RAV4のアルミホイール

RAV4のホイールをカスタム!新型にもマッチするおすすめ人気アルミ

RAV4のホイールはどうカスタムするのがおすすめ?新型RAV4(2019~)とトヨタRAV4(30系)の純正ホイールのサイズを参考に、BBSやレイズ、ウェッズ、クリムソンなどの人気国内メーカーからMKWなどの海外ブランドの社外アルミをマッチングするサイズとともに紹介。

RAV4のホイールをカスタム!新型にもマッチするおすすめ人気アルミ

新型RAV4のホイールおすすめ!17~20インチのかっこいいSUV向け社外アルミ

2019年4月10日に発売された新型RAV4(50系)にマッチするおすすめホイールをピックアップしました。Adventure、G-Z Package、G、Xとグレードごとにかっこいい純正アルミホイールを装着していますが、自分好みにカスタムするのもRAV4の楽しみ方の1つ。

RAV4(50系)の純正ホイールのサイズは17~19インチで、インセットは40mmと35mm。日本で発売されていた30系(2005~2016年)とサイズはほぼ変わりません。
新型発売を記念して登場したモデリスタやTRDのSUV向け新作ホイールも紹介します!

RAV4のホイールはどうカスタムする?社外アルミのおすすめを紹介!

新型RAV4のリム経とリム幅は、ベースグレードの「X」で17インチ7.0J、中級グレードの「G」で18インチ7.0J、上級グレードの「G-Z Package」と「X Adventure」は19インチ7.5Jです。

インチアップも視野に入れて17インチ~20インチで5代目RAV4にマッチするホイールを紹介します。

RAV4のタフな世界観を引き立てるSUVらしさ溢れる新作ホイール

モデリスタ WingDancer XI〈ブラック×ポリッシュ〉

新型RAV4におすすめのモデリスタ WingDancer XI ブラック×ポリッシュのホイールRAV4にマッチするモデリスタのオリジナル新作ホイールWingDancer XI

リム径 19inch
インセット 40mm
リム幅 8.0J
カラー ブラック×ポリッシュ
価格(値段) 79,000円程度/1本(2019年調べ)
参考 モデリスタ[ホイールメーカー一覧]

RAV4発売にあわせて発表されたモデリスタの新作ホイールWingDancer XIは、トーヨータイヤ PROXES Sport SUVとのセットで、ロックナットも付属しています。
純正ホイールと類似性のあるSUVらしいデザインで、よりスポーティーかつアグレシッブにRAV4を見せてくれるでしょう。

力強さと繊細さが融合したデザインの20インチホイール

TRD TF-X Limited

新型RAV4におすすめのTRD TF-X Limitedのホイール新開発された20インチの新作鋳造ホイールTRD TF-X Limited

リム径 20inch
インセット 36mm
リム幅 7.5J
カラー ブラックマイカ×ポリッシュ
価格(値段) 67,000円程度/1本(2019年調べ)
参考 TRD[ホイールメーカー一覧]

TRFがRAV4発売にあわせて新開発したTRD TF-X Limited。TRFのラインナップのなかでも20インチと最大サイズで、RAV4のアドベンチャーやGZパッケージをインチアップして、よりかっこよく見せられること間違いなし!力強いスポークのなかにも、計算された絶妙のポリッシュがひときわ目を惹きます。

新型RAV4のホイールは「黒」が1番のおすすめカラー!

レイズ チームデイトナ FDX F7S

レイズ チームデイトナ FDX F7SRAYSのSUV車向けブランド・デイトナの黒ホイールFDX F7S

リム径 17inch
インセット 40mm
リム幅 7.0J
カラー ブラック
ブラックリムダイヤモンドカット
価格(値段) 31,000円程度/1本(2019年調べ)
参考 レイズ[ホイールメーカー一覧]

レイズのSUV向けブランドTEAM DAYTONAの7スポークホイールFDX F7Sは、マッドで高級感のある黒がRAV4などの高級感あるクロスオーバーSUVにもよく似合います。

サイズが16インチと17インチしかないのは残念ですが、足元をぐっと引き締めてRAV4をますますかっこよく見せてくれるのは間違いありません!

流行をおさえたタフ&ラグジュアリーなホイールはRAV4によく似合う!

MLJ ヴァレスト WS-7

MLJ ヴァレスト WS-7天面の光沢がラグジュアリーでRAV4に似合うMLJ WRESTWS-7

リム径 18inch/19inch
インセット 38mm/45mm/48mm
リム幅 7.0J/8.0J
カラー ブラックポリッシュ
価格(値段) 22,000円程度/1本(2019年調べ)
参考 MLJ [ホイールメーカー一覧]

RAV4をはじめとするクロスオーバーSUVは、オフロードも走れるタフさと、街乗りでも違和感のないスタイリッシュさを両立させている点が魅力です。MLJ WRESTWS-7はクロスオーバーSUVの中でも高級感のあるRAV4にマッチする流行をおさえたデザインで、純正からの交換時にも違和感が少ないでしょう。

18インチリム幅7.0Jインセット37mm、19インチ8.0Jインセット38mmか45mmがRAV4に適合します。在庫限りで生産中止とアナウンスされているので、欲しい方はお早目に!

アメリカのSUV向けのブランドはRAV4に似合うホイール多数あり!

ブラックライノ ボクサー

ブラックライノ ボクサーオフロード車やSUV車向けのアメリカブランドBLACK RHINOのBoxer

リム径 17inch/18inch
インセット 40mm
リム幅 7.0J/8.0J
カラー ガンブラック
グロスゴールド
価格(値段) 50,000円程度/1本(2019年調べ)
参考 BLACK RHINO [ホイールメーカー一覧]

北米でも大人気のRAV4にはアメリカ生まれのブランドもよく似合います。SUVやオフロード車専門のブランドBLACK RHINOのBoxerは、力強いデザインが目を惹き、日本では装着している人が少ないので個性を求める人のドレスアップにもピッタリ!

新型RAV4には17インチのリム幅7.0Jか、18インチのリム幅8.0Jが適合します。ブラックとゴールドがラインナップしていますが、やはりRAV4へのおすすめは黒でしょう!

インチアップにおすすめな高級感溢れるドレスアップ向け人気アルミ

アミスタット ライエン C010

アミスタット ライエン C010RAV4の足元をドレスアップするAMISTAD REIHEN C010

リム径 20inch
インセット オーダーインセット
リム幅 8.0J
カラー ブラックポリッシュ
ブラックスクリットマシニング
シャイニングシルバー
ブラックスクリットゴールドマシニング
ファインゴールド
価格(値段) 61,000円程度/1本(2019年調べ)
参考 アミスタット[ホイールメーカー一覧]

ラグジュアリーという言葉がぴったりなアミスタット ライエン C010は、ドレスアップに人気の社外アルミです。ディスク面の波状模様やダブルピアスが珍しく、エクステリアに負けない存在感を放ってくれます。

コンケイブデザインがかっこいい売れ筋アルミでRAV4の個性が際立つ

ワーク ジースト ビーエスティーツー

ワーク ジースト ビーエスティーツー5スポークの2ピースホイールWORK BACK LABEL ZEAST BST2

リム径 19inch/20inch
インセット オーダーインセット
リム幅 7.0J/8.0J/8.5J
カラー カラリズムクリア
マットグレーブラッシュド
インペリアルゴールド
リムレーザータトゥーカスタム
ディスクレーザータトゥーカスタム
価格(値段) 50,000円程度/1本(2019年調べ)
参考 ワーク[ホイールメーカー一覧]

BACK LABEL ZEAST BST2は、5本スポークのコンケイブデザインと、リムのピアスがかっこいいワークの新商品です。コンケイブホイールは、かつては「スポーツカー用」というイメージが強かったものですが、現在ではSUVなどへの装着例も増えています。

スタイリッシュな新型RAV4ならこうした独特のカスタム・ドレスアップで冒険してみるのもありでしょう!インセット等に関しては販売店でよく相談してください。

SUVのトレンドを押さえつつ個性をアピールできる社外アルミ

ウェッズアドベンチャー マッドヴァンス ゼロフォー

新型RAV4におすすめのウェッズアドベンチャー マッドヴァンス ゼロフォーのホイール2019年5月発売の新作ホイールWeds ADVENTURE MUDVANCE 04

リム径 17inch/18inch
インセット 38mm/40mm
リム幅 7.0J
カラー ブラックポリッシュ
価格(値段) 35,000円程度/1本(2019年調べ)
参考 ウェッズ [ホイールメーカー一覧]

SUVに似合うホイールを多くラインアップするWeds ADVENTUREの新作MUDVANCE 04。流行を取り入れながらも個性的。ホイール交換だけで車のイメージをガラリと変えるドレスアップが可能です。
17インチ7.0Jのインセット38mmか、18インチ7.0Jのインセット40mmがやや内側に入ってしまいますが、RAV4にマッチングするでしょう。

RAV4らしいスタイリッシュさを表現する19インチの人気アルミ

クリムソン ロッシFF

新型RAV4におすすめのクリムソン ロッシFFのホイール躍動感と都会的な品の良さを両立させたクリムソン ロッシFF

リム径 19inch
インセット 35mm/43mm
リム幅 8.0J
カラー ダーククリア
ハイパーシルバーポリッシュ
価格(値段) 40,000円程度/1本(2019年調べ)
参考 クリムソン [ホイールメーカー一覧]

高い剛性と強度を誇るフローフォーミング製法によってつくられたクリムソン ロッシFF。アグレッシブさを感じるアシンメトリーデザインですが、洗練された黒とシルバーのカラー、都会的でおしゃれなセンターキャップによって、品の良さがあります。
タフでありつつも、都会的なスタイリッシュさを忘れない。クロスオーバーSUVのRAV4に通じるコンセプトをもっているホイールです。

街乗りを意識したスポーティーでスタイリッシュなホイール

モンツァジャパン ジェーピースタイル ヴォーゲル

モンツァジャパン ジェーピースタイル ヴォーゲルシンプルだが迫力を感じられるMONZA JAPAN JP STYLE vogel

リム径 17inch/18inch
インセット 38mm/48mm
リム幅 7.0J/7.5J
カラー ブラックメタリック
ポリッシュ
価格(値段) 15,000円程度/1本(2019年調べ)
参考 モンツァジャパン[ホイールメーカー一覧]

新型RAV4の純正ホイールに比べて、主張控えめなデザインのMONZA JAPAN JP STYLE vogel。オフロードではなく、街乗りを意識し、足元はシンプルかつスポーティーにまとめたいならオススメできます。価格も安いのでスタッドレス用などにしてもOK!

RAV4(XA50型)の純正ホイールは17~19インチ

新型RAV4の純正ホイール2019年4月に発売した新型RAV4の純正ホイールサイズはグレードごとに19インチから17インチを設定

RAV4の純正ホイールは、アドベンチャーとGZパッケージが19インチリム幅7.5Jのインセット40mm、Gグレードが18インチ7.0Jのインセット35mm、Xグレードが17インチ7.0Jインセット35mmです。

グレートごとに異なるアルミホイールを装着していますが、どれもSUVらしい逞しさを感じさせるRAV4らしいデザインです。

RAV4(XA50型)のホイールサイズ一覧
RAV4のグレード アドベンチャー G“Zパッケージ” G
HYBRID G
X
HYBRID X
リム径 19inch 19inch 18inch 17inch
インセット 40mm 40mm 35mm 35mm
リム幅 7.5J 7.5J 7.0J 7.0J
ボルト穴数 5穴 5穴 5穴 5穴
P.C.D(ピッチ) 114.3mm 114.3mm 114.3mm 114.3mm
ハブ径 60φ 60φ 60φ 60φ
タイヤサイズ 235/55R 235/55R 225/60R 225/65R
ナットサイズ M12×P1.5 M12×P1.5 M12×P1.5 M12×P1.5
型式 6BA-MXAA54-ANXVB 6BA-MXAA54-ANXGB(A) 6BA-MXAA54-ANXGB
6AA-MXAH54-ANXGB
6BA-MXAA54-ANXMB
6BA-MXAA52-ANXMB
6AA-AXAH54-ANXMB
6AA-AXAH52-ANXMB

新型RAV4のアルミホイール探しに便利な純正タイヤサイズと純正ホイールサイズ一覧

RAV4のグレード ホイールサイズ タイヤサイズ 型式
アドベンチャー 4WD 19インチ X 7.5J(+40) 235/55R19 6BA-MXAA54
G Zパッケージ 4WD 19インチ X 7.5J(+40) 235/55R19 6BA-MXAA54
G 4WD 18インチ X 7.0J(+35) 225/60R18 6BA-MXAA54
X 2WD 17インチ X 7.0J(+35) 225/65R17 6BA-MXAA52
X 4WD 17インチ X 7.0J(+35) 225/65R17 6BA-MXAA54
ハイブリッド X 2WD 17インチ X 7.0J(+35) 225/65R17 6AA-AXAH52
ハイブリッド X 4WD 17インチ X 7.0J(+35) 225/65R17 6AA-AXAH54
ハイブリッド G 4WD 18インチ X 7.0J(+35) 225/60R18 6AA-AXAH54

新型RAV4のホイールは個性強めもOKなので自分らしいカスタムが楽しめる!

新型RAV4のエクステリアは、ややアクが強く、力強さ・ワイルドさを感じられる仕上がりで、米国・日本ともに発表時から絶賛の嵐でした。

新型RAV4に装着するホイールは、オーナー自身がもっとタフさや無骨さをより強くアピールしたいか、それとも高級SUVとして存在感を放ちたいかで変わってきます。エクステリアに存在感があるので、足元はシンプルにスポーティーにまとめてもいいですし、逆に個性強めのホイールをカスタムしても面白いでしょう!