リーフのタイヤ

リーフのタイヤおすすめ~静粛性に優れた16/17/18インチの低燃費タイヤ

日産のリーフは、街乗りから遠出までの使える電気自動車。40kWhと65 kWhの2つのバッテリー搭載車からスポーティなリーフニスモ、国内累計販売10万台記念の特別仕様車まで、電費を抑えた走りで航続距離を延ばしてくれそうな、おすすめの低燃費タイヤをピックアップしてみました。

リーフのタイヤおすすめ~静粛性に優れた16/17/18インチの低燃費タイヤ

リーフにおすすめの優れた静粛性の快適性能にも配慮された低燃費タイヤ6選

ここでは、静粛性能に加えて低燃費性能の高いタイヤを、リーフの純正サイズ「205/55R16」「215/50R17」「225/45R18」ごとに紹介していきます。

電気自動車のメリットの一つに静粛性があげられますが、その静かな走りを台無しにしないためには、パターンノイズやロードノイズを抑えた静粛性の高いタイヤを選びたいものです。

また、化石燃料車と同様に、電気自動車では転がり抵抗が航続可能距離に影響を与えることから、いわゆる「電費」が気になるなら、A~AAAの転がり抵抗性能の高い低燃費タイヤをおすすめします。

リーフにおすすめの16インチ純正サイズ205/55R16のタイヤ

まずは、205/55R16タイヤが標準装備されているリーフの40kWhバッテリー搭載車「S」「X」と、62kWhバッテリー搭載車「e+X」の3つのグレードにおすすめのタイヤからみていきましょう。

ヨコハマ(YOKOHAMA)の「アドバン デシベル V552」はタイヤが接地する際に起こるパタンノイズや路面からの衝撃による振動を抑えて優れた静粛性を発揮

YOKOHAMA ADVAN dB V552 205/55R16 91W

YOKOHAMA ADVAN dB V552 205/55R16 91Wヨコハマ アドバン デシベル V552のセンターに2本のストレートリブを配置することでシュアなハンドリングに

車種 リーフ
メーカー ヨコハマ
ブランド アドバン デシベル V552
タイヤサイズ 205/55R16
タイヤ外径 632mm
タイヤの種類 低燃費/コンフォートタイヤ
ロードインデックス 91
速度記号 W
低燃費タイヤ A/a
静粛性 ★★★★
燃費 ★★★
耐久性 ★★★
価格 15,000円~

ヨコハマのADVAN dB V552(アドバン デシベル ブイゴーゴーニ)は、「デシベル」という名前からも分かるように音にこだわった低燃費タイヤ。通常、タイヤの接地の際に起こるパターンノイズは、ブロックの大きさに比例することから、144という限界まで細分化することでノイズを低減。さらに、衝撃の吸収を追求した専用プロファイルが、より静粛性を高めます。

ミシュラン(MICHELIN)の「プライマシー 4」は快適性を追求しつつ濡れた路面でも安心のウェットブレーキング性能によりプレミアムな乗り心地を実現

MICHELIN PRIMACY 4 205/55R16 91W

MICHELIN PRIMACY 4 205/55R16 91Wミシュラン プライマシー4のミシュランマンとミシュランロゴのスリップサインが履き替え時期をお知らせ

車種 リーフ
メーカー ミシュラン
ブランド プライマシー 4
タイヤサイズ 205/55R16
タイヤ外径 632mm
タイヤの種類 コンフォートタイヤ/低燃費タイヤ
ロードインデックス 91
速度記号 W
低燃費タイヤ A/b
静粛性 ★★★
燃費 ★★★
耐久性 ★★★
価格 12,000円~

ミシュランのPRIMACY 4(プライマシー フォー)は、溝を不等間隔に配置するバリアブルピッチに加えて、独自のサイレント・リブテクノロジーによりパターンノイズを低減することで、優れた静粛性や快適性を発揮。また、摩耗を考慮した溝形状によって、ウェットブレーキング性能が履き始めから履き替えまで持続します。

リーフにおすすめの17インチ純正サイズ215/50R17のタイヤ

続いては、215/50R17タイヤが標準装備されている40kWhの「G」「X 10万台記念車」と62kWhの「e+G」におすすめのタイヤです。

「X 10万台記念車」は、国内累計販売台数10万台を記念して2018年6月1日に発売された特別仕様車。「X」がベースに、10個の特別装備がプラスされています。

ブリヂストン(BRIDGESTONE)の「レグノ GR-X2」は新品時だけでなく摩耗時にも静粛性を持続して優雅で上質な乗り心地とハンドリングレスポンスを両立

BRIDGESTONE REGNO GR-XII 215/50R17 95V XL

BRIDGESTONE REGNO GR-XII 215/50R17 95V XLブリヂストン レグノ GR-X2は2本の溝の間に搭載したダブルブランチ型消音器が耳障りな気柱共鳴音が低減

車種 リーフ
メーカー ブリヂストン
ブランド レグノ GR-XII
タイヤサイズ 215/50R17
タイヤ外径 650mm
タイヤの種類 コンフォートタイヤ
ロードインデックス 95
速度記号 V
低燃費タイヤ AA/b
静粛性 ★★★★
燃費 ★★★★
耐久性 ★★★
価格 25,000円~

ブリヂストンのREGNO GR-X2(レグノ ジーアール クロスツー)は、路面状況に応じてロードノイズを低減するほか、新品時から摩耗後までパターンノイズの低減を持続することで、いつでも上質な静粛性能を発揮。また、突起乗り越し時の衝撃を抑えることで、乗り心地やハンドリング時の応答性を高めます。

ダンロップ(DUNLOP)の「ル・マン ファイブ」はサイレントコアとSHINOBIテクノロジーが発揮する優れた静粛性能によって良質な乗り心地を実感できる

DUNLOP LE MANS V 215/50R17 95V XL

DUNLOP LE MANS V 215/50R17 95V XLダンロップ ルマン ファイブの静かに飛ぶフクロウの羽を模した溝壁のセレーションがパターンノイズを低減

車種 リーフ
メーカー ダンロップ
ブランド ル・マン V
タイヤサイズ 215/50R17
タイヤ外径 651mm
タイヤの種類 コンフォートタイヤ
ロードインデックス 95
速度記号 V
低燃費タイヤ AA/b
静粛性 ★★★★
燃費 ★★★★
耐久性 ★★★
価格 16,000円~

ダンロップのLE MANS V(ル・マン ファイブ)は、サイレントコアと呼ばれる吸音スポンジを搭載することで、タイヤ内部で起こる「ヒュー」という空洞共鳴音を抑制。そのほかに、ブロック数を増やして衝撃を分散するほか、サイドウォールをたわませて衝撃を吸収するSHIOBIテクノロジーにより、気になる振動やノイズを抑えて快適性能を高めます。

リーフにおすすめの18インチ純正サイズ225/45R18のタイヤ

最後に、225/45R18タイヤが標準装備されている、オーテックのカスタムカー「リーフニスモ」におすすめのタイヤを紹介します。NISMO専用ドライブモードを搭載したニスモには、次のようなスポーティな走りのタイヤがおすすめです。

ヨコハマ(YOKOHAMA)の「アドバン フレバ V701」は低燃費タイヤを超えた優れた静粛性とリニアなレスポンスによりハイパフォーマンスな走りを実現

YOKOHAMA ADVAN FLEVA V701 225/45R18 95W XL

YOKOHAMA ADVAN FLEVA V701  225/45R18 95W XLヨコハマ アドバン フレバ V701の非貫通形状の主溝がブロック剛性を高めてダイレクトな操作感が楽しめる

車種 リーフ
メーカー ヨコハマ
ブランド アドバン フレバ V701
タイヤサイズ 225/45R18
タイヤ外径 659mm
タイヤの種類 スポーツタイヤ/低燃費タイヤ
ロードインデックス 95
速度記号 W
低燃費タイヤ A/a
静粛性 ★★★★
燃費 ★★★
耐久性 ★★★
価格 19,000円~

ヨコハマのADVAN FLEVA V701(アドバン フレバ ブイナナマルイチ)は、コーナリング時に素直な操作感が楽しめる優れたハンドリング性能のスポーツタイヤでありながら、ヒール&トゥー摩耗を抑制することで、摩耗後もノイズが悪化せずに高い静粛性を保持。さらに、雨の日にも安心して走ることができる、グレード「A/a」を獲得した低燃費タイヤでもあります。

グッドイヤー(GOOD YEAR)の「イーグル F1 アシメトリック スリー」の高い走行性能とシュアなステアリングがハイパフォーマンスカーの性能を引き出す

GOOD YEAR EAGLE F1 ASYMMETRIC 3 225/45R18 95Y XL

GOOD YEAR EAGLE F1 ASYMMETRIC 3 225/45R18 95Y XLグッドイヤー イーグル エフワン アシメトリック3はブレーキング時に接地面積が拡大して制動距離を短縮

車種 リーフ
メーカー グッドイヤー
ブランド イーグル F1 アシメトリック3
タイヤサイズ 225/45R18
タイヤ外径 656mm
タイヤの種類 スポーツタイヤ
ロードインデックス 95
速度記号 Y
低燃費タイヤ A/b
静粛性 ★★★
燃費 ★★★
耐久性 ★★★★
価格 28,000円~

グッドイヤーのEAGLE F1 ASYMMETRIC 3(イーグル エフワン アシメトリックスリー)は、ハイパフォーマンスカーに求められるあらゆる性能を併せ持つ、EAGLEシリーズのフラッグシップタイヤ。強力なグリップ力により、高いハンドリング性能やブレーキング性能を発揮。優れた操縦安定性能により、スポーティな中にも繊細でプレミアムな走りを実現します。

身につけておきたいリーフの航続可能距離を延ばす方法

新型リーフの純正タイヤサイズとホイールサイズ一覧表

リーフのグレード タイヤサイズ 型式 ホイールサイズ
NISMO 205/55R16 ZE1 17インチ X 7.0J(+45)
G 215/50R17 ZE1 17インチ X 6.5J(+45)
S 205/55R16 ZE1 16インチ X 6.5J(+40)
X 205/55R16 ZE1 16インチ X 6.5J(+40)

一般的に、転がりのいいタイヤを履かせることで車の航続可能距離が延びますが、電気自動車の場合、「余計な荷物を積まない」「窓を開けたままで走らない」「急発進・急ブレーキは避ける」など、ちょっとしたことに気をつけることで、さら電費を良くすることができます。

また、タイヤの空気圧やホイールアライメントを適正に調整することによって、さらに航続可能距離を延ばすことができるため、定期的にチェックすることをおすすめします。