エスクードのタイヤ

【エスクードのタイヤ】YE21S型に適合する夏タイヤ・A/Tはインチダウンが必要

エスクードのタイヤはどれを履けばいいのでしょうか?オンロードが得意なSUVタイヤやエコタイヤのほかには、オールテレーンタイヤなどオンロードのほかにオフロードも得意なタイヤがいいでしょう。A/Tタイヤの場合は純正サイズがないのでインチダウンする必要があります。

【エスクードのタイヤ】YE21S型に適合する夏タイヤ・A/Tはインチダウンが必要

エスクードのタイヤはどのブランドがいい?SUVタイヤ・A/Tでラインナップ

エスクードはスズキが販売するSUVで、フルモデルチェンジした4代目からはモノコックボディだけのクロスオーバーSUVとなり燃費性能がアップしています。オンロード寄りのデザインになったのでラグジュアリーなホイールも似合うようになった4代目エスクードには、社外ホイールでのインチアップもおすすめです。

純正ホイールや社外ホイールで足元を決めたあとにはタイヤにも目を向けると、さらなる燃費向上や見た目をオフローダー寄りにすることができます。燃費性能が高いエコタイヤや、オンロードもオフロードも得意なオールテレーンタイヤなど、ブランドごとに純正サイズなどを紹介していきます。

ホイール交換の参考になるエスクードの純正タイヤサイズを紹介

エスクードの純正タイヤサイズは「215/55R17」が1.6Lモデルに搭載されていて、1.4Lターボモデルも同じタイヤサイズです。グレードの設定はなく、ワングレードのラインナップなので他の純正タイヤサイズはありません。

エスクードの純正タイヤスペック
タイヤサイズ 215/55R17
ホイールサイズ 17インチ
インセット 50mm
リム幅 6.5J
タイヤ外径 668mm
タイヤの種類 サマータイヤ

4代目のエスクードはハンガリーのマジャールスズキで生産して日本へ輸入しているので、ヨーロッパで主流のタイヤが新車装着されていることが多いようです。オークションサイトなどを探すと新車外しのエスクードにはコンチネンタルの「コンチエココンタクト5」が装着されていました。

エスクードに適合するSUVタイヤ・オールシーズンタイヤ

4代目のエスクードは、以前のビルトイン・ラダーフレームではなく、完全なモノコックボディとなりオンロード向けのモデルとなりました。クロスオーバーSUVとなったエスクードは、SUV用の燃費がいい乗用タイヤであるSUVタイヤやオールシーズンタイヤがおすすめです。

エスクードを街乗りメインに使うならオンロード向けに開発された低燃費タイヤがおすすめ

BRIDGESTONE Playz PX-RV 215/55R17 94V

エスクードにおすすめのBRIDGESTONE Playz PX-RV 215/55R17 94Vのタイヤオフロードは苦手だがオンロード性能はトップレベルのブリヂストン プレイズ PX-RV

車種 エスクード(YE21S・YEA1S)
メーカー ブリヂストン
ブランド プレイズ PX-RV
タイヤサイズ 215/55R17
タイヤ外径 668mm
タイヤの種類 低燃費タイヤ
ロードインデックス 94
速度記号 V
悪路走破性
静粛性 ★★★★
燃費 ★★★★★
耐久性 ★★★★
価格 19,000円~

ブリヂストンが販売するSUVタイヤには、エスクードの「215/55R17」のサイズラインナップが無く、低燃費タイヤの「NEXTRY(ネクストリー)」や「ECOPIA(エコピア)」、「Playz(プレイズ)」に、適合サイズがあります。

エコピアやプレイズは低燃費タイヤに分類される燃費がいいタイヤで、完全にオンロード向けの街乗りタイヤですので、駐車場の砂利道など軽いオフロード以外の不整地は乗り入れにくくなりますので注意が必要です。転がり抵抗係数は「A」、ウェットグリップ性能は「b」になっています。

SUV性能を高めるタイヤなら人気のジオランダーがおすすめ

YOKOHAMA GEOLANDAR SUV 215/55R17 94V

エスクードにおすすめのYOKOHAMA GEOLANDAR SUV 215/55R17 94Vのタイヤ街乗り性能の高いオールシーズンタイヤならヨコハマタイヤ ジオランダー SUV

車種 エスクード(YE21S・YEA1S)
メーカー ヨコハマタイヤ
ブランド ジオランダー SUV
タイヤサイズ 215/55R17
タイヤ外径 668mm
タイヤの種類 オールシーズン
ロードインデックス 94
速度記号 V
悪路走破性 ★★★
静粛性 ★★★★
燃費 ★★★
耐久性 ★★
価格 20,000円~

ヨコハマタイヤが販売するSUVタイヤはオンロード性能を重視したSUVタイヤで、オンロードでは低燃費タイヤ並みの性能を持ち、「M+S(マッドスノー)」の性質もあるので軽い砂利道などでも走破性があります。

街乗りでの性能を追求したSUVタイヤですので、高速道路での安定性や静粛性はオールテレーンタイヤなどに比べて抜群です。

エスクードの大きめな車体でも走行バランスを保つ低燃費サマータイヤ

TOYO TRANPATH ML 215/55R17 94V

エスクードにおすすめのTOYO TRANPATH ML 215/55R17 94Vのタイヤふらつき難い夏タイヤを探している方におすすめのトーヨータイヤ トランパス ML

車種 エスクード(YE21S・YEA1S)
メーカー トーヨータイヤ
ブランド トランパス ML
タイヤサイズ 215/55R17
タイヤ外径 668mm
タイヤの種類 低燃費タイヤ
ロードインデックス 94
速度記号 V
悪路走破性 ★★
静粛性 ★★★★
燃費 ★★★★★
耐久性 ★★★★
価格 14,000円~

トーヨータイヤが販売するSUVタイヤには、エスクードのタイヤサイズである215/55R17のラインナップが無く、ミニバンなどが履くタイヤにサイズがありました。転がり抵抗係数は「AA」、ウェットグリップ性能は「b」の低燃費タイヤで、大きいサイズの車でもふらつきが少ない安定感のあるタイヤになっています。

摩耗耐性が高く長く使えるコスパの良さが魅力的な夏タイヤ

DUNLOP LE MANS V 215/55R17 94V

エスクードにおすすめのDUNLOP LE MANS V 215/55R17 94Vのタイヤ静粛性が高くエスクードの乗り心地をさらに快適にしてくれるダンロップ ルマン V

車種 エスクード(YE21S・YEA1S)
メーカー ダンロップ
ブランド ルマン V
タイヤサイズ 215/55R17
タイヤ外径 668mm
タイヤの種類 低燃費タイヤ
ロードインデックス 94
速度記号 V
悪路走破性 ★★
静粛性 ★★★★
燃費 ★★★★★
耐久性 ★★★★
価格 14,000円~

ダンロップのSUVタイヤにはエスクードの純正サイズがなく、ミニバン用の低燃費タイヤにサイズがありました。転がり抵抗係数は「AA」、ウェットグリップ性能は「b」で、乗り心地や静粛性を追求したオンロード用タイヤです。従来モデルに比べて耐摩耗性も高まっているので、コストパフォーマンスも高くなっています。

エスクードに適合するオールテレーンタイヤ

オールテレーンタイヤとは、主に街乗りにも使うけれど、林道や山道などの本格的なオフロードも走るという人にピッタリのタイヤで、オンロードもオフロードもこなせる全地形タイヤです。

ただし、エスクードの純正サイズである「215/55R17」では、ピッタリ合うオールテレーンタイヤのサイズが少ないので15インチや16インチなどにインチダウンするパターンが多く同時にホイールも購入しなければならないので、SUVタイヤなどに比べてコストがかかります。

3Dバットレスでパワー伝達が良くエスクードのドライブフィールが良くなるサマータイヤ

BRIDGESTONE DUELER A/T 001 205/70R15 96S

エスクードにおすすめのBRIDGESTONE DUELER A/T 001 205/70R15 96Sのタイヤ耐摩耗性も高く性能と価格のバランスがとれたブリヂストン デューラー A/T 001

車種 エスクード(YE21S・YEA1S)
メーカー ブリヂストン
ブランド デューラー A/T 001
タイヤサイズ 205/70R15
タイヤ外径 668mm
タイヤの種類 オールテレーン
ロードインデックス 96
速度記号 S
悪路走破性 ★★★
静粛性 ★★★
燃費 ★★★
耐久性 ★★★
価格 14,000円~

ブリヂストンのオールテレーンタイヤには、「215/55R17」のサイズがなく、「205/70R15」のサイズがタイヤ外径も変わらずピッタリです。エスクード純正の17インチホイールには入らないサイズですので、一緒に15インチホイールを購入する必要があります。

トレッド面に入ったストレートのミゾが排水性能を高めていて雨の日のオンロードでも安心して走ることができます。サイドには3Dバットレスを採用していて、オフロードでのトラクション性能もあります。従来製品よりも耐摩耗性や転がり抵抗が向上しているのでロングライフで燃費性能も良くなりました。

エスクードに似合うゴツめのオールテレーンタイヤを探している方におすすめ

YOKOHAMA GEOLANDAR A/T G015 215/60R16 95H

エスクードにおすすめのYOKOHAMA GEOLANDAR A/T G015 215/60R16 95Hのタイヤエスクードの足元に物足りなさを感じたらヨコハマタイヤ ジオランダー A/Tで迫力をプラスするのもおすすめ

車種 エスクード(YE21S・YEA1S)
メーカー ヨコハマタイヤ
ブランド ジオランダー A/T
タイヤサイズ 215/60R16
タイヤ外径 664mm
タイヤの種類 オールテレーン
ロードインデックス 95
速度記号 H
悪路走破性 ★★★★
静粛性 ★★★
燃費 ★★
耐久性 ★★★
価格 19,000円~

ヨコハマのオールテレーンタイヤには、「215/55R17」のサイズがなく、外径は少し小さくなりますが「215/60R16」のサイズが純正サイズに近いオールテレーンタイヤになります。エスクードの17インチホイールには取り付けができないので、新たに16インチホイールも購入する必要があります。

「M+S(マッドスノー)」のラベルがついたオールテレーンタイヤで、初冬の降り始めの雪なら十分に走破できる性能を持っています。オンロードでは排水性や耐摩耗性を高め、オフロードでは耐久性を高めたパターンを採用していて寿命も長く使えます。

【新型エスクード】夏タイヤ交換する前に確認する純正タイヤサイズとホイールサイズ一覧

グレード タイヤサイズ 型式 ホイールサイズ
1.6 4WD 215/55R17 DBA-YE21S 17インチ X 6.5J
1.4 ターボ 4WD 215/55R17 CBA-YEA1S 17インチ X 6.5J

4代目エスクードには街乗りSUVタイヤかオールテレーンタイヤがおすすめ

4代目のエスクードはハンガリーのマジャールスズキで生産しているモデルで、3代目に採用されていた「ビルトイン・ラダーフレーム」ではなく、モノコックボディのクロスオーバーSUVとなりました。純正タイヤサイズは「215/55R17」で、ミニバン用に設計されているエコタイヤの装着もおすすめです。

オールテレーンタイヤは、エコタイヤやSUVタイヤのようにオンロード向けではなく、オフロードも走れるように設計されているのでクロスオーバーSUVのエスクードをオフローダーのルックスに変えることができます。

ですが、4代目エスクードはラダーフレームを装備していないので衝撃に弱く、車体がねじれたりバウンドしたりジャンプしたりする道を走行すると車体がゆがむのでオフ車として使うのはおすすめできません。車の特性に合ったタイヤやルックスでタイヤ選びを楽しんでください。