RX-7のタイヤ

RX-7のタイヤ~FD3Sの純正サイズに適合するスポーツ/低燃費タイヤ

マツダのRX-7は、ロータリーエンジン搭載のFRスポーツカー。2002年8月に生産終了となりましたが、最終モデルから17年が過ぎた今もなお根強いファンを持ち、2020年のマツダの創立100周年には復活が噂されるなど、まだまだ高い人気を誇るRX-7におすすめのタイヤをみていきましょう。

RX-7のタイヤ~FD3Sの純正サイズに適合するスポーツ/低燃費タイヤ

RX-7におすすめの16・17インチのスポーツタイヤ&低燃費タイヤ6選

ここで紹介するのはRX-7の3代目にあたるFD3Sの中でも、後期型の純正サイズに適合するタイヤです。

RX-7の後期型とは、1999年1月発売の5型から2000年9月発売の6型までのモデルのことで、標準装備されるタイヤサイズは、前後同径の「225/50R16」のほかに、前後異径の「前:235/45R17/後:255/40R17」があります。

RX-7の純正サイズ225/50R16のタイヤおすすめ

まずは、RX-7の次のようなグレードに標準装備されている純正サイズ「225/50R16」に適合するタイヤです。

225/50R16タイヤを標準装備しているRX-7のグレード

  • タイプRB・5MT
  • タイプRB・4AT
  • タイプRB・Sパッケージ・5MT
  • タイプR・5MT
  • タイプRバサーストR・5MT
  • タイプRバサースト・5MT

16インチタイヤを装備しているこれらのグレードには、次のような運動性能の高いブリヂストンやダンロップのスポーツタイヤのほか、ヨコハマの低燃費タイヤがおすすめです。

ブリヂストン(BRIDGESTONE)の「ポテンザ RE-71R」は最速を追求した優れたドライグリップとハンドリング性能がRX-7のリアルスポーツの走りを実現

BRIDGESTONE POTENZA RE-71R 225/50R16 92V

RX-7におすすめのBRIDGESTONE POTENZA RE-71R 225/50R16 92Vの夏タイヤブリヂストン ポテンザ RE-71Rの接地面積を最大限に確保した方向性パターンが強力なグリップと操安性を発揮

車種 RX-7
メーカー ブリヂストン
ブランド ポテンザ RE-71R
タイヤサイズ 225/50R16
タイヤ外径 632mm
タイヤの種類 スポーツタイヤ
ロードインデックス 92
速度記号 V
低燃費グレード なし
静粛性 ★★
燃費 ★★
耐久性 ★★
価格 21,000円~

ブリヂストンのPOTENZA RE-71R(ポテンザ アールイー ナナイチアール)は、伝説のスポーツタイヤ「POTENZA RE71」の流れを汲むハイグリップスポーツタイヤです。接地性を高めてタイヤ全体で路面を捉えることで、優れたグリップ力と操縦安定性を発揮。さらに、スリックなショルダー部によってブロック剛性が高まるため、RX-7の高いコーナリング限界性を実現します。

ヨコハマ(YOKOHAMA)の「アドバン フレバ V701」はRX-7の楽しいハンドリングを実現するグリップ力に加えて「A/a」の高い低燃費性能や快適性能を発揮

YOKOHAMA ADVAN FLEVA 225/50R16 92W

RX-7におすすめのYOKOHAMA ADVAN FLEVA 225/50R16 92Wの夏タイヤヨコハマ アドバン フレバ V701の方向性トレッドパターンが濡れた路面でドライビングパフォーマンスを向上

車種 RX-7
メーカー ヨコハマ
ブランド アドバン フレバ V701
タイヤサイズ 225/50R16
タイヤ外径 632mm
タイヤの種類 スポーツタイヤ/低燃費タイヤ
ロードインデックス 92
速度記号 W
低燃費グレード A/a
静粛性 ★★★
燃費 ★★★
耐久性 ★★★
価格 17,000円~

ヨコハマのADVANFLEVA V701 (アドバン フレバ ブイナナマルイチ)は、「楽しいハンドリング」をコンセプトに開発されたスポーツタイヤです。ADVANのグローバル・フラッグシップタイヤSport V105から継承したプロファイルが直進安性を高めて、センター部のワイドなブロックがリニアなレスポンスを実現。さらに、最高グレードのウェット性能により、RX-7の雨の日の運転も安心です。

ダンロップ(DUNLOP)の「ディレッツァ DZ102」は高い運動性能とともにパターンノイズやロードノイズを抑える優れた静粛性能がRX-7の走りを快適にする

DUNLOP DIREZZA DZ102 225/50R16 92V

RX-7におすすめのDUNLOP DIREZZA DZ102 225/50R16 92Vの夏タイヤダンロップ ディレッツァ DZ102の非貫通の一体化したセカンドブロックが走行中のパターンノイズを低減

車種 RX-7
メーカー ダンロップ
ブランド ディレッツァ DZ102
タイヤサイズ 225/50R16
タイヤ外径 632mm
タイヤの種類 スポーツタイヤ
ロードインデックス 92
速度記号 V
低燃費グレード なし
静粛性 ★★★
燃費 ★★
耐久性 ★★★
価格 14,000円~

ダンロップのDIREZZA DZ102(ディレッツァ ディーゼットイチマルニ)は、静粛性や快適性に配慮したスポーツタイヤです。専用のコンパウンドとパターンが、ドライ・ウェット路面で高いグリップ性能を発揮しながら、路面からの振動を抑制してのRX-7の静かな走りを実現。また、剛性分布の最適化により接地圧を均一化することで、耐摩耗性能もアップしています。

RX-7の純正サイズ235/45R17(フロント)・255/40R17(リア)のタイヤおすすめ

次に紹介するには、RX-7の次のようなグレードに標準装備されている純正サイズ「235/45R17」と「255/40R17」に適合するタイヤです。

235/45R17タイヤ(前)と255/40R17タイヤ(後)を標準装備しているRX-7のグレード

  • タイプRS・5MT
  • タイプRZ・5MT
  • スピリットR・タイプA・5MT
  • スピリットR・タイプB・5MT
  • スピリットR・タイプC・4AT

これらのグレードでは走行性能を高めるため、駆動輪であるリアにフロントよりも太いタイヤを装着しています。前後異径のグレードにおすすめのタイヤは、次のようなヨコハマやミシュランのハイグリップタイヤのほか、トーヨータイヤの低燃費タイヤです。

ヨコハマ(YOKOHAMA)の「アドバン ネオバ AD08R」を最強のストリートタイヤに進化させたコンパウンドグリップがRX-7の走りの速さや楽しさを高める

YOKOHAMA ADVAN NEOVA AD08R 235/45R17 94W(フロント)

RX-7におすすめのYOKOHAMA ADVAN NEOVA AD08R 235/45R17 94Wの夏タイヤヨコハマ アドバン ネオバ AD08Rの切れ目のないブロックがコーナリングフォースを向上しラップタイムを短縮

車種 RX-7
メーカー ヨコハマ
ブランド アドバン ネオバ AD08R
タイヤサイズ 235/45R17
タイヤ外径 644mm
タイヤの種類 スポーツタイヤ
ロードインデックス 94
速度記号 W
低燃費グレード なし
静粛性
燃費
耐久性 ★★★
価格 34,000円~

YOKOHAMA ADVAN NEOVA AD08R 255/40R17 94W(リア)

RX-7におすすめのYOKOHAMA ADVAN NEOVA AD08R 255/40R17 94Wの夏タイヤヨコハマ アドバン ネオバ AD08Rの連続的なラインのラウンドグルーブによりライフ性能やウェット性能を向上

車種 RX-7
メーカー ヨコハマ
ブランド アドバン ネオバ AD08R
タイヤサイズ 255/40R17
タイヤ外径 636mm
タイヤの種類 スポーツタイヤ
ロードインデックス 94
速度記号 W
低燃費グレード なし
静粛性
燃費
耐久性 ★★★
価格 38,000円~

ヨコハマのADVAN NEOVA AD08R(アドバン ネオバ エイディー ゼロハチ アール)は、サーキット走行も楽しめるハイグリップなストリートスポーツタイヤ。レースでの走りを反映することで、強力なグリップと優れたコントロール性能を実現。コーナリングやレーンチェンジの際、RX-7のハンドルを切るのが楽しくなるはずです。

ミシュラン(MICHELIN)の「PILOT スポーツ 4」はフォーミュラEで鍛えられたドライ・ウェット性能がRX-7で高次元のコントロール性能や応答性能を発揮

MICHELIN PILOT SPORT 4 235/45ZR17 (97Y) XL(フロント)

RX-7におすすめのMICHELIN PILOT SPORT 4 235/45ZR17の夏タイヤミシュラン パイロット スポーツ 4の広い接地面が路面をしっかりと捉えてダイナミックなグリップを実現

車種 RX-7
メーカー ミシュラン
ブランド パイロット スポーツ 4
タイヤサイズ 235/45R17
タイヤ外径 644mm
タイヤの種類 スポーツタイヤ
ロードインデックス 97
速度記号 (Y)
低燃費グレード なし
静粛性
燃費
耐久性 ★★
価格 18,000円~

MICHELIN PILOT SPORT 4 255/40ZR17 (98Y) XL(リア)

RX-7におすすめのMICHELIN PILOT SPORT 4 255/40ZR17の夏タイヤミシュラン パイロット スポーツ 4のベルベット加工のデザインがより黒を深めてプレミアムな印象を演出

車種 RX-7
メーカー ミシュラン
ブランド パイロット スポーツ 4
タイヤサイズ 255/40R17
タイヤ外径 636mm
タイヤの種類 スポーツタイヤ
ロードインデックス 98
速度記号 (Y)
低燃費グレード なし
静粛性
燃費
耐久性 ★★
価格 25,000円~

ミシュランのPILOT SPORT 4(パイロット スポーツ フォー)は、優れた運動性能に操作性や応答性を兼ね備えたスポーツタイヤです。路面への密着性の高い優れた操縦安定性により、RX-7の思い通りの走りを実現。さらに、スポーティな印象のトレッドパターンやサイドウォールのデザインが評価されて、2016年にグッドデザイン賞を受賞しました。

トーヨータイヤ(TOYO TIRES)の「プロクセ スポーツ」は高い運動性能に二律背反する低燃費性能とウェット性能を両立してグレード「A/a」を獲得

TOYO TIRES PROXES Sport 235/45ZR17 97Y XL(フロント)

RX-7におすすめのTOYO TIRES PROXES Sport 235/45ZR17の夏タイヤトーヨータイヤ プロクセス スポーツの低燃費サイドウォールが転がり抵抗を低減して高い低燃費性能を実現

車種 RX-7
メーカー トーヨータイヤ
ブランド プロクセス スポーツ
タイヤサイズ 235/45R17
タイヤ外径 611mm
タイヤの種類 スポーツタイヤ/低燃費タイヤ
ロードインデックス 97
速度記号 Y
低燃費グレード A/a
静粛性 ★★★
燃費 ★★★
耐久性 ★★
価格 14,000円~

TOYO TIRES PROXES Sport 255/40ZR17 98Y XL(リア)

RX-7におすすめのTOYO TIRES PROXES Sport 255/40ZR17 98Y XLの夏タイヤトーヨータイヤ プロクセス スポーツのシリカを増量したコンパウンドがウェットグリップ性能を最大限に発揮

車種 RX-7
メーカー トーヨータイヤ
ブランド プロクセス スポーツ
タイヤサイズ 255/40R17
タイヤ外径 636mm
タイヤの種類 スポーツタイヤ/低燃費タイヤ
ロードインデックス 98
速度記号 Y
低燃費グレード A/a
静粛性 ★★★
燃費 ★★★
耐久性 ★★
価格 16,000円~

トーヨータイヤのPROXES Sport(プロクセス スポーツ)は、最高グレードaを獲得した抜群のウェット性能を誇るハイパフォーマンス・スポーツタイヤです。理想的なコンパウンドを設計するナノバランステクノロジーにより、スポーツタイヤでありながら優れた低燃費性能を実現。また、高い操縦安定性と快適な乗り心地により、思いのままのRX-7の走りが楽しめます。

RX-7の夏タイヤ選びの参考になる純正タイヤサイズと純正ホイールサイズ一覧

RX-7のグレード タイヤサイズ 型式 ホイールサイズ
タイプRS 235/45R17 FD3S 17インチ X 8.0J(+50)
スピリットR タイプA フロント235/45R17 FD3S フロント17インチ X 8.0J(+50)
リア255/40R17 リア17インチ X 8.5J(+50)
スピリットR タイプB フロント235/45R17 FD3S フロント17インチ X 8.0J(+50)
リア255/40R17 リア17インチ X 8.5J(+50)
スピリットR タイプC フロント235/45R17 FD3S フロント17インチ X 8.0J(+50)
リア255/40R17 リア17インチ X 8.5J(+50)
タイプRS フロント235/45R17 FD3S フロント17インチ X 8.0J(+50)
リア255/40R17 リア17インチ X 8.5J(+50)
タイプRS-R フロント235/45R17 FD3S フロント17インチ X 8.0J(+50)
リア255/40R17 リア17インチ X 8.5J(+50)
タイプRZ フロント235/45R17 FD3S フロント17インチ X 8.0J(+50)
リア255/40R17 リア17インチ X 8.5J(+50)
タイプR 225/50R16 FD3S 16インチ X 8.0J(+50)
タイプR バサースト 225/50R16 FD3S 16インチ X 8.0J(+50)
タイプRB 225/50R16 FD3S 16インチ X 8.0J(+50)
タイプRB Sパッケージ 225/50R16 FD3S 16インチ X 8.0J(+50)
タイプRB バサースト 225/50R16 FD3S 16インチ X 8.0J(+50)
ツーリングX 225/50R16 FD3S 16インチ X 8.0J(+50)

伝説のRX-7が復活か!新型RX-7は鼓動デザインの美しい流線型が特徴

2002年に生産終了したRX-7ですが、東京オリンピックが開催される2020年にマツダ創立100周年を迎えるにあたり、新型ロータリーエンジン搭載スポーツカーの発売が噂されていることから、RX-7の復活が期待されています。

次世代ロータリーエンジン「SKYACTIV-R」の搭載が予想される新型RX-7は、生命感を具現化する鼓動デザインによる、旧型にも増してエモーショナルなデザインも話題となっています。

新型RX-7についての詳細は、こちらのRX7のモデルチェンジをお読みください。エクステリアやインテリアのほか、搭載エンジンや予想価格について解説しています。