新型リーフの内装

新型リーフの内装は電動シフトや大型パネルが魅力的

日産・新型リーフの内装の特徴を紹介します。2017年10月2日にフルモデルチェンジして発売する2代目リーフは、マウスのようなスタイリッシュな形をした電動シフト・ツートンカラーのバリエーションが揃うシート・電力消費量をビジュアルに表示する大型ディスプレイが魅力的です。

新型リーフの内装は電動シフトや大型パネルが魅力的

新型リーフの内装は近未来と使い勝手が融合した豪華内装

2017年9月6日、日産の電気自動車リーフのフルモデルチェンジが公式発表されました。
10月2日に発売される新型リーフでは、大容量のバッテリーを搭載させる事で後続距離400kmを達成・アクセルペダルの機能性を高めたe-Pedalの導入に注目が集まりますが、実は内装も素敵です。

今回は新型リーフの内装の魅力をたっぷり紹介します!

Apple CarPlayに対応するナビ・オーディオシステム

新型リーフのオーディオシステム

新型リーフに搭載するナビ・オーディオシステムは、Apple CarPlayにも対応します。iPhoneを大画面で利用できるような操作性は、スマホユーザーにとっては魅力的です。「目的地へのルート検索」「音楽を聴く」「電話をかける」などのマルチな機能を簡単操作で楽しめます。

新型リーフのナビシステム

ディスプレイには日産の先進安全技術であるアラウンドビューモニターの映像も映し出されます。カメラが捉える上空から見渡しているかのような映像は、「縦列駐車」「バック駐車」をする際に役立ちます。

マウスのような形をしている電動シフト

新型リーフのシフトノブ

新型リーフでは、パソコンのマウスを操作するように運転モードを切り替える事ができる電動シフトを採用します。従来の細長いフォルムが特徴的なシフトレバーと比較すれば、電動シフトは周辺パーツと協調し合った丸みを帯びたデザインが特徴的でスタイリッシュです。

新型リーフのカップホルダー

電動シフト付近にはカップホルダーが設置されています。センター部分に配置させる事で、運転席と助手席に座る人の飲みかけのドリンクは労力をかけずに出し入れ出来ます。

アームレストとしても利用できるコンソールボックス

新型リーフのアームレスト

スマホなどの小物を収納するのに便利なトレイが備え付けられているセンターコンソールボックスはアームレストとしても利用できます。ロングドライブ時に重宝されるアームレストは疲れた腕を癒します。緩やかなカーブを描く湾曲面は見ているだけでも心が和みます。

電力消費量などをビジュアルに表示するディスプレイ

新型リーフのディスプレイ

新型リーフでは、電気自動車の運転に必要となる情報を1つの画面にわかりやすく表示する「アドバンスドドライブディスプレイ」を搭載します

同ディスプレイには、電費情報・バッテリー容量・充電に関する情報、それ以外にもオーディオ情報や先進の安全技術・プロパイロットに関する情報も表示されます。

どのモードにおいても、ブラックの背景色に映えるリーフのイメージカラーであるブルーが印象的です。

新型リーフの電費情報画面

新型リーフのプロパイロット画面

バリエーションが豊富なインテリアカラーとシート素材

ブラック×バイオPET

ブラック×バイオPETシートの新型リーフ

インテリアカラーがブラックでシート地は植物由来のバイオPETの組み合わせは、グレードGとXで適用されます。シートのブラックとシルバーの色の組み合わせにブルーカラーのステッチが存在感を発揮しています。

エアリーグレー×バイオPET

エアリーグレー×バイオPETシートの新型リーフ

インテリアカラーがエアリーグレーでシート地はバイオPETの組み合わせは、グレードGとXで適用されます。室内空間は清潔感にあふれていて、視覚効果と植物由来のバイオPET地シートの座り心地でリラックスができます。

ブラック×メッシュフラットトリコット

ブラック×メッシュフラットトリコットシートの新型リーフ

インテリアカラーがブラックでシート地はメッシュフラットトリコットの組み合わせはグレードSで適用されます。シートにはシックな色の配色にメッシュフラットトリコット素材のソフト感が活かされています。

ブラック×本革

ブラック×本革シートの新型リーフ

インテリアカラーがブラックでシート地が本革の組み合わせはメーカーオプションで設定できて、グレードGとXで適用されます。全ての部分で本革を用いずに、一部分で人工皮革を用いる事で重厚感が生まれています。

エアリーグレー×本革

エアリーグレー×本革シートの新型リーフ

インテリアカラーがエアリーグレーでシート地が本革の組み合わせはメーカーオプションで設定でき、グレードGとXで適用されます。エアリーグレーの配色に本革素材を用いる事で、特別感と上質感が伴います。

ラゲッジルームはフラット空間で荷物をたっぷり収納できる

新型リーフのラゲッジルーム

新型リーフのラゲッジルームは、デコボコを極力なくしたフラット空間が魅力的です。フラット空間とすることで、ゴルフケースなら2セット、ベビーカーも楽々収納できる大容量スペースの確保に成功しました。

新型リーフのラゲッジアンダーボックス

ディーラーオプションによって、積載する荷物を種類・目的ごとに収納できるラゲッジアンダーボックスを追加することが出来ます。ラゲッジアンダーボックスを設ける事により、リーフの収納力はアップします。

デュアルカーペットを置けば足元から落ち着ける

新型リーフのフロアマット

オプションで追加できるデュアルカーペットをフロアに取り付ければ、足元から落ち着く事が出来ます。

速度メーターなどに配色されているライトブルーと色調を合わせたカーペットのエッジカラーには、気分を落ち着かせる効果があります。

またデュアルカーペットには消臭機能が付いているため、匂いが気になって運転に支障をきたす事はありません。汚れた靴で乗車した際に便利なラバーマットも付属されているため、運転中に足元が気になる事はありません。

新型リーフは内装がスタイリッシュで魅力的な車

新型リーフは電気自動車としての優れた性能面に注目が集まっていますが、運転席周りがとにかくハイセンスです。電動シフトのデザインや操作性は魅力的で、電気自動車を運転している爽快感と実感を与えるアドバンスドドライブディスプレイはスタイリッシュです。

新型リーフの購入を検討されている方の中には、内装のスタイリッシュさに魅了されて買うという決断をする方もいるはずです。