ハリアーの内装

新型ハリアーの内装(前期・後期・特別仕様車)をグレード別に比較!インパネやシートカラーなど質感はSUVクラストップレベル

2017年8月にマイナーチェンジされたハリアー(前期・後期・特別仕様車)の内装は種類も豊富でカスタムも可能です。グレードにより選択できる内装にも違いがあるので、どのグレードがどの色を選択できるのか、シートの色、内装色、ステアリング、シフトパネルをエレガンスから最上級グレードのプログレスまで画像を交えて紹介!

新型ハリアーの内装(前期・後期・特別仕様車)をグレード別に比較!インパネやシートカラーなど質感はSUVクラストップレベル

トヨタのハリアーは内装が豪華!プレミアムSUVのインテリアを確認

トヨタが販売するラグジュアリーSUVのハリアーは豪華な内装が特徴です。高級車並みの上質の革やドライバーの満足度が高い操作性の高いコクピットなど、所有欲を満たしてくれる空間が広がります。シートや内装色のパターンも数種類用意されているため好みに合わせてカスタムすることも可能です。
グレード毎の内装の違い、シートやコクピットやシフト周りなど細かな点も併せて人気SUVハリアーのインテリアを確認しましょう!

ハリアー特別仕様車「スタイルブルーイッシュ(Style BLUEISH)」を2018年9月3日に追加 ブルーのアクセントが印象的な涼やかな豪華内装が特徴

新型ハリアー後期モデルの特別仕様車スタイルブルーイッシュのシート左がメタル&レザーパッケージのプレミアムナッパ本革シート、中央がターボモデルのウルトラスエード+合成皮革、右がハイブリッドモデルとガソリンモデルのファブリック+合成皮革

後期型ハリアーに特別仕様車「スタイルブルーイッシュ(Style BLUEISH)」が2018年9月3日に追加され同日に販売開始されました。
スタイルブルーイッシュはハリアーの最上級グレードのプログレスとプログレス メタル&レザーパッケージをベースにターボモデル・ハイブリッドモデル・ガソリンモデルに設定されています。

ハリアー後期型の特別仕様車スタイルブルーイッシュの内装各所インパネ・ドアトリム・センターパネルなど全てがスタイルブルーイッシュの特別仕様になっている

ハリアーの前期型に設定されていた特別仕様車スタイルアッシュ(販売終了モデル)はグレー貴重にした内装でしたが、今回追加されたハリアー後期型の特別仕様車スタイルブルーイッシュは深いダークブルーを基調にしたクールな内装になっています。
シートは座面と背面にブルーを配したブラック×ブルーの専用装備で、シフトパネルやドアスイッチベースにはブルー木目が使われ爽やかな印象を与えます。 またステアリングやドアトリムなど内装の各所にブルーステッチを配して「ブルーの統一感」を感じられます。

ハリアー後期モデル特別仕様車スタイルブルーイッシュの販売価格
グレード エンジン 2WD 4WD
プログレス
スタイルブルーイッシュ
ハイブリッド 4,634,280円~
プログレス メタル&レザー
スタイルブルーイッシュ
4,984,200円~
プログレス
スタイルブルーイッシュ
ターボ 4,080,240円~ 4,274,640円~
プログレス メタル&レザー
スタイルブルーイッシュ
4,410,720円~ 4,605,120円~
プログレス
スタイルブルーイッシュ
ガソリン 3,810,240円~ 4,004,640円~
プログレス メタル&レザー
スタイルブルーイッシュ
4,160,160円~ 4,354,560円~

2017年にマイナーチェンジされた新型ハリアー(後期型)のグレードを確認

2017新型ハリアーの内装

新型ハリアーのグレードは3種類で、上位グレードのプログレス(PROGRESS)とプレミアム(PREMIUM)にはメタルアンドレザーパッケージ(Metal and Leather Package)という豪華装備を搭載しているモデルが設定されています。

新型ハリアーのグレード3種類

  • プログレス(PROGRESS)
  • プレミアム(PREMIUM)
  • エレガンス(ELEGANCE)

豪華装備の“Metal and Leather Package”モデルは2種類

  • プログレス(PROGRESS) “Metal and Leather Package”
  • プレミアム(PREMIUM) “Metal and Leather Package”

豪華装備の“Metal and Leather Package”では

  • シート表皮:プレミアムナッパ本革
  • シフトパネル・フロントコンソール加飾:アルミヘアライン
  • ドアスイッチベース加飾:ピアノブラック
  • イルミネーション付ドアスカッフプレート

などが内装面で追加され上位グレードの高級感をさらに高める特別な装備となっています。新設定されたターボモデルの2WD、PROGRESSグレードを価格で比較すると、

  • プログレス(PROGRESS) 4,050,000円
  • プログレス(PROGRESS) “Metal and Leather Package” 4,380,480円

330,480円の価格差があります。プレミアムナッパ本革シートはとても高級感があるので新型ハリアーにラグジュアリー感をプラスしたい方は是非メタルアンドレザーパッケージを検討してみては如何でしょうか。

新型ハリアーの内装カラー「ブラック×レッド」「ブラック」「ディープボルドー」「ダークサドルタン」の4色から選択

新型ハリアー3シート表皮種類、シートカラーは4色から選択することができます。2017年のマイナーチェンジで力を入れているのがターボ車なので、内装カラーもターボ車専用のものが用意されています。どのようなカラーがラインナップされているのか、選択できるグレードも一緒に解説します。

1.ブラック×レッドはターボモデル専用に用意された内装色

2017新型ハリアーのブラック×レッドのインパネ

2017新型ハリアーのブラック×レッドのシート

2017年6月のマイナーチェンジの目玉として追加された新型ハリアーのターボモデル専用に用意されたのがブラック×レッドの内装色です。
落ち着いたレッドなのでディープボルドーは派手目に感じていた方には待ちに待った色となるでしょう。ターボ車以外には設定されていないのが残念な所です。
ターボ車のELEGANCE、PREMIUM、PROGRESSのグレードの標準色となっています。

2.ブラックは性別や年齢を問わない人気の内装色

2017新型ハリアーのブラックのインパネ

2017新型ハリアーのブラックのシート

ハイブリッド車、ガソリン車に用意されている内装色です。シンプルなカラーなのでどのようなカスタマイズにも合うカラーです。
人を選ばないので内装色に迷っている方はこちらのブラックがおすすめです。
ELEGANCE、PREMIUM、PROGRESSのグレードで選択できます。

3.ディープボルドーはハリアーの車内の雰囲気を替えてくれるおすすめの内装色

2017新型ハリアーのディープボルドーのインパネ

2017新型ハリアーのディープボルドーのシート

ハイブリッド車とガソリン車のELEGANCE、PREMIUM、PROGRESSグレードに標準で選択できるカラーです。
レッド×ブラックよりも少し明るいレッドですが、マイナーチェンジ前のハリアーでは人気のカラーとなっていました。

4.ダークサドルタンは後期型ハリアーで追加された新設定の内装色

2017新型ハリアーのダークサドルタンのインパネ

2017新型ハリアーのダークサドルタンのシート

2017年6月8日のマイナーチェンジで新設定された内装色です。ハイブリッド車とガソリン車のみ選択できるカラーとなっています。
高級セダンのようなカラーがハリアーの高級感をさらにランクアップさせています。
ターボ車では設定されていないので、どうしてもダークサドルタンが良い方はハイブリッド車かガソリン車を選択しなければなりません。

後期型の新型ハリアーのシート表皮は3種類を設定

2017年にマイナーチェンジした後期型ハリアーのシート表皮はプレミアムなハリアーらしい豪華な素材を使っています。プレミアムナッパ本革、ウルトラスエード+合成表皮、ファブリック+合成皮革の3種類のシートを詳しく紹介します。

プレミアムナッパ本革はスーパーカーなどにも採用される最高級の素材

プレミアムナッパ本革のシート表皮内装カラーはブラック×レッド

全てのメタルアンドレザーパッケージ(Metal and Leather Package)で採用されている高級本革シートです。ラグジュアリーSUVとして相応しいデザインを採用しています。
2017年にマイナーチェンジした新型ハリアーの大きな変更点でもあるので、人気のシート表皮になることは間違いないでしょう。

ウルトラスエード+合成皮革は後期型ハリアーに新設定されたターボモデル専用の内装

ウルトラスエード+合成皮革のシート表皮内装カラーはブラック×レッド

メタルアンドレザーパッケージではないターボ車専用のシート表皮です。パンチング加工されたスエードがターボ車らしいレーシーな雰囲気を醸し出しているシート表皮です。
ブラック×レッドのカラーとマッチしているのも特徴です。

ファブリック+合成皮革は高級感のあるハリアーの雰囲気を楽しめる

ファブリック+合成皮革のシート表皮内装カラーはブラック×ダークサドルタン

ハイブリッド車とガソリン車のエレガンス(ELEGANCE)、プレミアム(PREMIUM)に採用されているのがファブリック+合成皮革のシート表皮です。
通気性の高いシート表皮は夏場の長時間のドライブも快適です。デザインも高級感があるので豪華な室内を持つハリアーの雰囲気を存分に楽しむことができます。

後期型の新型ハリアーに設定された新たなグレード「メタルアンドレザーパッケージ(Metal and Leather Package)」の特別内装

“Metal and Leather Package”はハリアーの高級感をグレードアップさせたモデルです。シフト周りやスイオ周りに加飾が施されているのが特徴です。

「HARRIER」が浮かび上がる満足度の高いイルミネーション付ドアスカッフプレート

2017新型ハリアーのイルミネーション付ドアスカッフプレート

ドア下にイルミネーション付で配置されたいるプレートです。ドライバー出迎えるHARRIERの文字が所有欲を満たしてくれます。

アルミヘアライン加飾されたシフトパネルは飽きのこないデザイン

2017新型ハリアーのシフトパネル

アルミ素材をヘアライン加工したパーツがシフトパネルに加飾されています。シンプルで飽きの来ないデザインがハリアーの高級感をプラスしてくれます。

後期型の新型ハリアーはドアスイッチベースをピアノブラックで加飾

2017新型ハリアードアスイッチベース

ドアスイットはピアノブラックでシックに加飾されています。アルミのシフト周りとマッチするデザインで、ラグジュアリーなハリアーを彩ります。