86のマフラー

86のマフラーはどれが人気?4本出しも含めた車検対応のおすすめ品

86用マフラーを紹介。重低音や乾いた高音などスポーティーなサウンドが人気のスポーツマフラーやテールエンドのチタンがかっこいいドレスアップ向きマフラー、迫力ある4本出しマフラーなど、純正からの交換におすすめの車検対応品をピックアップしました!

86のマフラーはどれが人気?4本出しも含めた車検対応のおすすめ品

86のマフラーをカスタム!スポーティーなサウンドや迫力のリアビューを楽しめる人気商品

トヨタ86(ZN6型)にマッチングするスポーツマフラーを紹介。車検対応しており、人気が高いドレスアップ向けマフラーやサウンドの満足度が高い商品など、社外マフラーのおすすめ品をピックアップしています。

なお、トヨタ86後期型の純正マフラーは、加速走行騒音74dB、定常走行騒音69dB、近接排気騒音は88dBです。社外マフラーの多くは「近接排気騒音」が表示されているので、参考にしてください。

車検対応の86におすすめの社外マフラーを紹介

86におすすめのスポーツマフラーを紹介。86はアフターパーツが豊富な車種なので、柿本、フジツボ、HKSなど有名マフラーメーカーを筆頭に、多くの対応品が存在します。

重低音の柿本サウンドがドライバーをワクワクさせるマフラー

柿本改Class KR

柿本改Class KR重点音が心地いい86の人気マフラー柿本改Class KR

「音は性能」と言い切るほど音質に強いこだわりを持つKAKIMOTO RACINGが生産した柿本改Class KR 。アイドリング時の音量は60~64dBと純正並に静かで、JQR認証品でありながらも、美しいエキゾーストノートを奏でます。とくに低音の気持ち良さが86オーナーからも好評です。

車種にもよりますが、パワーやトルクアップ向上も見込めます。テールデザインの「二重ディフューザーテール」は、単にラグジュアリーに見せるための飾りではなく、2つの空気の層をつくることによって、質の高い重低音を奏でるために必要な構造です。

適合エンジン FA20型 FA20型
適合年式 2012.4~2016.6(前期型) 2016.6~(後期型)
素材 ステンレス ステンレス
パイプ径 60-50W φ 60-50W φ
テール径 115(SLASH)φ 115(SLASH)φ
近接排気騒音 89dB 90dB(6MT)/ 89dB(6AT)
価格帯 74,000円~(2019年8月時点)

高回転域のスポーティーサウンドにこだわったスポーツマフラー

フジツボ オーソライズR

フジツボ オーソライズRFUJITSUBO  AUTHORIZE R typeS

フジツボ オーソライズRは、高回転域での高音サウンドにこだわって作られたスポーツマフラーです。アイドリング時は65dBと純正よりやや大きい程度ですが、エンジンの回転数を上げたときのハイトーンのクオリティはさすがマフラーメーカーの老舗フジツボといった印象。

保安基準適合品ですが、コールドスタート時の音量の大きさが気になるオーナーの口コミもありました。夜間の外出が多い人は慎重に検討した方が良いでしょう。

適合エンジン FA20
適合年式 2012.4~2019.4
素材 SUS304ステンレス
パイプ径 60.5φ-50.8φ
テール径 117φラウンドスラッシュ
近接排気騒音 92dB
価格帯 93,,000円(2019年8月時点)

個性を出したい86前期型オーナーにおすすめの人気マフラー

GPスポーツ エグザス エボチュ-ン

GPスポーツ エグザス エボチュ-ン86前期型6速MT専用マフラーGP SPORTS EXAS EVO Tune

GP SPORTS EXAS EVO Tuneは、6MT専用品のためAT車には適合せず、後期型への適合は未確認です。メインパイプはオールステンレス、テールエンドは焼き色処理を施したチタンで、グラデーションカラーがかっこいいスポーツマフラーです。

EXAS EVO Tuneは人気マフラーですが、86への装着例は少ないので、個性を出したい前期型オーナーにとっては狙い目でしょう。レイアウトを工夫し、純正並の最低地上高を確保しているので、ローダウン車にもおすすめ。JQR認証なので、車検対応もOKです。

適合エンジン FA20型
適合年式 2012.4~2016.8
素材 ステンレス/チタン
パイプ径 60Φ → 50Φ
テール径 90Φ
近接排気騒音 91dB
価格帯 14,,000円(2019年8月時点)

静かだが大口径の86後期型専用マフラーで大人カスタム!

HKS リーガマックス プレミアム

HKS リーガマックス プレミアム86後期型専用品のため個性が出しやすいHKS LEGAMAX Premium

2016年8月マイナーチェンジ以降のモデル専用品で、メインのみの交換です。高品質のステンレス材SUS30を使用した大口径マフラー。リアビューの迫力は増しつつも、音量は静かで紳士的な大人のドレスアップが完了。JASMA基準認定品で、2010年4月新騒音規制にも対応します。

純正比マイナス20%(メーカー値)の排圧によって、アクセスレスポンスが良くなり、こもり音もなく、高回転では気持ちの良いフィーリングが味わえます。

適合エンジン FA20
適合年式 2016.8~
素材 ステンレス SUS30
パイプ径 60-54×2 Φ
テール径 124 L&Rφ
近接排気騒音 L90 R88 dB
価格帯 75,000円(2019年8月時点)

迫力ある重低音のスポーツサウンドを奏でるスポーツマフラー

ROSSO MODELLO  COLBASSO ZEEK Ti

ROSSO MODELLO  COLBASSO ZEEK TiロッソモデロCOLBASSO ZEEK Tiは低音好みの人におすすめ

重低音のスポーツサウンドで「爆音」という評価もあるロッソモデロCOLBASSO ZEEK Ti。保安基準適合、加速騒音試験適合、近接排気騒音93dBの車検対応品ですが、音量はかなり大きめです。おそらくギリギリの音量に設定されているので、近所とのトラブルや経年劣化には注意してください。

適合エンジン FA20型
適合年式 2012.4~
素材 ステンレス/チタン
パイプ径 60.5φ
テール径 114φ
近接排気騒音 93dB
価格帯 92,000円(2019年8月時点)

燃費や馬力アップも狙えて静かなマフラーが欲しい人におすすめ!

ガナドール バーテックススポーツGDE-404 BL

ガナドール バーテックススポーツGDE-404 BLGANADOR Vertex Sports GDE-404 BLはリアピース交換タイプで装着が容易

車検対応品で、テール部分がチタンのGANADOR Vertex Sports GDE-404 BL。前期型の86なら、AT車もMT車も交換可能です。リアピース交換タイプですが、ガナドールの特徴であるP.B.Sにより、馬力向上や燃費改善も見込めます。

コールドスタート時はさすがに社外マフラーらしい音がでますが、アイドリング音量は61dBと純正並に静かな数値です(純正は58dB)。「見た目や音質を変えたいけど、静かなマフラーが良い」と考える人におすすめです!

適合エンジン FA20型
適合年式 2012.3~2016.7
素材 ステンレス/チタン
パイプ径
テール径 112φサークル
近接排気騒音 92dB
価格帯 103,000円(2019年8月時点)

迫力満点のリアビューに!86の人気4本出しマフラーを紹介

86のマフラーは、迫力満点の4テールへのカスタムも珍しくありません。TRDやTOM’Sをはじめ、個性を出せるおすすめマフラーを紹介します。

86カスタムの王道TRDの4本出しマフラーは迫力満点!

TRD ハイレスポンスマフラー Ver.R

TRD ハイレスポンスマフラー Ver.RTRD ハイレスポンスマフラー Ver.R(後期型リヤバンパースポイラーセット)

TRD ハイレスポンスマフラー Ver.RTRD ハイレスポンスマフラー Ver.R(後期型マフラーガーニッシュセット)

86で大人気の純正オプションTRDハイレスポンスマフラー Ver.R。後期型装着用は前期型に比べてテールエンドが大経化。音量は純正より少し大きめ程度ですが、音質にはこだわり、上品なエキゾーストノートが味わえます。なにより4本出しのリアビューは迫力満点!

別売のTRDリヤバンパースポイラーかTRDマフラーガーニッシュと同時装着が必須。テールエンド径89mm(4本)、素材はステンレススチールです。

適合エンジン FA20型 FA20型
適合年式 2012.4~2016.6(前期型) 2016.6~(後期型)
素材 ステンレススチール ステンレススチール

チタンコーディングがかっこいい4本出しマフラーはTRDからの交換もOK

サード エスユーゼットマフラー

サード エスユーゼットマフラー4本出しだが音は静かな保安基準適合品SARD Su-Z MUFFLER

テールエンドのチタンカラーが引き締まったリアビューを演出するSARD Su-Z MUFFLER。4本出しの社外マフラーですが、保安基準適合品です。口コミでは「音量は純正+α程度」「こもり音のない乾いた音質」と評価されていました。

TRDリアバンパースポイラーにフィットするので、TRD4本出しからの交換にもおすすめです。鮮やかなテールのブルーカラーで、イメージチェンジできます。テール部分は長さ調整も可、構成部品はリアピースマフラーとセンターパイプです。

適合エンジン FA20型 FA20型
適合年式 2012.4~2016.7 2016.8~
素材 ステンレス ステンレス
パイプ径 60.5φ 60.5φ
テール径 100φ 100φ
近接排気騒音 左85dB/右88dB 左85dB/右88dB
価格帯 124,000円(2019年8月時点) 153,000円(2019年8月時点)

トヨタ車を知り尽くすトムスが手掛けた上質サウンドが自慢!

TOM’S Exhaust System TOM’S BARREL(4チタンテール)

TOM'S Exhaust System TOM'S BARREL(4チタンテール)エンジン特性などを考慮した専用設計のマフラーTOM’Sエキゾーストシステムトムスバレル

トヨタのオフシャルチューナーであるトムスが手掛けたTOM’S Exhaust System TOM’S BARREL。数多くのテストを繰り返した結果生まれた車種別専用設計で、かっこいいリアビューと美しいエキゾーストノートの両方を実現しています。

2テール、4テール、4チタンテールがラインアップしており、4テールはトムス製リヤバンパーなどの専用パーツとの同時装着が必要です。4テールでもジェントルなサウンドで、車検対応なので、 安心してドレスアップを楽しめます。

適合エンジン FA20型 FA20型
適合年式 2012.2~2016.6(前期型) 2016.6~(後期型)
素材 ステンレス/チタン ステンレス/チタン
パイプ径 60.5φ 60.5φ
テール径 120φオーバルオフセットWテール 120φオーバルオフセットWテール
近接排気騒音 90dB 88dB
価格帯 144,000円~(2019年8月時点)

車検もクリアできる迫力の4本出しの社外マフラー

BLITZ NUR-SPEC VSR Quad

BLITZ NUR-SPEC VSR Quad人気のNUR-SPECマフラーの4本出しを可能にしたBLITZ NUR-SPEC VSR Quad

NUR-SPEC VS Quadは、BLITZの左右4本出しマフラーで、BLITZ Rear Diffuserとのセット装着が前提になっています。86、86GR SPORに装着可能で、パイプ径・テール径が異なりますが、6MT車に関してはTRD製リアバンパーでも装着可能。車検にも対応します。
価格は86装着用NUR VSR Quadディフューザーセットのものです。

適合エンジン FA20型
適合年式 2012.4~
素材 SUS304製ステンレス/チタンカラー
パイプ径 φ60-φ60×4
テール径 φ114.3×4 (Quad)
近接排気騒音 94dB
価格帯 240,000円(2019年8月時点)

86は社外マフラーの種類が豊富!自分好みの音やデザインを追求しよう

86(ハチロク)は、オーナーがカスタムを楽しめるよう意識して生み出されたライトウェイトスポーツカーで、アフターパーツも非常に豊富です。

「86」の車名は、かつてチューニング車両として人気を誇ったカローラレビン・スプリンタートレノAE86型に由来し、「AE86型のようにオーナー自身が育てるスポーツカーであってほしい」という思いから命名されています。

マフラー交換は比較的容易ですが、リアビューの印象やエンジンサウンドを大きく変えられるおすすめのカスタム方法です。排気の抜けが良くなると、パワーアップも見込めます。周辺環境に配慮しながら、自分らしい86のカスタムを楽しみましょう。