カローラスポーツのモデルチェンジ

新型カローラスポーツがモデルチェンジして発売 価格や内装・スペック

新型カローラスポーツは新型クラウンと並ぶトヨタでは初代となるコネクティッドカーです。2018年6月26日に発表・発売された新型カローラスポーツのエクステリアやインテリア、車両価格や燃費、注目の車載通信機DCMやLINEマイカーアカウントなどのコネクティッド機能を紹介します。

新型カローラスポーツがモデルチェンジして発売 価格や内装・スペック

新型カローラスポーツ2018年6月26日発売開始

トヨタは、2018年3月30日から4月8日までの期間中に開催されるニューヨーク国際自動車ショーにて、米国仕様の新型「カローラハッチバック」を世界初披露しました。

同車は、アメリカでは「カローラiM」の後継モデルとして、2018年夏にリリースされました。カローラスポーツは日本市場で2018年6月26日にカローラ店専売モデルとして販売し、同年3月に生産・販売を終了したオーリスの後継モデルとしてモデルチェンジしました。

日本で発売開始したカローラスポーツのエクステリアやインテリア、新型パワートレーンや安全装備などについても取り上げます。

米国仕様のカローラハッチバックのエクステリアやインテリア、新型パワートレーンや安全装備などについても取り上げるのでご覧ください。

豪州仕様のカローラスポーツが一部改良を実施 さらなる豪華仕様に

カローラハッチのエクステリア豪州市場で販売されているカローラハッチのエクステリア

オーストラリアで販売されているトヨタ・カローラスポーツ(カローラ・ハッチ)が一部改良を行い、2019年11月1日より新型モデルを発売します。「Ascent Sport」「SX」「ZR」の3グレードがラインナップし、価格はおよそ171万円からです。

今回の改良で、エントリーグレードにあたる「Ascent Sport」にはMTが追加されるほか、Android AutoとApple CarPlayに対応するマルチメディアシステムを搭載します。上級グレードの「SX」「ZR」は安全装備を拡充。ボディカラーには専用色「Feverish Red」を全グレードに設定し、「ZR」にはツートンカラーも追加されます。

カローラスポーツが一部改良 車体色・内装デザインの追加やサスペンションの最適化を実施

カローラスポーツが2019年9月17日に一部改良カローラスポーツが2019年9月17日に一部改良

ブラックのレザーインテリア新たにメーカーオプション扱いで装備可能となるブラックのレザーインテリア

2019年9月17日、トヨタがカローラスポーツの一部改良を発表しました。
ボディカラーにはエモーショナルレッドIIを追加し、G“Z”とGグレードにはブラックルーフを組み合わせた3色を新たに設定。本革シートの内装色にブラックが追加され、G“Z”グレードにオプションでの装備が可能となりました。
さらに、ドライバーの走行中の動きを解析したデータをもとにサスペンションを最適化。カローラスポーツが持つ走行性能をグレードアップしています。

グレード  G G
  “X”  
エンジン 8NR-FTS(1.2Lターボ)
トランスミッション 6速マニュアル[i-MT] Super CVT-i[10速スポーツシーケンシャルシフトマチック付] 6速マニュアル[i-MT] Super CVT-i[10速スポーツシーケンシャルシフトマチック付]
駆動 2WD(FF) 4WD 2WD(FF) 4WD
価格(消費税10%込み) 2,169,200円 2,202,200円 2,400,200円 2,339,700円 2,384,800円 2,582,800円
グレード  G  HYBRID G HYBRID G  HYBRID G
  “Z” “X”   “Z”
エンジン 8NR-FTS(1.2Lターボ) リダクション機構付のTHSⅡ(2ZR-FXE 1.8L)
トランスミッション 6速マニュアル[i-MT] Super CVT-i[10速スポーツシーケンシャルシフトマチック付]  
駆動 2WD(FF) 4WD 2WD(FF)
価格(消費税10%込み) 2,504,700円 2,549,800円 2,747,800円 2,488,200円 2,659,800円 2,824,800円

カローラスポーツの欧米向けモデルが一部改良し特別仕様車「Nightshade Edition」が新設定される

カローラスポーツの特別仕様車「Nightshade Edition」カローラスポーツの特別仕様車「Nightshade Edition」

2020年モデルのカローラスポーツに、特別仕様車「ナイトシェイド・エディション(Nightshade Edition)」が加わりました。こちらはアメリカ市場で販売される限定車で、ブラックパーツを用いたスタイリッシュなヴィジュアルが目をひくモデルです。インテリアもブラックカラーでシックなスタイルとなっています。

カローラスポーツ「ナイトシェイド・エディション」は約237万円より販売され、用意される車体色はスーパーホワイト・クラシックシルバーメタリック・ミッドナイトブラックメタリックの3種類です。

カローラスポーツの特別仕様車「Nightshade Edition」のエクステリアカローラスポーツの特別仕様車「Nightshade Edition」のエクステリア

なお、カローラスポーツは2020年モデルよりApple CarPlay/Android Autoに対応。さらにメーカーオプションとして、ブラックルーフに「ブリザードパール」「オキサイドブロンズ」「クラシックシルバーメタリック」「スモークパプリカ」「ブルーフレーム」といった5色のエクステリアカラーを組み合わせることができるなどの一部改良も行われていて、より魅力度の高いモデルへと進化しています。

日本導入時にどのような変更が加えられるのか、COBBYでは今後もカローラシリーズの動向に注目していきます!

カローラスポーツに待望のマニュアルミッションが8月2日に追加

新型カローラスポーツのマニュアルモデル2018年8月2日にカローラスポーツのマニュアルモデルが追加された

2018年6月26日に発売したカローラスポーツは発売当初CVTのみラインナップしていましたが、2018年8月2日に6速マニュアルを引っ提げて新発売しました。ただのマニュアルトランスミッションではなく、変速・発進をアシストするインテリジェントマニュアルトランスミッションで、操作に慣れていない人でも安心して運転することができるでしょう。

iMTと呼ばれるインテリジェントマニュアルトランスミッションは、クラッチとシフトの動きに合わせてコンピューターがエンジン回転数を合わせてスコッとシフトが入るようアシストしてくれます。変速時のショックも少なくなる可能性が高いので運転も楽しくなります。

マニュアルを設定したグレードはGZ・G・GXの3グレードありますが、ガソリン車の1.2Lターボエンジンのみで、ジンのみになっていてFFの2WDしか設定がない点に注意が必要です。

カローラスポーツのマニュアル価格帯
GZ 2,386,800円~
G 2,224,800円~
GX 2,106,000円~

新型カローラスポーツが発売1か月で約9,200台を受注

新型クラウンと共に、初代コネクティッドカーとして登場した新型カローラスポーツの発売1か月後の受注状況が、トヨタから発表されました。月販目標が2,300台に対して約4倍の9,200台受注され、納車待ちは2018年7月時点で半年前後となっています。

新型カローラスポーツは最新の安全技術トヨタセーフティセンスを採用し、LINEマイカーアカウントやオペレーターサービスなどを搭載したクネクティッドカーです。
トヨタの最先端の技術を集約したコンパクトカーということで、好調な立ち上がりとなりました。

新型カローラスポーツがアグレッシブなスタイルでデビュー

新型カローラスポーツのフロントビューフロントグリルが特徴的なカローラスポーツ

新型カローラスポーツのリアビューボリュームたっぷりのリア

カローラの新型モデルはカローラハッチバックか、カローラスポーツか、発表会まで正式な案内がなくモーターファンの間で話題になっていた「カローラスポーツ」が2018年6月26日遂にデビューしました。

鋭いキーンルックを見せるヘッドライトや、大きく開いたロアグリルなどスポーツの名に恥じないアグレッシブなスタイルになっています。カローラスポーツのデザインで高く評価されているリヤはボリュームたっぷりで、今までの日本車には美しさを感じます。

新型カローラスポーツのBi-Beam LEDヘッドライト「G Z」に採用されているBi-Beam LEDヘッドライト

新型カローラスポーツの三灯式LEDヘッドライト「G X」と「G」に採用されている三灯式LEDヘッドライト

新型カローラハッチバックはハイブリッドとガソリンターボの2つのパワートレインを搭載し、それぞれ3つのグレードに分かれています。

見た目の大きな違いはヘッドライトで、ベースグレードの「G X」と「G」は三灯式LEDを採用し、最上級グレードの「G Z」ではBi-Beam LEDを採用していることです。

新型カローラスポーツの販売価格はガソリンモデルで2,106,000円から、ハイブリッドモデルで2,419,200円から

2018年6月26日に新型カローラスポーツが販売開始しました。ガソリンモデルは2,106,000円からで、人気グレードのハイブリッドモデルは2,419,200円から販売しています。

内装の質も高く次世代プラットフォームを採用するカローラスポーツは国内外からの評価も高く、トヨタの思惑通りの「ユーザーの若返り」を果たした人気モデルになっています。また一定の人気があるマニュアルモデルを2018年8月に追加しています。

  2WD 4WD
新型カローラスポーツの販売価格一覧
ハイブリッドG Z 2,689,200円
ハイブリッドG 2,527,200円
ハイブリッドG X 2,419,200円
G Z 2,419,200円(マニュアル:2,386,800円) 2,613,600円
G 2,257,200円(マニュアル:2,224,800円) 2,451,600円
G X 2,138,400円(マニュアル:2,106,000円) 2,332,800円

全車標準搭載のコネクティッドサービスは3年間無料で提供される

カローラスポーツに全車標準搭載されるコネクティッドサービスはT-Connectサービスともよばれ、3年間無料で提供されます。

内容はナビでの案内だけではなく、走行アドバイスや走行距離などの車両情報を取得し、適切なタイミングでのメンテナンスを提供してくれる、ドアの開閉やハザードの点灯状態などをスマートフォンで確認などができます。

カローラスポーツに提供されるコネクティッドサービス

  • eケア走行アドバイス
  • eケアヘルスチェックレポート
  • コネクティッドメンテナンスパック
  • My TOYOTA(ドライブ診断・マイカーセキュリティ)
  • ヘルプネット(エアバッグ連動タイプ)
  • オペレーターサービス
  • エージェント
  • LINEマイカーアカウント

特にエアバッグ連動タイプのヘルプネットは、事故や急病時に専門オペレーターが警察や消防に取り次ぐほか、エアバッグが作動した時に自動的に接続され、車両位置や状況を特定しドクターヘリの要請を行うD-Call Netにも対応しているので安心感があります。

オペレーターサービスやエージェントは、実際にオペレーターに繋ぎ対話形式で、サビの目的地設定の仕方などの様々なリクエストに対応してくれるので、車の機能がよく分からないときでも焦らずに対処することができます。

エージェントサービスは、カローラスポーツと会話ができるシステムで目的地の検索やニュース・天気などの情報を検索することが可能です。また、スマートフォンアプリのLINE上で行えるサービスもあり、トークが面でナビの目的地登録ができたり、ガソリン残量や天気など長距離を移動する車旅行に便利な情報を教えてくれます。

搭載された安全パッケージのトヨタセーフティセンスは第2世代目を装備!

カローラスポーツに搭載されるトヨタセーフティセンスは、アルファードやヴェルファイアに搭載されている第2世代目のトヨタセーフティセンスで、昼間の歩行者だけではなく夜間の歩行者や、昼間の自転車にも対応できます。

カローラスポーツに搭載しているトヨタセーフティセンスの内容

  • プリクラッシュセーフティ(昼間夜間の歩行者・昼間の自転車対応)
  • レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付き)
  • レーントレーシングアシスト
  • オートマチックハイビーム
  • ロードサインアシスト(道路標識をディスプレイに表示する)

ほかにも、パーキングサポートブレーキを搭載していて、駐車しているスペースからバックで出るときに死角となりやすい通路にいる車などをソナーで感知し、危険を教えてくれたりオートブレーキをかけてくれたりなど、駐車場で起こりがちな事故の可能性を低くするサポートを行ってくれます。

プラットフォームにはTNGAを採用し10速CVTを装備した走り重視の楽しいパッケージング

カローラスポーツには、低重心かつワイドな姿勢をとれるTNGAプラットフォームを採用しキーンルックを採用したスポーティなルックスをしています。インテリアデザインでは、ホールド性を考慮したスポーツシートをハイブリッドGZ・ガソリンGZに標準装備しています。

エンジンは、C-HRと同様のラインナップでハイブリッドモデルには1.8Lエンジンの「2ZR-FXE」、ガソリンモデルには1.2Lターボの「8NR-FTS」が搭載されました。ハイブリッドモデルの燃費はJC08モードで34.2km/Lで、同じボディタイプのアクアにも迫る燃費性能です。

爽快な走りが魅力的な新型カローラスポーツの画像26枚

右斜めの新型カローラスポーツカローラスポーツ

新型カローラスポーツのサイドビューカローラスポーツ

左斜めの新型カローラスポーツカローラスポーツ

新型カローラスポーツのリヤビューカローラスポーツ

新型カローラスポーツのインストルメントパネルカローラスポーツ

新型カローラスポーツのリヤシートカローラスポーツ

新型カローラスポーツのステアリングホイールカローラスポーツ

新型カローラスポーツのラゲッジルームカローラスポーツ

スカーレットメタリックの新型カローラスポーツカローラスポーツ

シアンメタリックの新型カローラスポーツカローラスポーツ

右斜め前方のシアンメタリックの新型カローラスポーツカローラスポーツ

シアンメタリックの新型カローラスポーツのフロントビューカローラスポーツ

シアンメタリックの新型カローラスポーツのサイドビューカローラスポーツ

左斜め後方のシアンメタリックの新型カローラスポーツカローラスポーツ

シアンメタリックの新型カローラスポーツのリヤビューカローラスポーツ

カローラスポーツのフロントビュー	カローラスポーツ

左斜め前から見たカローラスポーツカローラスポーツ

カローラスポーツの左サイドビューカローラスポーツ

カローラスポーツのリアビューカローラスポーツ

斜め右前から見たカローラスポーツカローラスポーツ

カローラスポーツ HYBRID G-Z MODELLISTA仕様のフロントビューカローラスポーツ HYBRID G-Z MODELLIST仕様A

カローラスポーツ HYBRID G-Z MODELLISTA仕様の左フロントサイドビューカローラスポーツ HYBRID G-Z MODELLISTA仕様

カローラスポーツ HYBRID G-Z MODELLISTA仕様のサイドビューカローラスポーツ HYBRID G-Z MODELLISTA仕様

カローラスポーツ HYBRID G-Z MODELLISTA仕様のリアビューカローラスポーツ HYBRID G-Z MODELLISTA仕様

カローラスポーツ HYBRID G-Z MODELLISTA仕様の右リアサイドビューカローラスポーツ HYBRID G-Z MODELLISTA仕様

カローラスポーツ HYBRID G-Z MODELLISTA仕様の右フロントサイドビューカローラスポーツ HYBRID G-Z MODELLISTA仕様