC RXです。RXは車検対応できるJASMA基準適合品です。

テール部分の「ニュルスペック」の刻印を継承。スラッシュカットと鏡面仕上げの組み合わせで、リアビューをラグジュアリーにドレスアップしてくれます。

適合エンジン SR20DET
適合年式 1999.1~2002.8
素材 ステンレス
パイプ径 80φ
テール径 114.3φ
近接排気騒音 92dB
価格帯 47,000円(2019年8月時点)

乾いた高音がレーシーでNA装着もおすすめな社外マフラー

5ジゲン プロレーサー ZZ

5ジゲン プロレーサー ZZ5ZIGEN  ProRacer ZZは2018年以降はテールエンドがカールテールに変更

5ZIGEN  ProRacer ZZは、砲弾タイプのスポーツマフラーで、2018年以降の製造品はテールエンドの形状がカールテールに変更されています。メインパイプは1.2mmの厚さのオールステンレスを使用。

NAエンジン車に装着した口コミでは「乾いた高音が本当にいい音」と評されていました。近隣排気騒音に関する記載はありませんが、JASMA認定品ですので、車検対応するはずです。

適合エンジン SR20DET SR20DE
適合年式 1999.1~2002.8 1999.1~2002.8
素材 オールステンレス オールステンレス
パイプ径 70Φ 60.5Φ
テール径 150Φ→100Φ(130) 150Φ→100Φ(130)
価格帯 70,000円(2019年8月時点) 68,000円(2019年8月時点

中古でのみ入手可能な当時の純正オプションNISMO Spec-Pro

NISMO Spec-Proは、シルビアS15型新車販売時に純正オプションだったスポーツマフラーです。中古でシルビアを購入した場合、このマフラーが付いていた方もいるでしょう。既に販売は終了していますが、オークションなどでは購入可能です。

ステンレス製、メインパイプ径 63.5φ、テールエンド115.6Φ、テールエンドの跳ね上げ式レイアウトが特徴です。スペックR、スペックSどちらにも対応商品があります。

日産の純正オプション品ですので、車検適合でき、本来は比較的静かなはずです。
しかし、経年劣化によって音が大きくなってしまったマフラーもあるようなので、インナーサイレンサーをつけたり、購入の際は注意した方がいいでしょう。

シルビアのマフラーは種類豊富で、自分好みのエンジンサウンドが楽しめる!

FRの駆動方式とアフターパーツの豊富さで、カスタムカー・チューニングカーの定番だった日産シルビア。S15型が2002年に販売中止となってからも、多くのスポーツマフラーが販売されています。マフラー交換で、その美しい佇まいに似合うエキゾーストノートをぜひ奏でてください。

リヤのドレスアップにもマフラー交換はおすすめの方法です。音とデザイン、両方が気に入る社外マフラーを見つけましょう!