フォレスターのタイヤ

フォレスターのタイヤ・ストリートで周りの目線を独り占めできる夏タイヤはコレ

フォレスターのタイヤを通勤・旅行におすすめなSUVタイヤとコンフォートタイヤ、キャンプ場へ向かう不整地を楽に進めるオールテレーンタイヤなど、ストリートでもバッチリキマるタイヤがおすすめです。タイヤを変えるとオーナーの好み通りにフォレスターをカスタムすることができます。

フォレスターのタイヤ・ストリートで周りの目線を独り占めできる夏タイヤはコレ

フォレスターのタイヤを燃費と乗り心地・見た目重視でCOBBYが厳選した!

フォレスターはスバルのSUVで、標準装備しているタイヤサイズは「225/60R17」と「225/55R18」の2サイズです。「Touring」グレードには17インチのサマータイヤ、「X-BREAK」グレードには17インチのオールシーズンタイヤを装備していて、「Premium」グレードと「Advance」グレードには18インチのサマータイヤが装着されています。

街乗りにも遊びにも使いやすいフォレスターの夏タイヤを紹介します。通勤や買い物、旅行に使う人のためのオンロードタイヤ、砂利道の林道などを通ることがある人のためのオフロードタイヤなど、様々なシーンを想定したCOBBYライターおすすめのタイヤを厳選しました。

フォレスターの17インチタイヤは偏平率が60パーセントなのでSUVタイヤが乗り心地もいい

フォレスターの「Touring」と「X-BREAK」に装着されているのは17インチタイヤで、ツーリンググレードではオンロードを快適に走れるサマータイヤが、エックスブレイクでは不整地も走りやすいオールシーズンタイヤが装着されています。

純正でタイヤのタイプが分けられている通り、Touringは旅行や通勤・買い物に使いやすいオンロードタイヤを、X-BREAKでは山道や林道などを走りやすいオールシーズンタイヤやオールテレーンタイヤがおすすめです。

SUVのことを考えて作られたデューラーH/Lは安定性バツグンのオンロードタイヤ

BRIDGESTONE DUELER H/L 850 225/60R17 99H

フォレスターにおすすめのBRIDGESTONE DUELER H/L 850 225/60R17 99Hの夏タイヤロードノイズを抑え燃費性能も向上したフォレスターにおすすめのブリヂストン デューラーH/L

車種 フォレスター
メーカー ブリヂストン
ブランド デューラーH/L
タイヤサイズ 225/60R17
タイヤ外径 700mm
タイヤの種類 SUVタイヤ
ロードインデックス 99
速度記号 H
悪路走破性
静粛性 ★★★★
燃費 ★★★
耐久性 ★★★
価格 24,000円

ブリヂストンのデューラーH/Lは、車重の重いSUV専用設計で真ん中減りがしやすい摩耗具合を均等に減るようなパターンの採用、発生しやすい騒音の抑制、燃費の向上などを実現しています。従来製品に比べて15パーセントの騒音低減、24パーセントの転がり抵抗係数低減と、性能がアップしています。

ヨコハマのブルーアース技術とジオランダー技術が融合しフォレスターにプレミアムな走りを与えるジオランダーSUV

YOKOHAMA GEOLANDAR SUV 225/60R17 99H

フォレスターにおすすめのYOKOHAMA GEOLANDAR SUV 225/60R17 99Hの夏タイヤ静かに乗れるSUV用オンロードタイヤがヨコハマタイヤ ジオランダーSUV

車種 フォレスター
メーカー ヨコハマタイヤ
ブランド ジオランダーSUV
タイヤサイズ 225/60R17
タイヤ外径 702mm
タイヤの種類 オールシーズンタイヤ
ロードインデックス 99
速度記号 H
悪路走破性
静粛性 ★★★★
燃費 ★★★
耐久性 ★★★★
価格 24,000円

ヨコハマタイヤのSUVタイヤブランドであるジオランダーの技術と、低燃費タイヤの代名詞であるブルーアースの技術が合体して出来たオンロード用SUVタイヤが「ジオランダーSUV」です。従来製品のG051よりも転がり抵抗係数やウェット制動性能・ドライ制動性能・ロードノイズ・パターンノイズが低減されていて、静かで安定性のあるタイヤです。

グラントレックPT3はM+S仕様のオールシーズンタイヤで降り始めの雪なら走破できる頼もしいタイヤ

DUNLOP GRANDTREK PT3 225/60R17 99V

フォレスターにおすすめのDUNLOP GRANDTREK PT3 225/60R17 99Vの夏タイヤフォレスターのマッドスノー対応オールテレーンタイヤ選びで人気のダンロップ グラントレックPT3

車種 フォレスター
メーカー ダンロップ
ブランド グラントレックPT3
タイヤサイズ 225/60R17
タイヤ外径 702mm
タイヤの種類 オールシーズンタイヤ
ロードインデックス 99
速度記号 V
悪路走破性 ★★
静粛性 ★★★
燃費 ★★★
耐久性 ★★★
価格 18,000円

ダンロップのグラントレックPT3はマッドスノー仕様のオールシーズンタイヤで、ダンロップ独自の低燃費基準に適合した低燃費マークが刻印されています。トレッド面の圧力分布が均等なので偏摩耗が少なくロングライフ性能も上がっています。

密着ゴムを使っていてより路面に食いつく性能を持っているので、重くて止まりにくいSUVでもしっかりとブレーキ能力を発揮できるタイヤになっています。

山道も林道もガンガン走っていけるヨコハマのオールテレーンタイヤはジオランダーA/T-Sだ

YOKOHAMA GEOLANDER A/T-S 225/60R17 99H

フォレスターにおすすめのYOKOHAMA GEOLANDER A/T-S 225/60R17 99Hの夏タイヤフォレスターを力強い見た目にするのにおすすめなのがヨコハマタイヤ ジオランダーA/T-S

車種 フォレスター
メーカー ヨコハマタイヤ
ブランド ジオランダーA/T-S
タイヤサイズ 225/60R17
タイヤ外径 702mm
タイヤの種類 オールテレーンタイヤ
ロードインデックス 99
速度記号 H
悪路走破性 ★★★★
静粛性 ★★
燃費 ★★
耐久性 ★★★
価格 19,000円

ジオランダーシリーズのオールテレーンタイヤは、SUVタイヤでは走りにくい林道などの不整地を走りやすく、オンロードではSUVタイヤに迫る燃費性能や走りやすさを追求したオールラウンドなタイヤです。サイドやトレッド面の見た目はゴツゴツとしているのでSUVらしい見た目になり、不整地を走らなくともストリートで目立つタイヤなので人気もあります。

ドライ性能やウェット性能などの走行性能、耐摩耗性によるライフ性能、ブロック配列による静粛性など、オンロードもオフロードのことも考えられたオールテレーンタイヤはおすすめの1本です。

18インチタイヤは偏平率が55パーセントで少し薄くなるので低燃費タイヤも選択肢に入る

225/55R18にインチアップされた18インチタイヤは、「Premium」グレードと「Advance」グレードにサマータイヤと装着されています。プレミアムはツーリンググレードの上級グレードであり、アドバンスはe-BOXERを搭載したハイブリッドエンジンですので、オンロードでの使用が主になると考えます。

また、偏平率も17インチに比べて薄いのでホイールと地面が近くオフロードを走ったらホイールが傷つく心配もあります。そこで、乗り心地と静粛性を重視するコンフォートタイヤも視野に入れてフォレスターのタイヤを厳選しました。さっそくチェックしてみてください。

ノイズの発生個所を研究し1つずつ対策を施したタイヤでフォレスターに上質な室内空間を手に入れることが出来るREGNO GRV2

BRIDGESTONE REGNO GRV2 225/55R18 98V

フォレスターにおすすめのBRIDGESTONE REGNO GRV2 225/55R18 98Vの夏タイヤロードノイズを極限まで抑えた乗り心地重視のコンフォートタイヤがブリヂストン レグノGRV2

車種 フォレスター
メーカー ブリヂストン
ブランド レグノGRV2
タイヤサイズ 225/55R18
タイヤ外径 702mm
タイヤの種類 コンフォートタイヤ
ロードインデックス 98
速度記号 V
転がり抵抗係数 A
ウェットグリップ性能 b
悪路走破性
静粛性 ★★★★★
燃費 ★★★★
耐久性 ★★★
価格 25,000円

ブリヂストンのレグノGRV2は、ミニバン用に作られたタイヤですがフォレスターの18インチサイズである「225/55R18」がラインナップしているので使用しても問題はありません。低燃費タイヤのラベリングもついていて、転がり抵抗係数は「A」、ウェットグリップ性能は「b」を獲得しています。

ノイズ吸収シートやトレッドパターンでの消音効果など、徹底的なノイズ削減技術を注ぎこんでいて、フォレスターのトランクでも静かに過ごすことができます。

偏摩耗しやすいSUVやミニバンでも均等に減っていくようにトレッドパターンは、曲がる時や車線変更の時でもふらつきにくい設計になっています。

ヨコハマのフラッグシップモデルADVANのデシベルはいままで体験したことのない静けさをフォレスターに与えてくれる

YOKOHAMA ADVAN db V552 225/55R18 98V

フォレスターにおすすめのYOKOHAMA ADVAN db V552 225/55R18 98Vの夏タイヤ乗り心地と静粛性が優秀で車内への雑音をカットするヨコハマタイヤ アドヴァンデシベルV552

車種 フォレスター
メーカー ヨコハマタイヤ
ブランド アドヴァンデシベルV552
タイヤサイズ 225/55R18
タイヤ外径 705mm
タイヤの種類 コンフォートタイヤ
ロードインデックス 98
速度記号 V
転がり抵抗係数 A
ウェットグリップ性能 a
悪路走破性
静粛性 ★★★★★
燃費 ★★★★
耐久性 ★★★★
価格 23,000円

ヨコハマタイヤのアドヴァンシリーズは、スポーツタイヤなどをラインナップしているブランドで、中でもアドヴァンデシベルはコンフォート性と燃費性を両立したモデルです。転がり抵抗係数は「A」、ウェットグリップ性能は「a」を獲得しています。

車内騒音の主な原因であるロードノイズを従来製品よりも32パーセント低減させていて、気がつきにくいパターンノイズも10パーセント低減しています。タイヤのコンパウンドも新しいものを使用し、燃費につながる転がり抵抗係数は「A」、ウェットグリップ性能は最高の「a」を獲得しています。

フォレスターアドバンスの燃費性能をより伸ばしてくれるダンロップのルマン5は転がり抵抗係数AAを取得

DUNLOP LE MANS V 225/55R18 98V

フォレスターにおすすめのDUNLOP LE MANS V 225/55R18 98Vの夏タイヤサイレントテクノロジー搭載で静粛性と燃費性能を両立したダンロップ ルマン5

車種 フォレスター
メーカー ダンロップ
ブランド ルマン5
タイヤサイズ 225/55R18
タイヤ外径 709mm
タイヤの種類 コンフォートタイヤ
ロードインデックス 98
速度記号 V
転がり抵抗係数 AA
ウェットグリップ性能 b
悪路走破性
静粛性 ★★★★★
燃費 ★★★★★
耐久性 ★★★
価格 18,000円

ダンロップのルマン5は、サイレントテクノロジーを搭載したコンフォートタイヤでロングライフな低燃費タイヤに仕上がっています。転がり抵抗係数は「AA」を取得していて燃費性能がとてもいいコンフォートタイヤです。従来製品よりもロードノイズとパターンノイズを30パーセント以上低減していて、段差を乗り越えたときの突き上げ感が少なく、耐摩耗性は27パーセント向上してロングライフになりました。

フォレスターをストリートでカッコよくキメたいならジオランダーA/Tを履こう

YOKOHAMA GEOLANDER A/T G015 225/55R18 98H

フォレスターにおすすめのYOKOHAMA GEOLANDER A/T G015 225/55R18 98Hの夏タイヤオンオフ走行可能なオールテレーンタイヤのヨコハマタイヤ ジオランダーA/T G015

車種 フォレスター
メーカー ヨコハマタイヤ
ブランド ジオランダーA/T G015
タイヤサイズ 225/55R18
タイヤ外径 705mm
タイヤの種類 オールテレーンタイヤ
ロードインデックス 98
速度記号 H
悪路走破性 ★★★★
静粛性 ★★
燃費 ★★
耐久性 ★★★
価格 24,000円

ヨコハマタイヤのジオランダーA/Tは、オンロード寄りのオフロードタイヤで新しいパターンを採用しマッド路面だけではなくウェット路面やドライ路面でも走破性や走行安定性を確保しています。タイヤの肩のデザインも変えていてサイドビューは引き締まって見えます。

耐摩耗性もあるのでオンロードでの寿命はもちろん、様々な角度からタイヤにダメージが来るオフロードでも耐久性が高い作りになっています。

フォレスターにはSUVタイヤのほかにもコンフォートタイヤがおすすめ

SUVのフォレスターは、キャンプなど不整地になりやすい場所へ乗り入れるだけではなく、通勤や買い物、旅行での遠乗りなど、オンロードを中心として走行する使い方もあります。そこで活きてくるのがミニバン用コンフォートタイヤで、燃費性能はもちろん乗り心地はバツグンなので長時間運転していても疲れにくいのです。

林道を通ることが多いときは、オンロードもオフロードも走りやすいオールテレーンタイヤがおすすめで、SUVらしいルックスになりフォレスターに乗るのが楽しくなるでしょう。

SUVタイヤやコンフォートタイヤ、オールテレーンタイヤなどフォレスターの使い方によってチョイスするタイヤを選んでみてください。