CX-8とライバル車の比較

CX-8とエクストレイルなどの3列シートSUV車種を徹底比較

CX-8とエクストレイルなど3列シートを持つ車種を比較しました。デリカD5やアウトランダー、パジェロやランドクルーザー、ランクル プラドとは、ボディサイズの違いはどのようになるのでしょうか?価格帯も一緒にチェックし無理のない計画を立てましょう。

CX-8とエクストレイルなどの3列シートSUV車種を徹底比較

CX-8とエクストレイルなどの3列SUVを比較!エクステリアや室内空間・価格帯など

マツダのCX-8は、2017年12月から販売を開始した3列シートを装備したSUVです。鼓動デザインを取り入れたフロントフェイスで、スッキリとしながらも深みのあるデザインが特徴的な車です。

CX-8は3列シートを備えているので6人または7人が乗ることができて、多人数でのアウトドアなど難なく行くことができます。背の高いSUVですので雪道走行などで底を擦ることもありませんし、安心して乗ることができます。

ですが、国産の3列シートSUVといえばCX-8だけではなく、エクストレイルやアウトランダー、パジェロにランドクルーザーなどたくさんあります。そこで、CX-8を購入しようと思っていたが、ほかの車も気になるというかたへスペックや価格帯をまとめました
CX-8の魅力を再確認する、自分に合っている車は本当にCX-8でいいのか、チェックしてみてください。

CX-8のボディサイズ・燃費・グレード・販売価格などスペックまとめ

新型CX-8のエクステリア

CX-8は2017年12月に発売したクロスオーバーSUVで、日本仕様のCXシリーズで最上位にあたるフラグシップモデルです。ボディサイズは全長4.9m、全幅1.84m、全高1.73mで、ラージサイズに分類されます。

CX-8のボディサイズ
全長 4,900mm
全幅 1,840mm
全高 1,730mm
ホイールベース 2,930mm
最低地上高 200mm
室内長 2,690mm
室内幅 1,840mm
室内高 1,250mm
乗員定員 6・7人

新型CX-8のエンジン

搭載しているエンジンは2.2Lのディーゼルエンジンで、最高出力は140kW、最大トルクは450Nmになります。燃費はJC08モードで17.6km/Lを記録していて、タンク容量は72リットルあるので満タンから1,200kmほど走れる計算です。

CX-8の搭載エンジン
型式 SH-VPTS型
種類 直列4気筒ターボ
排気量 2,188cc
最高出力 140kW/4,500rpm
最大トルク 450Nm/2,000rpm
使用燃料 軽油
燃費 17.6km/L
タンク容量 72リットル
航続可能距離 約1,267km

グレードは標準グレードのXD、上級グレードのPROACTIVE、最上級グレードのL Packageがラインナップしていて、全てのグレードに2WDと4WDの駆動方式が用意されて、トランスミッションはすべて6速ATが搭載されています。

XDとXD PROACTIVEでは6人乗りと7人乗りモデルが用意されていますが、最上級グレードのXD L Packageでは6人乗りモデルのみ設定されている点に注意が必要です。

CX-8の価格表
2WD 4WD
XD 3,196,800円 3,429,000円
XD PROACTIVE 3,537,000円 3,769,200円
XD L Package 3,958,200円 4,190,400円

CX-8とエクストレイルの比較 CX-8のほうがボディサイズが大きく価格は高いが燃費が良い

エクストレイルモードプレミアのエクステリアエクストレイル モード・プレミア

2013年から販売されているエクストレイルは3代目にあたり、初代・2代目のオフロード系の見た目からオンロード系のクロスオーバーへとルックスが変わっています。オーテックの特別仕様車であるモード・プレミアは、高級SUVのムラーノにもせまるエクステリアで本革シートを採用するなど豪華な仕様になっています。

全長4.7m、全幅1.83m、全高1.745mでハイブリッドモデルもありますが、7人乗車できる3列シート仕様車はガソリンモデルのみのラインナップになっています。全長と全幅はCX-8のほうが長くなっていますが、高さはエクストレイルのほうがあります。

CX-8とエクストレイル モード・プレミアのボディサイズ比較
CX-8 エクストレイル モード・プレミア
全長 4,900mm 4,705mm
全幅 1,840mm 1,830mm
全高 1,730mm 1,745mm
ホイールベース 2,930mm 2,705mm
最低地上高 200mm 210mm
室内長 2,690mm 2,555mm
室内幅 1,540mm 1,535mm
室内高 1,250mm 1,270mm
乗員定員 6・7人 5・7人

搭載しているエンジンは、MR20DDと呼ばれるガソリンエンジンで、排気量は2Lあります。最高出力は108kW、最大トルクは207Nmで、どちらもCX-8より低い数値ですが、自動車税の面ではエクストレイルのほうが安くなります。

CX-8とエクストレイル モード・プレミアの搭載エンジン比較
CX-8 エクストレイル モード・プレミア
型式 SH-VPTS型 MR20DD
種類 直列4気筒ターボ 直列4気筒
排気量 2,188cc 1,997cc
最高出力 140kW/4,500rpm 108kW/6,000rpm
最大トルク 450Nm/2,000rpm 207Nm/4,400rpm
使用燃料 軽油 レギュラー
燃費 17.6km/L(17.0km/L) 16.4km/L(15.6km/L)
タンク容量 72リットル 60リットル
航続可能距離 約1,267km(約1,224km) 約984km(約936km)

※()内は4WDモデルの数値

エクストレイルの価格帯は通常モデルの3列シートで262万円から、モード・プレミアでは318万円からになっていて、乗り出し価格はエクストレイルのほうがかなり安くなるのが分かります。

CX-8とエクストレイル(3列シート)の価格帯比較
2WD 4WD
(CX-8)    
XD 3,196,800円 3,429,000円
XD PROACTIVE 3,537,000円 3,769,200円
XD L Package 3,958,200円 4,190,400円
(エクストレイル)    
20X 2,621,160円 2,827,440円
20X エクストリーマーX 3,055,320円
モード・プレミア 3,187,080円 3,393,360円

CX-8とアウトランダーの比較 CX-8のほうがエンジン性能が良く燃費も良いが価格が高い

新型アウトランダーのエクステリア

三菱が販売するアウトランダーは、3列シートの7人乗り仕様のクロスオーバーSUVで、2012年から2代目モデルが販売されています。2015年にはマイナーチェンジを行いフェイスリフトが施されダイナミックシールドと呼ばれるフェイスデザインを手に入れました。

全長4.695m、全幅1.81m、全高1.71mのミドルサイズSUVで、CX-8よりもひと回り小さいボディサイズになっています。

CX-8とアウトランダーのボディサイズ比較
CX-8 アウトランダー
全長 4,900mm 4,695mm
全幅 1,840mm 1,810mm
全高 1,730mm 1,710mm
ホイールベース 2,930mm 2,670mm
最低地上高 200mm 190mm
室内長 2,690mm 2,580mm
室内幅 1,540mm 1,495mm
室内高 1,250mm 1,265mm
乗員定員 6・7人 7人

アウトランダーに搭載されているエンジンは、2WDに2.0Lエンジン、4WDには2.4Lエンジンが搭載されていて、燃費は2WDのほうがいいですが、最高出力やトルクは4WDモデルのほうが優れています。

CX-8とアウトランダーの搭載エンジン比較
CX-8 アウトランダー
(2WD)
アウトランダー
(4WD)
型式 SH-VPTS型 4J11 MIVEC 4J12 MIVEC
種類 直列4気筒ターボ 直列4気筒 直列4気筒
排気量 2,188cc 1,998cc 2,359cc
最高出力 140kW/4,500rpm 110kW/6,000rpm 124kW/6,000rpm
最大トルク 450Nm/2,000rpm 190Nm/4,200rpm 220Nm/4,200rpm
使用燃料 軽油 レギュラー レギュラー
燃費 17.6km/L(17.0km/L) 16.0km/L 14.6km/L
タンク容量 72リットル 63リットル 60リットル
航続可能距離 約1,267km(約1,224km) 約1,008km 約876km

エンジンスペックでは、CX-8のほうが燃費・出力・トルクともに上回っている結果になりました。ガソリンエンジンとディーゼルエンジンの特性の差ですので、好みの差で選ぶといいでしょう。

アウトランダーのグレードはGグレードの1つのみで、安全装備をプラスしたSafety Package、7インチナビやエレクトリックテールゲートを追加したNavi Packageの3種類あります。

CX-8とアウトランダーの価格帯比較
2WD 4WD
(CX-8)    
XD 3,196,800円 3,429,000円
XD PROACTIVE 3,537,000円 3,769,200円
XD L Package 3,958,200円 4,190,400円
(アウトランダー)    
G 2,538,000円 2,831,760円
Safety Package 2,668,680円 2,962,440円
Navi Package 2,990,520円 3,284,280円

CX-8とデリカD5の比較 デリカは全高が高いが全幅・全長が短いためCX-8よりも取り回し良好

新型デリカD5のエクステリア

デリカD5は2007年1月から販売しているミニバンで、悪路走破性が高いSUV寄りの車種です。デリカD5は販売開始から10年以上経過し、2018年の夏にフルモデルチェンジするのではないかと噂されていて、5月には夏の特別仕様車であるジャスパーが出ると予想されています。

ボディサイズは全長4.7m、全幅1.795m、全高1.87mで、CX-8のほうが全長、全幅が大きいですが、全高はデリカD5のほうがはるかに高く設定されています。また、室内空間もデリカD5は箱型に近いボディタイプなので、長さと高さともにCX-8より広くなっています。

CX-8とデリカD5のボディサイズ比較
CX-8 デリカD5
全長 4,900mm 4,730mm
全幅 1,840mm 1,795mm
全高 1,730mm 1,870mm
ホイールベース 2,930mm 2,850mm
最低地上高 200mm 210mm
室内長 2,690mm 2,915mm
室内幅 1,540mm 1,505mm
室内高 1,250mm 1,310mm
乗員定員 6・7人 7・8人

デリカD5に搭載しているエンジンは、4WDに2.2Lのクリーンディーゼルエンジンと2.4Lのガソリンエンジン、2WDでは2.0Lのガソリンエンジンが搭載されています。

CX-8とデリカD5(4WD)の搭載エンジン比較
CX-8 デリカD5
(ディーゼル)
デリカD5
(ガソリン)
型式 SH-VPTS型 4N14 4B12 MIVEC
種類 直列4気筒ターボ 直列4気筒ターボ 直列4気筒
排気量 2,188cc 2,267cc 2,359cc
最高出力 140kW/4,500rpm 109kW/3,500rpm 125kW/6,000rpm
最大トルク 450Nm/2,000rpm 360Nm/1,500~2,750rpm 226Nm/4,100rpm
使用燃料 軽油 軽油 レギュラー
燃費 17.6km/L(17.0km/L) 13.0km/L 10.6km/L
タンク容量 72リットル 64リットル 66リットル
航続可能距離 約1,267km(約1,224km) 約832km 約700km
CX-8とデリカD5(2WD)の搭載エンジン比較
CX-8 デリカD5(2WD)
型式 SH-VPTS型 4J11 MIVEC
種類 直列4気筒ターボ 直列4気筒
排気量 2,188cc 1,998cc
最高出力 140kW/4,500rpm 110kW/6,000rpm
最大トルク 450Nm/2,000rpm 191Nm/4,200rpm
使用燃料 軽油 レギュラー
燃費 17.6km/L(17.0km/L) 13.0km/L
タンク容量 72リットル 66リットル
航続可能距離 約1,267km(約1,224km) 約858km

CX-8に搭載されているエンジンのほうが、最高出力・最大トルク・燃費ともにデリカD5のディーゼル・ガソリンエンジンよりもいい数値になっています。標準モデルとエアロモデルの2種類がラインナップしていて、それぞれにディーゼルエンジン・ガソリンエンジンが設定されています。

デリカD5の価格帯は、標準グレードのガソリン車であるMの2WDで240万円から、最高値はエアロボディの特別仕様車であるROADEST ROYAL TOURINGでCX-8のL Packageを超える429万円です。

CX-8とデリカD5の価格帯比較
2WD 4WD
(CX-8)    
XD 3,196,800円 3,429,000円
XD PROACTIVE 3,537,000円 3,769,200円
XD L Package 3,958,200円 4,190,400円
(デリカD5)    
M 2,408,400円 2,855,520円
G-Power Package 2,761,560円 3,177,360円
G-Premium 3,731,400円
D-Power Package 3,534,840円
D-Premium 4,055,400円
CHAMONIX 3,834,000円
ROADEST G-Power Package 3,020,760円 3,404,160円
ROADEST D-Power Package 3,740,040円
ROADEST ROYAL TOURING 4,298,400円

CX-8とランドクルーザープラドの比較 プラドは5人乗り仕様も用意され走破性はCX-8以上のポテンシャルを発揮

新型ランクルプラドのエクステリア

1990年からランドクルーザーのライト系乗用車として販売されたランドクルーザー プラドは、2009年に4代目へとフルモデルチェンジし、2017年9月には2度目のマイナーチェンジでフェイスリフトが行われました。

ボディサイズは全長4.8m、全幅1.88m、全高1.85mで、全長はCX-8より短いですが全幅と全高は広くなっています。また、7人乗りモデルのほかに5人乗りモデルも用意されています。

CX-8とランドクルーザー プラドのボディサイズ比較
CX-8 プラド
全長 4,900mm 4,825mm
全幅 1,840mm 1,885mm
全高 1,730mm 1,850mm(1,835mm)
ホイールベース 2,930mm 2,790mm
最低地上高 200mm 220mm
室内長 2,690mm 2,520mm
室内幅 1,540mm 1,565mm
室内高 1,250mm 1,240mm
乗員定員 6・7人 5・7人

※プラドの()内はTZ-Gグレードの数値

ランドクルーザー プラドに搭載されているエンジンは、クリーンディーゼルエンジンのほかにガソリンエンジンも用意されていて、TZ-Gグレードはクリーンディーゼル専用になっています。

CX-8とランドクルーザー プラドの搭載エンジン比較
CX-8 プラド
(ディーゼル)
プラド
(ガソリン)
型式 SH-VPTS型 1GD-FTV 2TR-FE
種類 直列4気筒ターボ 直列4気筒ターボ 直列4気筒
排気量 2,188cc 2,754cc 2,693cc
最高出力 140kW/4,500rpm 130kW/3,400rpm 120kW/5,200rpm
最大トルク 450Nm/2,000rpm 450Nm/1,600~2,400rpm 246Nm/3,900rpm
使用燃料 軽油 軽油 レギュラー
燃費 17.6km/L(17.0km/L) 11.8km/L 9.0km/L
タンク容量 72リットル 87リットル 87リットル
航続可能距離 約1,267km(約1,224km) 約1,026km 約783km

プラドに搭載されているディーゼルエンジンは、CX-8のエンジンより少し出力が低い設定になっています。燃費性能はモノコックボディのCX-8のほうが上回っていますが、プラドにはフレームが入っているので耐久性は抜群です。

価格帯はガソリン5人乗りのTXグレードで358万円から、最上級グレードのTZ-Gグレードでは536万円からになっていて、CX-8のL Packageよりも高い価格設定になっています。

CX-8とランドクルーザー プラドの価格帯比較
2WD 4WD
(CX-8)    
XD 3,196,800円 3,429,000円
XD PROACTIVE 3,537,000円 3,769,200円
XD L Package 3,958,200円 4,190,400円
(ランドクルーザー プラド・7人乗り)    
TX・ガソリン 3,692,520円
TX・ディーゼル 4,307,040円
TX Lパッケージ・ガソリン 4,202,280円
TX Lパッケージ・ディーゼル 4,822,200円
TZ-G 5,363,280円

CX-8とパジェロの比較 ボディサイズが近くディーゼル仕様があるパジェロはCX-8に最も近いライバル

新型パジェロのエクステリア

三菱が販売するパジェロは1982年に初代が発売し、2006年に4代目へとフルモデルチェンジした車種で、販売開始から12年が経ち、2018年2月にはショートモデルの生産が終了しています。ロングボディの生産・販売は継続され、2018年後半には5代目へと代替わりすると考えられています。

パジェロのボディサイズは全長4.9m、全幅1.875m、全高1.87mで、CX-8よりも少しだけ幅が広く、高さがあります。

CX-8とパジェロのボディサイズ比較
CX-8 パジェロ
全長 4,900mm 4,900mm
全幅 1,840mm 1,875mm
全高 1,730mm 1,870mm
ホイールベース 2,930mm 2,780mm
最低地上高 200mm 225mm
室内長 2,690mm 2,535mm
室内幅 1,540mm 1,525mm
室内高 1,250mm 1,235mm
乗員定員 6・7人 7人

パジェロに搭載されているエンジンは、クリーンディーゼルエンジンと、V型6気筒のガソリンエンジンの2種類が用意されていて、ディーゼルエンジンはトルクもあるパワフルなエンジンです。

CX-8とパジェロの搭載エンジン比較
CX-8 パジェロ
(ディーゼル)
パジェロ
(ガソリン)
型式 SH-VPTS型 4M41 6G72
種類 直列4気筒ターボ 直列4気筒ターボ V型6気筒
排気量 2,188cc 3,200cc 2,972cc
最高出力 140kW/4,500rpm 140kW/3,500rpm 131kW/5,250rpm
最大トルク 450Nm/2,000rpm 441Nm/2,000rpm 261Nm/4,000rpm
使用燃料 軽油 軽油 レギュラー
燃費 17.6km/L(17.0km/L) 10.4km/L 8.0km/L
タンク容量 72リットル 88リットル 88リットル
航続可能距離 約1,267km(約1,224km) 約915km 約704km

パジェロの価格帯は、ガソリン車のエントリーグレードGRで327万円から、クリーンディーゼルエンジンの最上級グレードであるSUPER EXCEEDでは495万円になっていて、幅が広い価格帯になっています。

CX-8とパジェロの価格帯比較
2WD 4WD
(CX-8)    
XD 3,196,800円 3,429,000円
XD PROACTIVE 3,537,000円 3,769,200円
XD L Package 3,958,200円 4,190,400円
(パジェロ)    
GR・ガソリン 3,277,800円
EXCEED・ガソリン 3,839,400円
GR・ディーゼル 3,751,920円
EXCEED・ディーゼル 4,282,200円
SUPER EXCEED・ディーゼル 4,951,800円

CX-8とランドクルーザーの比較 ランクルはボディサイズがCX-8より一回り大きく価格帯も上

新型ランドクルーザーのエクステリア

トヨタのフラッグシップSUVであるランドクルーザーは、1955年頃に20系とよばれるモデルが発売し、モデルチェンジを繰り返し2007年には200系へと進化しています。2015年には2度目のマイナーチェンジを行い、フェイスリフトを行いました。

ボディサイズは、全長4.95m、全幅1.98m、全高1.88mと、CX-8よりもひと回り大きいサイズになっています。

CX-8とランドクルーザーのボディサイズ比較
CX-8 ランドクルーザー
全長 4,900mm 4,950mm
全幅 1,840mm 1,980mm
全高 1,730mm 1,880mm
ホイールベース 2,930mm 2,850mm
最低地上高 200mm 225mm
室内長 2,690mm 2,690mm
室内幅 1,540mm 1,640mm
室内高 1,250mm 1,200mm
乗員定員 6・7人 8人

搭載しているエンジンは、V型8気筒のガソリンエンジンで、最高出力・最大トルクともにCX-8のディーゼルエンジンよりも性能がいい数値が出ていますが、燃費は大きく劣り6.7km/Lを記録しています。

CX-8とランドクルーザーの搭載エンジン比較
CX-8 ランドクルーザー
型式 SH-VPTS型 1UR-FE
種類 直列4気筒ターボ V型8気筒
排気量 2,188cc 4,608cc
最高出力 140kW/4,500rpm 234kW/5,600rpm
最大トルク 450Nm/2,000rpm 460Nm/3,400rpm
使用燃料 軽油 ハイオク
燃費 17.6km/L(17.0km/L) 6.7km/L
タンク容量 72リットル 93リットル
航続可能距離 約1,267km(約1,224km) 約623km

ランドクルーザーの価格帯は、5人乗りのGXグレードで472万円から、最上級グレードのZXでは683万円の価格帯で、乗り出し価格からCX-8の最上級グレードを上回っています。

CX-8とランドクルーザーの価格帯比較
2WD 4WD
(CX-8)    
XD 3,196,800円 3,429,000円
XD PROACTIVE 3,537,000円 3,769,200円
XD L Package 3,958,200円 4,190,400円
(ランドクルーザー)    
GX(5人乗りのみ) 4,728,240円
AX 5,140,800円
AX Gセレクション 5,860,080円
ZX 6,836,400円

CX-8は高級感もあり手頃な値段のSUVミニバン

CX-8と3列シートを装備したSUV車種を比べてみると、値段も手ごろで高級感のある車ということが分かりました。値段はエクストレイルやアウトランダーより1つ上の価格帯で、デリカD5のディーゼルモデルと同様であり、本格的なオフローダーのランドクルーザーやプラド、パジェロより値段が手ごろです。

燃費性能は17.6km/Lと比べた車種の中で1番走り、最大出力やトルクは3.2Lディーゼルのパジェロと同等の性能があります。

トヨタのハリアーのように高級感があり、エンジンの性能もいいCX-8は6人~7人乗りで家族や仲間を乗せてアウトドアにも行けて、車高があるので雪道走行に強い車です。