アルティスのマイナーチェンジ

アルティスがマイナーチェンジ(一部改良)でインテリジェントクリアランスソナーを標準装備

アルティスのマイナーチェンジはトヨタのカムリと同時期に行われ、アルティスでは安全面の強化が行われました。インテリジェントクリアランスソナーを標準装備したため駐車時や発進時の踏み間違いによる事故が起こる可能性が減ります。

アルティスがマイナーチェンジ(一部改良)でインテリジェントクリアランスソナーを標準装備

アルティスに一部改良のマイナーチェンジが発表!2018年8月1日に実施

ダイハツが販売するハイブリッドカーであるアルティスが2018年8月1日に一部改良を行ってより安全で便利になりました。一体どの部分が変わったのか、標準装備になった機能や便利になったものなど、アルティスはどの部分が変わったのかを紹介していきます。

アルティスのエクステリアや装備、スペックや価格帯などもチェックしていきながらアルティスのマイナーチェンジ内容を見ていきましょう。

アルティスのマイナーチェンジではインテリジェントクリアランスソナーが標準装備になり安全性が増した

マイナーチェンジ(一部改良)した新型アルティスマイナーチェンジ(一部改良)では警告と自動ブレーキで障害物に衝突する可能性を低減するインテリジェントクリアランスソナーを標準装備した

アルティスの一部改良で標準装備になった機能は「インテリジェントクリアランスソナー」で、駐車する時・車庫入れの時など低速で取り回し操作をしている場合に後方についているソナーが障害物との距離を測り、ブザーで警告・自動ブレーキをかけて衝突の可能性を低くしてくれるシステムです。

後方だけではなく前方にも搭載されているので、コンビニなどへ頭を向けて駐車する時にアクセルとブレーキを間違えて突っ込む事故や、シフトレバーをRとDを間違えて自分の思っている方向とは逆に急発進する事故の可能性を下げてくれます。

ドアミラーにはLEDサイドターンランプを備えた電動格納式のカラードドアミラーを装備して便利になった

ドアミラーには細いデザインのLEDサイドターンランプを備えたカラードドアミラーにアップグレードされています。ステルスミラーのような細いデザインで、スタイリッシュなアルティスのイメージによく似合うドアミラーです。
車体の1番外側にサイドウインカーが装備されているため対向車からも見やすく、従来の車に装着されていたボディ側のサイドウインカーもないためスッキリした見た目になっています。

アルティスのスペックやエクステリア・パワートレインをおさらい

新型アルティスのエクステリアトヨタが販売するカムリのOEM車がアルティス

ダイハツのアルティスは2017年7月にフルモデルチェンジして発売された車種で、トヨタ・カムリのOEMモデルです。前後のエンブレムがダイハツのものになっていて、車名ロゴもトランクのナンバープレート上にあるシルバーガーニッシュに「ALTIS」と刻まれています。

プラットフォームはTNGAを採用し、エンジンも2.5Lガソリンとモーターを組み合わせたTHS2を搭載しています。装備を見るとオーディオレスで充電用USB端子2個が標準装備になっているため、カムリのGグレードに相当するものと考えられます。

カムリのようにエントリーグレードのXやスポーツモデルのWSがラインナップしているわけではなく、アルティスはGの1グレードのみの展開で、カムリと同様にFFの2WDモデルのみの駆動方式が取り入れられています。

アルティスのボディサイズ・パワートレインなどのスペック
全長 4,885mm
全幅 1,840mm
全高 1,445mm
ホイールベース 2,825mm
最低地上高 145mm
乗員定員 5人
エンジン型式 A25A-FXS
種類 直列4気筒
排気量 2,487cc
最高出力 131kW(178ps)/5,700rpm
最大トルク 221Nm(22.5kgm)/3,600~5,200rpm
モーター型式 3NM
モーター最高出力 88kW(120ps)
モーター最大トルク 202Nm(20.6kgm)
燃費 28.4km/L
使用燃料 レギュラー

安全装備もしっかりと装備しており、サポカーSワイドに相当する「トヨタセーフティセンス」を標準装備、自動ブレーキはもちろんレーンディパーチャーアラート・オートマチックハイビーム・全車速追従機能付きのレーダークルーズコントロールが装備されているので安心です。メーカーオプションに設定されているブラインドスポットモニターをつけると更に安心感が増します。

アルティスのマイナーチェンジ後の価格帯はいくら?OEM元のカムリと比較してみる

一部改良のマイナーチェンジが行われたアルティスの価格帯は3,531,600円で、北海道地区は寒冷地仕様が標準装備になるため3,553,200円になります。寒冷地仕様になるとワイパーがガラスにくっつかないように熱線が入っていたり、猛吹雪で視界が悪い時に後方の車へ存在を知らせるために赤いリアフォグランプが装着されます。

一方、トヨタのカムリGの価格帯は3,531,600円で装備内容も同じなため変わりありません。アルティスはカムリのOEMモデルですので好きなほうを選ぶといいでしょう。

アルティスの一部改良のマイナーチェンジでインテリジェントクリアランスソナーを備えてより安心できる車へ

ダイハツのアルティスは2018年8月の一部改良でインテリジェントクリアランスソナーを標準装備し、駐車するときや発進する時の前後安全性を高めました。ほかにも電動格納ドアミラーにはLEDのサイドターンランプを採用しスタイリッシュに進化しています。

アルティスはトヨタ・カムリのOEMモデルでありTNGAプラットフォームやトヨタセーフティセンスを搭載した最新モデルです。アグレッシブなフロントマスクが特徴的なアルティスは30代・40代の人はもちろんのこと、20代の若者にも似合うオールマイティなミドルセダンです。