ヴェゼルにおすすめのカーナビ

ヴェゼルのカーナビまとめ!純正品・社外品のおすすめ適合品

ヴェゼルには、どこのカーナビがいいのでしょうか?純正品も社外品もおすすめで、自分の求めている機能が入っているものをチョイスする、好きなメーカーのものを選ぶなど、様々な選び方があります。ヴェゼルに適合する純正品と社外品のナビをまとめました。

ヴェゼルのカーナビまとめ!純正品・社外品のおすすめ適合品

ヴェゼルに合うカーナビまとめ!純正から社外まで

ホンダのクロスオーバーSUVである「ヴェゼル」は、2013年に発売して2014年~2016年でSUV部門販売台数ナンバー1に輝くほど人気な車です。2018年2月にはマイナーチェンジを行うと見られていて、さらに人気が高まることが予想されます。

また、ヴェゼルではガソリンモデル、ハイブリッドモデルと2種類展開していて様々なグレードがあります。実際にどのグレードが自分に合っているのか迷ってしまうほどです。新車で購入する時は、じっくりと各グレードの違いなどをチェックして十分検討しておきましょう。

新車で購入する時に迷うことの1つに、「メーカーオプションのカーナビをつけるかどうか問題」があります。カーナビといってもメーカー純正品や社外品があり、ホンダの中でもメーカーオプションとディーラーオプションのカーナビがあります。

そこで、ホンダのヴェゼルに合うカーナビをまとめました!自分がナビに求めている機能などをチェックして自分にピッタリのカーナビを選んでください。

Hondaインターナビ(メーカーオプション)

ヴェゼルに合うHondaインターナビ

メーカーオプションで設定されているのが「インターナビ」で、ホンダ独自のカーナビゲーションです。メーカーオプションで設定されているナビで、違和感なくスッキリとした見た目で取り付けができます。

同じくメーカーオプションで設定されている「ナビ装着用スペシャルパッケージ」を選択しておくと、ETC車載器やバックカメラがインターナビと連動するようになります。

インターナビの特徴まとめ

・7インチワイドディスプレイ
・リアワイドカメラ
・ナビ連動ETC車載器
・音声認識コントロール
・フルセグテレビ(地デジ・ワンセグ)
・情報取得通信費無料

ルート情報や防災情報、渋滞情報などのデータ通信費は、ホンダが負担してくれるので無料になります。無料にするための更新手続きは、ホンダディーラーで車検を受けた時のみ手数料がかからず、他の場所で車検を受けてホンダで更新する場合は、別途かかる点に注意が必要です。

Hondaギャザズナビ(ディーラーオプション)

ヴェゼルに合うHondaギャザズナビ

ディーラーオプションで設定できるギャザズナビは、メーカーオプションのナビとは違って中古車への取り付けや、新車で買ったけどやっぱり欲しくなった時に後付け出来るナビで、価格は10万~20万前後です。

全部の機能がついて大画面の「プレミアム」、機能は全部入っているけど画面が標準サイズの「スタンダード」、基本的な機能にDVD再生などがついた「ベーシック」、基本的なナビ機能と音楽再生の「エントリー」と、4種類あります。

ギャザズナビの種類

・プレミアム(8型・全機能)
・スタンダード(7型・全機能)
・ベーシック(7型・DVD再生、フルセグ)
・エントリー(7型・音楽再生)

プレミアムとスタンダードには、地図更新が3回無償の機能がついているのが嬉しいポイントです。他にも、リアカメラだけではなく、フロントカメラやコーナーカメラ、ナビ連動ドライブレコーダーやETC車載器などのオプションもたくさんあります。

サイバーナビ(カロッツェリア)

ヴェゼルに合うサイバーナビ

カロッツェリアが販売するフラッグシップナビの「サイバーナビ」は、基本的なルート案内だけではなくハイレゾ音源でのオーディオや、前後独立したモニターでの映像再生などエンターテインメント性にも力を入れているナビです。

2017年12月の時点でヴェゼルに適合するサイバーナビは8V型のサイズで、ハイレゾ再生対応の上級モデル(AVIC-CL901-M)と、標準モデル(AVIC-CL901)の2種類あります。

サイバーナビの特徴

・ハイレゾ音源再生
・ミュージッククルーズチャンネル
・リアエンターテインメント
・スーパールート検索
・使いやすいインターフェイス

最短ルート検索や渋滞を考慮したルート案内はもちろん、DVD再生やフルセグ、USBメモリやSDカード、スマートフォンやオーディオプレイヤーと接続するAUX端子、ラジオの他に、音楽ストリーミングサービスの「ミュージッククルーズチャンネル」、高音質な「ハイレゾ音源の再生」などエンターテインメント性もあります。

また、最大3年間のデータバージョンアップ費用が無料になっているので、スマホやSDカードを使ってサイバーナビの機能やマップ情報を最新のものにすることができます。

楽ナビ(カロッツェリア)

ヴェゼルに合う楽ナビ

カロッツェリアのスタンダードモデル「楽ナビ」にもヴェゼルに適合するモデルがあり、2017年12月の時点では8Vワイド型の「AVIC-RL901」が合います。

カロッツェリア独自のルート案内により、目的地までの最適なルートを表示してくれるだけではなく、細かな地図と大まかな地図の切り替え、ルート中に表示される一時停止表示、制限速度30km/hの区間表示など、標識を見落としがちなナビをしながらのドライブにも安心できる機能が備わっています。

楽ナビの特徴

・見やすい地図表示
・最適なルート誘導
・標識の表示や音による注意
・高音質・高画質
・地デジ・SD・USBメモリなどのメディア対応

音楽はサイバーナビと違ってハイレゾ音源は再生できませんが、MP3などポータブルオーディオプレイヤーに使われている音源で再生ができます。DVDの再生やブルートゥースでの無線接続にも対応しているので、様々なメディアでエンターテインメントを楽しめます。

ヴェゼル専用・ビッグX(アルパイン)

ヴェゼルに合うヴェゼル専用・ビッグX

アルパインが販売するビッグXは、8型のWXGAサイズの大画面カーナビで、まるで純正ナビのようにヴェゼル専用のオープニング画面を用意していて満足度の高いカーナビです。

ドライバーの声でサイドカメラへの切り替えができる「ボイスタッチ」機能や、純正のステアリングリモコンに機能を割り当てることができる「ステアリングコマンドインプット」、ルート案内中には、何個目の信号を曲がるのかカウントダウンで教えてくれるので分かりやすいです。

ヴェゼル専用ビッグXの特徴

・音声操作ができる
・専用オープニング画面がある
・右左折の箇所をカウントダウンで案内
・ルート学習と渋滞を考慮したルート案内

最新のデータや地図情報もWi-Fi通信機器やテザリングが使えるスマートフォンなどで更新することができます。システムアップに、後部座席用のモニターやバックカメラ、スピーカーも用意しているので、メーカーを揃えた親和性のある使い心地を体験できます。

ヴェゼルのナビは純正も社外品も使いやすく便利な機能が満載

ホンダのメーカーオプションであるインターナビや、ディーラーオプションのギャザズナビ、社外品のサイバーナビやビッグXなど、純正品も社外品もとても使いやすくスマホとの連携もバッチリです。

メーカーオプションの純正品を装備していると下取りの時に有利となることがある、社外品ではハイレゾ音源の再生などエンターテインメント性があるなど、各ナビに様々なメリットがあります。自分にピッタリなナビを選び、ヴェゼルとのカーライフを楽しんでください。