カーチャージャーのおすすめ商品

カーチャージャーのおすすめ商品15選~スマホに充電できるアイテムの特徴比較

カーチャージャーのおすすめ商品をピックアップ。携帯ゲーム機やiPhone等のスマホへの充電を車内でも可能とする各商品が、Lightningケーブル/Quick Charge3.0/USB Type-C規格に適合しているか、対応電圧や設置されているポート数などのスペック比較も行います。

カーチャージャーのおすすめ商品15選~スマホに充電できるアイテムの特徴比較

カーチャージャーの選び方のコツと人気商品のポート数・出力電流などの特徴比較

シガーソケットにカーチャージャーを差し込めば、車内でもスマホなどの各デバイスへの充電が行えます。カーチャージャーを用いた充電法は、一部車両に装備される純正USBポートにケーブルを繋ぐ方法よりも効率な充電が可能となり、ミニバンなどに設置されている車載コンセントを利用するも、運転席に近い位置での充電が実行できるため、スマホをナビ替わりとしている方などにはメリットが大きいです。

誰もが簡単に設置できて、汎用性の高い車用充電器であるカーチャージャー市場には、車用品を扱っているメーカーだけではなくて、パソコンの周辺機器の開発をメインとしているメーカー等も参入しているので、数多くの商品が展開されています。

停電時には車のバッテリーに蓄えられている電力を用いて、iPhoneなどのスマホへの充電が行えるという理由もあって、ニーズが高まっているカーチャージャーを選ぶ際のポイントや、Ankerなどのメーカーが販売する人気商品の出力電流などのスペックや、特徴についての比較も行います。

カーチャージャーをシガーソケットに挿し込んでスマホなどのデバイスとケーブルで連結させれば充電・給電が行える

カーチャージャーを、車内に張り巡らされている配線と繋がっているシガーソケットへと差し込めば、車載バッテリーから供給された直流電流(DC)を交流電流(AC)へと変換して、得られた電気をケーブルで連結されているスマホやタブレットなどの電子機器へと給電・充電させる事ができます。

カーチャージャーを挿すシガーソケット最近の車ではシガーソケットは電子機器などへ電気を供給するPOWER OUTLET(電源ポート)としての役割の方が大きい

シーガーソケットは本来、タバコに火をつけるシガーライターに加熱するために設けられていた装備でしたが、喫煙者の減少・車内でスマホなどの電子機器への電力供給のニーズが高まっている等の理由から、近年は電子デバイスへ電気を供給する電源ポートとしてに役割の方が大きくなっています。

カーチャージャーの選び方~「急速充電が可能」「USBポートが複数個設置」されているかなど6つのポイントに着目

カー用品店やネット通販だけではなくて、コンビニや100円ショップなんかでも販売されている「カーチャージャー」を選ぶ際に役立つポイントを紹介します。

1. 「Quick charge3.0」「USB Type‐C」などの規格に対応している急速充電を可能とする商品

スマホへの充電をスピーディーに行いたいと考えている方は、国際的な影響力のある半導体メーカーであるアメリカのQualcomu(クアルコム)社が策定した Quick Charge (QC)の最新規格や、アップルが開発した自社製品への急速充電を可能とするLightning(ライトニング)ケーブルに適合する、あるいは高速充電をサポートするUSB Type-Cとの接続を可能とする商品をお勧めします。

一般的にはスマホへの充電は1A以上、タブレットへの充電では2A以上の電流の供給を充電器から受けられれば、スムーズに行えると言われていますが、「Quick charge3.0」などの規格に適合している商品の方がよりスピーディな充電がなされます。

2. 大人数で乗車する機会の多い方はUSBポートが複数個設置されている商品が便利

USBポートが複数個設置されているカーチャージャーでは、同時に何台ものデバイスに効率的な充電が行えます。各ポートの最大出力数との兼ね合いや、設置するデバイスの個数も関わってきますが、各デバイスを個別に充電していくよりも、同時に充電した方がトータルで費やされ時間は短縮化されるため、大人数で乗車される機会の多い方は、USBポートが複数個設置されているタイプの商品の方がメリットは大きくなります。

3. トラックなどの大型車での利用を考えている方は24V電圧にも対応している商品を選ぶ

シガーソケット用USB充電器12V車専用の車用充電器はトラックなどの大型車には使用できないので利用を考えている方は注意が必要

トラックなどの大型車でもカーチャージャーを利用したいと考えている方は、搭載するバッテリーへの利用が可能な24V電圧に対応している商品であるかを購入する前に確認する必要があります。

日本市場で展開されている多くのカーチャージャーは、12Vと24Vのどちらにも対応可能となっていますが、中には軽自動車・普通車を対象としている12Vのみに対応している商品も存在しています。12V電圧のみに対応しているカーチャージャーは大型トラックなどの車両には使用できません。

4. LightnigケーブルやUSB Type-Cケーブルが一体化されている・LED光源が付いているなどの付帯機能に着目する

LED付のカーチャージャーLED光源が付いているタイプのカーチャージャーは夜間時にも充電がしやすい

数ある商品の中には、LEDを付けて夜間時の利用をサポートする、FMトランスミッターを付けてスマホにデータ保存されている音楽を再生させる、iPhoneへの急速充電をサポートする Lightnigケーブルを一体化させるなどして、付加価値を高めている「カーチャージャー」もあります。

ご自身の購買意欲を刺激する付帯機能を備えているカーチャージャーを購入するという選択肢もアリです。

5. 過電流・過熱・過放電・ショートを防げる安全機能が備わっている商品

接続されているデバイスに負荷の高い電流が送られる、充電時にカーチャージャーが熱を持ちすぎてしまうなど、過電流・過熱・過放電・ショート等のトラブルが起きてしまうと、接続されているデバイやカーチャージャーに影響が及んでしまいます。

そういったトラブルを回避するために、多重回路保護システムを導入する・内部摩擦に強いやラバータッチハウジングを素材を採用するなどして安全性能を強化している商品は、安心して利用する事ができます。

6. 車内空間にマッチするシンプルなデザインの商品とするか自分の好きなキャラクターがデザインされた商品とするかで決める

ブラックのカーチャージャーカーチャージャーはホワイトやブラックカラーでシンプルなデザインの商品が割合的には多く展開されている

カーチャージャーの商品群の中では、カラーはブラックかホワイト、シンプルかつスタイリッシュで、車内の内装に溶け込みやすいデザインを採用しているタイプの商品の方が割合的には多いですが、中にはハローキティなどのキャラクター達とコラボした可愛いらしいタイプの商品も展開されていて、自分の好きなキャラクターと一緒にドライブを楽しみたいと考えているユーザーの希望を叶えています。

カーチャージャーのおすすめ商品15選~人気メーカーの主力アイテムの特徴やスペック比較

Ankerなどの人気メーカーの主力商品の対応電圧や設置されているポート数、特徴についての比較を行います。カーチャージャー選びに役立つ情報が満載です。

独自技術であるPowerIQを採用して3ポート同時に急速充電が行えるカーチャージャー

Anker PowerDrive+ 3

おすすめのカーチャージャーAnker PowerDrive+ 3PowerDrive+ 3は夜間時にも充電しやすいようにサポートするためにLEDリングを搭載

ポート数 3基
対応電圧 12V、24V
最大電流 USB‐A:2.4A  /  USB-B:2.4A  / USB-C:2.4A
価格 3,080円~ (2020年調べ)

グローバル市場で存在感を発揮しているAnker(アンカー)の人気商品である「PowerDrive+ 3」は、外装にはアルミニウム合金を採用してデザイン力を強化。本製品は、アンカーの独自技術であるPowerIQとVoltageBoostを導入して、接続されたデバイスを自動検知し急速充電を行います。

Quick Charge 3.0にも対応し様々なUSB機器への急速充電を可能とするカーチャージャー

Anker PowerDrive Speed 2

おすすめのカーチャージャーAnker PowerDrive Speed 2「PowerDrive Speed 2」はカーボンファイバーメッシュ加飾によってラグジュアリー感を与える

ポート数 2基
対応電圧 12V、24V
最大電流 3A
価格 2,198円~ (2020年調べ)

「PowerDrive Speed 2」は、カードよりも小さいコンパクトサイズながらもクアルコム社のQuick Charge3.0に対応し、アンカーの独自技術であるVoltageBoostなどを導入する高性能な商品。本製品には、18ヶ月の保証期間が適用されて、日本語のカスタマーサポートを受けられます。

USB Type-Cコネクタが内蔵されたスマートに使えるリールタイプのカーチャージャー

ELECOM 車載充電器 (3A・巻取りType-C & USB) MPA‐CCC04

おすすめのカーチャージャーELECOM 車載充電器 (3A・巻取りType-C & USB) MPA‐CCC04MPA‐CCC04 はホワイトとブラックの2色展開されている

ポート数 2基
対応電圧 12V、24V
最大電流 3A
価格 1,009円~ (2020年調べ)

ELECOM(エレコム)の「車載充電器(3A・巻取りType-C & USB)」は、急速充電をサポートするUSB Type-Cコネクトをリール状に巻き付けて使いやすさをアップさせて、ユーザーの利便性を追求します。本製品は、内部摩擦に強くショートを起こしにくい素材である短絡防止同軸ケーブルを採用して利用時の安全性能を引き上げます。

Power Delivery規格に認証されるスマホ・ノートPC・ゲーム機への高速充電を可能とするカーチャージャー

ELECOM 車載充電器(30W・USB Type-C+1ポート) MPA-CCPD04BK

おすすめのカーチャージャーELECOM 車載充電器(30W・USB Type-C+1ポート)  MPA-CCPD04BKUSBとタイプCの差込口があるエレコムのカーチャージャー

ポート数 2基
対応電圧 12V、24V
最大電流 5.4A
価格 2,190円~(2020年調べ)

「車載充電器 MPA-CCPD04BK」は、接続中の各デバイスに対する最適な電力供給を自動選択して、高速充電を可能とする商品が認証されるUSB規格であるPower Delivery (パワーデリバリー)をクリア。本製品は、充電中の状態時には赤色のLEDを点滅させて、完了時には青色にLED光を変化させて、状態確認を視覚的に行わせます。

世界市場で評価される指でつまめるコンパクトサイズの充電速度も速いカーチャージャー

AUKEY カーチャージャー CC-Y4

おすすめのカーチャージャーAUKEY カーチャージャー CC-Y4「カーチャージャー CC-Y4」は2基のポートで合計5.4Aの最大電流によって充電を行う

ポート数 2基
対応電圧 12V、24V
最大電流 USB‐A:2.4A / USB‐B:3A
価格 3,680円~ (2020年調べ)

モバイルバッテリーやオーディオ機器などの開発を行うAUKEYが販売する「カーチャージャー CC-Y4」は、搭載されている各ポートはタブレットへの高速充電を可能とする2Aをクリア。本製品は2年間の保証期間を設けて、過充電及びオーバーヒートを防ぐ機能を導入して利用者の安心感をアップさせます。

iPhoneやiPadへの急速充電が便利なLightnigコネクトが設置されているカーチャージャー

カシムラ DC充電器 リール 4.8A LN/USB KL‐74

おすすめのカーチャージャーカシムラ DC充電器 リール 4.8A  LN/USB KL‐74通電確認用のブルーLEDランプが付いているので便利に安心して使い続けられる

ポート数 2基
対応電圧 12V、24V
最大電流 USBポート:2.4A
Lightnigコネクト:2.4A
価格 1,609円~ (2020年調べ)

車や携帯電話の関連商品、生活家電などを幅広く取り扱っているカシムラブランドの「DC充電器 リール 4.8A LN/USB」は、iPhoneやiPadなどのアップル社製のデバイスへの急速充電をサポートするLightnigコネクタが設置されている商品。充電時に引き伸ばしたリールは、ワンプッシュ操作で簡単に定位置へと戻す事ができます。

2台のタブレットPCへの急速充電を可能とするドイツブランドのカーチャージャー

Wicked Chili 4.8A デュアルUSBカーチャージャー

おすすめのカーチャージャーWicked Chili 4.8A デュアルUSBカーチャージャーアルミパーツやラバータッチハウジングを採用して使いやすさを引き上げる

ポート数 2基
対応電圧 12V、24V
最大電流 4.8A
価格 4,299円~ (2020年調べ)

Wicked Chili(ウィケッドチリ)は、本国ドイツだけではなくてEU圏でも信頼され続けている国際企業。同社が開発した「4.8 A デュアルUSBカーチャージャー」は、ターボID技術などを導入してスマートフォンやノートパソコンへの充電を安全かつスピーディーに実施します。

iPhoneやAndroidなどのデバイスにマルチに急速充電を行えるカーチャージャー

RAVPower カーチャージャー RP-VC006

おすすめのカーチャージャーRAVPower カーチャージャー  RP-VC006軽量&コンパクトで他のカー用品との干渉しにくいので便利に使える

ポート数 2基
対応電圧 12V、24V
最大電流 USB‐A:2.4A / USB‐B:2.4A
価格 2,980円~ (2020年調べ)

各種モバイルバッテリーの製造・開発を行うRAVPower (ラブパワー)が販売する「カーチャージャー RP‐VC006」は、カーチャージャー市場では最軽量クラスの商品で、iPhoneやAndroidのスマホを含めて様々なデバイスへの充電が行えます。本製品は、起動時及び加速時には可変する電圧に対しては自動調整機能を発動させて、安定した電圧を出力させ続けて過充電・過放電・過熱を防ぎます。

急速充電を可能とするUSB TYPE‐Cポートが設置されているSEIWAのカーチャージャー

SEIWA DCリールチャージャー UC / UA D480

おすすめのカーチャージャーSEIWA DCリールチャージャー UC / UA  D480メタルブルーの配色が抜群にオシャレなカーチャージャー

ポート数 2基
対応電圧 12V、24V
最大電流 5.4A
価格 1,579円~

カー用品を幅広く展開しているSEIWA(セイワ)の「DCリールチャージャー UC/UA」は、各デバイスへの急速充電をサポートするUSB TYPE‐Cポートを設置。本製品は自動識別IC機能を採用しているので、接続されているiPhoneやAndroidなどの端末に適した電流によっての充電を可能とします。

ソケット部は4段階の角度調整が行えて過電流を防ぐ効果の高いヒューズが内部に設置されているカーチャージャー

NAPOLEX Fizz‐828 イルミソケットD3

おすすめのカーチャージャーNAPOLEX Fizz‐828 イルミソケットD3「Fizz‐828 イルミソケット D3」のソケット部周辺はブルーに発色するので夜間時でも楽に充電が行える

ポート数 3基
対応電圧 12V
最大電流 10A
価格 794円~ (2020年調べ)

NAPOLEX(ナポレックス)は、ミッキーなどのディズニーキャラ達とコラボしたカー用品を数多く展開しているメーカー。同社が販売する「Fizz-828 イルミソケットD3」は、ソケット部は4段階での角度調整を可能とする・過電流を防げるヒューズを配置させるなどして、使いやすさと安心感を引き上げます。

2mのロングケーブルを利用すればリヤシートに座っている方への給電・充電が行えるカーチャージャー

SANWA DIRECT USBカーチャージャー 7ポート

おすすめのカーチャージャーSANWA DIRECT USBカーチャージャー 7ポート家族や友人を連れ添ってのドライブを楽しくしてくれるカーチャージャー

ポート数 7基
対応電圧 12V
最大電流 9.3A
価格 3,380円~ (2020年調べ)

サンワダイレクトの人気商品である車の後部座席にも対応するカーチャージャーは、運転席用のUSBポートと後部座席用のUSBポートを個別に設けて、最大で7名分のデバイスへの充電を可能とします。出力自動判別機能が備わる本製品は、スマホ・タブレット・ゲーム機に適した電流によって急速受電を行って、大人数でのロングドライブの旅を楽しませます。

国産車・欧州車・アメリカ車にも対応するインテリジェント回路設計によって過電流・オーバーヒート等を防ぐカーチャージャー

LOE Dual Port Car Charger

おすすめのカーチャージャーLOE Dual Port Car Chargerアルミ製リングを艶のあるボディーカラーに組み合わせて高級感と上質感を向上させている

ポート数 2基
対応電圧 12V
最大電流 4.8A
価格 1,113円~ (2020年調べ)

LOEの「Dual Port Car Charger」は、国産車・欧州車・アメリカ車にも対応する汎用性の高さも魅力的な商品です。本製品は、最新のテクノロジーであるSmart ICやインテリジェント回路システムを導入させて、接続されているデバイスへの充電を高精度で行います。

国際規格をクリアする安心・安全に急速充電が行えるカーチャージャー

BUFFALO シガーソケット BSMPS2401P2BK

おすすめのカーチャージャーBUFFALO シガーソケット  BSMPS2401P2BK接続中のデバイスを自動識別できるので効率的かつ安全に充電が行える

ポート数 2基
対応電圧 12V、24V
最大電流 2.4A
価格 696円~ (2020年調べ)

無線LANなどのパソコン周辺機器を中心に事業展開しているBUFFALO(バッファロー)が開発した「シガーソケット BSMPS2401P2BK」は、AUTO POWER SELECT機能等のテクノロジーを搭載して、接続されているスマホがiPhoneであるかAndroidであるかを自動識別して、各機器に適した充電を安全に実施します。

QC3.0とType-Cに対応しスタイリッシュで使いやすさにも配慮されたデザインを採用するカーチャージャー

PHILIPS シガーチャージャー DLP2012

おすすめのカーチャージャーPHILIPS シガーチャージャー DLP2012DLP2012は人間工学の技術を活かしたデザインを採用して使いやすさを追求

ポート数 3基
対応電圧 12V、24V
最大電流 6.5A
価格 2,000円~ (2020年調べ)

「シガーチャージャー DLP2012」はQuick Charge3.0だけではなくて、次世代ケーブルコネクタであるType-Cにも対応、最大3機器への充電を可能とするなど機能的。先進の多重回路保護技術を導入して過電流などを防いでいる本製品は、ニッケルメッキを各部に採用して耐久性を向上させます。

Quick charge3.0に対応し急速受電を可能とし利用時の高い安全性も実現しているカーチャージャー

VANMASS シガーソケット チャージャー

おすすめのカーチャージャーVANMASS シガーソケット チャージャー電気が流れている時にはLEDランプが光るので陽が落ちた後にも充電がしやすい

ポート数 2基
対応電圧 12V、24V
最大電流
価格 3,850円~ (2020年調べ)

Quick Charge3.0に対応するVANNMASSの「シガーソケット チャージャー」は、スマホ・デジカメ・携帯ゲーム機などの各デバイスへの急速充電を可能とします。本製品は、回路保護システムを搭載させて、充電時に起こり得る過熱・過電圧・ショートなどのトラブルを回避します。

スマホを使った決済サービスやアプリ機能が進化するにつれてカーチャージャーのニーズは高まっていく

カーチャージャーをシガーソケットに設置すれば、カーナビ等の便利なアプリ機能が備わるスマホへの充電が行えます。PayPayなどの決済サービスが普及した影響などもあって、日常生活でスマホを操作する時間が以前よりも多くなったという方は大勢いるはず。

進化を続けて便利さを増していくスマホなどの電子デバイスを利用するためには電気の力が必要です。仕事やプライベートで車を利用する機会の多い方にとってはメリットの大きなカーチャージャーを積極的に利用して、スマホなどのデバイスへの充電・給電を行って、カーライフや日常生活を楽しんでいきましょう。