フレアのモデルチェンジ

フレアのモデルチェンジ情報 商品改良でエンジンを刷新し安全装備も強化!

フレアのモデルチェンジ情報をまとめています。マツダ・フレアはスズキ・ワゴンRのOEM車の軽トールワゴンで、マイルドハイブリッド搭載の燃費性能に優れるエコカーです。安全装備ではデュアルセンサーブレーキサポートや車線逸脱警報などの多彩な先進機能を装備します。

フレアのモデルチェンジ情報 商品改良でエンジンを刷新し安全装備も強化!

フレアのモデルチェンジまとめ パワートレインやエクステリア・インテリアなど紹介

マツダ・フレアは2012年から販売されている軽自動車です。スズキ・ワゴンRのOEMモデルで、かつては「AZ-ワゴン」という車種名がつけられていましたが、4代目ワゴンRのフルモデルチェンジを機に「フレア」へと変更されました。
供給元のワゴンRとともに成長を続けるフレアのモデルチェンジや一部改良に関する情報を、パワートレインやエクステリア・インテリアのデザイン、安全装備などに触れて解説します。

フレアはマイルドハイブリッド搭載で燃費性能の高いエコカー

フレアのハイブリッドシステム

マツダ・フレアはスタンダードモデルのHYBRID XGとスポーティーなHYBRID XSの2グレードが展開しています。全グレードにマイルドハイブリッドシステムとアイドリングストップを採用し、大幅な燃費アップを実現。フレアの2WD車の燃費はWLTCモードで25.2km/L、4WD車では24.2km/Lで、全車がエコカー減税の対象となっています。

マツダ・フレアの価格表(2020年1月商品改良モデル)
グレード名 HYBRID XG HYBRID XS
駆動方式 2WD 4WD 2WD 4WD
エンジン 660㏄
CVT CVT
価格 1,280,400円 1,403,600円 1,421,200円 1,544,400円

マツダ・フレアのエクステリアはグレードごとにデザインが異なる

HYBRID XG ホワイトのフレアフレア HYBRID XG ホワイト

HYBRID XG シルキーシルバーメタリックのフレアフレア HYBRID XG シルキーシルバーメタリック

HYBRID XG ピュアホワイトパールのフレアフレア HYBRID XG ピュアホワイトパール

HYBRID XG ブルーイッシュブラックパール3のフレアフレア HYBRID XG ブルーイッシュブラックパール3

HYBRID XG アーバンブラウンパールメタリックのフレアフレア HYBRID XG アーバンブラウンパールメタリック

HYBRID XG フィズブルーパールメタリックのフレアフレア HYBRID XG フィズブルーパールメタリック

HYBRID XG ブリスクブルーメタリックのフレアフレア HYBRID XG ブリスクブルーメタリック

HYBRID XG シフォンアイボリーメタリック(新色)のフレアフレア HYBRID XG シフォンアイボリーメタリック(新色)

HYBRID XS ピュアホワイトパールのフレアフレア HYBRID XS ピュアホワイトパール

HYBRID XS スチールシルバーメタリックのフレアフレア HYBRID XS スチールシルバーメタリック

HYBRID XS ブルーイッシュブラックパール3のフレアフレア HYBRID XS ブルーイッシュブラックパール3

HYBRID XS ムーンライトバイオレットパールメタリックのフレアフレア HYBRID XS ムーンライトバイオレットパールメタリック

HYBRID XS ブリスクブルーメタリックのフレアフレア HYBRID XS ブリスクブルーメタリック

マツダ・フレアのボディカラーはHYBRID XGが全8色、HYBRID XSは全5色用意されています。このうちムーンライトバイオレットパールメタリック、ピュアホワイトパール、スチールシルバーメタリックの3色はプラス22,000円の特別塗装色となります。
HYBRID XGのシフォンアイボリーメタリックは2020年1月の商品改良で追加された新色で、フレアワゴンやキャロルにも設定されています。

フレアHYBRID XGのボディカラー

  • ホワイト
  • シルキーシルバーメタリック
  • ピュアホワイトパール
  • ブルーイッシュブラックパール3
  • アーバンブラウンパールメタリック
  • フィズブルーパールメタリック
  • ブリスクブルーメタリック
  • シフォンアイボリーメタリック

フレアHYBRID XSのボディカラー

  • ピュアホワイトパール
  • スチールシルバーメタリック
  • ブルーイッシュブラックパール3
  • ムーンライトバイオレットパールメタリック
  • ブリスクブルーメタリック

マツダ・フレアのHYBRID XGはワゴンRのHYBRID FX、フレアHYBRID XSはワゴンR HYBRID FZに相当し、エンブレム以外はワゴンRに準じたエクステリアデザインとなっています。
HYBRID XGが親しみやすい顔つきなのに対し、HYBRID XSはヘッドライトがシャープな形状で、よりスポーティーな仕上がりです。

フレアのインテリアはベージュやブラックが用意されている

フレアのHYBRID  XSブラック内装フレア HYBRID XSのコックピットとシート内装(ブラック)

フレアのHYBRID  XGベージュ内装フレア HYBRID XGのコックピットとシート内装(ベージュ)

フレアのHYBRID  XGブラック内装フレア HYBRID XGのコックピットとシート内装(ブラック)

フレアの内装カラーは、HYBRID XSはブラック、HYBRID XGはブラックまたはベージュが設定されています。シート素材はどのグレードにもファブリックが採用されます。
純正アクセサリーでは白黒デザインの革調シートカバーやブラウン、ベージュのファブリックシートカバーなども用意。インテリアを自分好みにカスタムしたい方におすすめです。

なお、HYBRID XGはボディカラーによって設定される内装色が異なります。
ホワイト・ブルーイッシュブラックパール3はブラックのみ、アーバンブラウンパールメタリック・フィズブルーパールメタリック・ブリスクブルーメタリック・シフォンアイボリーメタリックはベージュのみ。シルキーシルバーメタリック・ピュアホワイトパールはベージュとブラックのどちらかを選択可能です。

フレアのコックピット

装備はワゴンRと同様で、コックピットには視認性の高い多機能メーターを搭載。パネル内にはマルチインフォメーションディスプレイやエネルギーフローインジケーター、エコスコアなどの多彩な情報が表示されます。

また、メーターパネルの下部の色が変化することでエコドライブをアシストする「ステータスインフォメーションランプ」も全車装備。減速エネルギー回生時はホワイト、通常運転時はブルー、エコドライブ中はグリーンに変化します。

フレアのスイッチ式のフルオートエアコンスイッチ式のフルオートエアコン

フレアのフロントシートヒーターフロントシートヒーター

フレアのIRカットガラススーパーUV and IRカットガラス(フロントドア)/IRカット機能付フロントガラス

エアフィルター付きのフルオートエアコンはフレア全車に標準装備。運転席と助手席にはシートヒーターが用意され、運転席は全車に、助手席は4WD車にのみ標準装備となります。
紫外線と赤外線をカットして車内を快適に保つ専用ガラスはハイブリッドXSに搭載されます。

フレアのステアリングホイールHYBRID XGとHYBRID XSのステアリングホイール

フレアのHYBRID XGにはウレタン製、HYBRID XSにはシルバーベゼル付きの本革ステアリングホイールを装備。なお、純正アクセサリーではベージュ・ブラックの2色から選べる本革ステアリングホイールが用意されています。

マツダ・フレアのラゲッジルームは開口部が大きく積載性に優れる

フレアのリアシートワンタッチで倒せるリアシートが嬉しい

フレアのシートアレンジ多彩なシートアレンジが叶うフレアの車内

フレアの荷室開口高は840mm、荷室開口幅は1,165mm、荷室幅は1,180mmに設計。テールゲートが大きいので、大きく重量のある荷物でも楽に積み降ろしが可能です。
フレアの後部座席にはワンタッチダブルフォールディング機構を採用しており、簡単にフラットな積載スペースが完成。シートアレンジ次第で長尺物や多くの荷物を積むことができます。

フレアの収納スペースマツダ・フレアの室内に散りばめられた気の利く収納スペース

フレアのアンブレラホルダー運転席にはアンブレラホルダーも設置

フレアの車内は使い勝手のよい収納スペースをあちこちに設置。運転席には90cmまでの傘を仕舞える水が溜まらないアンブレラホルダーが全車に用意されています。

2代目フレアの安全装備はどのグレードも充実!メーカーオプションで全方位モニター用カメラも用意

マツダ・フレアは国が啓発普及するサポカーS・ワイドに該当する安全装備を有したモデルです。フレアに標準装備されるのは以下の機能です。

フレアに標準装備されている安全機能

  • デュアルセンサーブレーキサポート
  • 誤発進抑制機能[前進時/後退時]
  • 後退時ブレーキサポート
  • 車線逸脱警報機能
  • ふらつき警報機能
  • 先行車発進お知らせ機能
  • ハイビームアシスト機能
  • リアパーキングセンサー

車両の左右前後にカメラを設置して車を見下ろしたような映像を映す「全方位モニター用カメラ」は、メーカーセットオプションで全車に装備可能。ドライバー席では確認しづらい死角の安全確認をサポートします。

マツダ・フレアはワゴンR譲りの燃費性能と取り回しの良さが魅力!

2020年1月に実施された一部改良で、さらに運転しやすく快適な一台へと生まれ変わったマツダ・フレア。サポカーS・ワイドに該当する安全性も備え、老若男女問わず幅広い層に受け入れられる軽自動車となっています。
ユーザーの日常に寄り添うエコカーとして、フレアが今後どのように進化を遂げていくのかに注目です。